All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.29 (Thu)

洗濯機のお立ち台

今日は朝から曇り空。

夕べ、雨が降ったおかげで若干涼しく感じます

さて、我が家のリフォーム。
今回は「洗濯機置き場について」です。

「劇的ビフォーアフター」風にお送りします(笑)


ドイツから帰国したぽちぽこ家。
新しい生活を切ろうとしたぽちぽこ家は昭和な社宅に入居し、
新しい洗濯機の設置に対して問題を抱えておりました。
普通、脱衣所に置かれる洗濯機。
なんと!そこには、防水バンがありません。
しかも、排水溝も無いという問題を抱えておりました。

ブロックとレンガを積み上げて、狭いながらも最新のドラム式洗濯機を置けるスペースを
なんとか確保していたのです。
これが、ぽちぽこ家の精一杯の工夫でした。

ご存じない方はこちらを参照してください。「洗濯機設置」より。

そんな昭和な社宅から引越しを決意したぽちぽこ家。
夢溢れる新しい生活を迎えようとしていましたが、さらなる大きな問題を抱えることになったのです。

築17年のマンション。
広島を見渡せる3LDKのマンションに引越しをしたぽちぽこ家。

今回は、洗濯機を置けるスペースがしっかりありました。
念願の防水バン。

そして、面倒だった排水も、排水溝があるおかげでぽこの仕事も減ったのです。

しかし、築17年のマンションは、「ドラム式の洗濯機を置くことを想定していなかったのです!!」

Before

107295.jpg
念願の防水バンも奥行きが狭く洗濯機を設置しても倒れてしまいます。

これでは、毎回、ぽこが洗濯機を支えながら洗濯をしなければなりません。

こんな洗濯機置き場に悩まされるぽちぽこ家を救うべき立ち上がった
リフォームの達人「ぽち」

ちゃらららら~らららぁ~ららぁ~♪ ←いつもの音楽

自らを「光の魔術師」と呼ぶ匠ぽちは、明るくすっきりとした空間を作り出します。
使い易く、そして、安く作り上げたリフォームの全貌をご覧頂きましょう~。

107296.jpg


ちゃちゃ、ちゃちゃ、ちゃちゃ、ちゃちゃ、ちゃぁー。

キッチンと脱衣所に挟まれた狭い空間にある洗濯機置き場。
築17年を思わせる狭い防水バンは時代と共に進化する洗濯機を置くことが出来ずに居たのです。
このスペースを・・・

After

107291.jpg
奥行きが足りなかった洗濯機スペースを、白いボックスを置くことで
前面に洗濯機を押し出し、すっきりとした清潔感溢れる空間に大変身しました。

After

107292.jpg
前面に押し出された洗濯機は、後ろの足部分にも同じ高さのボックスを置くことで
水平を保ち、洗濯機が倒れる心配を無くしたのです。

ぽこの心配を解決してくれました。

ボックスを置くことによって、若干高くなった洗濯機。
ここにも匠ぽちの心遣いを感じさせました。

腰痛で悩むぽこが、洗濯機の中から洗濯物を取り出しやすい高さに調整していたのです。


また、奥行きの問題だけではなく、水道の蛇口の位置にも悩まされていたぽちぽこ家。
水道の蛇口が低い位置に設置されていたために、ドラム式洗濯機の吸水口との高さが合わなかったのです。

ここでも、匠の気配りが・・・。

After

107293.jpg
前面に押し出された洗濯機の後ろには、15センチのスペースが生まれ出されたのです。

このスペースのおかげで、蛇口から延びるホースも邪魔されること無く
スムーズに洗濯機の吸水口に設置することができたのです。

限られた空間を有効に活用することで、見た目が悪いホースも目線から消えることになったのです。

置くべきところに置くことができたのです。


107294.jpg
匠ぽちは、1枚の板からこの洗濯機ボックスを作るだけではなく、
他の物も作り出そうとしております。

節約リフォームの匠「ぽち」

週末だけの仕事の為に、かなりの時間を費やしますが、今までいくつかのリフォームを手がけております。

そのリフォームは、次回の放送?で。



関連記事
スポンサーサイト
10:32  |  リフォーム  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。