All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.21 (Thu)

床の間

皆さんのお家には、「床の間」ってありますか?

今の時代、和室すら無い家があるといいますが、私はフローリングが好きだけど
和室も好き。

だって、畳に寝転がるのって気持ちが良いし、畳の香りが心安らぐから。


うちの唯一「家具がまったく置かれていない部屋」が和室

っと、言っても今はポチの「おうち改造計画(リフォーム)」の材料(木材等)が置かれていて
寝転ぶどころか、足の踏み場が無いんですが(汗)

そんな和室に、小さいですが床の間があります。


さて、皆さん、床の間って何を置きますか?

私の実家にある床の間には、掛け軸と香呂が置いてあった(多分)
たまに、お花も生けてあったけど。

我が家の床の間に何を飾ろうかなぁ~と悩み、「和」っぽい物を並べてみました。

10211_20101021084650.jpg
なんかイマイチ?

10212_20101021084649.jpg
前にご紹介した、書道教室で書いた「心の四季」です。

色紙に書かれたこの書を「掛け軸のように飾れる」というので、先週の書道教室の際に購入しました。

半紙サイズの紙も入れられる掛け軸もあるそうなので、ドイツで書いた作品を飾ってもいいなぁ~と
思っています。


そして・・・

10213_20101021084649.jpg
「綾」いろどり

ドイツでの最後の作品です。

これは、マーレンの先生にプレゼントした物と同じ作品です。
マーレンの先生はドイツ人なのでこういうのって珍しいかな?と思って作りました。

マーレンは、色で作品を彩り、作品は部屋を彩り、そして、生活や心も彩る・・・と言った意味で
この文字を選びました。

彩の文字の中には、写真だと判り図らいけど「2色の色」が入っています。

緑と青です。

10214_20101021084648.jpg
南天を描いた羽子板

これは、ドイツに行く前に日本で描いた作品です。

アメリカントールペイントの技術で、
「そういえば、和っぽい物が無いなぁ~。正月の飾りが無いなぁ~」
と思い作った作品です。

この3つを並べてみたけど、やっぱりちょっと変です。

書は、1つの方がいいかなぁ~と思いつつも、なんか両方気に入っているし。

羽子板は、正月だけ飾っても良いのかなぁ~と思いつつ、仕舞うところが無いし(汗)

やっぱりちょっと花を生けたら様になるのかな?と思いつつ、
生け花の経験が無いので、花瓶にでも季節の花を挿して飾れればなぁ~とも思っています。

いろいろ考えているけど、「まっ私しか見ないし」と諦めモードだったり(笑)


皆さん、床の間、どうしていますか??




ぽこの手作り空間 ← アップしました。


関連記事
スポンサーサイト
09:00  |  趣味(その他手芸)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。