All archives    Admin

02月≪ 2010年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.30 (Tue)

ヴィースバーデン

昨日の日記の続きです♪

土曜日の夜は、いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱいおしゃべりして
即寝しました(笑)

翌日の日曜日は、「夏時間に切り替わる」ということで気をつけていたのですが、
自分の時計とテレビの時計が1時間違って、朝からプチ・パニック!
「8時だと思って起きたら、9時だった・・・」というわけです。

でも、待ち合わせは11時ぐらいだったので、十分時間はあったのですが、
やっぱり時間が変わった日はちょっと変な気分になります。

さて、フランクフルトを後にして、帰り途中である「ヴィースバーデン」に立ち寄りました。
名前から察するように、「バーデン」=「温泉」です♪

と言っても・・・ここのクワハウスは水着着用不可で、老若男女がスッポンポンで入る温泉。
いや~ん、さすがにスッポンポンは抵抗ありますわ(///∇//)

103278.jpg
Kurhaus(クーアハウス)の前の公園&渡り鳥?ちゃん。

目の周りが茶色の大きめな鴨って感じの鳥でしたが・・・

ぽちのしつこいカメラ撮影に快くご協力の様子。

103279.jpg
鳥を撮りまくったポチは満足した様子(笑)

1032710.jpg
クーアハウスの中は素敵なステンドグラスとモザイクの絵が飾られていました。

ここは「カジノ」が併設されており、とっても金持ちそうな人たちがいらっしゃいました。
タキシードとか着ていましたよ・・・。

温泉と言えば・・・

「源泉」を見にいこう!!!

1032711.jpg
小さな公園にあった源泉。

硫黄の香りで、更に熱いお湯です!!!

こっ!これは!!!なぜ!!!足湯にしない!!!!

「足湯だったら良かったのに・・・」と日本人的な発想。

「ここに腹ばいになれば、なんとか浸かるんじゃない?」とポチ。

あなたが試してみてください。

雨が降ったり、やんだりの肌寒い1日でしたが、この源泉で少し手が温まり♪

1032712.jpg
マルクト教会。

赤いレンガが印象的な教会でした。

ガイドブックで見る限り「ヴィースバーデン」はあまり大きな町の印象ではなかったのですが、
とっても大きな、そしてショッピングも娯楽も充実した観光都市でした!!

きっと、夏は多くの人で賑わうんだろうなぁ~。


スポンサーサイト
02:44  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.29 (Mon)

MUSIKmesse

週末、フランクフルトで行われたMUSIKmesse(ミュージック・メッセ)に行ってきました!!

今回は、友人Yご夫妻との旅。
せっかくなので、フランクフルトに1泊しました~♪

奥様のCちゃんは、クラリネットを習い始め、Myクラリネット購入の事前勉強も兼ねて
ご一緒しました~♪

クラリネットの先生から
マウスピースとリード・リガチャーを持っていくと楽器が吹き放題だから」とお聞きして、
私はここぞとばかりに「高価な楽器」を吹いてきました(笑)

そして、先生からの「楽器へのアドバイス」を頂き、いざ!出陣!!

103271.jpg
日本が誇る「YAMAHA」のブースは、一番広い面積で大勢の人で賑わっていました!!

私の初代クラリネットもヤマハ。
初心者からプロまで幅広く愛用されているヤマハ。

103272.jpg
ヤハマの一番高いクラリネットを試し吹き中の私(笑)

何が違うかって??

えーっと・・・(汗)

展示の中で一番安いモデルと、一番高いモデルを吹き比べると、
「吹きやすさ」「音質」「キーの動かしやすさ?」など違いが判るような・・・なんですが、
じゃあ、1つレベルが違う程度だと、あまり良く判りませんでした。

経験の無さとかもあると思うけど、音が好き、息の入れやすさなどは
やっぱりお値段が良いほど良い!という気がしました。(←気のせいか?)

その他、クラリネットメーカーの「ビュッフェ・クランポン」「セルマー」の有名どころを中心に
試し吹きしました。

私の2代目クラリネット「ビュッフェ・クランポンRC」も展示されており、試し吹き(笑)
う~ん、やっぱり私のとは吹き心地は違いますね。楽器も自分に馴染んでくるって言うけど
それをなんとなく実感しました。

そして、先生が愛用しているモデルもあったので試し吹き。
私は、好きな音色でした♪

Cちゃんもいっぱい試し吹きして、自分の好きな音色の楽器と巡り合えたよう♪
よかったね♪

あと、私が個人的に気になったのは、日本のメーカーのクラリネット。
「響」というちょっと個性的な楽器でしたが、キーが軽くて繊細な音でした。

お値段を聞いてびっくり!!・・・先生のモデルの1.5倍のお値段(汗)

面白かったのは、試し吹きをする時に、私は音階練習とか今まで吹奏楽でやった
「アルセナール」とか知っている曲をちょろっと吹いていたんですが、
周りのドイツ人?の若者は「オレ、コレも吹けるんだぞ~ぉ!!」と自分のテクニックをご披露している(笑)
ラブソディー・イン・ブルー」(Youtubeにリンク)とか。
クラリネットのソロだもんね~♪私も吹いてみたいよ!!

