All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.02 (Wed)

ツェルマットへ移動 (5日目)

8/19(水) 快晴



朝 7時起床
朝食:パン・チーズ・ヨーグルト・牛乳・スクランブルエッグ

10時半キャンプサイト出発

13時半 ツェルマットの手前の街「Taesch」のキャンプサイトへ

15時半 ツェルマット観光へ



とうとう、グリンデルヴァルドともお別れ。

歩いたような、歩かなかったような、ちょっと不完全燃焼の私と
やり尽くした感バリバリのポチ。(二人の温度差を感じる・・・)

また、スイスに行く機会があるなら、グリンデルヴァルドにまた来たいと思った。

テントをたたみ、次の目的地のツェルマットへ移動した。

09921.jpg
途中、谷が深すぎて道が作れないことから、鉄道に車を乗せて
ゴッペンシュタインという街まで運んでもらいます。
その電車待ち風景。

09922.jpg
車に乗ったまま貨物に乗せられ移動。ガタンゴトン・・・。

意外とスリリングでした。
そして、トンネルばかりなので、窓を開けると空気が悪い。
閉めきると暑い・・・。

グリンデルヴァルドから3時間ぐらいでTaeschという街に着きました。
ここは、ツェルマットの玄関口。

ツェルマットへは車の乗り入れが出来ないために、この街に車を置き
電車でツェルマット入りします。

そして、今回のテント場は、Taeschの駅のすぐ近くにある
線路沿いのキャンプサイト。
写真を撮っていなかったぁ・・・。

ここは、ロケーションもイマイチ。
谷に挟まれているので、朝の日が当たる時間が遅いので意外と寒い。
管理棟の横に、シャワー&トイレの部屋と、炊事場&洗濯機の部屋がありますが、
シャワーは脱衣スペースが無いため、ビニールにしっかり着替えを入れて
シャワーを浴びないとびしょびしょになります。

また、キャンプサイト中央にも、男女1個ずつシャワーとトイレがありますが、
シャワーとトイレの仕切りがちゃんとしていないために、
シャワーの水がトイレの床に流れ込みびしょびしょ。

キャンプサイト・・・グリンデルヴァルドの勝ちです。

さて、13時から15時までキャンプサイトの受付もお休みなので、
15時まで動くことが出来ませんでした。
テントを張り、しばらく待ち、受付オープンしてやっと15:30にツェルマットの街へ移動。

ここでも、「スイス半額カード(Halb Fare Travel Cadr)」を利用。

09923.jpg
駅に降りたとたんに・・・マッターホルンが見てた!

形といい「主張しすぎーー!」(笑)

時間も遅いので、とりあえず「ゴルナーグラート(Gornergrat)」まで登山列車に乗ることに。

09924.jpg
ここでも主張しているマッターホルン(笑)

09925.jpg
ゴルナーグラートには、展望台とホテルがある。

09926.jpg
ゴルナー氷河(Gorner Glescher)

ゴルナー氷河の正面に見える高い山は「リスカム(Liskamm)4527m
そして、左に見える山は「モンテ・ローザ(Monte Rosa)4634m

モンテ・ローザは、ヨーロッパアルプスの第2の高峰。
1位は、モンブラン(4807m)

09927.jpg
ちなみに、矢印の山は「ドム(Dom)4545m」で、マッターホルンより高いのです。

しかし、ナゼ?みなマッターホルンなのか??
っと疑問をポチにぶつけた。

「それはだねー。ドムは取り付け(登山の入り口)が遠いしアクセスが悪いから
みんな登りたがらないし、観光客も近くで見れないからだよ」っと。

そっか。
あの尖がりの主張だけじゃないんだ(笑)

電車に乗り、再びツェルマットの街に戻った。

09928.jpg
観光客が多く、歩いていて疲れる街だと思った(汗)

09929.jpg
しかし、一歩路地に入ると「アルトシュタット」古い家が立ち並ぶ地域がある。

ネズミ返しが付いた昔の穀物倉庫などがあった。
木組みの壁に石で出来た瓦。

素朴さのある街だけど、夜になるに連れて「リゾート」な街に変貌していった。

さて、今晩の夕食は・・・

私のリクエスト!

「米が食べたい」

毎日、朝ごはんは白米を食べている私にとって、
パンやパスタが続くとどうしても白いホカホカご飯が食べたくなります(笑)

で、思わず入っちゃったレストランがこちら。

099210.jpg
妙高

思いっきり和食。

実は、旅行で和食レストランに入るのは初めて。

オイシーー!

099211.jpg
お寿司サイコー!

099212.jpg
天麩羅。 半年振りだぁ。


周りの席は、日本人ツアーの人たちがいっぱい。
そして、日本語で「お勘定お願い」っとイタリア人ウェイターに言っていたが・・・

通じた(笑)

そして、「日本円で払える?」とまたしても日本語で語りかけていた。

「OK!円ね。」とカタコト日本語で会話しているウェイター。

すごい!

それだけ、日本人が多く訪れるってことね(笑)

ものすごーーく満足して、キャンプサイトに戻った。

つづく・・・




関連記事
スポンサーサイト
18:45  |  旅行記(スイス)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。