All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.15 (Tue)

5月の思い出(最後の旅行)

写真をやっと整理し終え、帰国する直前に行った旅行の写真を見ていました。
懐かしいなぁ~という思いを抱きながら・・・写真の枚数が少ないことに気づきました(汗)

こんなに写真撮っていなかったんだぁ~と思うほどでした。

5月13日~16日の4日間はキリスト昇天祭の為、連休でした。

ドイツ生活最後にどこか旅行に行きたい!!と、ずーっとごねていた私。

ポルトガルにも行っていない。
イタリアのフィレンツェにもずーっと行きたいって言っているのに行っていない。
南スペインにも行きたかった。

なのにポチは「行けるか判らない」とか「そこは日程的に無理」とかことごとく却下していた。
引越しの準備やら、ドイツを離れるというストレスとかいろいろ重なり・・・
私もストレスMAX状態でした。

やばい・・・と思ったのでしょうか?

「じゃあ、ぽこが一番行きたい所に行こう」と言い出したのです。

私はてっきりスペインだと思っていた。

プラハでした。しかも、12日(前日)の夜に決定してホテルを予約した。

えっ?何故にプラハ?

プラハはもう行ったし・・・と思っていたら

「プラハじゃなくて、もう一つ行きたいところあるでしょう」と。

どこだ?

「ポーランドで何か買いたいんでしょう」と。

プラハってチェコなんですが・・・意味判んないしっと思っていた。

すると「ポーランド食器を買いたいんでしょ。プラハからだったら行ける距離だし」と。

1回で2度お得?な感覚を与える作戦でもあった。

ということで、「プラハ・ポーランド(ボレスワヴィエツ)&おまけでドイツのライプツィヒ」に
行ってきました。おまけは、旅行中に「ライプツィヒに1泊して帰ろう」と急遽決まったので・・・。

デュッセルから車で・・・・8時間だったけかな?(←1ヶ月前でもうウル覚え・・・)

運転に疲れ果てたポチ。助手席に座っていただけなのに疲れた私。
106151.jpg
プラハ城と赤い屋根の町並み。

ヨーロッパだなぁ~と思う風景。ちょっと天気が悪いのが残念でしたが。

そういえば。。。今いる所もなぜか??屋根の瓦が赤茶の家が多い。
ヨーロッパらしくないけど(笑)

106152.jpg
スメタナホール。

あのプロジェクト9を行った思い出の場所。

ちょうどお手軽なコンサート(値段はお手軽とは言えなかったけど・・・)があったので、
翌日(14日)の席のチケットを購入した。
バイオリンとビオラ、チェロ、コントラバスの弦楽とチェンバロのコンサート。

この日は、とりあえず・・・

106153.jpg
ビールを飲み、寝た。

翌日、5月14日(金)
ポーランドのボレスワヴィエツをいう小さな街を目指して車で移動した。
ナビは、「ドイツのドレスデン経由」を指示していた。
プラハからボレスワヴィエツまで下道も通っているようだけど、
下道は速度制限もあるし、アウトバーンを走った方が速いだろうっとポチは判断した。

結果・・・5時間ぐらいかかった。
プラハの街中は工事だらけで渋滞。しかも、アウトバーンも途中工事中で下道を走らされた。

下道と比べてどちらが早いかは微妙だけど・・・。

途中、チェコとドイツの国境沿いで覆面パトカーに止められました
「なっ!なに??何も悪いことしていないし、スピード違反もしていないんだけど。。。」と
思ったら、検問だった。
きっとドイツナンバーに乗った東洋人がチェコから走ってきたから。
何か、悪いことしてねーかぁ~(密売とかね)と車を止めたらしい。
車の中を調べたけど、何も出てこない。
免許書もパスポートも調べたけど、何も出てこない。

はい、残念でした!

と、レアな経験をしつつ、再び車を走らせました(笑)

106154.jpg
目的の場所。

Ceramika Artstycznaというメーカーのショップ。

ドレスデンからのアウトバーンをひたすら走る。ドレスデンからだと2時間ぐらい。
出来たばかりのアウトバーンなので、ナビにも表示されませんが
どんどん真っ直ぐ走っていくと、「Bolestawiec」という表示が出てきて出口があります。
出口を出ると、表示通りにボレスワヴィエツの街に向かうと・・・
このお店が一番初めに見えてきます。

106155.jpg
お店の中には、無造作に積み上げられている食器が。

もう「ここの食器、全部包んでください」と大富豪だったら言ってしまうほど
可愛い食器が並んでいました!

