All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.17 (Fri)

ポーランド・クラクフ&おまけ・3日目

前日の収容所見学でかなり精神的にまいってしまった私。

夜、寝るときに目を閉じると、あの風景が浮かんできてしまう。
朝、「はぁ~寝れなかったよ」と言うと・・・
ポチに「しっかり寝てたよ」と言われてしまった

さて、4/12(日)はイースター。

イースターはキリストの復活を祝う祝日。
なので、どの観光スポットもお休み

ポチは、「シナゴークとかレストランぐらいやっているでしょう~」っと言っていた。

※シナゴークは、ユダヤ教会のこと。イースターはキリスト教のお休みなので
 関係ないからやっているとの事。

さて、ホテルから車で市内に向かう。

ヴァヴェル城近くの市営駐車場を利用。18zt (2時間30分利用)

094131.jpg
ヴァヴェル城ヴィスワ川

ヴァヴェル城、もちろん!休館(泣)

曇り空で、前日と違って・・寒い。外気温10℃でした。

ヴァヴェル城を見たポチ

「あそこにバビル2世が住んでいるんだぁ~」っと

「えっ~!バベルの塔じゃない?それって!」と突っ込む私。

って、バベルの塔が出てきてしまう私もどうかと。
ちなみに、「バビル2世」と「デビルマン」がごっちゃになる私

094132.jpg
竜の洞窟 の 竜が火を噴いた瞬間

同じく!休館(泣)

ポチが「絶対にやっている!!」と自信を持っていったカジミエーシュ地区(ユダヤ地区)。

094133.jpg
スタラ・シナゴーク(ユダヤ博物館)

休館

えーーー!!ガイドブックには「無休」って書いてあるじゃん!
キリスト教のお休みなんだから関係ないじゃん!
っと、言っても仕方がない。

多くの観光客が、イースター休館難民と化していた。

094134.jpg
カジミエーシュ地区の建物。

気を取り直して、中心部へ歩き始めた。

094135.jpg
聖ペテロ聖パウロ教会

ちょうどミサをやっていない時間だったので、中を見学しました。

094136.jpg
落ち着いた雰囲気の教会。

094137.jpg
パイプオルガンの装飾は、金の天使が楽器を持っていて可愛らしい感じだった。

中央市場広場で行われていた「イースターマルクト」は
イースター本番でもやっているのか?っと疑問があったので、
覗きに行って見ました。

094138.jpg
お~!やっていた♪
でも、一番の目的の「ポーランド食器のお店」だけ閉店

そして、小腹が空いたので・・・このお店(↑)で買ったもの。

094139.jpg
ザコネバ(ポーランドの南の山岳地)の名物のスモークチーズ「ゴルカ(golka)」

炭火で焼いたアツアツのチーズ。
柔らかくなるまで焼いたものはバツフカ(Bacówka、「羊飼いの小屋」の意味)と言うらしい。

感想・・・しょっぱい!! 美味しいけど、ちょっとしょっぱいのでビールが飲みたくなります。
でも、ポチは運転なのでビールはガマン。

再び、ヴァヴェル城へ向かい・・・

晴れ間も出てきて、暖かくなってきた

0941310.jpg
ヴァヴェル城の前を走るカボチャの馬車。

休館だというのに、多くの人が集まっていた。

もっ!もしかして!!やっている??

っと淡い期待をしつつ、城内へ。

0941311.jpg
ご主人を待つワンコ。

ワンコは立ち入り禁止です。

0941312.jpg
大人しく待っているね。

0941313.jpg
ヴァヴェル城内の大聖堂前

イースターのミサに来ている多くの市民と観光客。

さすがに、キリスト教でもない私達が、観光目的で入ることは・・・できない。

さて、どうしたものか?
まだお昼だし、この分だと1日持て余しちゃうよ。
マルクトでも、駐在員らしき日本人家族が徘徊していたし。
きっと私達と一緒で、休館難民に違いない!と思いつつ、ウロウロしていたら

ポチが「ちょっと行きたいところがあるんだよね」っと。

いいよ~!

レンタカーがある強み。行動範囲が広がる。

っと行った先は・・・

0941314.jpg
アウシュヴィッツ第3強制収容所モノビッツ

1942年~1944年の3年間、ドイツのイーゲー・ファルベン社・クルップ社・シーメンス社という大企業の製造プラントなど、大小あわせて40ほどの強制労働を目的とした収容施設跡。

アウシュヴィッツビルケナウ強制収容所の近くにある。
本当は、前日にここも寄る予定だったらしい。
でも、ナビの動きがイマイチ悪かったので、諦めていたらしいのです、ポチが。

0941315.jpg
ついでに、ビルケナウ強制収容所にある元SS本部の建物も見に行きました。

今は、教会となっていました。

0941316.jpg
ビルケナウの広大な土地は、今では地元の人の散歩コースにもなっているようです。
日が差した午後は、犬の散歩をしている人が見られました。

さて、ポチの目的も果たし、再びクラクフの街へ移動。

ホテルに車を置き、ホテルの17時発のシャトルタクシーを頼み、
街中へ。

0941317.jpg
聖アン教会

クラクフの中心を取り囲むようにある緑地帯・・・公園になっている。
イースター休暇をゆっくり過ごす地元の人たちも多く見られ、
時間がゆっくり過ぎていった。

0941318.jpg
公園でハトに餌をあげるハトおばさん。

そういえば、ハトが異常に多く感じたクラクフ。

私たちもお腹が空いたので、レストランへ!
っと思い、行きたかったポーランド料理のお店・・・が!!

休み??

ガイドブックには、12:00~22:00で無休になっていた。
入り口の脇の調理場?からは人の話す声などが聞こえたから
やっているだろうと思ったのに!!!
18:00過ぎても開く気配なし

諦めて、違うお店を探しましたが、第2候補も第3候補もお休み。

イースターで、レストランもお休みのところが多い。

仕方なく、グルジア料理店へ。食べたことないし!っと思い入ったのですが、
ファストフード系のお店で・・・ちょっとイメージが違った

料理は、豚ロースのステーキにチーズが乗っているものを注文。
ポテトフライたっぷりで・・・(汗)
(写真撮り忘れ・・・)

まあ、赤ワインが美味しかったので良しとしよう!!















関連記事
スポンサーサイト
01:59  |  旅行記(東欧)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。