All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.29 (Tue)

ドイツと日本の違い(4)

ドイツと日本の違いシリーズ、第4弾になりました。(って、シリーズ化していたのか?)

今日は、皆さんの普段持ち歩いているバックの中身についての質問です。


あなたのバックの中身は???

私:

①お財布
②携帯
③電子辞書
④パスポート
⑤my エコバック
⑥手帳&ボールペン
⑦リップクリーム
⑧ティッシュ
⑨ハンカチ(ハンドタオル)


です。


さて、↑の事を踏まえて、昨日のドイツ語教室の時のできごとをお送りいたします。

昨日は、天気も良く30度ぐらいあったのかなぁ~。物凄く蒸し暑かったのです。


「今日は暑いね~」っとアンネちゃん(先生)は、扇子をパタパタと煽って涼んでいた。

「すごーい!扇子持っているんだ!!」

「どこで買ったの?」っと私と友人は感動した。

「デンマークのおばあちゃんが送ってくれたのよ」っと。

ちょっとアジアンチックで可愛い扇子でした。
おばあちゃん、センスあるわ!(←オヤジギャグじゃないよ)

扇子の話題をしていたら・・・・

エアコンが無い教室はとっても蒸し暑く、
ポタポタと汗が出てきたので、私と友人はバックの中から、
ハンドタオルを取り出し汗をぬぐいました。


すると・・・


「えっーーー!!!なんで二人ともタオルを持っているの???」っと
物凄い驚きのアンネちゃん。

「えっ?日本だと普通だけど?」

「えっーーーー!!!タオル、普段から持ち歩いてるの??何に使うの?」

物凄く不思議そうに言われた。


って、普通のハンドタオル、ハンカチなんですが・・・。


「こんな暑い時に汗をぬぐったり、トイレの後の手を洗った時とか・・・」っと説明すると・・

「だって、汗ってそんなに出ないわよ!なんで汗出るの?
それに、トイレだって、温風とか紙があるでしょ。必要ないわ。」っと言われた。


確かに・・・トイレは通常、手拭用の紙や温風が出る機械があるから
ハンカチは使わない。

そして、ドイツ人はあまり汗をかかないっと聞いたことがある。

ドイツは、近年の異常気象のために蒸し暑い日がありますが、
本来は、カラッと乾燥した過ごしやすい夏なので、あまり汗をかかない体質になるそうです。

そんな環境で育つために、汗腺が日本人より劣っており、蒸し暑いところでは
直ぐに熱中症にかかりやすいっと聞いたことがある。

去年、アンネちゃんも倒れたことがある。

ちなみに、ドイツで産まれた日本人の子供も同様に、汗腺が劣ってしまうので
日本に帰国して、あの蒸し暑い夏に耐えられない体になってしまうと聞く。

確かに、ドイツに来てからは、スポーツをしない限りなかなか汗をかかないし、
エアコンが無い部屋でもなんとか過ごしている。


そう、ドイツでは大型デパートやスーパー、大きめなレストランなどのお店以外の
普通の住宅では、エアコンはありません!!!

暑い日も無し!!

っと、言っても・・・
日本の住宅とは違った構造(レンガ作り)なので、意外と部屋の中は涼しいし、
冬は、「ハイツング」という温水を利用した設備があるために暖かい。



ハンカチ1枚で、こんなに盛り上がるとは・・・。



ハンカチって日本の文化なんだなぁ~。




関連記事
スポンサーサイト
20:41  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。