All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

ハイツングの点検

今朝、8:45。

大家と業者の方が家に来ました。

いつものように、大家と握手をしてご挨拶。

私より年下の大家だけど、私よりおっさんに見える大家(笑)
しかも、私のことを「クラウディア」と呼ぶ大家。
(2年半前に、ドイツに来たばかりの時に通っていたドイツ語の宿題を大家が見て、
その教科書に書かれていた名前を、勝手にニックネームにしている大家。)

そんな大家と業者さんが、朝早く来た理由は・・・・

年に1回の、ハイツング(暖房)と水道のメーターの点検。

日本だと、毎月使われた水道やガス・電気代を支払いますよね。
こちらだと、例えば・・・・

ドイツに転勤したばかりの年は、前に住んでいた人の請求額をベースにされます。
前の住民がドイツ人だったりすると、意外と水を使わないので(シャワーを毎日浴びないとか
あまり料理をしないとか・・・)請求額が低い設定です。
しかし、日本人は毎日シャワーやお風呂に入るから水道代がかかる。
ハイツングなどの暖房なども同様、前年と比較して計算され請求されます。

ゴミの回収費と建物内&建物の周りの清掃代と、煙突掃除代は、部屋の面積で割って。

などなど、おおよその予算を算出して、前支払います。(大家に)

そして、年に1回の点検で、実際の使用量が計算され、
前払いした金額と使用量の差額を支払うor前払いで多く支払っていたら、
翌年分にまわされる。

そんなややっこしいというか、もどかしいというか、すっきりしないというか・・・。

日本人には慣れないシステムです。

毎月、きちっと使われた分が請求される方が、「節電しよう!」とか「節水しよう!」とか
毎月毎月思うんだけどなぁ~。

年に1回だと、始めは「去年、水道代が高かったから、今年は節水!!」と心に誓っても
流しっぱなしにしてしまったり(←特に台所注意!)。

それでも、去年の請求がかなりショック(前の住民がドイツ人だったので)だったので、
今回はそれでも節水&節電を心がけたんだけどなぁ~。

電気だって、ほとんど蛍光灯に交換したし、無駄に明るいところは電球自体を取っちゃったし。
ハイツングもこまめに調節して、室温も暑くならないよう気をつけたし。

今回、請求はどうなるんだろう~~。

ワクワクのような、ドキドキのような。

来ないで欲しい、請求書。(←嫌でも来るなぁ~)






関連記事
スポンサーサイト
01:22  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。