All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.03 (Wed)

ポチの居ぬ間に

タイトル通り(笑)

出張中で居ないポチ。

今日は、ドイツに来て初めて!! 友人と夕食を食べに行きました。

出張中でも、なかなか一緒に夕食を食べてくれる友人は居ない。
(みんな結婚して、夕食はご主人がいるし、お互いの主人の出張が合わないので)


イタリア出張中のポチは、きっとおいし~いイタリアンでも食べているだろっと
いう理由もあり(←私だけの理由か?)
負けじとイタリアンを食べに行きました!!!


おいしかったぁ、リゾット。



平日に夕食を外で食べるって、なかなか出来ないので、楽しかった~


そんなウキウキな私ですが、更にウキウキな物を


0882.jpg
買っちゃった


譜面台。

中学の時に買った、My譜面台があるんですが、
なぜか?すっかり!さっぱり!忘れられ去られた譜面台。
クラリネットをドイツに持ってくるときに、譜面台のことを忘れていた。

もし、あったとしても全然使っていないから、サビているかも・・・。

なので、購入しました。

でもね、ドイツって、クラシックとかオーケストラとか盛んなイメージがあったんですが、
意外と、楽器屋さんが無いんです。

私が知っている「バイオリンのお店」に、夕食前、友人に一緒に行ってもらい
「譜面台ある?」っと聞いたら、あった。


いろいろ説明してくれたけど、細かいところが判らず、友人に訳してもらっちゃいました。
ありがとう!!!

譜面台は、3タイプありました。

1つは写真のシルバータイプ。
これは、サビるそうですが、
安いし、コンパクト。

シルバータイプには、2段式と3段式がありました。
(高さ調整の違い)
値段の差は、5ユーロぐらい。


もう一つは、ちゃんとサビ止めされて、赤とか黒の色の譜面台。
でも、ちょっと大きいし、重いし、高い。
シルバータイプの3段式より、更に5ユーロ程高い。


譜面台って、楽器と一緒に持ち運ぶことが多いので、
あまり大きかったり、重かったりするとね・・・

サビは気になったけど・・・
安くて、コンパクトな譜面台にしました。

クラリネットって、ほとんど座って吹くことが多いんですが、
一応、立って演奏する時のことを考え、3段式の高さ調整に余裕のあるタイプにしました。

支払いの時に、なぜか安い方の値段で計算されていた。
「あれ?間違えて2段式買った?」っと思ったけど、
2段式でも、私の身長なら十分補える高さはあったので、
「まっ、いいかぁ!」っと思いつつも、そのまま買ってしまいました。

帰宅後、早速箱から出して組み立てました。

あれ?3段式が入っている・・・。
ん?あの値段でいいの??
でも、店員さんが、中身もチェックしていたから、OKなのか??

なぞ。

そんな、なぞに包まれた譜面台を組み立てていたら・・・・イライラ

日本の譜面台に比べて、組み立てが複雑。

と、言うより、ナゼ?こんなに複雑な構造なの?めんどくさいのぉ???っという物。


店員さんも、「こーして、あーして」と実演してくれていたので、
きっと、ドイツ人にも複雑な作りなんだろう。


日本の物って、使いやすく出来ているなぁ~っと関心してしまった私。


ま、何個も要らないので、買いなおすことは無いと思う(←断言していない私)


演奏前に、イライラしないよう、譜面台の組み立て方もマスターしないと。




課題が増えた(笑)


関連記事
スポンサーサイト
07:32  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。