All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.05 (Sun)

蹲踞姿勢

今日、ポチに突然・・・


う○こ座りできる?


っと、聞かれました


即答


できない!


そう、私は、足首の関節が硬いのか?お腹のお肉がジャマなのか?
どうしても、かかとが浮いてしまいます

ポチは自慢げに オレはかかとが浮かないで座ることができると見せた。

私の記憶では、小学校の時からできない。
体育の授業で「かかとを浮かすなぁー!」と言われた記憶が。

体が硬いわけでは無い。前屈だって、床にぴったり両手の平が付くし。
でも、股関節は硬い。

っと、思っていた。この数十年間。


それが大きな間違いだと・・・ポチが言った。


・・・・・

・・・・・

最近、ポチが読んでいる本があります。

っと、「クライミングの本」っと思い浮かべる人も多いと思いますが
違います!


この本。

死体入門! (ナレッジエンタ読本 7)死体入門! (ナレッジエンタ読本 7)
(2008/03/19)
藤井司

商品詳細を見る


「死体入門」といういかにも、怪しいタイトルですが・・・

ポチ曰く「雑学の本だよ」っと。

この本には、人間の体の仕組みや亡くなった時に体がどうなるか。
ミイラの意味や科学的な見解・・・・などなど。

法医学的なまじめな本。



この本に・・・

う○こ座りについて書かれてあった。またの名は、蹲踞(そんきょ)姿勢


このう○こ座りができるできないかは、
小さい時の環境が大きく影響しているそうです。

皆さんの小さい時(生まれと時~小学校ぐらいまで)の家のトイレって

和式?

洋式??


そう、小さい頃に和式で育った人は、かかと部分の骨が変形して
う○こ座りができるようになるそうです。
(骨が柔らかい時に影響されるそうです)

頚骨というむこうずねの骨と距骨という足首の骨の「蹲踞面」に変形が見られるそうです。


赤く囲まれたところの骨の変形。

この骨の角度で、座れるか座れないかが影響される。

反対に、洋式で育った人は、骨が変形していないので、この姿勢ができないっという。

なので、洋式で育った私は、出来なくて当たり前なんだそうです。

もちろん、洋式文化で育った、ドイツ人もできない。

洋式が普及した頃に育った人たちと、それ以前の和式で育った人の骨の形が
違うために、今後・・・何十年後に、骨が発見されたときに・・・

「洋式トイレ使用者」か?

「和式トイレ使用者」か?

それとも、「う○こ座り愛好者」であるかが、判ってしまうらしい。


法医学って奥が深いわぁ。






関連記事
スポンサーサイト
22:12  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。