All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.23 (Fri)

10/14 コブレンツ観光

叔父さんとイトコちゃん、ドイツ訪問4日目。

時差ぼけもすっかり無くなった様子のお二人。
ちょっと離れたコブレンツを訪れることにしました。

DB(ドイチェバーン)で移動なのですが、
前日に使用した「NRW1日5人券」では範囲外なので
前日にインターネットでチケットを購入しました。
3人で往復137.40ユーロ。

1時間44分の電車の旅ですが、ボンを過ぎるとライン川沿いを走り
素晴らしい景色が広がってきました。

コブレンツに着き、まずは「観光インフォメーション」に行き、
街の地図とバスの路線図を貰いました。

コブレンツ中央駅から「9番」or「10番」のバスに乗り
「Obertal」というバス停で下車。
(バスのチケットは、運転手に「ここまで行きたい」と言えば購入できます。)

このObertal駅を降りると目の前にこんな乗り物が見えます。

0910241.jpg
チェアリフトがあります!冬季は運休になるそうなので、あらかじめ調べておくと良いです。
10月中旬になると、「冬季なのか?」と思い、このチェアリフトが動いていないと諦めていましたが
運良く運行中!

往復チケットを購入して、いざ!

頂上には、「エーレンブライトシュタイン城塞」があります。

HPはコチラから。(ドイツ語のみ)

0910242.jpg
ドイチェエッケ(ライン川とモーゼル川の合流点)

こんな素晴らしい景色が広がっています。

0910243.jpg
城塞だけあって、入り組んだ道と壁があります。

ここには、ミュージアムの他、ユースホステルやレストランなどもあり
もう少し暖かい季節には1日ゆっくり過ごせるところだと思いました。
(高台にあるので、風がものすごーーく寒いです・・・)

さて、目的のミュージアムを見ようと思ったら、いたるところで工事をしていて
ミュージアムの場所が判らない・・・。
ウロウロして見回りましたが、入り口らしき所が無い。

仕方なく、チェアリフトの山頂駅の係りのおじちゃんに聞いてみた。

「ミュージアムに行きたいんだけど・・・」

「ミュージアムは工事中で来年までやっていないよ」

えっ!

あちゃー。リサーチ不足(泣)

すると、「小さいミュージアムだけど、遺跡を展示したところがあるよ」と教えてくれた。

叔父さんとイトコちゃんに相談すると
「せっかく来たし、見て行きましょう」と。

で、入り口を教えてもらい行ってみたら・・・

お昼休憩!

ありゃ~ぁ。やられたぁ。

小一時間ほどウロウロしました。

0910244.jpg
壁に囲まれた中庭

0910245.jpg
入り組んだ道とトンネル。

城塞のアチコチで工事はしているけど、散策するといろいろ楽しめることが判りました。
遺跡のミュージアムを見学し、再びチェアリフトで下山しバスに乗り移動。

イトコちゃんが持ってきたガイドブックに「ワイン村」というレストランがあった。
モーゼルワインやラインガウと言った、コブレンツ周辺のワインを楽しめると
書いてあったので、直行!!!

すると・・・

「冬季の為、18時から」と書いてあった・・・(泣)

10月って観光するには微妙な季節なのね。
ライン川下りだって、10月に入ると「冬季運行時間」になり、
急激に本数が減ってしまう。

「他のレストランに行きましょう」とドイチェエッケに向かって歩いたけど・・・
探す時には見つからない法則で、レストラン難民になってしまいました。

なんとか営業している店を発見!
すると、店員さん、私がドイツ語で話をしているにも関わらず「英語」で返してくる。
しかも、人の質問や話をあまり聞かない早口な人。

「白の中辛のワインが欲しいのですが・・・」と質問したら
ベラベラベラベラ・・・・英語早口言葉で説明された。

「ボトルでお願い」と言うと・・・

「ガス入り?ガスなし?」と聞くではありませんか!

えー!スパークリングもあるの???っと思いつつ「ガスなしで」と答えた。

しばらくすると、その店員さんがグラスに入ったワインと、ボトルに入った水を持って来た。

はぁ~、水が欲しいなんて一言も言っていないのに。

多分、早口言葉の中に、「お水も注文するだろ?ガス入りかい?ガスなしかい?」という
文章が含まれていたようだ。
私は、その「ガス入りとガスなし」を聞き取ったらしい。

「これ、注文していない」と言うと
「OK、問題ないよ」と。

ドイツ語で話してんだから、ドイツ語で返して欲しい。

こういうことはよくあるので馴れているけど、
もし注文していない料理などが来たら「きっちりとお断り」した方が良いです。

さて、そんな店員さんでしたが、「このワイン美味しいね。産地はモーゼル?ラインガウ?」と
ドイツ語で質問したら、やっとドイツ語で答えてきた。←やっと気付いたみたい。

「モーゼルワインだよ。von Canalという名前でね」と言われたけど、
すぐに忘れちゃいそうだなぁ~っと思っていたら・・・

「ワインラベルを剥がして、プレゼントするよ」と言ってくれた。
おーー!!さっきの早口言葉英語の失敗は許してあげよう♪←失敗じゃないけど(笑)

ワインも料理も美味しく、叔父さんもイトコちゃんも満足し、ドイチェエッケに移動。

0910246.jpg
旗の後ろに見えるのが、エーレンブライトシュタイン城塞。

0910247.jpg
ドイチェエッケの先端には、ドイツの国旗が。

帰りの電車の時間もあり、足早に駅に向かったのですが・・・
途中でタイムアウト!!

電車に乗り遅れました(泣)

1時間後の電車に乗り、無事帰宅。

夕食は、近所のドイツレストランでドイツ料理とドイツビールを堪能。
ポチと待ち合わせをしたのですが、寒いので先にお店に入って待っていたら
ポチに怒られた。

「寒い中待っていたのに!!」と。

なんかこの1日は、いろいろ順調に行かない日でした。

関連記事
スポンサーサイト
22:42  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。