All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.15 (Sun)

PAYBACK KARTEN

ここドイツでは、大手スーパーのrealKAUFHOF、ドラックストアーのdm
食器やキッチン用品で有名なWMF、ガソリンスタンドのARALなどで買い物をすると、
ポイントが貯まるポイントカード「PAYBACK KARTEN」があります。

このカードは、お店に申し込み用紙があって、必要事項を書いて送ると
約2~3週間後にポイントカードが送られてきます。

そのカードをドイツに来て約半年後に申し込みました。

週末は、realで買出しをするので、結構ポイントも貯まります。
(半年間無かったのが、ちょっと勿体無かったなぁ~)

そして、そのポイントはWMFの食器やキッチン用品やテレビ・DVD・CDステレオ
などなど、生活用品などと交換できるのです!!

できれば、いっぱい貯めて「買わないけど、欲しいもの」をGETしようと楽しみにしています。

今日、買い物をしに行った時に気付いたんです。



カードが無い


無い!

無い!!

無いーーーーーーーいぃぃ!!!!


プチパニックの私を見たポチは、物凄く冷たい目で、しかも、呆れた態度をした。

かる~くムカついた

いつもお財布に入れているか、クレジットカードを使ったときはそのままカード入れに一緒に入れるかなので、レジに置き忘れてくる以外、失くすことは無いっと思っていた。

でも、無い

今回、洗剤やらなんやら購入したので、ポイントもいっぱい貰えたはずなのに
泣く泣く 「すみません。カード失くしました」と言い、諦めて帰ってきました。

さて、どうしよう。

ポイントカード自体は、ポイントを貯めるだけの機能しか無いので、悪用されない。
そして、ポイントを使うときも、「暗証番号」が無ければ使えないので、
安心なんですが・・・・。

ポチが、「カードを再発行してもらえば。メールか電話でできるんじゃない?」と言い
PAYBACKのホームページを確認し、無事、再発行の手続きを終えました。

では、失くした時の手続きを。

1.PAYBACKのホームページにアクセスする。

2.「Mein PAYBACK」の所に、自分のカードの番号・誕生日・郵便番号を入力して
  ログイン。

3.左のバーにある「PAYBACK SERVICES」の「Fragen&Hilfe」をクリック。

4.「TOP10 Fragen」の一番上の質問の・・・
  「Was mache ich bei Verlust meiner PAYBACK Karte?」 をクリック。
  「私、ペイバックカルテを失くしたけどどうすればいい?」っていう質問です。

5.Kostenlose online-Nachbestellung「無料オンライン追加注文」のすぐ下の、
  Bestellung Ihrer PAYBACK Ersatzkarte 「スペアカードの注文」をクリック。

6.自分の失くしたカードの番号と名前や住所など、登録してある項目が出てくるので
 合っているか確かめて、OKすると・・・

約3週間後に、郵便で届くそうです。

※ちなみに、電話で注文もできますが、通話料は有料(1分:14セント)です。
  Mo-Sa 8:00-20:00 Uhr  ドイツ語での対応なので、ちょっとね・・・。

ホッとしました。心がぱーっと晴れました

この作業中に気付いたんですが、PAYBACKカードを申し込んだ時に、
違うカード番号で2枚来たんですが、もう1枚の存在をすっかり忘れていました。

でも、カード番号も違うし、きっとポイントはそのカードごとに貯まるだろうから・・・っと
勝手に解釈していたんです。

が!!!

そのもう1枚のカードも、同じ名義なのでポイントは一緒になる事を
今日知りました。 約2年、何してたんだ
とりあえず、そのもう一枚のカードを使用します。

そして、ホームページも日頃チェックしたことが無かったので、
今日初めてログインして知ったのですが・・・・

自分がいつ・どこで・どれくらいポイントが付いたかの記録も見れる。

素晴らしい!

ポチがブログをチェックして一言。

「ポチが助言したから、再発行ができたんだよ。これじゃあ、悪役じゃん!!」っと。

はい、ちゃんとサポートしてくれました。

ありがとう。

でも、あの冷たい態度は一生忘れないぞ~ぉ。





関連記事
スポンサーサイト
01:01  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。