All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.28 (Sat)

3/22・・・移動&しぞーか魂

3/22(曇り時々小雨)

この日は、ベルギーを後にし、ルクセンブルグを経由して
ドイツのフッセンへ行く。

この旅の一番の長距離運転。

そして、きっと車中で暇をもてあますだろうY太くん。

ベルギー市内を過ぎ、アウトバーンに乗ってすぐのパーキングで

運転手交代!!

そう、Y家の大黒柱 Tちゃんだ!(お父さん、がんば!!)

左ハンドルに戸惑いを隠せないTちゃん。

後ろでは、NちゃんとY太くんと私が見守る。

そして、横には、教官のぽち。

さあ!練習無しで出発だぁ!!!

093221.jpg
きっ・・・緊張が伝わってきますよ。

ウィンカーとワイパーを間違えるという初歩的なウケも忘れずに(笑)
順調に運転をこなしたTちゃん。

途中、トイレ休憩で寄ったルクセンブルグのパーキングで、
ホッと一息。

そして、Y太くん。

すかさず!!ぬいぐるみをGET!!
トミカとSIKUの次ぐらいかな??ぬいぐるみも好きなY太くん。

ハリネズミのぬいぐるみを買ってもらってご機嫌。

「この子の名前決めた??」

「まだぁ~」

「じゃあさ、ルクセンブルグで買ったから、ルクセンくんってどうかな?」と言うと

「ルクセンくん♪」っと、あっさり命名。いいの?ルクセンくんで。

車に乗ったとたん、「ぽこちゃん、ルクセンくん役やって!動かして!」と。

「ぼく、ルクセン!Y太くんよろしくね♪」と言ったら

「ルクセンくん!!呼び捨てしないで!」っと。ゴメンナサイ・・・・。

長いドライブもコレで少しは暇つぶしになるだろう。

そんなこんなで、ドイツも南に来たら、雪がちらほら残っていた。

それを見たY太くん!

「うわーーーー雪だぁ~~~!!!
そこのP(←パーキングの事)に止めてぇー!!」
っと

大騒ぎ。

そう、これこそ、しぞーか魂だ。

雪が降らない静岡県では、幼稚園や小学校などに、人工で作られた雪がトラックで
園庭に運ばれて雪遊びをするか、近くの遊園地にある人工雪のチビッコゲレンデに行く。

なので、本物の雪を見るのが始めてのY太くん。

「そこのP!Pだよ!!」っと、興奮が冷めない様子なのでパーキングに止めたら
ひとりじゃ雪の上に行けない。(←かわいい)

じゃあ、一緒に行こう!

「う○こ、踏まないでね」っと、慎重に歩く。(←これ、重要らしい)

10分ぐらい遊び、移動。

移動中も、「ここで止めて、こっちの方が雪がある!!」と。

「ここより、もっと雪がある所に行くんだよ。」と言うと

「ホント?雪のおうちできる??雪合戦しようよ~」としぞーか人らしい言葉が出た。

ホテルに行く前に、ある場所の風景を見せるために行った場所。

093222.jpg
ノイシュヴァンシュタイン城をバックにはしゃぐY太くん。

「コレ、ぜ~んぶ空から降ってきた雪だよ」と言うと更に興奮。

「ね~、雪降るかなぁ~」っと、ワクワク状態。

お父さんとひとしきり遊び、ホテルへ移動。

フッセンのホテル。3回目の宿泊。
家族経営の木で出来たペンション風のホテル。
周りは静かだし、山がきれいに見えるから好きだ♪

093223.jpg
ホテル周辺は日当たりが良いのか?雪がまばらだった。

少しご不満なY太くん(汗)

でも、この日、一日車の中だったので、
パワー有り余っていて、お父さんと一緒にこの池の周りで遊んでいたが・・・

「みんな一緒に遊ぼうよ~~!!雪合戦しようよ~~!!
雪のおうち作ろうよ~~!!!」っと。

雪合戦を男3人でやっていたら・・・
「冷たい!!」と怒り出すY太くん。

雪合戦は、冷たいし痛いんだよ。コレも試練だ。がんばれ。

次は、雪のおうちを作るっと張り切るが・・・

雪のおうち作るには、手袋も無いし、作れないよ。

手が冷たいよ・・・。

っと、説明しても納得いかないよね。

「じゃあさ、ぽこちゃんが雪うさぎを作ってあげる!」っと張り切って作って見せたが

093224.jpg
反応薄し

一度溶けて固まった雪をかき集めて、皆で頑張って作った雪のおうち。

093225.jpg
Y太くんは、自分が入れる大きさの雪のおうちが作りたかったらしい。

ピースサインに、不満が出ている(笑)

「じゃあさ、Y太くんが入れる雪のおうちを作りたかったら、
10年後、ポチと一緒に雪山に行こう!!
そうしたら、嫌でも雪のおうち(←雪洞の事)でお泊りできるよ。(←ビバークの事)
その雪のおうちで、ポチさんが作るおいしいご飯を食べて、
ロウソクの火を見ながら、男の話をするんだよ」っと言うと

すこ~し警戒しつつも、興味を持っていた。

よし!

10年後、楽しみにするんだよ。

その前に、ポチの体力があるかが心配だけど・・・(笑)


<今日のY太くん>
ドイツへ旅行に来ているのだから、ドイツ語を覚えてもらおうと
Y太くんに私達が一時帰国のときに、事前に挨拶を教えていた。

グーテン モルゲン  (おはよう)
グーテン ターク    (こんにちは)
グーテン アーベント  (こんばんは)
ダンケシェーン     (ありがとう)
チュース         (バイバイ)

これをちゃんと覚えてきたY太くんに、さらに教えた言葉。

レッカー (おいしい)


実践の時が来た。

泊まったホテルで夕食を食べたのですが(事前予約)
このときに、料理を持ってきてくれるおじさんにちゃんと
ドイツ語で「ありがとう」っていいな。っと言ったら

初めは恥ずかしそうだったけど、

小声で「ダンケイェーン」っと言った。

おじさんも「ビッテシェーン」とニコニコしながら答えてくれた。

Y太くん、嬉しそうでした。

そして、「美味しいってレッカーって言うんだけど、
今度は、レッカーって言ってみな」と教えてみたら・・・

「レッカー」っとちゃんと言えた。

その後、コレはドイツ語でなんて言うの??っと
ペーパーナプキンに、そのドイツ語・カタカナで書いたドイツ語・日本語を書いて見せた。

Y太くん、こうしていろんな事を覚えていくんだね。

私もY太くんのような、柔軟な脳みそがあれば・・・・。ウラヤマシイ。

お父さんに英語を教えてもらって、コレをきっかけにドイツ語にも興味を持ち。
出来たら、フランス語なんてやってもらえば。

将来、私達を招待してくれ。海外旅行。


期待しているよ。(笑)




関連記事
スポンサーサイト
01:32  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。