All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.03 (Tue)

ドイツと日本の違い(1)

最近のドイツ語の教室で面白いなぁ~って思ったことです。

1.レンコンを知らない

  「あな~の開いたレンコンさん」っと言うほど、日本では馴染みのある野菜ですが、
  ドイツでは、売られていません。(日本食材店にあるけど)

  ドイツ語教室の先生に、「どんな味がするの?」っと聞かれました。

  う~ん・・・味。あじ? あったっけ?レンコン自体に・・・・。

  あのシャキシャキ感と、甘酢に漬けた味しか思い浮かばない。
  っと、歯ごたえと甘酢に漬けて料理することを教えた。

  ちなみに、「ゴボウ」も知らない。

  「ゴボウって野菜知っている?」っと聞いたら、
  案の定、「知らない」っと返事。

  「どんな味がするの?」っと聞かれたので・・・

  「う~ん・・・土くさいかも・・・。」っと。

  「どうして、土くさい野菜を食べるの?」っと驚かれ、

  「にんじんと一緒に、醤油とかで味付けして食べると美味しいんだよ。
   ドイツにゴボウが売っていなくて残念・・・」っと答えると

  「そうね、残念」っと言った先生。

    絶対に食べたくないと思ったはず。

   ちなみに、ゴボウは・・・「どうして、木の根っ子食べるの!!!」っと言われるらしいです。
  (うわさで聞きました)

2. よく子供の時や眠い時に書いた字に対して、
   「ミミズがはしったような字を書いて・・・」って言われませんでした?ウチだけ??

  ドイツではこう言います。  

Sauklaue・・・豚の足 という意味の単語です。
    「ザウクラウエ」

   綺麗に文字を書いていない人に対して使う
    特に、子供に対して。

  
                   by。ぽこ画
ブタさん、実演。(笑)↑意外と上手に「ブ」って書いているような・・・。

そう、ブタさんの手じゃ、うまく鉛筆持てません=字が汚い

まあ、こんな感じの汚い微妙な絵に対して言ってもOKだと・・・。

関連記事
スポンサーサイト
17:30  |  ドイツ語  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。