その若者は、吹きながら私をチラ見してるしぃー!(笑)

日頃の練習の成果の発表の場なのかなぁ~、若者よ、ガンバレ!

一番の驚きは、「ジャージを着た、ポテチとコーラー大好き少年」に見えるジャージ少年が
ピアノブースで素晴らしい演奏をしていたこと(笑)
たしか、ベートーベンの「月光」でした。
ピアノを弾きそうに無い風貌で、月光を軽やかにひいちゃう少年。
かっこよかったよ~!

あまり知らないメーカーもあったけど、いろんなクラリネットを吹けて面白かったし
貴重な体験をすることができました♪

103273.jpg
軍の音楽隊の演奏♪
マーチの曲を中心に演奏していました。

103274.jpg
打楽器(ドラムス)などのブースへ移動すると!!

客層が違うというか、熱気ムンムン!もう乱れていましたぁー!!という荒れよう(笑)
(特に、エレキギターのブースはすごかった!)

夕方に行ったので、一部のブースは店じまいしていましたが、
ゴミの散らかり方とか見ると、かなり盛り上がった様子でした。

103275.jpg
南ドイツやスイス・オーストリアでおなじみの「ホルン」もあって、
「吹いてみたいなぁ~」光線を送っていたら(笑)おじちゃんが「やってみる?」と!!

ラッキー!!

一度吹いてみたかったんだよねぇ~♪

難しいけど、なんとか音が出ました!

そして、トロンバーン経験者のCちゃんもチャレンジ!さすが、同じ形のマウスピースということもあって
すんなり音がなって、おじちゃんもビックリ!

約5時間のメッセでしたが、いろんな楽器を見ることができて楽しかったです。
もっと楽器に触れたかったけど(笑)

夜は、スペイン料理へ!!

103276.jpg
私達が宿泊したホテルのコンシェルジェさんのオススメレストラン。
「スペイン料理が食べたいんだけど、どこか知ってますか?」と聞いたら
予約までしてくれてました~♪

オススメだけあって、料理も美味しかったし、お店の雰囲気も良かったです♪

103277.jpg
も~さいこぉ~♪(笑) (「オラ」=「Hola」スペイン語の「やあ!」という意味)

4人でワインボトル3本空け(いや、正確には3人で3本を空け・・・)
翌日(3月28日(日))の夏時間への変更も気にせず、ぐっすり寝ちゃいました(笑)


日曜日の様子は・・・つづく♪
18:34  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.26 (Fri)

不在届け

2日前の話です。

朝からマーレンの教室に出かけていた火曜日。

自宅に帰宅すると「不在届け」が入っていました。

日本の友人から送られた物で、無事荷物がドイツに届いたんだぁ~と
安堵感に浸っていました♪

この荷物、実は年始に送っていただいたのに、「宛先不明で日本の友人宅に送り返されてしまった」
長旅をしてしまった荷物なんです。
その前に、住んでいるのに「宛先不明」ってどーゆうことよ!!とドイツポストに
怒りを感じる所もあるんですが。

今回は、無事に我が家の一歩手前まで来たということで
早速、荷物を迎えに行くことにしました。

翌日(水曜日)、午前中に最寄の郵便局に行き、20分待ってやっと私の番♪
荷物よ~お迎えに来たわよ~♪と受け取ろうと思った瞬間!!!

予期せぬ一言が。

「これ、ここには無いよ。DHLだから、違う集積所だから。
 この電話番号に電話して届けてもらいなさい」


えーーーん(汗)

よく読まなかった私も悪いが、抱きしめようと思った瞬間に逃げられたような悔しさを感じた。
どんな例えだ?(笑)

電話かぁ~。

イヤだなぁ~。

この伝票番号を言うんだよなぁ~。
「ローマ字をドイツ語読みするんだよなぁ~」

っと、思った瞬間、次の問題にぶつかった・・・。


伝票番号のローマ字が読めない!!!

