All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.22 (Wed)

一人ブリュッセルの旅

またまた、ベルギーはブリュッセルに行ってきました。何回行っているんだ?

今回は、ベルギー在住のとしさん企画&一時帰国して戻ってきた?と錯覚に陥った
不思議な感じなmachaさん(本当は日本に帰国したんだけど、3週間の出張でドイツに来ている)
とポチが、ベルギーの外壁:フレイールで男のクライミングを企み、その間私は一人旅をしました。

土曜日に出発。

いつもの高級スーパーで買い物をして、
いつもの山道具屋で買い物をして、
いつもの雑貨屋さんで買い物をして、
夕方、としさんファミリーと合流し、夕食に出掛けました。
これまた面白いレストラン!

本屋さんとレストランが合体したお店。

ファストフード系?という印象と違い、出てくる料理は本格派。

094191.jpg
ポチが食べた魚のソテー。呪文料理。

094192.jpg
ポコが食べた子牛のステーキ。呪文料理。

ベルギーはフランス語なので、呪文のようにしか思えない!!
そして、全く読めないし、意味不明(汗)

としさんファミリーのおかげで、思ったものが食べることができて幸せです♪

翌日・・・・

ポチは張り切り。

6時起きの、7時15分発で、ホテルを出た。

私は・・・ホテルに残置。
事前に、料金も支払い、あとはキーのみを返却すればいいようにしてくれていたので
楽にチェックアウトできたけど。

その間、8時過ぎまで寝る。
そして、起きて朝ごはんを食べる。
暇なので、テレビを見ていたら・・・「トムとジェリー」のフランス語バーバージョンが!!

見るしかないでしょう~♪

10時を過ぎたのでチェックアウトし、メトロ(地下鉄)で目的地まで移動しました。
メトロの1日券 4.50ユーロ(券売機は、コインのみなので注意してね!)

094193.jpg
50周年の記念門

ベルギー独立50周年を記念して、ルイ16世様式で1905年に建てられた、
高さ45m、横30mの門。

いつもロワ通りを車で通っているが、この門の手前で地下に入ってしまい、
間近で見るのは初めて♪

094194.jpg
門のアーチ&彫刻

残念ながら曇り空なので、あまりキレイな写真じゃありませんが、
彫刻やモザイク柄が素敵でした。

<その頃・・ポチたちクライマーは・・・・>
目的地のフレイールが小雨が降っていたため、違う岩場へ移動。
しかし、イベントをやっていた為&山岳会じゃない人は登攀許可が下りなく・・・
岩場難民になっておりましたとさ。

094195.jpg
門の全体

曇り空にも関わらず、多くの観光客と市民が散歩や観光に訪れていました。

094196.jpg
チューリップの花壇

この記念門の周りは、サンカントネール公園になっており
緑と花に囲まれた都会の中のオワシスになっています。

094197.jpg
「Musees royaux d Art et d Histlie」

この入り口を探すのに1時間もかかってしまいました・・・(汗
なぜなら・・・ガイドブックには、「サンカントネール博物館」と紹介されているけど、
この入り口には「王立美術史博物館」と書かれている。
(フランス語で「Musees royaux d Art et d Histlie」っと書かれてあった。)
私は、この2つは別物だと思っていたので、ガイドブックに書かれた
「南翼の西側にある入り口」を探し回った。が!この王立美術史博物館の名前しか見当たらない。

えーーー!!
サンカントネール博物館、つぶれちゃったの?
っと、一人悲しむ。

ぐるッと南翼を1周するが、あとは「オートムージアム」(車博物館)しかないし・・・。

諦めて、この「Musees royaux d Art et d Histlie」と書かれている入り口に入り、チケットを購入。

すると、オジサンが「特別展も見る?」と言ったので、
「サンカントネール美術館って・・・ここ?」と聞いたら
ここだよ。で、見る?」と聞かれ・・・
(皆さん、ここでいいそうです。お間違えなく)
あまり内容的に興味がない物だったので、常設展示のみの見学にしました。

入場料 5ユーロ

約2時間かけて見ましたが・・・(←全部見ました)

う~ん、どうでしょう~。

マイセンデルフトのお皿が並ぶ展示室と、ゴブラン織りの展示室は面白かったけど、あとの古代の発掘された壺とか、装飾品はどれも同じに見えてね・・・。
時間があったら、訪れて見る価値はあります。

