All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.13 (Tue)

びしょびしょ&交通マナー

今週はずーっと雨。

時折、激しい雨が降り、「大雨洪水警報」が発令するぐらいです。

そんな雨の中、リハビリの為に病院へ。

「車で行こうかなぁ~どうしようかなぁ~」と悩み。

雨が降っているという事は、普段歩いている人が車を使う

イコール

車も多い

イコール

運転もしづらい。


ちょっと一人で運転も不安なので、小雨になったのを見計らって病院へ。

運良く、帰りの道のりも小雨で「あまり濡れなくて済むなぁ~」と喜んでいたら!!!

じゃばーーん!!!

水溜りの水が私に向かって飛んできた。


そう、すれ違ったタクシーが思いっきり水を撒き散らして通り過ぎたのだ。


きゃーーー!!!

もう、ジーンズはびしょびしょですよ(泣)

タクシーも徐行しつつもお客を乗せていたようで、そのまま立ち去った。



ものすごーーーく気分が悪いんですけど!(怒)


びしょびしょになったジーンズをとりあえずタオルで拭いて、
「まったく、歩行者がいるんだから徐行ぐらいしろ!」と思いながら歩いていたら

私の目の前に1台のタクシーがハザードを灯しながら停車した。


すると、運転手が出てきて


「先程は、申し訳ございませんでした。徐行しようとブレーキを踏んだのですが
間に合わなく。濡れてしまわれたですか?」と。

ちゃんと謝ろうと思っていたんだ、この運転手。

「はい、ジーンズがびしょびしょですよ~」とちょっとイジワルに言ってみた。

「申し訳ございません。今後、気をつけます。・・・」困った様子の運転手。

「気をつけてくださいね」と私はそのまま立ち去った。


少しは気分が晴れた。


一番良いのは、すぐに停まって謝るのがベストだけど、お客さんのことを考えたら
できなかったんだろう。
それでも、後を追いかけて謝った運転手さんは偉いと思った。


私もこれからは運転する立場となるので、歩行者のことを考えながら走らないと。


あと、車のマナーとして気になっていること。

横断歩道で渡ろうとしているのに、誰一人停まろうとしない(車が)
近所のスーパーの前の横断歩道には信号が無いため、車が途切れるまで待たないといけないのです。

確か・・・道路交通法だと

1.横断歩道を通過する際に、手前で徐行し停止できるようにしなければならない。
2.横断歩道で横断しようとする人がいたら、その手前で停止しなければならない、
 かつ、横断の邪魔をしてはならない。

となっている。

守っていないじゃん!!!

そして、もしこれを守らなかった場合は・・・

反則点数2点、反則金は普通車で9000円だそうです。

道路交通法 第38条より。


毎日、毎日、この横断歩道を通るたびに「ここに警察が居たら、警察は儲かるんだろうなぁ~」
と思うほど、誰も停まろうとしません。

みな、チラ見しつつも停まらない。
「どうせ、対向車も止まらないし!」とでも思っているのだろう。

特に、女性は停まらない人が多い。
そして、若者。中年のオジサン。

もみじマークのオジちゃんは停まってくれる確率が高い。

あとは、ポチ。絶対に停まる。
「当たり前でしょ!」という。

話しはそれるけど、ドイツで横断歩道を渡ろうとしたおばあさんが居たので
ポチが停車して「どうぞ」というジェスチャーをしたら・・・

そのおばあちゃん。

投げキッスをした

ポチに投げられたキスは、ポチは受け止めることなく・・・


避けた(笑)


そんな可愛らしいお礼もなかなかセンスがあると思った。
(日本人がやったら「だたの変な人」になっちゃうのが悲しいかなぁ)



梅雨時期で、不快指数も高いですが、ゆとりある運転を心がけてくださいね!

そういえば・・・

うちの車。

エンジンをかけたら

気持ちのムラは、運転のムラにも繋がります。安全運転を心がけましょう」と言った。


そして、ポチの一言。

「うるせー」

でした(苦笑)






関連記事
スポンサーサイト
15:45  |  広島の生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。