All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.19 (Sat)

気をつけよう!

ぽちがトルコ出張から帰ってきて、お土産話があると。

ヨーロッパにお住まいの人は、常識として知っているかも知れませんが
日本にいると、「こんなことって!!あり?」って話です。

もしも、ヨーロッパ&トルコに旅行計画がある人は、参考までに。



トルコ共和国。


首都は、アンカラ。


有名な都市&観光は、イスタンブール・カッパドキア。


通貨は、新トルコリラ。(YTL)
2005年1月から新トルコリラ(YTL)になりました。


しかし、EUに加盟申請をしているトルコでは、一部のホテルやレストランなど
観光都市ならユーロも使えたそうです。
(EUには、まだ加盟していません)

ぽちは、「一応、新トルコリラも用意したほうがいいと思って、両替したんだよね。
でも、ユーロ使えたし、新トルコリラに変える必要なかった・・・」っと言っていました。


その、新トルコリラ(YTL)。
1ユーロ相当は、、2新トルコリラ。
1/2計算になります。

ちなみに、新トルコリラ(YTL)の補助通貨は、新クルシュ(YKr)
1新トルコリラ(YTL)=100新クルシュ(YKr)

しかし・・・・


084181.jpg


上のコイン2つが、トルコリラ。(左・50クルシュ 右・1新トルコリラ)

下のコイン2つがユーロ。(左・1ユーロ  右・2ユーロ)

こんなに似ていていいのだろうか???
(写真だと判りにくいけど、似ています。)


そして、この新トルコリラは、ユーロの半分の価値と考えると・・・・。

聞いた話だと、ドイツにあるトルコのお店で買い物をして、おつりをもらったら、
2ユーロじゃなくて、1新トルコリラだったそうです。

お店の人が間違えたのか?わざとなのか?は、判りませんが、
こんなに似ていると間違いそうです。

ちなみに、柄や色や大きさが似ているだけではなく、重さもあまり差を感じないので、
お財布にまぎれていたら、知らずに使ってしまいだし、お店のおつりに紛れていても
気づかずに貰ってしまいそうです。

みなさん、もう一度お財布の中のコインを確かめましょう。

そして、これから旅行に行かれる皆さんは、気をつけましょ。


情報提供:ぽち でした。

関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。