All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.17 (Tue)

外干し

今日、Yahooニュースを見ていたら・・・

「洗濯乾燥機の利用が一般的な米国で、環境意識の高まりとともに洗濯物の外干しが見直されている。複数の州で、一部地域に残る外干し規制を撤廃する動きが相次いでおり、身近なエコの取り組みに道が開かれつつある。」
というニュースがありました。

アメリカも外干し規制があったのかぁ~っと、そっちに驚きました。

そう、ドイツでも外干しは基本的にNG。
でも、外から見えないならOK。
見た目重視なんでしょうね(汗)

うちのアパートでは、ベランダで干すなら外から見えなければOKと
入居する際に大家さんに言われました。

高さ40センチ~50センチぐらいのフェンスに隠れればOKということです。

この問題を解決しているのがこの物干し台。

091116.jpg
生活感のある写真でスミマセン

高さがちょうどベランダのフェンスより下で外から見えない。
更に、バスタオルが最低5枚~最高10枚干せます。
両サイドは、ハンガーをかけても下につかないちょうど良い高さ。

この物干し台は、駐在員が帰国する際に日本にお持ち帰りアイテムに入っている。
小さく畳められるし、ベランダに置いても外から見えないというのがいいのでしょう。

他にお持ち帰りアイテムとして聞いているのは・・
・脚付きのアイロン台
・ブリタ 浄水ポット(フィルターを大量に購入するんだって)
など。

でもね、我が家はベランダ側に公園があって、風が強い日は砂ぼこりが凄いので
部屋干しなんです。

ドイツは乾燥しているので、部屋干しでも十分乾くので問題ないんですよ。
しかも、これからの季節は、外干ししていると凍る可能性もあるし(汗)

日本では、やっぱり天気の良い日は外で干したい!!!と思う。
特に梅雨の季節は湿気っぽいし。
乾燥機があったらBest!だよなぁ~。

って、エコの取り組みの話をしようと思ったのですが、
「帰国したら乾燥機が欲しい」とさりげなくアピールするエコじゃない私でした(汗)

スミマセン・・・。


関連記事
スポンサーサイト
02:24  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。