All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.29 (Mon)

ベルリン 3日目&4日目

なかなか更新できなく、先週1週間は家でゆっくりする時間もありませんでした(汗)
6月なんですが、こちらでは「帰国ラッシュ」で友人2名が帰国することに。
短い間ですが、濃縮したお付き合いをさせていただき、楽しい思い出になりました。
私が日本に帰国しても、また会えるので、とても楽しみにしています!

さて、ベルリン2日目からアップしていない旅の思い出ですが・・・
忘れてしまう前に、3日目&4日目をUPしようかと。(←手抜きでゴメンナサイ)

ベルリン3日目は、私が行きたい場所を中心に回りました。
私は、博物館や美術館を中心に回りたかったので、
Museumpass(ミュージアムパス)を購入しました。
一枚 19ユーロ。

このチケットは、3日間有効で指定された美術館・博物館が無料で入場できます。
大体、3箇所見学すれば元が取れます。

さて、朝一番に向かった先は・・・

096131.jpg
ペルガモン博物館 ・ ゼウスの大祭壇古代ギリシャ・ペルガモン(現トルコ)の遺跡をそのまま建物の中に展示した博物館。

Museumpass使用(通常 一人8ユーロ)

096132.jpg
バビロニアのインシュタール門
特に、この青いタイルで飾られたインシュタール門は、圧倒されました。

トイレは、チケット売り場の下にあり、見学途中にはありませんので、
済ましてから入場した方がBestです!

また、Museumpassがあると、チケット売り場の長い行列に並ばなくても良いので
とても効率的にまわれました♪

096133.jpg
旧博物館

Museumpass使用(通常 一人8ユーロ)

彫刻やアンティークの陶器が展示されていますが、ポチは全く興味が無く・・・
ほぼ素通り(汗)

096134.jpg
ヒトラーの最後の場所

途中、ポチが「どーーーしても見ておきたい!!」と探した場所です。
映画「ヒトラーの最後の12日間」の舞台となった「本当の地下壕」の跡地です。
今は、アパートが立ち並んでいますが、この地下には当時の司令部があり、
再開発の際にそのまま埋めてしまったそうです。
そして、この駐車場となっている部分辺りが、ヒトラーの最後の場所だそうです。

多くの観光客が集まっていましたが、ここに住んでいる人はどう思っているのだろう?
私だったら・・・住めないなぁ。

096135.jpg
ソニーセンターにあるレゴランドのキリンさん♪

この日はとてもお天気が良く、キリンさんもご機嫌な表情に見えました!

096136.jpg
絵画館

Museumpass使用 (通常 一人8ユーロ)

この絵画館には、フェルメールの「真珠の首飾りの女」や、レンブラントの「金の兜の男」など
有名な作品が展示されています。
約2時間、ゆっくり鑑賞しましたが、やっぱりフェルメールの絵が一番素敵でした。

絵画館からバスに乗り(Ctiy tour Card使用)、Zoo(ベルリン動物園)まで移動。
動物園も興味がありますが!時間が無いので諦め、ここを見学しました。

096137.jpg
カイザー・ヴィルヘルム記念教会

1943年の空襲で破壊された教会ですが、戦争の悲惨さを伝えるために
そのまま保存されています。
無料で見学でします。

そして、一番行きたかった「KaDeWe」(カーデーヴェー)という
ドイツ最大級の老舗デパート!
同じドイツ国内なので、売っている物にはあまり期待していませんでしたが
食品にしても、雑貨にしても高い!!
ちょっとこれ、近所のスーパーで買うと半額よ!というビックリ価格で売っている物も。
やっぱり庶民は「高級デパート」でお買い物は出来ないのかなぁ(汗)

更に、休日なのでデパート内は混雑しており、「混雑が大ッ嫌い!デパート大ッ嫌い!」の
ポチは、少々不機嫌。しかも、お昼抜きだし・・・。
明らかに「まだ見るの?」という表情になっていたので、退散。
やっぱり買い物は女同士に限る。

さて、そんな少々不機嫌なポチでしたが、デパートを出たとたんに元気になり、
ポチが行きたい場所に移動した。(ポチが行きたい場所の方が結局多かった・・・)

096138.jpg
ユダヤ博物館

Museumpass使用 (通常 一人5ユーロ)

ユダヤ人の歴史を知りたい人にはオススメの博物館。
迷路のような建物が印象的でしたが、わかりやすい展示でした。
1時間ぐらいで見終わるだろう・・・っと思いましたが、2時間以上かかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4日目

最終日の6月14日(日)は、帰る前にちょっと寄って行きたいというポチのリクエスト。

096141.jpg
プレツェンゼー記念館

無料

元は、1933~45年の間に、反ヒトラー抵抗運動に参加していた市民が幽閉され
処刑された場所です。
当時の建物の一部が残されていましたが、遺族が花を手向けに大勢訪れていました。

さて、ポチの中でのメインイベントへ移動。

096142.jpg
ザクセンハウゼン強制収容所

ベルリンの北約30キロの街にある強制収容所。
当時は、この現在の街全体が収容所だったぐらい広大な土地に
10万人以上のユダヤ人が犠牲になりました。

096143.jpg
ここにも「ARBEIT MACHT FREI」(働けば自由になる)の看板が。

1時間ぐらいで見れるだろうっと思っていましたが、約3時間の見学になりました。

アウシュビッツ・ビルケナウ・ノイエンガンメと、今年に入り3箇所の強制収容所を回り、
今回が4箇所目。
そして、思ったのが・・・

「どこも同じニオイがする」

なんか判りませんが、嫌な重苦しいニオイがしました。

096144.jpg
シャワールーム。っと言っても、真ん中の噴水みたいなところから
冷水しか出なく、寒い冬でも冷水で体を拭いていたそうです。

096145.jpg
ぎっしり詰め込まれた3段ベットの部屋。

私は、途中疲れと、あの嫌なニオイで気持ちが悪くなりましたが、
ポチは、最後まで真剣に見学。

これで、収容所の見学は最後にしたいなぁ。

帰りは・・・

大渋滞にはまり・・・

23時過ぎに家に帰宅しました。

ドイツの首都 ベルリン。

まだまだ、見ていない所はありますが、機会があったらまた行ってみたい街でした。





関連記事
スポンサーサイト
21:11  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。