103251.jpg
こっ、この文字はなんだ??


私には・・・

「う」

としか読めない。

まさか、ひらがなのなんて
伝票番号に使うはずが無い。

え~~~~ん(泣)

困ったぁ~。ポチに集積所まで行ってもらおうかなぁ~。(←かなり遠い所なので)

と、伝票を10分ぐらい眺めていたら・・・

ぴーーーんっ!

「j」?

ローマ字の「j」かも知れない♪と思って、
一か八か電話してみたら・・・

あっさり判ってもらえて届けてもらうことになりました。

あ~良かった♪私って偉い?っと一人盛り上がっていたら・・・

更なる問題が・・・。

届けてもらう日が、翌朝(木曜日)の「エイティーンツヴォルフ」と電話先で言っている。

えっ?「エイティーンツヴォルフ」って、英語の18と、ドイツ語の12だよね??

よくわから~~ん(泣)


夜、帰宅したポチにそのことを話したら

「エイト トゥー トゥエルブ」って言ったんじゃない?
8時から12時の間って意味じゃないの??とあっさり言われた。

そっ、そうだよね・・・。わっ、わたしも判っていたさぁ!(←強がり)

そして、あの「う」を見せて「これってなんて字に見える?」と聞いてみた。

「j」でしょ。っとあっさり、面白くなく答えるポチ。


ちっ!

「でもさ、『う』って見えない?」と言ったら、やさしいぽちは「見えるね。『う』に」と
苦笑しながら言っていた。ばっ!ばかにしてないか?!

マジで『う』??と悩んだ私って・・・。


荷物も無事に、10時ごろ届きました。

めでたし、めでたし。
02:44  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.24 (Wed)

ティッシュカバー

やっと出来上がりました~♪

約1年・・・。

かかりすぎた(汗)

というか、途中で飽きた(爆)

そんなティッシュカバーですが、ほぼ満足のいく出来上がり♪

103231.jpg

去年の一時帰国(2009年2月)の時に買った本

はじめて編む基本のレース完全レッスン/白、生成り、ベージュレ (アサヒオリジナル 232)はじめて編む基本のレース完全レッスン/白、生成り、ベージュレ (アサヒオリジナル 232)
(2009/02)
不明

商品詳細を見る


この本に載っていたのですが、
このティッシュカバーを作りたくて・・・作りたくて・・・ウズウズしていた昨年。
ワクワクしながら編んでいたのに・・・
それなのにぃー 飽きた(笑)

103232.jpg
白いベースになるところがやっと編み終わったのが昨年の11月。
編み始めたのが・・・昨年の4月だったのに(汗)

そこから、ベージュの縁取りなどを編み。ここでも途中断念してしまい。

両側のリボンをちまちまと編んで。

103233.jpg
今日やっと裏布をつけて、ティッシュを入れて使うことができるようになりました♪


欠点は・・・


日本サイズの薄型ティッシュケースの図案なので、
ドイツの規格のティッシュは入らないんです(泣)



1箱だけ、ナゼか??4年間大切に取っておいた日本製ティッシュがあったので、
入れてみたら、あら!ぴったり♪

ドイツの規格のティッシュは、無理やり入れば使えるけど・・・
不恰好になっちゃいます。

う~ん、ドイツ規格にするには、網目の数をどれだけ増やせばいいのかなぁ?っと
思ったけど・・・・

また作ると思うと気が遠くなるので、あっさり諦めることにしました(笑)

04:06  |  趣味(編み物)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.23 (Tue)

これな~んだ?!

さて、これはなんでしょう?!

103221.jpg

日本とドイツと同じ物を使用するか判りませんが・・・







正解は!!










飲酒運転をチェックする時に使う機械に取り付けるところです



実は、私は未経験なんです。

日本に居る時は、車通勤だったし、ほぼ毎日運転していたけど、
飲酒運転の取り締まりに出くわしたことが無いんです。


このヘンテコな物を約2週間前に持ち帰ってきたぽち。


会社の帰りに飲酒運転の検問があったそうで・・・


「今日ね、ドイツに来て初めて検問で止められてさ~」と嬉しそうに話し始めた。


「えっ?!何かあったの?スピード違反??」と聞いたら、


「スピードじゃないよ、飲酒の検問でさ!初めて飲酒のチェックしてさ~♪
 このパイプを機械に取り付けて、プーッと息を吹くんだよ」と嬉しそうに説明していた。


「警察に、今まで何していたの?って聞かれて「仕事帰りだ」って言ったら

  クレイジーだ!!って言われた。」


夜中の0時近くまで仕事をしているのって、ドイツ人にはあり得ないもんね。


そりゃ、クレイジーだわ(笑)


