All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.30 (Tue)

スキー合宿・・・スキー場&ハプニング!

さて、いよいよスキーなんですが・・・
2年ぶりのスキー(一応、室内スキー場で足慣らしはしたけど)

下手になったぁ

0812301.jpg
アパートからゲレンデのアクセスは、昨日の日記にも書いたように0分。
写真にあるゴンドラ(GIGGIJOHO行きのゴンドラ)乗り場まで行けます。

朝、8時ごろ起きて、朝食を食べ、9時過ぎに滑り出す。
ゴンドラ乗り場は、朝遅いヨーロッパの人たちで混雑していますが、
約5~10分程度の待ちで乗れます。

ちなみに、チケット代は6日券・・・212ユーロ。(26,500円  125円計算)
但し、2008.12.20~2009.1.9 と 2009.1.31~2009.4.17の期間の金額です。

同じ6日券でも、2009.1.10~1.30 と 2009.4.18~5.30の期間は、190.50ユーロと
安くなります。

チケット代の一覧HP

ちなみに、チケットを購入する際に、保険に入ることをオススメ
10ユーロですが、万が一、ゲレンデ内で怪我をして、パトロールによる搬送or
ヘリコプターによる搬送が必要になった場合、この10ユーロの保険で賄ってくれます。

この保険に加入しないと・・・

パトロールの搬送代やヘリコプターの搬送代(1000ユーロぐらい)の請求がきます。
特に、ゲレンデ外のコースや氷河コースで怪我をしたら大変!
高額の請求が来ます。

さて、スキー場ですが、21日(日)~23日(火)まで雪が降ったり、
風が強かったり、曇ったりで、あまりコンデションが良くありませんでした。
0812302.jpg
BIG3の1つ「Gauslachkogl 3058m」の山頂。

う~ん、天気はイマイチでした。(12/22時点)
しかも、風も強かったので、一部のリフトや氷河スキーエリアは閉鎖。

0812304.jpg
リフト乗り場などにこのようなスキーエリアマップ&リフト番号&運行状況などの
掲示板があります。
緑は、運行中。
赤は、休業中。

判りやすくていいです♪

0812305.jpg
Big3 2つ目「Innere Schwarze Schneid 3370m」までのゴンドラが23日(火)に動き
山頂まで行けましたが・・・・
裏のスキーエリアに通じるトンネルは、まだ閉鎖でした。

珍しいでしょ。「Skitunnel」(スキートンネル)があるんです。

このまま1週間天気が悪かったらどうしよ~っと諦めかけたクリスマス・イブの朝。

サンタさん !ありがとう!!
0812303.jpg
めっちゃ、快晴になりました♪

やっぱり天気が良いと体の動きが違いますね。

早速、閉鎖中だったスキートンネルに向かうと・・・
0812306.jpg
通れました~~♪
カリカリのアイスバーンになったスキートンネルを抜けると・・・

0812307.jpg
Big3 3つ目「Tiefenbachkogl 3309m」の展望台に!!

バンザイしているのは、ポチです。

天気もよく、風も穏やかなクリスマス・イブ。
リゾートスキーの気分になりました(笑)

0812308.jpg
日本では見かけないTバーリフト

私はTバーリフトが苦手なので、ポチが一人で乗った?つかまって?
登ったんですが、「急斜面の方が足が楽だった~」と言っていました。
というか、途中でコケたら・・・・

0812309.jpg
氷河スキーエリアから見た風景。
実際には、氷河上というより、氷河の脇を滑るって感じでしたが、
一部、ゲレンデ脇(立ち入り禁止エリア)に、氷河の氷が見えました。

そして、氷河上に積もった雪が雪崩れて、コースの一部まで達していました。
コースは、ちゃんと?管理されており、除雪しされていましたが、
あちらこちらで見る雪崩れ跡を見ると、「日本と違う・・・」と思いました。

08123010.jpg
コブ斜面。(正式には、不整地レーン)

最終日の12/26(金)には、小さいですが、コブができていました。
こちらの人たちは、コブが嫌いらしく、そして、モーグルを知らないので、
ヨーロッパでコブ斜面を求めても無いorあっても小さいコブなのです。

それでも、コレだけのコブ斜面があれば満足♪

ポチは、最終2日間、何本か滑り満足したそうです。
(ポチ曰く、「感覚が戻らない~」と嘆いていましたが・・・)

そんな26日(金)の気温は・・・

マイナス14度

凍えそうに寒い。
滑って運動しているにも関わらず・・・・
途中、あまりにも寒くて、手足が痛くなり、手はグローブ内で指を動かしたりして
いましたが、ブーツで固定された足先は動かすことができず・・・。

段々と痛さも感じなくなるほどになり・・・。

お昼休憩も取らずに、コブ斜面を滑り(最終日だったので)
14時過ぎにやっと「これで終了。じゃあ、アパートに戻るか」と言う頃には、
足の感覚も無く、滑っていました。

アパートの駐車場に停めてあった車にスキー板を詰め込み、
やっとブーツを緩めたら・・・

足がいたーーーーーい

ポチが「足湯をしてきな」と私を先に部屋の中に入れ、
バスタブにお湯を溜めて足湯をしようと思ったのですが・・・

ソックスを脱ぐのも痛い

何とかソックスを脱ぎ、足を見ると、血行が物凄く悪い真っ白な足でした。
お湯に浸けると・・

いたーーーーーぁいぃぃぃぃーーーー

なんなの?この感覚。
っと思っていたら、片づけが終わったポチが入ってきて

凍傷だね。

と、一言。

ぽこ、初の凍傷になりました
(特に、左足の指。 第1度の凍傷で、一部、2度になる手前っぽかったです。)

直ぐに温めてマッサージもしたので、水脹れにもならずに直りましたが、
「コレが凍傷なんだぁー」と怖くなりました。

ポチも、足が軽い凍傷になっていたらしく、一緒に「いたーーい!!ひぃーーー!!」と
悲鳴を上げつつ、足湯。(←バカ夫婦)

ちなみに、凍傷をご存じない人はこちらを。「Wikipedia「凍傷」より

そんなハプニングがありましたが・・・

もう一つ、ハプニングがありました。

それは・・・

08123011.jpg
ポチ、板のビンディングを壊す

緩斜面で気が抜けた瞬間、板がクロスしてコケたんですが、そのときにビンディングが引っかかって壊れちゃいました。
しばらく動かなかったので、「あっ!ポチ、骨でも折ったか?」と思い近づいたら、
折れたビンディングがウェアーに引っかかって、身動きが取れなかっただけでした。

それにしても、2年前に買ったばかりの板なのに・・・。

購入したお店で、ビンディングだけを直してもらえるか聞いてみるそうですが、
一応、新しい板を買ってあげました。

なんて、心やさしい妻なんでしょう~私って。ウフ♪


その板とは・・・

08123012.jpg
Milka Schko Carver

残念ながら、ビンディングは付いていませんが、
なんとも頼もしいスキーヤーの絵に惹かれまして(笑)

ポチ、この板でしばらく満足していてください(笑)

明日は、アパートでの合宿ぶりをお届けします。


※暮れの忙しい時間の中で見ていただきありがとうございます。

明日、12/30から年末年始の休みを利用して、ドイツ国内のとある場所に
2泊3日の旅行に行ってきます。
日記は、予約投稿で作成しました。
コメント返しが滞りますが、1/2にはお返事いたします。

それでは、良いお正月を!!


関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  旅行記(オーストリア)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。