All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.30 (Tue)

カボチャ事件&ワンコパラダイス

日曜日、晴天に恵まれた休日。

この日は、大事な下見の日でした。

10月に行われる「山の会」の幹事なので、コースの下見に出掛けました。
今回は、私たちの他に一緒に幹事をやるドイツに10年以上住む、Pさんと
下見に同行してくれた山の会のメンバーSさん。
そして、私たちのお友達のIさん。
この3名、ドイツ語がペラペラなので、私とポチにとって、心強いパートナーでした。

さて、下見なんですが、まずは、コースを決めるところから入ります。
8月下旬から、本を見てコースを考えていました。
すると、Pさんから「いいコースがありますよ!」というメールが♪
しかも、Pさんの地元(住んでいる地域)なので、心強い。


そして、コースの距離と、10月の日の出&日の入りを考えて、
歩行時間を割り出します。

大体、朝9時過ぎに集合し、夕方17時前には帰ってくる予定にした。

電車の時間も調べた。

実際に歩いてみて、歩行時間・休憩ポイント・ランチポイント・道の状況・最後のカフェの下見をする。


さて、駅に集合して、予定の電車に乗る・・・・ハズでしたが!!!!

089291.jpg
電車が止まっていました~

このカボチャのせいで

089292.jpg
轢かれたかぼちゃ。

そう、ドイツもハロウィンの飾りつけで街がオレンジ色です。
駅でも、カボチャが置かれ、ハロウィンでしたが・・・・。

どうやら、誰かが、この大きなカボチャを線路内に投げ込んだらしく

しばらくすると、警察が来て、男性を連行して行った。
犯人に違いない!!

かぼちゃは・・・・。

1枚目の電車に轢かれ・・・・・。取り除かれること無く・・・・。

そして、私たちの乗るはずだった電車は、カボチャ事件によって
10分ぐらい遅い出発になりました。しかも、ホームも替わったし。迷惑だなぁ。


なんとか、目的の駅に付き、地図を見ながら、コースを辿りました。


コースの紹介は、本番に!!っということで♪


089296.jpg
こんな川沿いを歩いたり、ちょっとした丘を上がったり。
池もあったりで、変化に富んだ良いコースでした。

一箇所だけ、ぬかるんでいる所があり・・・・。
雨が降ったりしたら、コースの変更も考えれるように、Pさんと話し合いしました。

幹事って、意外と大変

089297.jpg
カールの毛が可愛い牛。

0892911.jpg
バッファロー

など・・・、動物達も見る事ができ。

そして、なんと言っても!!!

ワンコのお散歩コースなのでしょうか?!

いっぱいワンコに会った

皆、飼い主に従順で、リード無しでお散歩をしている。
草原を走ったり、舗装されていない自然な道を歩けるワンコ達って、
幸せだと思う。

日本のワンコ事情って、悪い。

だって、公園は「犬、立ち入り禁止!!」

道だって、絶対にリードをつけて歩かなければならない。


ここで、ドイツのペット事情について語ります。


日本では、犬を飼う場合「ペットショップ」でいつでも飼うことが出来ます。
テレビとかタレントが飼っていると、その犬種の人気が出る。

ドイツでは、まずは自分の気に入った犬種のブリーダーから探さなければならない。
探し出したとしても、ちょうど子犬がいればいいけど、出産待ちになることもある。

なので、「ブームだから」「今、欲しいから」といった、気の迷いでは飼えないのです。

私は、良い制度だと思います。

そして、ブリーダーと面接し、犬とこれからの飼い主の相性を見るのです。
次に、犬の耳に小さなIDチップを埋め込み、「このワンコは誰のワンコ」という
情報を入れます。
万が一、ワンコが行方不明になったとしても、このIDチップによって飼い主の元に返れるのです。

ちゃんと犬の学校に通い、飼い主も犬も、社会のルールを学びます。約1年と聞きました。
一番良い制度だなぁーっと思うのは、犬年金
犬の大きさによって、支払う金額は違いますが、
もし、飼い主が失業したとしても、この年金によって、犬のご飯代が出るのです。

日本とは、全然違うけど、ドイツに住んでいるワンコたちは、みな大人しく
お行儀がよく、飼い主に従順なんです。

そんなお利巧なワンコをこの下見で見かけました。
089298.jpg
柴犬のアカイ。

アカイという名前の男の子。

ドイツ人の夫婦に飼われている柴アカイ君ですが、日本にいる柴犬のイメージって
「よく吠える」ってイメージありません??
飼い主にしか懐かないとか。

でも、このアカイ君の目。優しい目をしています。
そして、全然吠えないし、猫みたく足にスリスリして寄ってくる

きゃーーー!!かわいいーーー

しかも!

089299.jpg
お腹、出しちゃうし(笑)

柴犬が、初対面の人にここまでしちゃうって(笑)

飼い主さん、苦笑

飼い主さん曰く、「日本の名前をつけなくてはならないのよ」って。
でも、「アカイ」って(笑)

「とっても高かったのよ」っと、飼い主さん。
ドイツでたまに見かける柴犬や秋田犬。
特に、秋田犬は日本では少なくなってきているらしいけど、
海外では、秋田犬や柴犬って人気なんですよ。

そして、凄く高いんだって。



そんな、高級柴犬、アカイ君。


0892910.jpg
君!お散歩は、馬車ですか!?

さすが!!セレブなワンコは、馬車に乗ってお散歩なのね(笑)


10月の定例会でも、アカイに会えたらいいなぁ~。


関連記事
スポンサーサイト
00:31  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。