All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.18 (Wed)

エコな話

今日は、エコの話をします。

日本では、「ドイツはエコが進んでいる」と思われています。
私もそう思っていました。

実際、エコなのか??と思うことも多々ありますが、
まあ、エコなんでしょう。

その前にエコってよく言いますが、エコって何?

調べてみました。

エコ=和製英語。

エコロジー=ebology  狭義としては生物学の一分野として生態学のことを示す。

Ecology Movement=広義は、生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な
思想や活動の一部または全部を示す言葉。(Wikipediaより抜粋)

難しい・・・ですね(汗)

そう、日頃「エコ」と環境改善の取り組みを指すのが、「Ecology Movement」なんです。

もっと詳しく知りたい方は「Wikipedia」をご覧ください。

さて、前置きが長くなりましたが、日本人がエコ活動として行っている代表的なことは・・・

Myバッグ持参 (買い物時のビニール袋削減)
My水筒 (ペットボトル削減)
詰め替え商品利用 (ゴミの削減)
エアコンの温度設定 (電気代削減)

など、いろいろあります。

ドイツでも、Myバッグは当たり前なんですが・・・

詰め替え商品って意外とないんですよね。
それに、エアコン自体が珍しいので、ドイツ人って思いっきり設定温度を低くしたり
高くしたりで全くエコじゃないみたい。(ポチ談)

でもね、ドイツらしいエコ?の話は、
「洗剤を薄めたお湯でお皿を洗って、流さないでそのまま拭く」というエコな話。

流さないらしいんですよ。奥様。

信じられます?

で、その理由は「洗剤は害の無い成分で出来ているんですよ」。

そう、体に害の無い成分で作っているので、泡をさっと落として
布巾で拭くだけらしんです。

いやー、日本人には抵抗がありますね。
いくら害が無くても、泡っぽくありません??
無理ですよ。流したいです。水、使いたいです。

と、抵抗感バリバリなんですが、こちらのビアホールでの風景で
洗剤を溶かして泡々な水槽にビールクラスorビールジョッキをジャブン!と漬けて
じゃぶじゃぶ・・・と何回か動かして、おわり。

そう、そのまま水切りしておわり。

エコでしょ~。

えっ!何か違う??

と、言うことで、体に害が無いっと言われている洗剤でもやっぱり水ですすぎたい
エコじゃない私でした(汗)

言い訳として、日頃は2回分(朝・晩の食器)を食器洗浄器で洗っているので、
水の節約!電気代の節約をしております。
これってエコだよね??

今回もさりげなく「帰国したら食器洗浄器が欲しい」とアピールする私でした(笑)

関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。