All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.05 (Wed)

電話で怒り!!

ドイツで「3大仕事が出来ない企業(←仕事が遅い、トラブルがあるなど・・・)」と言えば・・・

DB(ドイツ鉄道)

Post(ドイツ郵便局)

そして、テレコム(電話会社)

だ。


そのうち、私はテレコムに悩まされています。

私たちがドイツに赴任した時に、まずは電話インターネットの契約をします。
そのときに、ちゃんと契約をしたにも関わらず、取り付けの指定した日に来ない係員。
原因は、家の表札を読むことが出来ずに、違う家のインターフォンを押していた
ボケボケ係員だったために、約2ヶ月不便な生活をしました。

そして、やっと電話もインターネットも落ち着き、平穏な生活を送っていたら・・・


一本の電話がかかってきました。

テレコムです。

そして、お得なプランの説明をし始めた。

その時、1年半ぐらいが経ち、なんとなく相手の単語が聞き取れる程度なので
「ドイツ語が判らない振りをして」切った。

なのに、そのお得なプランを契約したことにされ、変更してありました。
やられた。勝手にやられた

でも、月額の支払いが安くなり、通話料金も安くなったので
「まっいっか」っと見過ごしてあげた。

その後、今年の8月。

毎月の支払いとは別の請求書が来た。
見覚えの無い請求。
ポチが会社のドイツ人の人に聞いてくれた結果。
「新しい契約をしていないのなら、無視してください」っと。

テレコム。

あくどい商売しておるな。おぬし。

そして、無視した。

平穏な生活を再び、1本の電話で崩された。

またまた、テレコムだ。

内容を聞くのもバカバカしいので、直ぐに「ドイツ語が判らないお気楽日本人主婦」を演じる。

すると「英語は出来るか?」っと聞いてきた。(ドイツ語で)

「いいえ、出来ない」とドイツ語で答える。

「じゃあ、ご主人はいるか?」とドイツ語で聞く。

「いない」(おい!こんな平日のまっ昼間に家にいる旦那がいたらおかしいだろ!)

「じゃあ、明日はいるか?」(明日も仕事だよ!)っと心の中で突っ込んだ。

「じゃあ、何時ならいるんだ?」

「夜10時以降、朝は8時前」っとドイツ語で答えた。

「判った」っと電話を切るテレコム。


って、ここまでの会話で違和感ありましたか??


ドイツ語も英語も判らない・お気楽日本人主婦を演じた私に、
困ったテレコムさんはドイツ語で質問。
でも、そのドイツ語を聞き取り、ドイツ語で答える私。

ドイツ語で会話してんじゃん!!

って、気づけよ っと、いつも心の中で突っ込みながら電話を切る私。

そして、今日も電話が鳴る。30分おきに。
居留守を使ったけど、うっとおしいので出たら、またテレコムの同じおにいちゃんだった。

そして、上の会話に戻る。

いったい、何の話をしたいのか、今だ不明。

テレコム、嫌い!!



関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。