「で、これ記念に持って帰っていいよ」と渡されたらしい・・・・。


う~ん、記念って(汗)


これ、机にポツンっと置かれていても、何か判らないよね・・・。

まっ、記念にブログにUPして記録しておこう♪



03:29  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.22 (Mon)

雨の中のさんぽ

明け方から激しく降る雨。

ザーーッ!!と道路を打ち付ける雨音で目が覚めました。

朝の6時。

「あ~、イヤだなぁ~。雨天中止にならないかなぁ~」なんて心の底でちょっと思った日曜日。

そう、山の会の定例会の日でした。しかも、今回は幹事。

幹事の仕事として「コースを決めて、下見をして、みんなに案内を出して、電車のチケットを買って
道案内をして、最後にビールが飲める店に案内。(←ここ重要 笑)」

1週間前、ポチは一人で今回のコースの下見に行ったのです。
(私はオケの練習を優先!)

一人で行った下見から帰ってきたポチの一言

「雪が残っててさ~ぁ。アップダウンもあってね・・・結構、大変よ」

これは、みんなに言わない方がいいかも。だって、ホントのことを言ったら
絶対にみんな来ないし。。。
3日前までほとんど出席する人が居なかった淋しい状況だったのに、
「出席します」メールが続々と届き、18名のメンバーが集まりました!!
(雪が残っていて結構大変って言わなくて良かったわぁ。←悪魔)

で、お天気がすぐれないにも関わらず、18名全員、道迷いすることなく
元気に歩いてきました!!!

8:40集合

103211.jpg
9:40 Solingen Schabergに到着。

小雨が降る中、歩き出しました。

103212.jpg
とても古い鉄橋(多分、第二次世界大戦ぐらいかも・・・)を眺めながらのスタート!
ちょうど電車が来たので記念撮影♪
赤い車両が映えますね!

103213.jpg
鉄橋を正面から見るとちゃんとアーチ型になっていました。
ドイツって意外とこういう鉄橋が多いかも。
電車に乗っていると全然気づかないけど、こうして山間を歩いていると発見ができて面白いです♪

103214.jpg
降ったり、止んだり・・・傘を差しつつ、山を歩く。

肌寒かったけど、やっと暖かくなったのでよかったかも。
おしゃべりをしつつ、自然の中を歩く・・・

自然とお腹も空く(笑)

103215.jpg
ポチ隊長、ラーメンの支度をしている図(笑)

ガスバーナーを持参して、インスタントラーメンを作る。
でもね、ガスがあまり入っていなかったので、途中、火が弱くなって・・・
なんとなく中途半端なラーメンになってしまいました=(泣)
ま、なんとか食べられましたけど(笑)

103216.jpg
途中、経由したSolingen Burg。

ここは、去年の幹事をしたときに訪れた場所。
お城までの坂道が、今回の行程の中で一番の難所でした(笑)普通の一般道だったけど・・。

最終目的地、Remscheid-Gueldenwerthという駅に、14時過ぎに着けばいいかな?なんて思っていたら!!

13時35分に到着。皆さん、健脚ぞろいでした♪

雨に濡れて冷えた体をビールで更に冷やす!(笑)


103217.jpg
2歳・5歳の姉妹から、わんこも参加していただいた今回の幹事。
無事、終えてホッとしております。


02:17  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.19 (Fri)

CREATIVA messe

今日、友達4人でドルトムントで行われている「CREATIVA messe」に行ってきました!!
(通称:ホビーメッセ)

2年ぶりのメッセ。2008年の様子はこちら・・・。
「ホビーメッセinドルトムント」

今回は、「初メッセ」の友達と一緒に行ったのですが、
DBの移動もかなりレアだったらしくて、「小旅行気分」で行ってきました。

さて、10時半ごろに会場に着いたのですが・・・
103181.jpg
多くの人で入り口がごった返していました・・・。
平日なのに。

会場に入ると、オバちゃんたちの団体さんがずらーーーーと並んでいて、
会場はかなりの熱気で包まれていた。

通路も狭いので、オバちゃんたちのブロック攻撃&食べ歩きのよるノロノロ歩きに耐えつつ(笑)
約4時間、会場を回ってきました~♪

103182.jpg
早速、可愛いデコレーションの小物。

「いや~ん!かぁわぁいぃぃーーー♪」と可愛いしか出てこない会話(笑)

103183.jpg

「いやぁ~ん、コレもかわいいぃーー!!」と、懲りずに可愛い攻撃(汗)