お昼を過ぎ、美術館を出てしばらくサンカントネール公園を散歩。

再びメトロに乗り、中心地の「Gare Centrale」駅まで移動しました。
さて、前に(と言っても、3年前)に行った王立美術館に行こうか?
それとも、まだ行っていない「楽器博物館」に行こうか?
っと、悩みながら歩く。

094198.jpg
芸術の丘

王立美術館の下にあるこの公園は・・・

094199.jpg
壁に落書きがいっぱい・・・

ドイツも落書きがいっぱいありますが、美術館の壁に落書きって・・・
どうせなら芸術的な絵を描いてくれ~!!っと思う。

0941910.jpg
楽器博物館 Musee des Instruments de Muique

アールヌーボーの建物に1500点の世界の楽器が集められている博物館。
入場券を購入すると、入り口でヘッドホンを渡されます。
このヘッドホンを着けて、楽器の前の番号の上に立つと・・・・
その楽器の演奏(曲)が流れてきます♪

入場料 5ユーロ (ヘッドホン込み&最上階のcafe)

約1時間30分 いろんな楽器の演奏を聴きつつ、世界の民族楽器やバイオリンなどの弦楽器、チェンバロなどのアンティーク楽器などなど、音楽好きにはたまらない空間です。

特にチェンバロの音は、癒されました。

3階までこのような楽器が展示されており、4階は特別展示室、5階はコンサートホールになっています。そして、6階はカフェレストランになっており、ブリュッセルが一望できます。

さすがに、15時なり、朝から歩きまわったので、ここでカフェを。

初の一人cafe。

実は、日本でも一人で喫茶店やレストランに入って事がありません。
だって、淋しいし、小心者だから。
いくらお腹が空こうとも、いくら疲れようとも、一人じゃ絶対に入らない。
(今までガマンできなくて、マックに入ったぐらい)

なので、この初めて一人cafeは貴重な体験。ドキドキ

「アン テー シルブプレ」としったげにフランス語で注文。

「うぃー」 おー!通じた。

そして、直ぐに紅茶が出てきた。

しばらく外を眺め・・・

0941911.jpg
座った席からの眺め。

時間をもてあました。それでも、30分粘り・・・(汗)

16時。 ポチが「朝も早いことだし、17時にはブリュッセルに戻ってくると思うよ」という
絶対に戻ってきやしない!っという時間を言い残して行ったが・・・。

今から王立美術館に入っても、17時までだしなぁ~っと諦め・・・

0941912.jpg
王宮を見に行った。

そのまま、歩いて・・・

0941913.jpg
聖ミッシェル・エ・ギュデュル大聖堂を見学。

0941914.jpg
凛とした空気が流れ、落ち着いた雰囲気で疲れた体を休めた。

0941915.jpg
多くの観光客が居たが、みな熱心にお祈りをしていた。

17時、予定時刻になっても電話なし。 

やっぱり。判っていたことだけど、電話ぐらいしろー!ポチ!!

っと、いうことで定番の・・・
0941916.jpg
グラン・プラスへ。

日本からの観光ツアー団体がいっぱいいました。

0941917.jpg
ついでに、小便小僧も(笑) 今日も元気に出していました(笑)

そして、今日の自分のご褒美に・・・・

0941918.jpg
イチゴ&チョコ

イチゴの酸味とチョコの甘さがたまらなく美味しい~~~

0941919.jpg
実は、前々から狙っていたんです。
ポチと一緒に居ると、食べ歩きをしないので、今日こそチャンス!!と思い(笑)

ポチは、自分がお腹が空かない限り、食べ歩きもしないし、お昼ご飯を食べない。
なので、強制的に私もお腹が空いているのに、食べることができないでいるか、
ガマンできなく何かを買うと、結局ポチに半分食べられてしまう・・・・。

一人で満足!!

結局、ポチたちと合流できたのは、19時。

クライマー3人集まれば・・・ね?!

<ポチたちのクライミング報告>
結局さーぁ~、フレイールで濡れた岩場に取り付いたんだけどね、
ヌルヌルしていて怖かったぁ~。
しかも、3人で100mの壁をマルチしたんだけど、疲れたね。
全身疲れたよ・・・。死ぬかと思った・・・・。

っと、3人とも! 抜け殻になっているぞぉーーーーー!!!









関連記事
スポンサーサイト
16:54  |  旅行記(ベルギー)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。