でも、なぜか?小心者の私は、遠慮がちに買ってしまった。
(ポチは、「全然遠慮していなかった」と言うが)

このお店の向かえとか、もっと道を街の中心まで走ると道沿いに何件かのお店があったけど、
やっぱり一番気に入った食器があったのはこのお店だった。

約2時間の滞在だった・・・。夕方のコンサートに間に合わないので慌しい買い物だったなぁ~。

プラハに戻り、スメタナホールでコンサートを聴きました。
ヴィバルディの「四季」 
 春・・・春(You Tube)
など約2時間ぐらいの演奏でした。

さて、翌日の16日(土)の朝。
朝食を食べながら、「今日はドイツに戻る日だね」と言いながら、
「ポーランド食器、やっぱりティーカップも買えばよかったなぁ~」とボソッと言った私。

すると、「いいよ、今日も行っても」となんだか怖いほど優しいポチ。
なにか裏があるんじゃないのか?と思うほど(←かなり失礼)

で、また行きました。急遽。
でも、またポーランドに行くとなると、デュッセルに帰るにはかなりの根性が必要となる。

そんな根性は無い!!と言い切ったポチは、急遽「ライプツィヒ」にホテルをとった。
ネットって便利だわ。

106157.jpg
プラハよ、さようなら~!とほとんど観光もせず、2泊したプラハ。

前日と同じルートを辿り、14時ぐらいにボレスワヴィエツに着いた。
(10時過ぎにプラハを出たわりに早かったかも。)
急げぇーー!と前日、買ったお店に行ったら・・・

「クローズ!」と・・・。(大泣)
(土曜日は、14時まで。日曜日・祝日はお休みです)

何のために来たのかわかんないじゃん!!と言っていたら
そのお店の正面に並ぶショップはまだ開いていたのです♪

106156.jpg
5~7軒ぐらい並ぶ小さなショップでしたが、いろんなメーカーを取り寄せたセレクトショップでした。
目的のティーカップはありませんでしたが・・・

ぽちに「悔いの無いように買いなさい」と言われ、ポチが神々しく輝いていた(笑)

結局、ダンボール2個分ぐらい購入してしまいました・・・。
日本じゃ買えないし(一部、ジュワジュワと浸透してきているらしいけど・・・)
食器洗浄器も使えるし、電子レンジもOKだし、和食器との相性も良い。(柄によるけど)

DUSの駐在の奥様の間では、かなり流行しているポーランド食器なのですが、
「マイセン」とか「デルフト」とか「ロイヤルコペンハーゲン」といった
高級食器に走られるよりは、お手ごろ価格の庶民使いできる食器に走ってもらう方が
旦那達はきっと安心するだろう・・・だよね?!っと、ポチがぼそっとつぶやいておりました(笑)

海外駐在って、旅行に行って、買い物して・・・と
かなり優雅な暮らしをして、「もーぉーー羨ましいったらありゃしない!」と思われてしまいますが、
言葉も通じない、生活習慣も違い、暮らしていくことだけでかなりのストレスがあります。
さらに、自ら「行く!!」という訳ではなく、旦那の仕事に着いていくのでストレス度は違います。
イヤでも行く人も中には居ますよね。。。

決して、楽な生活では無かった。

皆、自分へのご褒美としていろんな買い物をしたり、旅行に行く。
そうしないと、やっていけないから。

今、思うと・・・

何度も「日本に帰りたい」と思った事も。
何度も「悔しい(ドイツ人に対して)」と思った事も。
何度も「泣きたかった」事も。

でも、帰国が決まった瞬間、そんな事はどーでもいいと思った。

もっと居たいっと思った。

もっとドイツを知っておけばよかった。

もっと・・・

ドイツを満喫していたんだ・・・と思った。

そして、ドイツで知り合った人たちと一旦お別れは辛かった。

転勤があるたびに、親しくなった人との別れは辛いけど、
「また帰ることが出来る所」になったのかな?と思うことにしよう!

って、やっぱりドイツって遠いよなぁ~。

関連記事
スポンサーサイト
12:27  |  旅行記(東欧)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。