All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.17 (Tue)

Isenberg・・・クライミング

久々に、クライミング・ネタを書きます。

久々に、クライミングに参加した私。

っと、言ってもクライミングをしたわけじゃないんだけど(笑)


久々に、野外でのクライミングをやるということ。

久々に、ベルギーから遠征してきた「としさん&マッキーさん&ただっち」に会いたかったから。

Isenbergという岩壁は、デュッセルから東に向かって、エッセンの近くにある。

先日(土曜日)のJapantag(日本人によるドイツ人のためのお祭り)で、
日本人花火師により日本の花火を見に、23時に出掛けた私達は、
翌日のこのクライミングの集合時間に間に合う自信が無く・・・。

っと、自信が無かったのですが・・ポチは張り切って用意して、朝も早く起き、
お弁当のサンドイッチをせっせと作っていた。
(普段からこうだったら良いのに・・・汗)

クライミングをやらない人にとっては、クライミング・ネタってつまらないと思います。
でも、今回は「私、クライミングやらないけど、なんとなくわかったかも・・・」
レベルで説明します。

そして、クライミングをやらないのに、見学に行くっというのも
つまらないものです。

なので、私は「数独」を持っていった。(←結局、やらなかったけど・・・)

数独すらやらない私は、何をやっていたかというと・・・
DUS壁リーダー・machaさんのデジイチ・望遠レンズで、遊んでいた。

コレが面白い!!っというか、みんなの顔の「しわ」まで見える勢いの望遠。

「ちかっ!!」っとレンズを覗きながら、皆を盗撮していた私。

machaさん。変な写真ばかりですみません。


そんな、カメラマンきどりの私のしょぼいカメラで撮った写真をご紹介。

086161.jpg


岩場。

自然の岩壁を利用したクライミング。

「なぜ、ここを登る!」っと突っ込まないでください。
皆が泣きます。

086162.jpg

癒しの花。

086163.jpg

工事現場。(ウソ)

クライミングができる岩場ではあるけど、自然の中でのスポーツ。
いつ、落石があるか判りません。

みな、クライミングをやる人は、ヘルメットをかぶるんですが・・・

遠くから見ていると・・・工事現場にいる人に見えます。(笑)

086164.jpg

ホントの会話・・・たぶん。

「トポ」という ルート案内図があります。

岩壁の絵に、登るルートが線で書かれていて、
絵と実際の壁と見比べて、自分に合ったルートを探します。

さらに、自然の中の岩。

人が管理しているとはいえ、ロープをはってあるわけじゃありません。

086168.jpg

熟練したクライマーが、ロープを安全に張ります。
右のとしさんが、ロープを張っている。

左のたかたかさんが、そのロープを利用して登っている。

086165.jpg

こうして、みんな安全にクライミングを楽しんでおります。

086166.jpg

としさん。

面白い人です。

machaさんが持参してきた「アイテム」でこんな面白い光景を目にしました。


08167.jpg

柿泥棒中の二人。(笑)

「こらーっ!!うちの柿、盗んでいるガキはどこのガキだぁー!!」っと

大声で怒られそうな二人です(笑)

なんて、本当は、いたって真面目に作業しておりました。

これ、何をしているかというと・・・

086167.jpg

登らずに、カラビナという安全器具を取り付ける装置。

その名も


ちょんぼ棒」(←正式名称ってなんですか??)


一見、高枝切りバサミに見えますが、ちゃんとしたクライミングのアイテムだそうです。


と、いうことで・・・

上の写真のお二人は、決して「高枝切りバサミで柿を盗み採ろう」としているわけではなく、
真剣にちょんぼ棒でちょんぼしようとしている二人」です。


ではなく、アイテムの性能を真剣に確認している二人です


そんな光景を見つつ、15時過ぎ。

辺りには怪しい雲が流れてきて、冷たい風も吹いてきました。


「コレは・・・」

っと思い、東屋(サイトの直ぐ近くにあり、サイトを一望できる場所にある
屋根付き&テーブル付きの東屋)に、荷物を避難しました。

そうこうしているうちに・・・・


ざっーーーーー!!!!カンカンカンッ!!ザーーーーーッ!ゴロゴロゴロ!!ドーーーーッン!

っと、雨&雷&落雷&ヒョウのオンパレード。


ふとサイトを見ると、壁にへばりついているakoさんの姿が・・・。

あっ・・・・びしょびしょ・・・・。

しばらく、様子を見て、雨が落ち着いてから、撤収。


そして、皆、東屋に逃げ込んで としさんの一言。

「ポチさん、まさかバーナーなんて持っていて、
暖かい飲み物なんて作れないよねぇー???」


「あるよ」(←キムタクのドラマ「HERO」に出てきたバーのマスター風)


「えっーーー!!ジョーダンで言ったのに。」っと。

いや、ジョーダンではなく、本気で持っています。
いつでも・どこでも本気なポチ。(笑)

いつ・どこで・何が起きても、とりあえず「ビバーク」(野宿)できるポチなのである。


ホットな飲み物を飲んで、ホット一息。


終わりがよろしいようで。





関連記事
スポンサーサイト
01:50  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。