All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.12 (Wed)

シンガポール・チャイナタウンとナイトサファリ

ちょっと間が開いてしまいました(汗)
先週末の3連休はどこか行かれましたか?
私達は、日曜日に山口にSLを撮り鉄してきました(ぽちの付き添いで 汗)
それは、シンガポールが終わったらということで、
残り2日のレポを大急ぎで作らないと!!


10月1日(土)3日目

この日は、朝からチャイナタウンへ移動しました。
ホテルからバス51番or186番で移動。

10121.jpg
9時から開いている「チャイナタウン・ヘリテージ・センター」へ。

ここは、シンガポールに移住した中国人の暮らしを紹介している所です。

10122.jpg
移り住んだばかりの生活からだんだんと暮らしが良くなってきた移り変わりが良く判ります。

ちなみに、写真のテーブルは博打の様子です(笑)

10123.jpg
1つの建物を多くの人で部屋をシェアして暮らしていたそうです。
キッチンは共同。でも、コンロは個人専用だったそうです。

再現とはいえ、小汚いなぁ~と思ってしまいますが・・・

10124.jpg
ごっ・・・ゴキブリ!!!!ここまで再現しなくても(汗)

決して衛生的な環境ではなかったので、ゴキちゃんとも共同生活していたんでしょうね・・・(怖)

さて、チャイナタウンを東(チャイナタウン駅の反対側)に歩いていくと

10125.jpg
ひときわ目立つスリ・マリアマン寺院があります。

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院(1827年)で19世紀中ごろまではこの地域はインド人が
たくさん住んでいたそうです。

10126.jpg
しかし、多くの中国人が移住してきてチャイナタウンとして栄えて
「リトル・インディア」というエリアでインド人は栄えたんでしょうね。

10127.jpg
Bunddha Tooth Relic Temple and Museum(漢字だと難しいので英語表記にしました)

朱の色がとても綺麗な寺院で、多くの仏像が祭られていました。

10128.jpg
ぽちが「構図、負けた」と言った私が撮影した写真(笑)

日本人にも馴染みのある仏像がありました。

101210.jpg
味香園のスノウアイス♪

奥がぽちが注文した「ドリアン」←やっぱりドリアン・・・。

手前は私が注文した「抹茶あずき」←ものすごーーく日本人好み♪

体をクールダウンさせて、チャイナタウンとショッピングモールを散策し、
遅いランチにしました。

10129.jpg
ホーカーズと呼ばれる屋台が集まるマックスウェル・フードセンター

101211.jpg
私が食べたラーメンみたいな麺&魚のすり身

101212.jpg
ぽちが食べたパクテー&チャー・クゥイ・ティアオ

そして・・・

101213.jpg
アイス・カチャン!←これ、どうしても食べたかった。

101214.jpg
アイス・チャカンは甘み専門店で購入しました。

マンゴーのソースがかかっていて結構甘かったのですが、
3色のシロップもなかなかの甘さ(笑)

だんだんと飽きてきた頃・・・

101215.jpg
下からコーンが出てきた(汗)

コーン入りのかき氷は人生で初。

微妙に美味しかったです(笑)

さて、お腹を満たし一旦ホテルに戻り、3日目のメイン・イベント!!!

ナイト・サファリへ移動しました♪

ナイト・サファリはシンガポール動物園のすぐ隣にあります。
バスで移動して、日が沈んだら開園(大体、19時ごろ)というなんともアバウトな始まりですが
多くの人が既に集まり並んでしました。(18時ごろ到着で)


101216.jpg
開園して直ぐにエントランスでは、トライバルダンスショーも見れます♪
19:00 20:00 21:00の3回あるので、見てからトラムに乗って園内を見学するか、
または見学後にゆっくり見てもOK。

でも、すぐにトラムに乗ろうとするとなかりの混雑で直ぐには乗れません。

私達は、徒歩コースを先に見学しました。

園内は、徒歩で回れるコースとトラムを使って回るコースの2つあります。
それぞれで見れないゾーンもありますので、是非両方まわる事をオススメします♪

101217.jpg
トラム乗り場。

101219.jpg

夜、活動する動物を中心に展示しているので、
動物の行動が良く判ります。

ちなみに、カメラはOKですが、フラッシュはNGです。

看板にも書かれているのに、フラッシュで撮影している人が多く
ぽちは途中何人か声をかけて注意していました。(まるで係員・・・)

一通り歩くコースを見学し終え、ナイトショーに向かいました。

101218.jpg
ここでも、カメラのフラッシュは禁止です。

と何度も係員の人か注意しているにも関わらず、フラッシュを使うお客さん。

しまいには、個人的に注意されていましたが、なぜフラッシュが禁止かと言うと・・・

暗い夜に活動している動物なので、強い光のフラッシュを向けられると
興奮して危険な行動をしてしまう可能性があります。

しかも、夜行性の動物と言えば、トラやライオン、サーベルタイガーなど
人を襲う危険性の高い動物が多い。

なので、「私だけならOK」という軽い気持ちでフラッシュを使うことは危険なんです。

あと、ナイトショーは「ゴミのリサイクル」をテーマにした
動物達のショーでした。

シンガポールもこういう形でリサイクルの呼びかけをして
綺麗な街作りを目指しているんだなぁ~と思いました。

最後に、私は22時には眠くなる良い子?なので、
帰りのタクシーではウトウト・・・となりたかったのですが。。。
(バスは夜ありません。)

初タクシー・・・運転怖いです。

結局、ウトウトできませんでした。

ヒヤヒヤでした(汗)

関連記事
スポンサーサイト
11:18  |  その他  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。