今年は、「カルトナージュ」が流行っているのか?それとも流行らせるのか?判らないけど、
ちょっとフランス風の可愛い布やレースや飾りなどありました♪

可愛いぃーーっと言いつつ、買わなかったけど。。。だって、意外と高いんですのよ。


103184.jpg
パッチワークの展示もありました。

中学・高校生ぐらいのときに、パッチワークを少しやったけど、
根気がいてね・・・途中で挫折した私(汗)

こんなに大きな作品を作るのって、すごいなぁ~と思います。

103185.jpg
9割・・・いや、全員「女性」だったと思います。お客さん。
数名、「奥様の荷物持ちで来た」という男性もチラホラ・・・。

103186.jpg
ボビンレースンの実演会もやっていました。

実は、ちょっとやってみたかったボビンレース。
でも、複雑そうだし、これこそ根気のいる趣味だよねぇ~。
う~ん。私は買う専門でいいかぁ~と、作っている所を見て思っちゃいました(汗)

103187.jpg
写真、ボケボケですが、細かいレースの作品。

かわいいなぁ~っと、ここでも「可愛い」しか感想が出てこないボキャブラリーの無さ(汗)

結局、私はマーレンの素材と刺繍のセットを購入しました♪

刺繍は、ドイツに来てしばらくやっていたけど・・・
最近、「またちょっとやろうかなぁ~」と思っていて。

こういうメッセは、女同士で行くとホント楽しいです!!

バカな話で盛り上がったり(笑)



03:03  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.16 (Tue)

神経痛?

冬休みの時に怪我したあの傷。

すっかり治りましたが・・・ちょっと跡が残っています。
トルゲの歯型が U(^T^)Uワンワン

最近、まだまだ寒い日が続いているからか??

傷跡がズキズキと痛む。

そして、筋肉が固まるような感覚になる。

ポチ曰く、「それは、神経痛だよ」と・・・。
オバちゃんぽくってイヤなんだけど(汗)

やばいぞ!右手。


と、日頃、マッサージをするようにしているけど、
ちょっと使うと痛い。


どーしーよーぉ。。。


っと!!!ポチが先日、クライミングから帰ってきて「新アイテムを入手してきた。」と喜んでいた。

クライマー仲間で「キュッタ・猿部ちゃん」と呼ばれているクリームだ。
バイヤー・クマちゃんから頂いたものだ。

ポチの枕元に置いてある「キュッタちゃん」


ポチは、寝る前にキュッタちゃんを念入りに指に塗っている。

翌朝、指の動きが違うそうだ。

クライマー仲間でもかなり好評だし!

じゃ、私も♪っとこっそり塗っていたら、見つかった・・・(大慌て)


遠慮して、薄く塗っていたら「そんなんじゃ、足りん!」とたっぷり塗られた。
う~ん、ホントに効くのか?と半信半疑だったけど、
翌朝、アラ♪不思議!痛みを忘れているわ。←ただ単に寝たから?


毎年、冬になると、左手の人差し指の第1関節、親指側が割れて痛い。
(特に、今年はクラリネットのキーが当たって痛い。)

キュッタちゃん、これは違うよね?


手荒れに効くクリームって無いのかしら?
日本の「手湿疹用クリーム」を使っているけど、
またキュッタちゃんのようなミラクルクリーム情報、お待ちしております。


今日も、痛いぞ!!親指付け根。

シャワー浴びて、キュッタちゃんをぬろーっと。
03:51  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.15 (Mon)

しぞーかの味

約2ヶ月前の話です。

私の地元の友達、ユリちゃんから、嬉しい小包が届きました!!
ワクワクしながら箱を開けると!!!!

何と!地元の味がぁ~~~(うれし泣き)

思わず、小包の前で小躍りするぐらい(笑)

ユリちゃんから「食べた感想聞かせてね♪」と言われていながら・・・

勿体なくて食べれませんでした!!今まで。

しぞーかに居たら、きっと買わないで自分で作ったり、お店で食べたりするものだけど
こうして、日本から離れた海外で「地元の味」を楽しめることはホント幸せです♪


さて、先日、勇気を振り絞って封を開けました。

解禁です。


どうしよ~。

どれから食べよう~。

これもいいなぁ~。

寒いからこれだ!!!


103141.jpg
しぞーかと言ったら、これでしょ!おでん。

わーい!
おでんなんて、こっちで材料そろえると「めっちゃめちゃ高級料理」になるし!(材料が高いから)

そして、ポチと貴重な焼酎と一緒に食べました!!!

「静岡おでん」と「焼津おでん」の差って???

