All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.31 (Mon)

グリンデルヴァルド・バッパアルプゼー(2日目)

グリンデルヴァルド・2日目

朝から快晴!



朝、6時起床
朝食:パン・牛乳・スクランブルエッグ・ヨーグルト
  足慣らしの為に、バッハアプルゼーとファウルホルンを目指す。
昼食:ラーメン
夕食:パスタ・サラダ




1日目の日記に書くのを忘れましたが、
グリンデルヴァルドの駅で「スイス半額カード(Halb Fare Travel Cadr)」を購入しました。
1ヶ月有効 99CHFスイスフラン
スイス国鉄全線・私鉄・登山列車・バス・テレキャビン(ゴンドラ)の切符が半額で買える。

私達は、ツェルマットを含んでも7日間滞在。途中、移動日もあり、
登山メインなので、どれだけの交通機関を利用するのか判らなかったので
半額カードを購入しました。

結果、スイスパスの1週間を購入するよりお得でした!

さて、半額カードでフィルスト(First)までの往復チケットを購入。

098307.jpg
フィルストから見たアイガー。

フィルストの山頂駅では、アイガー・バイクチャレンジのコースになっており・・・
0983015.jpg
鉄人たちが走っていました。

私達は、まず多くの観光客が訪れる「バッハアプルゼー」を目指しました。

詳しい行程などは、後日「山用HP」で報告します。

「2匹の山散歩の日記」(←山用HP)

「バッハアルプゼー」のページ(←直接ページに飛びます。)

098308.jpg
途中、ヤギにも出会いました。

多くの人が歩くこのハイキングコースは、道も広く整備されていました。
そして、多くの日本人の方にも出会いました!
テレキャビンでは、日本から一人で来たという女性とお話しました。
スイスやシャモニに魅了され、毎年カメラを持って山を歩いているっと言っていました。
活動的でとっても明るい人でした。

098309.jpg
標高2265mにある池に写る「シュレックホルン(Schreckhorm)4078m」

池の周りには、多くの人々がお弁当を広げピクニックをしていました。

通常の観光の場合はここまで。
みな引き返していましたが・・・・

私達は、更に奥の「ファウルホルン(Faulhorn)2681m」を目指しました。
バッハアルプゼーを過ぎると、徐々に急斜面になります。
バッハアルプゼーからファウルホルン頂上までの標高差:410m。
約2.4Kmで標高410mを上がるので、ややキツイ登りになります。

運動不足の私には、ちょっと辛い足馴らしになってしまいました(汗)

0983010.jpg
ファウルホルン頂上にある山小屋を目指して、最後の踏ん張り(笑)

頑張って登ったご褒美は・・・

0983011.jpg
インターラーケンの街とブリエンツ湖(Brienzersee)の絶景が待っていました!!

のんびり歩いて、のんびりランチ&お茶して、体を山モードに切り替えました。

3日目からが本番です!(←ポチが・・・笑)

つづく





関連記事
スポンサーサイト
18:58  |  旅行記(スイス)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。