All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.27 (Fri)

3/21・・・アントワープ&ブリュッセル

3/21(快晴)

今日から、ポチツアー。

ポチの運転で約1800Kmの車の旅だ。

まずは、ここから約2時間のところにあるベルギーのアントワープへ。

車中・・・Y太くんは、標識に夢中。

そう、物心付いた頃からかな?Y太くんは標識好きなのです。
幼稚園に行く前ぐらいにNちゃんの運転で(日本でね)ランチに行く時に
Y太くんは後部座席から、「アレは止まれだよ」とか「黄色は注意」とか
丁寧に指示(笑)
今も標識好きは健在らしく、熱心にドイツ・通過点のオランダ・ベルギーの標識を
スケッチブックに書いていました。

アントワープに到着。多分、ここも10回くらい来ているだろう。
地図無しで歩けるお馴染みの街になった。

093211.jpg
白いハトを見て、「日本と違うね!!」と追い掛け回し中のY太くん。

ハトは同じだと思うんだけどなぁ~(笑)

093212.jpg
ノートルダム大聖堂

お馴染み、あの「アニメ」の舞台になった場所だ。

093214.jpg
お天気が良く、オープンcafeは賑わっていました。

ノートルダム大聖堂の前の広場まで行くと・・・

遠くから太鼓の音が!!

093215.jpg
フラッグによる踊り。

配っているチラシを見たら・・・

「セミニを祝って! この春最初の土曜日に、私達は豊穣の象徴、だた一箇所残存し”ステージ”として知られる市の城門の小さな古びた像、セミニに貢物をささげます。
私達は皆様を、この新生活への門出の土曜日に結婚するカップルとの儀式にご招待申し上げます。午前10時、市庁舎前の広場で新婚カップルを歌と踊りで囲んだ後、午前11時には音楽と歌と共に「ステージ」に花輪を捧げます。」

っと書いてありました。

その催しのパレードらしいです。

異文化体験!!Y家の皆さまにベルギーの伝統的な行儀に触れてもらえてよかった。

093216.jpg
足でクルクル回してのパフォーマンス!!
Y太くんもジーッと見ていました。

093217.jpg
パレードで行進していた犬のぬいぐるみ。
石畳の上を行進するので、犬の首が微妙に動いていて可愛かった!!

093218.jpg
大きなタバコをくわえたオジサン人形も(笑)

私達も初めて見たので、ちょっと興奮。
良いときに来た!!

パレードも終わり、早速大聖堂の中へ。

093219.jpg
あの「アニメ」を先日の夜にY家に見てもらった。(Y太くんは就寝しましたが・・・)
Nちゃんも「見た事あるけど、忘れちゃったなぁ~」っと。

じゃぁ~、思い出してもらいましょう!

っと、あの泣けるシーンを見てもらい、この大聖堂に来ました。

0932110.jpg
そう、フランダースの犬の最終話。
ネロとパトラッシュが最後にここで息を引き取る場所だ。
ルーベンスの絵の前で。
(このブルグでも何回も紹介しているので、ご存知の方は飛ばしてね。)

大聖堂の中でも、Y太くんの試練があった。
ここでも、興奮を抑えきれないのに、「静かに」なので
不満気味(笑)

子供って正直だなぁ~。つまらないとちゃんと態度に出る。

でもね、コレを見るということは、将来の為の宝物になるんだよ。
今がつまらなくても、きっと将来、彼女ができ、結婚して旅行に来る時に、
「ここに6歳の時に来たんだ。」と案内する時が来るだろう。

今はトミカとsikuが一番かも知れないけど(笑)

ランチを終え、ルーベンスの像がある広場に行くと。。。。

0932111.jpg
木靴を履いたオジサンたちがパフォーマンスをやっていました。
剣を持って、リズムを合わせながらクルクル歩き回り、
最後にこの剣がこんな形になった。(上の写真)

コレはY太くんも面白かったみたい。

0932112.jpg
地味に、オジサン&オバサマの踊り(笑)