う~ん、焼津おでんって初めて聞いたけど、最近は「地域別」になったのかな??
具は同じ。ダシもそれほど違いなし。

で、結局、一緒の鍋に入れて煮込んじゃいました。

ポチと「コレ食べた?」とか「コレ食べていい?」と貴重なおでんの具をけん制しつつ食べ(笑)

103142.jpg
しぞーかで「はんぺん」と言ったらこれ。

白いマシュマロみたいなはんぺんは「白はんぺん」と呼ばれる。
あれがおでんに入っていると「水分を含んでマシュマロ状態になって鍋を占領してしまう」ので
私はあまり好きじゃない。

やっぱり、このはんぺんが最高♪


そして、しぞーかの味 第2弾。

103143.jpg
「カレーもつ」

地元、清水の名物らしい。(実は知らなかった・・・)

パッケージには、清水を代表とする「清水の次郎長」とか「港かっぽれ」とか「富士山」とか
「七夕まつり」とか・・・

あ~、静岡に帰りたり!!

と、思わせるパッケージだ。

そして、このカレーもつ、焼き鳥屋さんのメニューらしい。

カレーのいい香りとモツがとろけるぐらい煮込まれていて、さいこーーぉ!!!

美味しさのあまり、写真を撮り忘れ(汗)

ポチと「静岡に帰ったら行きたいねぇ~」と楽しみが増えました。


実は、まだある。しぞーかの味。

いつ食べようかなぁ~。と、このワクワク感を楽しんでいる(笑


ユリちゃん、あらためて、ありがとぉーーーー!!!
00:17  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.08 (Mon)

演奏会終了

昨日(3月6日)に、さくらコーアさん(女性合唱団)のコンサートに友情出演したオケ。

ドイツ国際平和村のチャリティーコンサートでした。
多くのお客様からのお心の寄付金を頂きました。
お越しになった方々、本当にありがとうございました。

さて、この演奏会ですが、オケの管楽器からなる「吹奏楽」のデビューでもありました。
私も参加していますが、ノリが良く(笑)練習も楽しいです。

10361.jpg
「アルセナール」を演奏しました。

立って演奏したのですが、普段は座った姿勢なので譜面を見るのとか馴れなくて(汗)
さらに、緊張も最高潮だったので、手から変な汗が出るわ、
リードが鳴るわで、アタフタしてしまいました・・・。
でも、楽しかった!!

そして、オケだけの曲「ヨハン・シュトラウス 序曲 こうもり」
早い曲なので、ついていくので精一杯・・・。
いや、ついていけなかったか??

あとは、コーラスとの演奏。
10362.jpg
コーラスをバックに演奏?いや、コーラスから見ると、オケをバックに歌うだよね(笑)

コーラスとの演奏は初めてだったので、とても新鮮でした♪

声は最強の楽器だなぁ~とつくづく思いました。

多くの人と演奏することってホント、楽しいです!
(って、1年前の私はいっぱいいっぱいで楽しめませんでしたが・・・)



01:55  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.05 (Fri)

新しい出会い

3年9ヶ月のドイツ生活の中、多くの人に出会い、そして多くの別れもありました。

多くの人は3年の任期なので、同じ時期にドイツに来た友達は日本に帰国してしまったり(泣)
お子さんがいらっしゃる人は、学校繋がりで入れ替わりは激しいけど、
常に多くの人に囲まれ、そして多くの情報を得て楽しく生活しているようです。

しかし、私たちのように子供がいないと、限られた交友関係になってしまいます(泣)

習い事で出会うぐらいしか、なかなか友人を作ることができませんが
最近、新しく出会いがあり、とても明るい方なのですぐに仲良くなりました♪

彼女は、ドイツに来て1年ちょっと。

彼女の話を聞いていると・・・

「そうそう、私もその時期にはそんなことをやったよ!」

とか

「あ~、そういう物に興味を持ったなぁ~」

とか

「いろいろ探し回っていた!」

とかとか

「毎日、忙しく習い事や友達に会っていたなぁ~」

など、懐かしむ目で彼女の話を聞いています(笑)


一方、彼女は「ぽこさん、いろいろ知っているから、いろいろ教えてください!」と
興味深々にいろいろ質問したり、いろんなお店に行ったり。
こうして情報が引き継がれているんだなぁ~と思ったり(笑)

でもね、2年・・・3年経つと、情報も古くなって(汗)
今の2年目駐在の人たちの流行や注目アイテムも、私たちの時代と違ったりして
私にとってもとても新鮮に感じます。


1年目は、何もかも新鮮で楽しくて、友達を作ろうとがんばっちゃったり(笑)
そして、誘われると付いて行ったり!

