All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.30 (Fri)

収納は有効的に

昨日に引き続き、リフォーム日記です。


洗濯機置き場を見事にリフォームした、節約リフォームの匠「ぽち」

次なるぽちぽこ家の問題を解決した全貌をご覧ください。

洗濯機置き場の問題を解決した匠ぽちの次の仕事は・・・

「住み心地の良いスペース、明るくスッキリした無駄の無い空間を作り出す。」

107301.jpg
無機質なモダンな作りの収納があるぽちぽこ家。

収納が多い家ですが、ドイツからの荷物にも対応できるよう
スペースの確保をしなければならない問題を抱えているのです。

リビングの入り口にある収納と・・・

107302.jpg
玄関に近い廊下にある収納。

この2つの収納には「学校の掃除道具入れ」のような扉がついており、
部屋の雰囲気を壊しております。

収納の扉を開けると・・・なんとそこには!!

107303.jpg
木目の板の戸棚が2段しかありません。

17年という月日で、木目の板には前居住者の生活の思い出(シミ跡)も残っておりました。

新しい生活をスタートするには、この思い出は必要ありません。


匠から「理想の部屋」を聞かれた。

「スッキリとしていて、収納力がありつつ物が取り出しやすい収納が欲しいです」

そんな依頼者の要望を叶えようと匠ぽちは考えたのです。

ぽこが好きな「ホワイト」で塗ることによって、明るい雰囲気にして
さらに、棚を増やすことで収納力と使い易さの問題を解決したのです。

匠から「ご自分で白にペイントしてください」と
自分で作業することによって、更なる愛着を与えようという匠ならではの発想。

107304.jpg
白くペイントされた棚は、清潔感溢れる明るい雰囲気に生まれ変わりました。

そして、匠は洗濯機の台を作った際に使った木板の残りを利用して

107305.jpg
なんてことでしょう~!

リビング側の収納を、本棚に作り変えたのです。

ちゃらららら~らららぁ~ららぁ~♪ ←いつもの音楽

収納力も2倍になり、学校の掃除入れのような収納を開ける楽しみも与えた匠ぽち。

匠によって明るさを取り戻したぽちぽこ家。

果たして、ドイツからの荷物がちゃんと収納できるのでしょうか・・・。

その前に、予定の日程が近づいているが(明日、土曜日)引越し業者から全く連絡が無いという事は
どういうことなのだろうか?

まだまだ、リフォームは続く。






関連記事
スポンサーサイト
08:15  |  リフォーム  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。