All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.24 (Fri)

追記:テレビ報道の違い

昨日の日記に書いた「欧米化

そんな話をポチとしていました。

ポチが判りやすい例えをしてくれたので、ご紹介。

テレビ報道の違いでしてくれました。

アメリカ・ハドソン川に不時着した飛行機を例えるとしたら

<アメリカ>
 死者も無く、街への被害も無く、パイロットの的確な判断で
 ハドソン川に不時着した飛行機。
 アメリカのメディアは、パイロットの的確な判断と操縦テクニックを評価。
 一躍、パイロットはヒーローとして有名になりました。

 飛行機の故障原因についても触れるが、やっぱりメディアは、
 パイロット中心の報道。


<日本>
 飛行機が川に墜落!!
 周りの民家への被害は無いが、漁業関係者への影響はどうなるんだ!!
 飛行機会社はどういう整備をしているんだ!
 バードストライクという原因らしいが、空港の管理はどうなっている!
 責任者の謝罪は無いのか?!
 乗客のコメント&住民のコメントを報道。

 死者も無く、住宅への被害が無く、的確な判断で不時着しても、
 パイロットには触れない。ヒーロー扱いなし。
 とにかく、航空会社と飛行場への批判をする。

 
<ヨーロッパ>
 死者も無く、街の被害も無く、不時着した飛行機があった。
 原因は、バード・ストライク。
 以上。


と、ポチが話してくれました。

う~ん、そんな感じかも。(笑)

国によって、報道の仕方や考え方って違うけど、
確かに、この表現だと納得してしまう。(笑)

欧米化って、日本では、ヨーロッパとアメリカを一つにしてしまうけど
ヨーロッパでもいろんな国があるし、いろんな考え方や宗教など
複雑に絡み合っている。
一言では、片付けられないものだと。


日本って、あまり褒めのある報道は少ないよね。
批判ばかり。

そんな批判ばかりの報道だと、見ている方も荒んでいくね。
関連記事
スポンサーサイト
16:29  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。