All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.27 (Tue)

カーテン

今日も晴天!毎日暑い!化粧しても直ぐ汗で流れちゃうし、Tシャツは直ぐに汗でベショベショ・・・(大汗)

夏、満喫中

さて、今回から「リフォーム」というカテゴリーを作ってみました。
今、コツコツやっているマンションのリフォームをご紹介します♪

1回目は・・・「カーテン」です。

今まで日本で使っていたカーテン。

静岡→名古屋→広島→ドイツ→広島・・・そして、今のマンションです。

これだけ引越ししているとカーテンのサイズも微妙に違って使えなかったりします。

ドイツでは、IKEAで生地を買って「手縫い」でカーテンを作りました。
あの手縫いの日々が懐かしい・・・(苦笑)

カーテンって、部屋の雰囲気を変える重要アイテムですよね?!
新居に引越しした機に「新しいカーテンで気分一新しませんか?」とポチに提案してみた。

すると・・・

「カーテンがあるでしょ!勿体ない!!カーテンだって買うと高いんだから(怒)」と
怒られた。

今のカーテンだって、結婚した時に買ったのでかれこれ10年は経ちます。
色もちょっと褪せてきたし、いくら洗濯してキレイにしたとしてもね。。。ともう一度言ってみた。

また、怒られた(泣)

妥協して「リビングだけは新しいカーテンを!キレイなカーテンを!」と訴え、
何とか予算に入れてもらいました(汗)

なので、寝室と「自称:マーレン部屋」の2部屋のカーテンはリフォームすることにしました。

もちろん、今回はミシン!という文明の利器を使っての作業です♪

107276.jpg
まずは、レースのカーテンです。

このレースのカーテンは、200センチあります。
寝室とマーレン部屋の窓は、出窓になっているので116センチの長さに作り変えることにしました。

107271.jpg
こんな感じになりました♪
寝室とマーレン部屋は、廊下側にあるので、レースのカーテンが必須になります。

さて、問題はこれからです。

寝室に付けるカーテンは「遮光カーテン」です。
表生地と遮光生地の2枚が重なっているカーテンです。

チョキチョキ切って、折って、縫うだけでは、上手く仕上がらないのです・・・。
(厚くなりすぎてミシンでは縫えないし、遮光生地がシワになっちゃったり・・・)

107272.jpg
約180センチのカーテンを146センチに切って、20センチ折り合えしが出来るように3つ折にしました。
出来上がりは、116センチ。

元の長さのカーテンと、116センチに仮縫いしたカーテンを重ねた写真です。

これだけ切ると、残った布で何か作れないか?と思ってしまうビンボー症な私ですが、
さすがにカーテン生地って厚いので使い道が無かったり(汗)

107273.jpg
ジャーン! このミシンも年代物です。
私が大学の時に買ったミシンです♪

昔のマシーンってなかなか壊れないですよね。でも、使い勝手を知っているので愛着あります

107274.jpg
遮光カーテンは、厚いので2枚同時に縫うことが出来ません。
なので、両端を解き、1枚ずつ裾あげして縫い、最後に両端をくくるように縫い合わせます。
(上から3枚目の写真みたく、表生地と遮光生地の長さを少し変えて縫います。)

結構、メンドクサイです。

1組(2枚)縫い終わり、ただいま洗濯中です♪

107275.jpg
このカーテンは、約200センチある長いカーテンです。(レースのカーテンとセットでした。)
遮光ではないので直ぐにリフォーム出来ますが・・・

今日はここまで!!

コツコツ、リフォームしています。。。

カーテン・リフォームももう少し!!






関連記事
スポンサーサイト
16:57  |  リフォーム  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。