ドイツも同じだけど、お天気が良いとみんな外に出て日向ぼっこや
いろんなパフォーマンスをして楽しんでいる。
とても和やかなひとときです♪

そして、再び車に乗り、1時間ほど離れたブリュッセルに移動しました。

いつものホテルにチェックイン。

ホテルの脇にある公園を見たY太くんは

「ねーーえ!ねーーえ!公園行こうよ~♪」と催促。

やっぱりどこに行っても公園がいいんだなぁ~。
だって、アントワープでもしきりに「公園に行きたい、広場で遊びたい、
かけっこして遊ぼうよ。リレーがいい!」と言っていたしなぁ。

でもね、ぽこも、ぽちも、リレーなんてしたら、ここで旅行が終わりになるよ。
おじちゃん・おばちゃん・・・・つらいっすよ。

っと、なだめながらも、まだパワーを消費しきれていなY太くんなので・・・
公園に行ったら・・・・

「一緒に遊ぼうよ~」っと。

「じゃあさ、あのベルギーの子供達と一緒に遊んできな。ここで見ているから」と
言っても、

「嫌だー!!言葉わかんないし」っと冷静な答え。

「でもね、ぽこちゃんに言っても、ドイツ語しか判らないから役に立たないよ」と
言ったとたん・・・・手を離した。(笑)面白い!!

そして、英語ができるポチと、お父さんに助け舟を出した。

なんとか、遊具がある所まで来たが、なかなか遊具で遊べない。
0932113.jpg
先頭を切ってはしゃぐ私&その後を登るY太くん。

コレをきっかけに、この遊具で遊ぶようになった。
そして、日本でできなかった遊び(鉄のポールを下り降りること)ができるようになって
ご満悦のY太くん。

まだまだ、遊びたいY太くんでしたが、18時を廻ってしまったので
ブリュッセルの街中へ移動。

さーっと観光ポイントを見て、レストランへ。
行きたかったレストランが満席の為に、同じ系列のホテル内のレストランに入った。

0932114.jpg
夜のグラン・プラス

ライトアップがキレイでした!!

0932115.jpg
お馴染みの小便小僧も(笑)

しっかり水が玉になっている!!!

「Y太くんみたいだね~」と言うと

「一緒に撮って!!」と気に入った様子。

コレはきっと一生の思い出になるだろう。

0932116.jpg
コレを見るたびに。(Y家、一つご購入♪)

ちなみに、コレを見るたびに買うか、買わないか迷う私達(笑
きっと、日本に帰るまでに購入するだろう。


<今日のY太くん>
3泊4日の車の旅の為に、Y家は中位のスーツケースに荷物を詰めて移動。
そのスーツケースを持って移動しているお父さんを真似したく、
Y太くんはしきりに「Y太が持つの!!」とスーツケースを持ちたがっていた。
でも、Y太くんの体の大きさじゃ大きすぎるスーツケースなので、
前に上手く進まないし、危ない。
でも、お父さんと同じ事をしたい。

そんな時、エレベーターの乗り降りが上手くできなくて怒っている。

それは無理だよ。

でも、自分ができないということを受け入れたくないY太くん。

大人と同じ事をしたい。

自分にもできるんだ。

っと、この時期の子供は皆、そう思っているだろう。

でもね、できないことも受け入れないといけないんだよ。
できないからって、お父さんやお母さん、そして物に八つ当たりはダメ。

それを乗り越えれば、自分ができることが何かを判ってくるはず。

それが大人への階段。

レストランでも、自分のお皿にも同じ量じゃないと納得いかない。
というのも同じこと。

今は、お父さんが目標かも知れない。

それは、すごく良いこと。

でも、きっとあっという間に追い越しちゃうよ。

今は、いろんな世界を見て、いろいろ体験してほしい。


っと、親心なぽこでした。




関連記事
スポンサーサイト
20:40  |  旅行記(ベルギー)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。