All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.28 (Mon)

オクトーバーフェスト 1日目

ドイツ・ミュンヘンで行われる「世界最大のビール祭り」オクトーバーフェストに行って来ました!

ドイツに住んで約3年半。
ビール好きなのに、なかなか行けなかった・・・。
理由1・・・最低半年前からホテルを予約しないと取れない。
理由2・・・ホテルがメチャメチャ高い。
理由3・・・行った人の話を聞くと「とにかく、汚い」という言葉しか聞かない。

そんな三大理由で行けなかったオクトーバーフェストですが、
今までコツコツ貯めたホテルのポイントで、ホテル代がタダに!!
さらに、DB(ドイツ鉄道)のチケットが取れたこと。
初のICE(日本で言う新幹線)の1stクラスが取れたのです♪

099261.jpg
ICE
DUSからミュンヘンまで約4時間半の電車の旅。

099262.jpg
1stクラスでは、こんなお菓子のサービスも。
オーデオ設備もあり、クラシック・ジャズ・ヒットソングなどが聴けます。
イヤホン持参をオススメ!

また、ビュッフェもありますが、席まで係りの人が持ってきてくれるサービスもあります。

099263.jpg
モニターが付いていたけど、見れませんでした・・・。

午後1時、ミュンヘンに着き、ホテルに荷物を預けて、早速観光へ!!

099264.jpg
マリエン広場と新市庁舎

既に、多くの人たちが酔っ払って賑わっていました(笑)

099265.jpg
ここでも、ビアバイク(フランクフルトでも、見かけました~)

099266.jpg
ドイツっ子は、バイエルン地方の民族衣装を着ていました。
実は、着たかった。
マリエン広場から、U-Bahn(地下鉄)に乗り、
テレージエンヴィーゼ(オクトーバーフェスト会場)まで移動しました。

099267.jpg
大きなキルメス(移動遊園地)のイメージですが、
ここに居る多くの人たちは、ほぼ全員酔っ払いです(笑)

さて、オクトーバーフェストというと、各地のビールメーカーのテントで
ワイワイ騒ぎながら1リットルのビールを飲むっというイメージですよね。

 もやしもん8巻をお読みになった人は、特にそう思うはず。
 私達は、ちょうど出かける1日前に実家から「もやしもん8」が届き、
 「オクトーバーフェストのイメージ」がものすごーーく膨らんでいました。

実際、そのビールメーカーのテントに入れるのは、根性チームワークが必要です。

確実に入れる方法は・・・
その1・・・8名以上のメンバーを集めて、事前に予約する。
その2・・・予約できなかった人は、ひたすら席が空くのを待つ。

私達は15時に会場に入り、目的のビールメーカーのテントの入り口で待っていましたが、
入れる状況ではないぐらいの混雑。

また、テントの外でも飲めるのですが・・・
あちらこちらで、酔っ払いたちが・・・・リバーース!
テーブルでも、リバーーース!!
思いっきり同じテーブルの人にかけまくっている。(最悪だぁ・・・)

じゃあ、小さなテントにしようか・・・と、レストランに入った。
レストランと言っても、ちゃんとビールも飲めるし、充分雰囲気は楽しめます。

の、はず!でしたが・・・(ごめんなさい。ここから愚痴です

接客のオバサンが最悪で。(ちなみに、名前は「ダイアナさん」)

ダイアナさん、私達が席に着いたとたん「注文は?」と聞いてきた。

「ビール2杯」と注文。

「食事は?」と聞かれたのですが、メニューすらちゃんと見ていないので
「ちょっと待って」と言ったら、思いっきり嫌な顔をして立ち去った。

ポチはメニューを隅から隅までチェックして選ぶタイプなのです。
更に、ドイツ語メニューなので私が説明しつつなので、かなり時間が掛かる。
やっと決まり、ダイアナさんを呼んだ。
(テーブルごと担当が決まっているので、他のウェートレスを呼べない)

「このスープを2つ」と注文したら

「ニーー!!」(無いという意味)と思いっきりしかめっ面で否定し、
立ち去ろうとした。

えっ? なんなの?

「ちょっと」と呼び止めたら

チッ!っと思いっきり舌打ちされました。

えーーー!!なんなのこの態度と思った瞬間。

このダイアナさん、私達がドイツ語が判らないと思ったのか、
「まったく、注文はドリンクと食事と一緒にしろよ。こっちは忙しいんだよ
 ・・・・・・・(途中、聞き取れず)
 ここは幼稚園じゃないだよ!

