All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.21 (Thu)

エピソード①(食べ物編)

今日は、犬ぞりの時にヴォルターさんと話した事を書きます。

ちょうど犬ぞりの期間がクリスマスに重なり、ヴォルターさんから質問がありました。

「日本では、クリスマスの日は何か特別なことをするの?」

ドイツなどキリスト教の地域では、家族が集まり、食卓を囲んで過ごします。
もちろん、家族でプレゼント交換もします。

ヴォルターさんには、「特別ないよ。家族とケーキ食べたり、カップルがレストランに行ったり」という
感じで説明しました。

「日本では、クリスマスに七面鳥とか食べるの?」

「七面鳥はよっぽどじゃないと食べないし、スーパーで普通に売っていないよ。
その代わり、クリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べる人が多い」

ヴォルター、爆笑

そういえば、ドイツ語教室のアンネちゃんにも同じ質問して、同じ答えを返したら爆笑していたなぁ~。

日本のクリスマスって・・・
「ケンタッキーのファミリーパックを買って、クリスマスケーキを買って、シャンパンを用意して!」と
使命感に駆られるのって・・・・ナゼ??

ヴォルターさんに「ありえないよ!他にスペシャルな食べ物とか無いの?」と聞かれたけど、
何かあった???

ちなみに、「お正月(ニューイヤー)はスペシャルな食べ物を食べているんだよ」と教えました。

雑煮 ← お餅(ライスクーヘンといいます)と野菜や肉・魚を煮込んだ料理。

おせち ← 四角い特別な入れ物にちょっとづつ料理が入っている。
      栗の甘いの(栗きんとん)や小魚を甘く煮た物(田作り)など・・・。

ヴォルターさんは、興味深々でした。

きっと想像もつかないんだろうなぁ~(笑)


こういうのって、言葉で説明するのはとっても難しいです。

何か、図鑑とかあればいいんだけど・・・・


そんな重いものを持ち運べないしね!


と、ヴォルターさんに「日本の食文化」をちょこっと教えました。


ヴォルターさんが間違った認識をしていたら・・・・私たちのせいです!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
20:32  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。