All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.01 (Wed)

好きな季節は?

先日の日曜日、サマータイムになり日本との時差が7時間になりました。

明るい暖かい日が訪れ、そして、木々が緑色になり、花が咲き
街が一気に明るくなる。

ドイツ人も笑顔になり、やさしくなる。(←冬は怖いくらい、暗い・・・笑)

そんな春が一歩近づいてきた感じです。

サマータイムになった日曜日から、良い天気が続き、
オープンcafeでは、ドイツ人が日光を浴びながらお茶している。

そして、うちのお隣のヴォーヌング(アパート)のベランダでは、
早速、夕食を楽しんでいるドイツ人もいます。

でも、明るいとは言え、まだ朝晩は寒いよ・・・。

朝も、水溜りが凍っているし

そんなサマータイムになった夕方?夜の写真。
093312.jpg
只今、20時。(イースター用のタマゴ型のロウソクと共に・・・)

まだまだ明るいです。
これから、もっと遅くまで明るくなる。
22時ぐらいまで明るい。

実は、ちょっと嫌だなぁっと感じます。

最近思ったんですが、ドイツの季節で一番が好きなのかなぁ~って。

一日の終わり、17時ぐらいから薄暗くなる部屋でボーっとするのが好き。
あの、もの淋しげな薄暗さや、これから冬なんだぁ~っという哀愁がなんとも言えない。
少し肌寒くて、湯たんぽとか、ロウソクの温もりが好き。
そして、一日が「終わった」と実感できる気がする。

もちろん、寒い冬が終わって、明るく暖かい春ももちろん好きですが・・・

日本と違って、いつまでも明るい夜があまり好きじゃない。

<理由>
明るいので、ダラダラと外で遊んでしまう。
時間の感覚がおかしくなる。
夕食を作るのがどんどん遅くなる。
朝、4時ぐらいから明るいので起きてしまう。
夜も明るいので、寝るのが遅くなる。
ポチの帰りが遅くなる。(←特にクライミングの時)

自己責任なんですけどね

明るさに騙されて時計を見たらビックリ!!という経験多し

元々、夜が弱いので(←早寝タイプ)、夜遅くまで出歩くなんて考えられない。

なので、寝不足になって非常に疲れる。

「明るいし!遅くまで遊べて好き♪」という人がほとんどだと思うけど。

4月からはイースターの連休、5月はメーデーの連休・キリスト昇天祭の連休などなど、
連休が続くので、気分もウキウキし、遅くまで出歩けるし1日が長く感じ得した気分になる。
冬よりは、確かに行動時間が増えるんだけどね。

でもね、人って、明るさで「眠たくなったり」「起きたり」すると思うから、
あまり体には良くない気がする。

私だけかなぁ~。そんなこと思うの。

関連記事
スポンサーサイト
03:34  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。