All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.10 (Thu)

山口県萩市・その1

先週の日曜日(3月6日)から火曜日(3月8日)まで、2泊3日で山口県萩市に温泉旅行に行ってきました。

と言っても、土曜日(3月5日)に追突事故があったせいで、一時は旅行取りやめになる
危機もありました。

旅行前日に車が入院。

代車があっても初めて乗る車で長距離の運転。

しかも、ぽちは運転できない。

そうなると・・・わ・た・し??

いやームリでしょう。っと言っても、私しか居ない。

旅行を諦める?

いや、やっと取った休み(残業の調整休だけど)なので、事故のせいで旅行を取りやめるというのも
かなりの精神的ダメージも大きいし・・・と悩んだ結果。

31012.jpg
めちゃめちゃキンチョーしている私・・・(汗)
ハンドルを握る手は変な汁が出ているし、
5年ぶりの高速道路の加速では、アクセルを踏む足に汁が出るわ出るわ・・・。

楽しいはずの旅行が、私の教習訓練になりました(泣)

首と背中が痛いぽちは、そのほかは元気なために
「前を見ろ!後ろを見ろ!ブレーキが!!!」などなど口うるさく(怒)

3109_20110310113550.jpg
白い太い首輪を装着ちゅのぽち。

なんとか広島から山口県萩市までの3時間半の165Kmの道のりを無事に運転して辿りつきました。


大きな地図で見る
このルートです。

その日は、クタクタなので即効温泉に入って、夕食を食べて、即寝。

翌日の月曜日。お天気は小雨時々曇り。

この日も車で移動しつつ萩の町を観光しました。

ホテルの近くの笠山で椿祭りが行われていました。

3102_20110310113510.jpg
まだまだ蕾も多かったけど、綺麗な椿が咲いていました♪

ここは椿群生林で、やぶ椿の公園です。
ゆっくり散策しました。

3103_20110310113510.jpg
椿の花が落ちていて、ちょうど日が当たって暖かそうだけど・・・
意外と風もあって寒かったです。

3104_20110310113509.jpg
赤いじゅうたんが敷いてあるみたいでしょ。

31010.jpg
マフラーで白い太い首輪を隠しているぽちも、写真撮影。

でも、画像が大きすぎて、Fc2の無料画像縮小で対応できなくって・・・。
(今まで使っていたFhotoInpactが突然作動しなくなっちゃって・・・。なので、ぽちの写真は
一番初めの私が運転している写真だけ、ペイントで縮小したけど画像が悪くなってしまうので
後日、ちゃんと縮小してUPしようと思っています。
今回の写真は、私の写真のみになります。)

3101_20110310113511.jpg
公園内で売られていたイカの一夜干し♪

なんか、洗濯物みたい。

街中に移動して、萩博物館を見学。

3105_20110310113509.jpg
そして、古い町並みが残る地区へ。

3106_20110310113508.jpg
高杉晋作の生家です。

萩出身者って、凄い有名な人が多いんです。

高杉晋作
吉田松陰
木戸孝允
伊藤博文

などなど、幕末に活躍した人たちの名も連なっております。

その高杉晋作や伊藤博文が学んだ寺として有名な円政寺には、
二人が遊んだ木馬もありました。

3107_20110310113551.jpg
おっ、おれ? おれは、「リスケ」って言うものです。

※リスケって、伊藤博文の幼少の時の名前です。立派な名前のワンコです♪

って、本物は・・・

3108_20110310113550.jpg
こちら。

いろいろ写真を撮ったのですが、ぽちのカメラなので後日。

街中を散策した後は、萩八景遊覧船に乗りました。


31011.jpg
ちょっと寒かったけど、いろんな萩の話を聞けて凄く楽しかったです。

4月には桜も咲き見ごろになるので、通常40分を20分延長して桜のスポットまで
案内してくれるそうですよ♪

萩市観光協会のHP
詳しくはこちらのHPで。

萩を歩いていて思ったのですが、白い壁に全く落書きがありませんでした

観光船の船頭さんも言っていましたが、萩は落書きも無い、ゴミも落ちていない
綺麗な町だと自慢です。
市民が、税金が高いと市長に言ったら「綺麗な水と綺麗な空気があるから許してくれ」と言ったそうです(笑)

昔の人の勉強熱心な所、教育など、今の萩の人たちにも受け継がれているのでしょうか。

落書きの無い街。

すばらしいです☆


帰りは、萩から日本海沿いを走り、島根県浜田市経由で途中「美又温泉」に立ち寄り
浜田道を経て、広島に戻りました。


大きな地図で見る
大まかだけど、こんな感じで帰ってきました。

おかげさまで、ぽちは温泉療法できました。
関連記事
スポンサーサイト
12:38  |  国内旅行(広島以外の山陽・山陰)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。