2年目になると、ドイツの嫌な所も出てきて、そして生活していく分には
さほど不自由もなくなるので、自分の時間ができたり。

3年目になると、さらにどーでもいいや!なんて、新鮮味が無くなるのか?
自分の「コレ!!」と思った習い事以外はそんなに興味もなくなってきたり。
(良い意味で、落ち着く?)

4年目になると・・・「そろそろ帰国のことを考えないと」と焦り出す。
気分的には、帰国した友達にもまた会えるかも♪とか、家族や友達にも会えるし!!と
楽しいことが日本で待っていますが、
ドイツで続けてきた習い事などまたお別れをすると思うと淋しい気持ちになったり。


って、帰国が決まった訳でも無いのに、ちょっぴり焦心しているこの頃です。


この生活をそのまま日本に持って帰りたい~~!!








21:33  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.04 (Thu)

ビザの張替え

この間の「パスポートの更新」のその後です。

新しいパスポートを手に入れたので、ポチに報告しました。

すると「じゃあ、外国人局に行ってビザの張替えしてきて」と
レベル5ほどの指令を出したのです!!

「え~、めんどくさいぃ~」とポチに正直に言うと

「不法滞在になるよ」と脅された。


外国人局ってどこだっけ??

日常生活に特に必要の無い場所。
しかも、3年9ヶ月前の来たばかりの時、ビザの申請でポチと一緒に行ったきり
行っていなかったのです。
(ビザの更新はポチがついでに私のもやっていたので・・・)

まずは、場所の確認からだ。

中央駅の裏・・・うん、たしかに行ったような。

次に、まさか「外国人局」と日本語で書いていないので(笑)
正式な名前を確認。

「Kommunale Auslanderbehoerde」

そうそう、こういうお役所は変な時間にランチタイムが入るから
開いている時間を調べよう。

7:30~12:30

午後は休みかい!!いいなぁ~公務員って。

さて、「新しいパスポートにビザを貼ってください」というドイツ語を考えた。

すると、ポチは「ビザ(コレコレと指差し)、ノイ パスポート、ビッテ!!」で
通じるんじゃない~?っと。

確かに、ジェスチャーで通じるだろう。
私のドイツ語は、7割はジェスチャーで構成されているからね(笑)

とりあえず、「新しいパスポートにこのビザを貼ってください」という文章だけ考えて行った。


ドキドキしながら、受付で説明をしたら

「OK~!417の部屋に行って」と。

すんなり案内されました。

そこは、待合室になっており「順番待ちの番号札の機械」があった。(取り忘れ注意!)
番号を待っていると部屋番号が表示される仕組みだった。

あ~、そうだった!そうだった!!(ポチもそんなこと言ってたわ)

私の番号が来た。

部屋に入ると、いかついドイツ人男性が座っていた。
内心、うわ~この人怖そう・・・と思ったら、脇から優しい声で「こちらにどうぞ」と
ドイツ人女性が座っていた。ホッとした。

説明をしようと思いパスポートを提示すると「証明写真は持ってきた?」と。
ちょっと古い写真だけど、規定の大きさの写真があったので見せたら
「うん、これが良いわね」とその中から選んでくれて、あとは待つのみ。

3分ぐらい、彼女はパスポートや写真をスキャンしたり作業をしていた。

「このカードで支払いしてきて」とカードを渡された。

このカードは、417の待合室にある「支払い機」に入れると料金が表示されるのです。
10ユーロ。

レシートが2枚出てきて、元の部屋に戻ると・・・出来上がっていた♪

1枚レシートを彼女に渡して、終了。


あんなにドキドキしたのに、意外と簡単に済んでしまった。

朝早く行ったのに、あっという間に終わってしまったので、街をブラブラして帰ってきました。
今日は風は冷たいけど、晴れて気持ちがいいです♪

気持ちがいいついでに、ちょこっと買い物してしまった。

街は誘惑が多すぎます・・・(汗)

22:24  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.03 (Wed)

パスポート更新

先日、パスポートの更新に必要な証明写真を撮りに行きましたが、
やっと新しい10年パスポートが手元に来ました♪

こういう手続きってホントめんどくさいですよね・・・。

特に海外に駐在していると「どこで」「どのように」「なんの書類が必要なのか?」など
よく判らないんです。(←ぽちにまかせっきりなので 汗)

