All archives    Admin

10月≪ 2009年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.30 (Mon)

忘年会&スキー

先週末の土日のお話です。

土曜日、ポチのクライミング仲間と、ベルギー在住のクライマー「としさんファミリー」の
総勢14名が我が家に集まりました!

忘年会にしては早いのですが、このメンバーが集まって飲み会を行うのは
今年最後になるのかな?

我が家は、椅子、テーブル、食器、グラスなど6名対応で揃えているため、
14名の皆さんに快適に過ごしてもらう為の十分な装備が無くスミマセンでした。

キャンプ道具やガーデニング用、パソコン用の社長椅子など
てんでバラバラの椅子やテーブルでしたが、なんとか大人は座れる所を確保。

0911281.jpg
プライバシー保護の為、皆さんに動物のお面をつけて頂きました♪

子供3名は、リビング(ソファーとテレビがある部屋)で、
仮面ライダーのDVDを鑑賞して頂き楽しんで頂きました。

途中、DVDを大人たちが奪いましたが(笑)

クライマーが集まると、話題はもちろん「クライミングの話

そういえば、オーケストラの演奏会の打ち上げの際に、ポチも同行したのですが、
オケをやっている人の話題ってマニアックだね」とポチが言った。
曲の話や楽器の話など、オーケストラのメンバーですもの。
自然にそういう話になりますわよ。

あなた、オケをマニアックと言いますが、
クライマーの話はもっとマニアック」ですわよ!!!

クライミングの本を片手に、こんな物を動かしながら飲み会をするのもどうかと思いますが・・・。

0911285.jpg
ポチがシャモニで買った、1個60ユーロ~100ユーロするおもちゃ。

[高画質で再生]

カム

[広告] VPS
こんな動きをさせながら、ワインを片手に飲む姿を一般人が見たらドン引きしますわよ。

と、飲み会でのクライマー達の姿を暴露してしまいましたが(笑)

肝心なパーティーのお料理は・・・

今回のお題は「餃子」。

餃子って簡単な料理なんですが、意外と「家庭の法則」がある食べ物だと思います。

例えば・・・

ニラは入れるけど、ニンニクは入れない。
キャベツ派、白菜派に分かれたり。
キャベツも白菜も入れない肉派だったり。
肉は、豚挽き肉じゃなくて、合びきだ・・・とか。

と、仕込んでいる時に、へルプしてくれたヘナAさんと「白菜を入れるか?入れないか?」の
話で盛り上がった。

とりあえず、今回は・・・

ザーサイ入りは、白菜なし・ニラ入り・ネギ入り。
チーズ入りは、ニラ入り、ネギ入り・白菜ちょっと。
定番は、ニラ入り・ネギ入り・白菜たっぷり。

の3バージョンで作りました!!

皆さんの持ち寄り料理、とっても美味しかったです!!

メカブとなめこの酢の物・手作りキムチ・鳥のから揚げ・肉じゃが・生春巻き
大根の浅漬け・・・・

デザートに、手作りマカロン・ゴディバのチョコ

豪華な料理&ビール・ワインで幸せになりました。

準備や餃子の焼き奉行&片付けなど、いろいろありがとうございました♪

さて、日曜日は、クライマーの皆さんですので、もちろんクライミングへ。
私は、クライミングには参加せず、としさんの奥様に「ノイスのスキー」の
提案を頂き!!一緒にスキーをしてきました♪

Neuss(ノイス)の室内スキー場のホームページ(ドイツ語のみ)

0911282.jpg
毎度の霧がかかった、超寒い室内。(-4度です)

スキーシーズン前の足慣らしシーズンの為に、多くの人で賑わっていました。

0911283.jpg
スキーヤー・ただっち!
彼の滑りはなかなかでした!!初め、出だしの斜面が怖くて一人で滑れませんでしたが
最後には自分一人で滑れるようになり、滑る姿もかっこよかった。ターンも上手になったね♪

