All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.08 (Tue)

やっちゃった。

土曜日、ドイツでは高級料理に位置づけられる「おでん」をしました♪

やっぱり冬に1回はおでんを食べたいよね。
日本だったら、「練り物、大セール!おでんフェアー」なんて広告を見ちゃったら
「今日はおでんだな」と即決だったのに、こっちでは練り物って高いし、おでんは高級になってしまいました。

でも、「食べたい」という私の食欲中枢が指令を出し無視することが出来ない状態でした。

そして、ポチもおでんだったらやっぱり日本酒でしょ。という
アルコール中枢の誘惑に負けた。

091271.jpg
前回の一時帰国、北海道に遊びに行ったときに購入した日本酒。

おでんに日本酒。(←オヤジっぽい組み合わせ 笑)

日本人として幸せです♪


そして、翌日の日曜日。

忘年会があり、お昼からタイ料理を食べ、ビールを飲んだ。
これまた、アジア料理で食が進み、2日連続の「満腹」になってしまいました。

更に、今日。

友達を招いて、お昼から「チーズフォンデュ大会」をしたのです。
ワインを飲み、おしゃべりをして・・・。

満腹3連続。


そんな3日間を過ごしている私ですが。

土・日の2日間で満腹中枢が脳みそを支配して、私の脳みそは完全に停止してしまったようです

今朝、その満腹中枢の支配のおかげで大失敗をしたことに気づきました。

091272.jpg
米です。
普通のお米に見えますが、なかなか手に入ることが出来ない米です。

それは、日曜日の夜・・・・・。

朝7時に炊き上がるようにタイマーをセットして寝ました。
いつもの行動なので、何も考えずに作業をしたのですが・・・
私の満腹中枢は、日頃の行動パターン化した単純作業までもダメダメにしてしまう強力な力を持っていました。


その失敗とは・・・

お米を炊くのに水を入れなかった!!

朝、炊飯器の炊き上がるタイマーを聞いて安心して、普段通りに炊飯器の蓋を開けた。

んぅ??何かが違う・・・。

ふっくらご飯はどこへ行った??

なんとかく火が通った感じの米が、しゃもじをサラサラとすり抜けていく光景しか見えなかった。

これは夢だ。夢に違いない!

ベットに戻ろうかと思った。

いや、確かに起きているな、わたし・・・。

もう一度、しゃもじを入れてかき回してみた。

かき回したらどうにかなるんじゃないかとも思った。

あの粘り気のあるふっくらご飯では無く、サラサラと音を立てながら中途半端に白く柔らかい米だ。


あーーー!!!夢じゃない!!!

私は何をやらかしてしまったのか??しばらく放心状態。脳みそも停止中。


整理してみた。


昨晩、お米を洗って・・・歯磨きして・・・・寝る前にタイマーセットして・・・。

あっ!やっぱり水、入れていない。


友達にこの事を話したら「タイマーをセットし忘れて、保温状態で1晩置いたことはあるけど
水を入れないで炊いてしまった人は初めてだよ~笑)」と言われた。


私も初めてです。 初の水無し炊きに挑戦した事を光栄に思います。


さて、どうしよう。この中途半端なお米。

捨てるのも勿体無いし。

っと、言うことで・・・・ダメもとで作ってみました。

091273.jpg
リゾット。(まだ作り途中です。あとチーズとパセリを乗せる予定)


米に火が通っているので、通常のリゾットを作るときより加熱時間を短くしました。
いい感じに芯も残り、美味しく出来上がりました♪

やったー!満腹中枢で破壊された脳が復活したようだ!この米は救われたのだ!!

っと、思ったのですが・・・

もしも、リゾットが失敗したら、ポチの夕飯が無くなる恐れがあったので
試しに作ったのです。

それも、18時半。

只今、20:18。

ポチの帰宅予想時間、22時過ぎ。


ポチ、救われた米は立派な「芯ありリゾット」に変身しましたが
ポチの口に入るときには、かなり「へこたれたリゾット」に変貌していると思われます。

早く帰ってくることを祈るだけです。





関連記事
スポンサーサイト
04:27  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。