っと、言った。幼稚園じゃないと

無礼な酔っ払いが多いけど、お客に対しての態度ではなかった。
合席のドイツ人カップルも、思わず口がポカーーンっと開き、呆れていた。
一人、ポチだけが判らなかったみたいだけど、態度でムカついたらしい。

取り合えず、チキンロースト・カモローストとビール2杯を注文。

099268.jpg
ウワサの1リットルビール

料理が来た・・・何か、注文した料理と違うと思ったが、
またあのダイアナさんと話をするなんて気分を害するだけだっと思い、
食事を続けた。(でも、注文と違ったけど、料理は美味しかった)

ビールを飲み、さっきのダイアナの態度を忘れよう!っと楽しんでいたが、
ダイアナさん、他のお客にも、マジギレして怒っている。
トイレに行ったお客に対しても怒っている。
(トイレは、お店の外にあり長時間席を空けていたことに対して怒っていたみたい)
もうウェートレス辞めたら?と言いたいぐらい、お客を不愉快にするダイアナさん。

099269.jpg
ダイアナさんが居るレストランの風景。
皆さん、楽しまれていますが、ダイアナさんの担当テーブルのみ不機嫌そうなお客たち(笑)

そして、お会計をした。
やっぱり計算していた金額と違う・・・。

「あんたが食べたんだから、払え」と言った。
一番高いメニューだった。わざと間違えた感じに思えた。

ポチ、ぶちきれました。

「私達はこれを注文した。なのに、お前が間違えて違う物を持ってきただろ!
 それなのに、その態度か!」っと怒った。

「でも、お前は食べた!」と言い続ける。

確かに、食べたよ。美味しく頂きました。
でもね、私達は、お金を払いたく無いために言っているんじゃない。
今までのあなたの態度で、かなーりオクトーバーフェストのイメージを
台無しにしていただいたし、挙句に客を怒鳴り散らす最悪なお仕事ぶり。

「あら、間違えてたのね。ごめんなさいね。でも、こっち食べたのでこの金額だけどいい?」と
言えば済むこと。
スゴイ混雑だし、ちょっとした間違いなんて有り得るから、温和な態度で対応すれば
お互いが気持ちよく、そして、お祭りを楽しく過ごせるのに・・・
ダイアナさんは、自分の感情をぶつけて接客を続けた。

ポチはお札をテーブルに叩きつけ、ひらひらと地面に落ちた。

ポチをそこまで怒らせる態度をしてきたダイアナさん、それでもめげずに悪態をつく。

もちろん、チップなんて渡さずにキッチリとおつりを貰い、店を出ようとしたら
「ちょっと待て」とまだ言い訳をしようとするダイアナ。

すると、合席のカップルが「ごめんね。せっかくドイツに来て楽しむはずだったのに。
同じドイツ人として恥ずかしいわ
」と。
お客にここまで言わせるダイアナ。

「いえ、問題ないよ。あなた達は楽しんでね」と挨拶して、店を出ようとしたら
ダイアナが私達を出さないように立ちはだかって、英語メニューを持ち出した。

どうも、ダイアナ、私達がドイツ語が判らない日本人観光客だと思ったらしい。

あのーー。今までドイツ語でも会話してたじゃん。

そして、回りのお客からは冷たい目で見られているダイアナ。
あなたは、他のお客からもチップはもらえませんよ。これじゃ。

とっても不愉快にさせて頂きました。

結果:私達にとっては、世界最悪なビール祭りになってしまいました。

きっとダイアナさん以外のウェートレスさんなら、楽しい祭りになったと思います。
ハズレクジを引いてしまいました。

気分を取り直し、会場を1周しました。

0992610.jpg
道路で寝る、酔いどれ達(笑)

道には、ゴミやリバースやキジ打ち跡(山用語です。)がいっぱいあり、
ウワサ通り「とにかく、汚い」という意味が判りました。&臭い・・・。

約2時間で会場を出た。 「これなら、街中のビアホールで飲んだ方がマシ」

0992611.jpg
ホーフブロイハウス(Hofbraeuhaus)

1919年、ナチスの前身「ドイツ労働党」・ヒトラーがここで演説をした歴史あるホールです。
3階は、生バンドの演奏が楽しめ、皆、楽しく!ビールを飲んでいる。

これだよーー!オクトーバーフェストのイメージって!!っと、
やっとお祭りを実感出来た。

隣に座っていたマルタから来た女性と肩を組み、
ビアジョッキを掲げて音楽に合わせて踊り楽しんだ。

でも、このビアホールはいつでもやっているので、ミュンヘンに遊びに来たら
いつでもオクトーバーフェストの雰囲気を楽しめると思った。

092612.jpg
20時。外では、待っている人でごった返していた。

私たちもお店に入るのに、30分ぐらい待ったかな?(17時時点で)

オクトーバーフェストは、体力勝負でもあった。

0992612.jpg
ミュンヘンの夜は、更に酔っ払い達が騒ぎ出し物凄いことになっていました。

私たちは、21時にはホテルに戻り、またまたビールを飲んだ。

この1日で飲んだ量。

私・・・1.7リットル。
ポチ・・・2リットル。

(愚痴日記になってスミマセンでした。)

2日目に続く。

関連記事
スポンサーサイト
18:55  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。