All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.14 (Fri)

リオン~グルノーブル(2日目)

2日目。

グルメな街リオンを出発し、約100Km離れたグルノーブルという街に車で移動。

グルノーブルの街に近づくにつれ、切り立った岩の山がそびえ立ってきた。
「うわー!!氷河地形だぁーー!!」とポチと私は、プチ・興奮。

実は、意外と面白い地形って好きなんですよ。わたし・・・。
そして、山の地図を眺めるのも好き。

「ここって、どんな地形をしているんだろう」
「ここを歩くなら、このコースかなぁ。何分で歩けるな」とか
一人妄想をするのが好き。

そんな、暴露をしてしまった私ですが、事前購入した地図を見ていた限り
「氷河地形だな」っと予想していたので、ちょっと嬉しかった。(ここで、告白)

そんなおもしろ地形を今日は歩くのだ!!

0811084.jpg
バスティーユ要塞

16世紀に建てられた要塞は、切り立った山のてっぺんにある。
その頂上からは、晴れていたら北東の方向にモンブランが見えるそうだ!!
(注:ケーキのモンブランではありません)

早速、二組に分かれて、出発だぁー。

0811085.jpg
駐車場から200mも離れていない公園入り口から遊歩道が頂上へ続く。

08110819.jpg
ジグザグと登る坂道と、石階段の道が城砦の壁沿いに続く。
階段の登りってあまり好きではないので、ちょっと辛かったぁ~。
しかも、とってもいいお天気だったので、汗が吹き出た。
あつーい!!暑さにやられた感じでしたが、
約50分で頂上に到着。早っ!!

途中、何回も休んだし、何回も景色を眺めていたのに50分。意外と短かった。
0811086.jpg
休憩中に眺めた「モヒカン山」(←勝手に命名)

面白い地形でしょ!もう、氷河で削られた地形って感じで

そして、時間もあったので、更に上を目指して登る。
0811087.jpg
雲が無かったら・・・モンブランが見えたかも。

雪山が見えるこの景色、たまらなく良い!!

そうこうしている内に、やすさんとヘナさんと合流。
そして、このバスティーユ要塞に来たからには絶対に乗りたかったコレに。

08110881.jpg
透明なシャボン玉みたいな形のロープーウェイ。

高所恐怖症だけど、やっぱりガイドブックに「オススメ」と書かれている以上乗ってみたい私。
なるべく下を見ないで、景色を楽しみながら乗車。
面白い!!

よかった、乗れて。

と、いうか、元々膝があまり良くないので、下山はなるべく避けたかったのです。
しかも、今回はストックを持っていかなかったのでなお更。
あれだけ石階段が続く道だったので、下山で歩くと膝を悪くしそうだなぁ~っという理由もあり。

あっという間のお散歩を終え、再びポチとやすさんが出発した。
0811089.jpg
岩壁に取り付く二人。

クライミングじゃないんですよ。コレ。

ビア・フェラータという遊び?

大人の大自然のアスレチックという感じでしょうか。
岩壁に人工的に作られたルートを、安全を確保しながら移動&登る遊び。

元々は、第一次大戦中にイタリアがオーストリアやドイツなどの山々に囲まれた土地に侵略するために作られた道だそうです。そして、コレが遊び・・・スポーツとして進化したのがビアフェラータ。
ドイツ語だと「クレッテシュテイグ」と言うらしいです。

今回、初ビア・フェラータに挑戦のポチ。

ヘナさんの道具をお借りして、フェラータ組み、山歩き組みに別れて遊ぼうという企画だった。
(山歩きは、私がフェラータをしない・・・というか出来ないので、設定されたのだ)

08110810.jpg
グングン登るポチ&指導員のやすさん。
まずは、はしご状のステップを上がっていく。
(図1参照)

08110811.jpg
はしごを登りきると、横移動になる。2本のワイヤーを渡っています。
(図1参照)

08110812.jpg
吊り橋もある。(ぽこが一番嫌い吊り橋。吊り橋がある登山ルートは絶対に行かない)
(図1参照)

08110820.jpg
図1のコースの終点地点。ここから少し登山道を歩き、図2のルートに移る。
下で豆粒に映っているのは、私とヘナさん。

以下、上の写真のルート説明見取り図です。

<コース説明>
「849 Via ferrata de la Bastill」
標高:498m
レベル:K4/K5
所要時間:1時間半
ルート:3つのルートからなり、途中エスケープ有り
駐車場:フェラータ入り口(スタート地点)に無料駐車場有り
場所:バスティーユ要塞の西斜面を登る。グルノーブルの町を見渡すことができ、
    街中の為、雨・雪が降らない限り、年間を通して楽しめそうなところです。
ポチ評価:「初めてのフェラータだったけど、クライミングのある程度の経験があればOK」

ちなみに、レベルはK1~K6の6段階評価だそうです。

08110813.jpg
図1



08110814.jpg
図2

08110815.jpg
図3
コレがゴール。

そして、この3箇所のルートの全体図がこちら。

08110816.jpg
下の青丸が図1
青丸の上にある黒丸が図2
更に右横にある黒丸が図3となります。
赤の点線が登山道(歩きです)

ポチも初・フェラータに満足して、今晩のお宿に移動。

人生初の「ユースホステル」に泊まる
日本でユースホステルというと、「お金の無い学生が泊まる宿」というイメージがある。
しかし、ヨーロッパでは学生以外の大人も多く利用していて、気軽に泊まれる宿として利用されているらしいです。
今回の旅は、「合宿」というテーマだったので、ユースホステルに泊まりました。


2段ベットが2つ並んだ4人部屋。

合宿っぽい。

もちろん、ユースホステル内に居るのは、若者が多かった。
そして、その若者達は自分で持ってきたと思われるノートパソコンで
日本のアニメを見ていた。

なんか変

って、いうか・・・君達、何しに来たの???なぞが深まる。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  旅行記(フランス)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。