All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.29 (Tue)

オクトーバーフェスト 2日目

昨日の日記を読まれた方、不愉快な思いをさせてしまってすみません

今まで、いろんな対応の悪い人たちを見てきたけど、
このダイアナさんに「Best of 最悪で賞」を授与させていただきます。(笑)
そんなダイアナさんには貴重な経験させていただいたので、
その後のウェートレスの対応が素晴らしく思える相乗効果?を生み出しました(笑)

さて、2日目。

ガブガブ飲んだ割に、意外と元気に起きれた私たち(汗)

ホテルをチェックアウトし、朝食兼ランチに「ビアホール」を選ぶポチ。
(ポチ曰く、「何のために電車で来たんだ!朝から飲ませろ!」・・・)

099271.jpg
高級ブランドが立ち並ぶマクシミリアン通りの朝10時前の風景。

あの夜の騒ぎはどこに行ったやら?というぐらいの静けさと、キレイさ(笑)
明け方に清掃車が入ったのでしょう。道のゴミはキレイになくなり、
いつもの日常に戻っている感じでした。

099272.jpg
将軍堂「Feldherrn Halle

099273.jpg
テアティーナー教会「Theatinerkirche

099274.jpg
ホーフガルデン(中央公園)

清々しい朝の公園は、犬の散歩をしている人も。
片隅には・・・夜の残骸も(りばーすのね・・・)

099275.jpg
目的のお店が開くまで、しばらくお散歩。

10時開店。「Zum Franziskaner」(ツム フランツィスカーナ)

099276.jpg
「Weizenbier」ヴァイツェンビアーを注文。(小麦を原料とした、フルーティーな味わいのビール)

私は、地元のビール「アルトビール」が好きですが、
このヴァイツェンビールが一番好きかも。

099277.jpg
「Leberknoedelsuppe」レーバークヌーデルズッペ

クヌーデルと言えば、ジャガイモのダンゴなんですが、このレバークヌーデルは
レバー肉の挽肉ダンゴで、臭みも無く美味しいスープでした。

099278.jpg
「Weisswurst」ヴァイスヴォルスト 白ソーセージです!

今は流通技術・保存技術が発達したので、午後や夜に・・・
そして、地方でも食べれるようになりましたが、昔は出来上がった新鮮な物を
午前中限定だったそうです。
未だに、伝統を守るために午前中のみのメニューにしているレストランも多いそうです。

このツム・フランツィスカーナも午前中のみのメニュー。

あまりにも美味しくて、おかわりしちゃいました(笑)

099279.jpg
2杯目のビール! オクトーバーフェスト仕様ビール。

Helles(ヘレス)ビールです。日本のビールに近いですね。

0992710.jpg
最後に、サラダ。

このサラダ、注文してからなかなか出てこなかった。
昨日の「ダイアナ事件」があったので、ちょっと臆病になっていた私。
ちょうどダイアナと同じ位の年格好・・・。

ポチは「ここはドイツ語圏だから、ポコが言わないと」と対応する気なし。
(多分、面倒だからだと思うんだけど・・・)

勇気を振り絞って聞いてみた。

「あの~サラダ注文したけど・・・」と。

すると「あっ、ごめんなさいね。厨房がもうすぐ動き出すからもう少し待っててね」と
良い感じの対応だった。
多分、朝なので厨房も昼に向けて料理人たちが揃うので、料理によっては時間が掛かるらしい。

そして、何分かしたら「このヴァイスボルストを食べ終わるぐらいには、サラダが来るからね」と
伝えてくれた。

ちょっとした心遣いで料理もビールも美味しく感じるし、
何より「笑顔の対応」が一番のおもてなしだと思った。

お会計で・・・

お札を出したら、「細かいお金ある?」と当たり前のようにチップを取る
観光客慣れしたウェートレスとは違う、プロのウェートレスだった。

ポチは「この対応はいい!」と、もちろん感謝の気持ちを添えてチップを渡す。
彼女も「ありがとう!」と笑顔になる。

こうして、レストランもリピーターを増やしていくんだろう。
経営者の教育や働いている意識の違いで、こんなに違うんだぁ~と
実感する2日間を過ごしました。
(ちなみに、1日目の夜の「ホーフブロイハウス」も物凄い混雑と
 やりたい放題の酔っ払いのお客に対しても、笑顔でしっかり対応していました。)
 
さて、昼間から1.5リットルくらい飲んだ私たち。上機嫌になり、残り僅かの時間を・・・
ドイツ博物館「Deutsches Museum」で過ごしました。

0992711.jpg
なんたら・・・??という戦闘機??

理科好きにはたまらない博物館だそうです。
金属・機械・発電機・飛行機・鉄道・車・・
物理・化学・光学・原子物理・薬学・ガラス技術・印刷・写真・通信・電子・
食品技術・時間測定・測量・天文学・・・・
あらゆる分野の開発の始まりから現代の技術を判りやすく展示してあるのです。

0992712.jpg
ペリコプターに夢中のポチ(笑)

この博物館は、男子向けのような。

丸1日かかる博物館見学を1時間半と言う駆け足で見た私たち。

ポチは、「次回!」とまたミュンヘンに来る気マンマンだ。
美術館とかも見てないし。

そして、航空技術のコーナーに・・・
0992713.jpg
日本の凧も展示されていました(笑)

確かに、航空技術だ。

再び、4時間半の電車の旅。

ミュンヘン。オクトーバーフェスト以外の時期にまた行きたい場所でした。

2日間で飲んだ量

ポチ・・・4リットル以上 6種類
私・・・3.5リットル 6種類

飲んだなぁ。。。。

関連記事
スポンサーサイト
01:10  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。