All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.29 (Tue)

デン・ハーグ&デルフト

アムステルダムに一泊して、次の日(日曜日)は、デン・ハーグという街に行きました。

最近、友人に借りたDVDの影響もあり。

それは・・・

42711.jpg

真珠の耳飾の少女

オランダの画家「ヨハネス・フェルメール」の作品。
1675年に亡くなるまでに、約20年間の画家生活。
そして、およそ36点の作品を残しています。

その中でもこの「真珠の耳飾の少女」は、有名な作品。

どうしても見たかった。

http://www.gaga.ne.jp/pearl/top.html  ←映画「真珠の耳飾の少女」公式HP


4271.jpg

ここデン・ハーグにある、マウリッツハウスには、フェルメールの絵が3点展示されています。
デルフトの風景」「ディアナと妖精たち」の作品が見られます。

他にも、「ニコラス・テュルプ博士の解剖学講義」のレンブラントの作品も展示されており
美術好きにはたまらない美術館です。

日本のG.Wも重なり、日本からの団体ツアー客もいっぱいいました。

じっくり、美術鑑賞をしました。

とりあえず、目的達成!!

ちょっと近くを散策しました。

4273.jpg

ビネンホフ(国会議事堂)の中庭にある「騎士の館」。

中庭を散策していたら・・・
4274.jpg

ポリッチー(←オランダの警察)

ちなみに、ドイツでは「ポリツァイ」。
ポッキーみたいです。

4275.jpg

ここでも、移動遊園地がきており、屋台もいっぱい出ていました。
引き寄せられるように歩く・・・私。

そして、戻ってきた私の手の中には・・・
4276.jpg

特大:シュークリーム!!!

注文すると、その場で生クリームを入れてくれる。
生クリーム大好きなぽち・・・・この時、「胃が痛い~」っと言い
食べることが出来ませんでした。可愛そうに。一人で食べました(笑)

4277.jpg

アイスクリーム屋

オランダ語って、なんか一文字多いというか・・・
いらないアルファベットが入っている気がします。

たとえば・・・
「IS」 アイス  英語だと「ICE」 ドイツ語だと「EIS」

「Italians」イタリアン 英語だと「Italian」 ドイツ語だと「Italien」

比較すると面白い!!

ちょこっと腹ごしらえ&散歩をして、次の目的地に移動しました。

そこは・・・デルフト

デルフト焼きで有名な町です。

デルフト焼きも目的なんですが・・・
実は、デルフトはフェルメールの出身地なのです。

そして、「デルフトの風景」という作品を残しているほど、
違う都市に移り住むことなく、このデルフトで一生を過ごしました。

マウリッツハウスにもあった「デルフトの風景」の作品を見たとき、
「あっ!この場所を探そう!!!」という探究心が芽生え。

42712.jpg


1660年ごろに描かれた作品なので、現在とはまったく違う風景になっているのは
当たり前なんですが、フェルメールが見たデルフトの風景を見たくなった。

42713.jpg

マウリッツハウスで購入した、フェルメールの作品解説本に載っていた
「当時のデルフトの地図」

現在のデルフトの地図と照らし合わせながら歩きました。

4278.jpg

第一候補地

水門の形がなんとなく似ているがちょっと違う。

4279.jpg

第二候補地

絵と地図には、大きな運河の港が描かれている。
現在の地図にある、大きく広い運河の場所から見た風景。

違う・・・

348年も経っているんだから、風景だって、建物だって、全然違う。

でも、ここ「デルフト」でフェルメールが生活し、絵を描いていたことは確か。

感動ピンクのきらきら



1日目の「アムステルダム」は、古い町並みと新しい近代建築が混ざった大都市。
そして、美術館があった「デン・ハーグ」も同じ、近代的な建物が多かった。

でも、このデルフトは古い町並みと、小さな家が立ち並び、
運河沿いも静かで良かった。

42710.jpg

運河沿いを歩いていたら、ヨットのクラブハウスがあった。
今から、漕ぎ出そうとしています。


ゆったりとした時間が流れている「デルフト」

フェルメールの時代は、どうだったんだろう・・・。

長くなってしまったので、今回はここまで。
続きは・・・「デルフト焼き」についてお伝えします。

関連記事
スポンサーサイト
19:44  |  旅行記(オランダ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。