All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.20 (Sat)

プロジェクトKと裏話

夏休み、あっという間に終わっちゃいました!!

って、結局、8月7日から19日という長いお休みになり
かなり充実したお休みになりました。

さて、どれからお話しようかなぁ~と思いつつ写真を整理していたら!!

なんと!!ほとんど、山の写真が無いことに気づいた(汗)

詳しい山の行程やぽちのプロジェクトKの全貌は山用のHPでご報告ということで
今日は、どんな山だったのか、どんな過ごし方をしたのかをお話しようかと思います。


まずは・・・


8月7日(日)

ぽちが仕事をお昼で終わらせ、準備していた荷物を車に詰め込み
出発。13:30

ひたすら高速を走り、岐阜県高山市のホテルで一泊。22:30ごろ到着。

8月8日(月)

3:00 起床 出発

3:50 あかんだな駐車場到着

始発のバスに乗って・・・

上高地へ

上高地に行った事がある人そして山に登っている人は判ると思いますが、
兎に角、朝が早い・・・(汗)

8201.jpg
上高地の総合案内所に「登山計画」を提出してイザ!出発です。

8202.jpg
梓川と山々を見ながらひたすら歩き・・・

8203.jpg
2時間45分で横尾に到着。 コースタイムは3時間なのでまずまずのスピードです。

でも、ぽちは一刻も早く進みたいようで・・・

結構疲れました(汗)

8204.jpg
私の目的地の槍沢ロッジです♪

休憩込みで4時間25分・・・。5時間を見込んでいたけど、35分早く着いてぽちも一安心。

で!なんで目的地についてぽちが一安心か?というと・・・

ぽちは更に上まで行かなくては行けなかったのです。

そう、プロジェクトのために。

私は、一人でこの山小屋に宿泊しました。

8206.jpg
一番隅の下の段が私の寝床です。

10時に到着したので、1日をロッジで過ごす・・・結構ヒマ(笑)

8205.jpg
布団を撮影してみたり(笑)

CSテレビが見れたので、ホラー映画を見たり・・・(←山でのホラーは結構ツライかも)

一人で山に来た女性と話をしたり、談話室にあった「ヤマケイ」という
山雑誌を読破したり(汗)

人それぞれ、いろんな過ごし方をしてこのゆっくり流れる時間を楽しんでいました。

この槍沢ロッジにはお風呂があるんです♪

と言っても、湯船に沢水を入れて薪で炊いたお風呂。

なので、蛇口も水しか出なくて、桶でお湯を汲んで体の汗を流す程度なんですが
汗を流せるだけでもとても感謝!!なんですよ♪

でも、結構年配の女性が「あれ?ここにはシャンプーとか置いていないのね」と
平気な顔で言っていた・・・。

山ではシャンプーやリンス、もちろん石鹸、歯磨き粉も使用禁止です!!

自然破壊につながります。

便利な世の中、使えることが当たり前の世の中で育った私達は
自然の中に一歩入った瞬間にどれだけ恵まれた生活なのか、
どれだけ自然を傷つけることをしているのかを思い知らされます。

多くの人が入るお風呂ですが、15時から開始のお風呂も
16時半に入った時点で、お湯が半分以下・・・・。

後に入る人のことを考えずに入っているな?!と思った瞬間。

そして・・・

垢がいっぱい浮いているのを見て、ちゃんと流して入っていないな?!と思った。


一番驚いたことは・・・

着替えをしっかり持ってきていることと、パジャマも持参していること(汗)

山を歩くという事は、ザックの中に必要な装備を入れて自分で背負って歩くので
極力軽くしたいと思うはず。

食料・水・雨具・防寒具・ツエルト・ヘッドライト
着替えは、雨に濡れたときを考えて、Tシャツと靴下、余裕があれば下着。

というのは、ぽちの山岳部仕込みのノウハウを叩き込まれた私なので
余計な物は一切持たない!という教えで、パジャマなんて一度も持っていったことは無い。

なので、山小屋でパジャマに着替えた方を見た瞬間に・・・

日本の山事情はこんなに変わってしまったのか??と驚きを隠せませんでした。

でもね、自分がもしも・・・の時に装備や食料などをしっかり持っているのかな???
と心配にもなってしまいました。


さて、そんな圧倒された山小屋での1日でしたが、翌日は4時起床、5時に朝食
そして、6時に山小屋を出発して山をウロウロしました。

私は、久々の山歩き&一人歩き、北アルプスでもあったので
無理をしないよう心がけました。

また、体調もすこぶる・・・悪かった・・・。最悪・・・。


なので、2日目のテント予定地を視察し、天狗原分岐近くまで上りお昼を食べてまったり。

8207.jpg
天狗原分岐の下辺りの風景。

この風景を見ながらお昼にしました。

一人で歩いていると声を掛けてくれる人も。

30歳前半のイケメンなお兄さんともお話しました♪

で、話を聞いたら初めての北アルプスという事で、彼も景色に感動しながら歩いていましたが
かなりのつわものでした。

だって、富士山を80回登った人だったんです。しかも、1年半で!

更に、キリマンジャロとマッキンリー経験者。。。

で、北アルプスは初めて(笑)

いろんな人がいるなぁ~っと思いつつも、山が好きなんだなぁと思いながら会話を交わして

「いってらっしゃい!」と見送りました。


さて、肝心なぽちですが・・・

一人で向かった山は・・・

お気づきだとは思いますが・・・


槍ヶ岳です。


でも、ルートが・・・北鎌尾根。

※北鎌尾根とは、一般ルートではない地図にも載っていないルートです。
登攀技術も必要になり、安易に歩けるルートではありません。


単独

テント


またまた危険要素いっぱいな山行を選んだドMなぽち。

もちろん、無事に下山して、無事に合流して・・・

8208.jpg
テント泊もしました。*自分達のテントを撮影するのを忘れました・・・。


北鎌尾根の様子などを聞きながら、早い夕食を食べ、早い寝床に着きました。


そして、結構怖い話も・・・。

それは、明日のお楽しみで♪
関連記事
スポンサーサイト
15:16  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。