All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.02 (Mon)

キンデルダイク&ブリュッセル

1/31(土)~2/1(日)の1泊2日で、オランダのキンデルタイク(Kinderdijk)と
ベルギーのブリュッセル(Bruxelles)に遊びに行ってきました。

今回の目的は、とある計画の下調べだったんですが、結果・・・
自分達のお腹を満たすため」に行ったような(笑)

土曜日の朝 10時半、家を出発し、まずはキンデルダイクに行きました。
車で約2時間。210Km離れています。

09211.jpg
この日は、風も強く物凄く寒かった。

今回のもう一つの目的。

デジイチ(デジタル一眼レフ)の望遠レンズを購入したので、
その性能を試したかったのです♪
(PENTAX 18-250)

デジイチを持ち始めて1年半。
兄がデジイチオタク(←勝手に言っている私)なので、デジイチを兄から奪い貰い、
レンズも「PENTAX18-55」と「PENTAX12-24広角レンズ」を同じく奪い貰い、
充実したカメラライフを送っていましたが、やっぱり「望遠レンズも欲しい!!」と
レンズの沼に一歩はまった私達

このブログにも、デジイチで撮影した写真をご紹介していますが
やっぱり普通のデジカメ(私の携帯用)とデジイチでは、明らかに違う。
こうして、デジイチの沼にはまっていくんだなぁ~っと実感しているこの頃です(笑)

上の写真は、通常のレンズ(デジカメで普通に撮影した状態)の写真です。

同じ場所で、望遠レンズを使って撮影すると・・・

09212.jpg
ここまで大きく写ります!!
(上の写真の奥に映っている風車です)

レンズに付いたほこりも気になりますが・・・・。

買ってよかった。

コレで、クライミングの撮影もばっちり!
皆さん、アップで撮影できますので、お気をつけてください。

この写真を撮影して満足&物凄く寒い&日本からの団体ツアーの皆さんでごった返しの為
10分も滞在しないまま、次に移動。(2007年3月に一度、見学に来ているので)

再び、車で移動し、次に向かった先は・・・

09213.jpg
ベルギーのブリュッセル。(グラン・プラス

キンデルダイクから、約1時間40分。意外と近いんだぁ~。

ブリュッセルには、買出しや美味しい食べ物を求めによく来ています。
そして、クライミングでも。

友達にも「ぽこさん、今までブリュッセルには何回行っているの?」と聞かれるぐらい(笑)

それだけ、好きなんですよ。言葉は全然判らないけど~

09214.jpg
セルクラースの像
左から右に触れると幸せになれるということで・・・

私も!!

「お腹が引っ込みますように♪」と言っていたらポチに・・・

「とげぬき地蔵じゃないんだから!」と突っ込まれた

09215.jpg
イロ・サクレ地区

18時ぐらいだったので、呼び込みの人が必死だった。
特に、誰に教わったか判らない日本語の単語を言っている呼び込みは注意しましょう!
ぼったくられるから。
今回は、「私、中田」「ちょっと待って」「こんばんは」が多く使われ、皆、必死だった。
一人の人は、「ちょっと待って!」っとポチをブロックして通そうとしなかったので、
ポチもブチキレ

日本人観光客は特に狙われやすいので注意してね。

そんなイロ・サクレから遠ざかり、向かった先は・・・

09216.jpg

このレストラン。
ミシュランのオススメ店として紹介されている店。
決して☆付きではありませんが、リーズナブルで美味しいと評価が高かったので
行って見ました。

19時からオープンで、予約なしで行ったのですが、すんなりOK。
しかも、ポチの格好・・・ジーンズだし・・・
もうちょっとオシャレしようよ。

料理はコースメニューで、25ユーロと35ユーロがある。
ハーフボトルのワイン付きにすると、10ユーロ増しになります。

私達は、前回のミシュラン☆のレストランで「お腹いっぱい過ぎて、最後まで食べられなかった屈辱」を味わったので、少ない品目のメニューを選びました。
更に!「貝&エビのアレルギー持ちの私」なので、「肉料理」を注文。

評価。

料理・・・とっても美味しかったし、量もちょうど良い。
お店・・・こじんまりしているけど、狭く感じさせない。(2階もあります)
ファミリー・・・向けじゃないですね。残念ながら。

翌日、「Le Pain」というパン屋さんで朝食。

Le Pain

前回、ブリュッセルに来た時に、教えてもらったお店。
いろんなパンの盛り合わせ&ゆで卵&オレンジジュース&ホットドリンクのセットを注文。
テーブルには、数種類のジャムとかはちみつなどあり、自由につけて食べることができます。
ちなみに、パンは半端なく多いので、2人で一つ注文するのがベストかも~!
ちょっと早めに行くとすぐにテーブルに付けれます。

09217.jpg
お店の横のマルクト。

陶器や銀食器、絵などの骨董品のマルクトですが・・・
そういうのに興味が無いというか、詳しく無いので、ほとんど素通り(汗)

09218.jpg
でも、これは無いでしょう~(笑)


さて、ブリュッセルを後にし、前回、私の母が来た時に探し回ったけど、
たどり着けなかった場所に行きました。(情報不足でした・・・)

09219.jpg
ワーテルロー(Waterloo)ライオンの丘「La Butte du Lion」

1815年6月18日に、ナポレオン率いるフランス軍と、イギリス・オランダ連合軍・プロイセン軍(ドイツなどの国)との戦いがこのワーテルローであった。
1日で約5万人の死傷者を出し、フランス軍は負けた歴史のある土地。

詳しくは、こちらWikipedia「ワーテルローの戦い」をご覧ください。

入場料は、一人8.70ユーロ。
ビジターセンター・ライオンの丘・蝋人形館・パノラマ館・映画を見学することができます。

このライオンの丘に登ってみました。
092110.jpg
強風とさむ~~~い中、登りました。

092111.jpg
ライオンの丘から見た風景。
見渡す限り、畑。

ここで、5万人の死傷者を出す戦いがあったんだぁ・・・っと
ちょっとブルーになってしまった。

そして、パノラマ館に移動。
092112.jpg
このような戦いの絵が、360度の壁面に描かれているだけでした。

それより・・・

カビ臭い!!

5分も居なかったと思うけど、このカビ臭さにやられて、私は気持ち悪くなりました。
(物凄いニオイに敏感なので、ちょっとしたニオイで気持ちが悪くなるタイプなんです。)

ニオイ覚悟で見学してください(汗)

そして、ここは、冬はオススメしません!

そんな1泊2日の旅行、帰り道では雪が降りました。
またまた、寒いドイツです。

さて!一時帰国まであと1週間。

荷造りしないと~♪











関連記事
スポンサーサイト
18:11  |  旅行記(ベルギー)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。