今回、パスポートの更新もちょっとドキドキしながら領事館に行ってきました。

まず、領事館に入る際に必要なこと。

「お名前とご用件を言ってください」

インターフォン越しに「名前と用件」を言う。これもちょっと緊張。

無事、室内に入ることができると記入しなければならない書類がある。

私はこの書類を自宅に持ち帰り、ポチに確認しながら記入しました。
(間違えると面倒なので)

この書類は、機械に読み込ませるために「折ってはいけません」といわれました。
A4サイズぐらいの書類を折ることなく、無事に持ち帰りました。


後日・・・この書類と証明写真と今までのパスポートを持ち、再び領事館へ。

合言葉は、「お名前とご用件」

書類に目を通し、写真の撮影日を聞かれました。


ここで、海外だからちょっと楽♪という利点は・・・

住民票・戸籍抄本が必要ないのです

日本でパスポートの更新する際は、この2点が必要になります。
市役所に行って、書類を用意する手間が無い♪

書類と証明写真と今までのパスポートを提出。

その間、パスポートが無い状態になるので、ドイツ国外に出ることができません。

約1週間後、受取書と更新費用を持って、再び領事館へ。


新しいパスポートを受け取りました♪ 

同時に、今までの古いパスポートも。


日本だとここで終わり・・・なのですが!!!

ここからは、海外に駐在している不便な所。


ビザを新しいパスポートに移さなければなりません・・・・。

外国人局に行って、新しいパスポートのビザを貼ってもらいに行かないと。


あー、めんどくさい!!けど、やらないとねぇ。。。



18:30  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.01 (Mon)

足慣らし・・・そして最後のスキー

今日、とても風が強くて嵐のような1日でした。

で、さっき知ったのですが・・・「Xynthia」という嵐がドイツを襲っていたんですね・・・。

そんな嵐の中、スキーに行ってきました(呆)

2週間前、友人のヘナAさんの熱いリクエストで「スキー計画」がされたのですが
大雪に見舞われ、前日の夜にキャンセルしたのです。
そのリベンジで、今日行ってきたんですが、結局「嵐」という最悪な天候。

でも、滑っている間は大雨にならず(小雨程度)で強風だったけど
なんとか滑れたし。

と、呆れた報告ついでに(笑)

目的地のスキー場と1Kmしか離れていない違うスキー場に行ってしまい、
1日券を買ってしまった。

「安いね~」と喜んでいたが・・・スキー場マップを欲しいと係員に言ったら

「ないよ」

えーー!ないの?


Tバーリフトに乗って上まで行ったらその理由が判った。

102281.jpg
このスキー場は、2本のTバーリフト・1本のコースしかないスキー場だったのです!!!

Sahnehangスキー場

いやー、びっくり。 ちゃんと行きたいスキー場の名前を入力したナビの案内で行ったのに・・・。

騙された。

1日券も買っちゃったし・・・と、いうことで「元を取らないとね♪」と

1時間半で12本滑って、スキー場を移動。


スキー場のハシゴをしてしまいました(笑)

というより、嵐なのにそこで「今日はこれで終わりにしよう」と言わない私たちって(汗)

102284.jpg
がっつりランチを食べ、目的地のスキー場「Altastenburg」に。

このスキー場にどうしても行きたかった理由は。

「FIS公認のコースがある」

そう、ドイツにあるスキー場、しかも近場のスキー場で唯一「FIS公認で上級コースと呼ばれるコース」なのだ。

それは、行かなきゃ。

「どこのスキー場も圧雪されたつまらないコース」と言ってしまう
コブラーのポチは、ワクワク&ルンルンで強風&雨の中、他のコースに目もくれず
一直線でそのコースに向かった。

感想


えっ!これで上級??

これってさ、日本で言う「中級コース」だよね。

102282.jpg
コースの上部から撮影。

う~ん、たしかに斜度はあるけどね。たいしたこと無い斜度だ。

102283.jpg
コースの下部から撮影。

圧雪はされていなかったけど、雨でジャビジャビの雪(腐れ雪)でコンデションは最悪。

これで、雪が降った後に、ターンが上手な人が何人か滑っていたら
上等なコブが出来上がるだろう・・・というコースでした。


結局、ここで私とヘナAさんは7本。

ポチは・・・13本滑った。


9時半からリフト最終の4時まで滑っていました。


両方のスキー場をあわせて、「19本」 ポチは「25本」だ。

まあ、いい感じかな。
って・・・ポチは、私たちより5本多く滑ったので、「カプット!」(壊れたという意味のドイツ語)と
叫んでいた。


あのですね、自分の体力を考えながら滑りましょうね。

ポチくん・・・(汗)
04:49  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。