All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.09 (Wed)

ジュリアン・ブリス

昨晩、広島の音楽大学「エリザベト音楽大学」で行われた

広島のクラリネットプロ「広島クラリネットアンサンブル」の定期演奏会に行ってきました!

吹奏楽のお友達に声をかけていただいて、久々の、しかも友達と行くコンサート♪
(残念ながら、ぽちは都合が悪くて行けなかった・・・ので、帰りにケーキを買ってご機嫌を取った 笑)

その定期演奏会ですが、イギリス出身の「天才クラリネット奏者」と呼ばれる

ジュリアン・ブリス氏の演奏も聞ける!!という事でワクワク♪
(と言いつつ、誘ってもらうまで知らなかったし、
パンフレットの彼の経歴を見て初めてどんな人か知った私・・・)

ジュリアン・ブリスのHP

彼の演奏は、とても繊細な音で、私が理想とする「丸い音」だった。

あ~、素敵

あの指の動きはどうやって鍛えたのだろうか?

あの音はどっから出ているんだろうか?

彼の指ばかり見てしまった

そして、彼がプロデュースするクラリネットでの演奏だった。

楽器についてインタビューに答えるルブラン・ブリスのHP
(HP内のタブに楽器も紹介されています)

ベルの形に特徴があってすっきりとしたデザイン。

http://www.youtube.com/watch?v=vY57deAbYsE

↑ジュリアン・ブリス 5歳の時の演奏。 やっぱり天才は5歳から違うんですね・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=S6kQW17zBWg&feature=related

↑17歳ぐらいの時の演奏。素敵



いつもこういう音を妄想しているけど、私の音はきちゃない

自分の音に満足することはこの先絶対に無いと思う・・・。


肝心な広島クラリネットアンサンブルの演奏ですが、アンサンブルの楽しさや
クラリネットの重なる音の素晴らしさを実感した素晴らしいひと時でした♪

やっぱり良い音を聞くことも勉強なんだなぁ~。










関連記事
スポンサーサイト
11:16  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。