11時~17時まで、途中ランチ休憩したけど、いっぱい滑ることができました。
(私は約20本滑ったかな。)

もう少し、コブ斜面があれば体も温まって、筋肉痛にもなるんですが・・・。
短いコースでいいから、コブレーンが欲しいです。

一方、クライミングに出かけたポチ達ですが、
ポチは今朝、「背中が痛い・・・指が痛い」と言っておりました。


スポンサーサイト
23:19  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.28 (Sat)

Philharmonia Orchestra LONDON

昨晩、フィルハーモニ・オーケストラ・ロンドンのコンサートに行ってきました。

このコンサートがあることを知った1ヶ月前。
ポチが「ぽこ、チケット買ってきて。どこでもいいから」と言うので、
一番良い高い席にしてしまった。

だって、「いくらでもいいよ」と言ったポチなので、
そこまで期待できるオケなのか!!と思い、奮発した。

1席 134ユーロ

前から2番目のド真ん中。

周りは金持ちそうなドイツ人ばかりだ(汗)

でも、この値段を出したかいがありました!!!

<オケの説明>
フィルハーニー管弦楽団 ロンドンは、元々はEMIの製作するレコード録音の為のオーケストラでした。
※EMIは、イギリスのレコード会社です。
イギリスやドイツから有名な指揮者や演奏者を招き、公演や録音をしていた。
あのベルリンフィルのカラヤンもここで指揮をし、ヨーロッパ大陸演奏ツアーを成功させています。

ちなみに、2007年にTBSで放送された「華麗なる一族」のテーマ曲もこのオケが演奏しました。

そんな素晴らしい、そしてヨーロッパで5本の指に入る?オーケストラの演奏が聴ける。
もう、ワクワクでした。

フィルハーニー管弦楽団 ロンドンのホームページはコチラから。

今回のツアー内容のページはコチラから。 
指揮者 「Lorin Maazel」 ページ左(上)のおじいちゃん
ピアノ奏者「Simon Trpceski」 ページ左(下)のおにいさん。

さて、演目は・・・・

<演目>
Zoltan Kodaly 「Tanze aus Galanta」 
 現代クラッシクですが、管楽器のソロが満載!そして、弦楽器の掛け合い。
 もう、聞いていても、見ていても楽しかった。
 CDも買ってしまいました(笑)

Peter Tachikowsky 「ピアノ協奏曲 Nr.1 b-moll op.23」
  ピアノ奏者:Simon Trpceski (30歳のピアニスト)
  皆さん、どこかで聞いたことがある、「チャイコフスキーのピアノ協奏曲」

  YouTubeより、「ピアノ協奏曲

 もう、この曲を生で、そして目の前でピアノを弾く姿を見て鳥肌が立ちました~♪
 聞いていて、見ていてホントに楽しめた。

 だって、ピアノを奏でる指が「どういう動きをしているんだ~ぁ!!」と
 不思議な動きだった。
 私もピアノを習っていたし、ある程度の曲も弾いたけど、
 あの指の動きはやっぱり天性と努力なんだなぁ~と実感しました。
 
 演奏が終わり、ピアノ奏者のSimonさんは、2曲もアンコールしてくれた。
 まだ、コンサート終わっていないのに!!


そして、休憩が入り、後半に・・・・。

Modest Mussorgski 「展覧会の絵」
 
 この曲は、小さい頃から好きだった曲。
 中学の時に吹奏楽をやっていたのと、母がクラッシク好きという影響で
 家にこのCDがあり、たまに聞いていました。
 
 YouTubeより「展覧会の絵」 ←音はイマイチです。

 このトランペットや迫力ある管楽器、そして弦楽器の重厚な音。
 演奏が終わり、涙が出ました。感動して(汗)

しばらく余韻に浸っておりました。

ちなみに、今まで見たオーケストラと違っていた点。

「各自、貴重品は自己管理」!!

演奏するステージに自分の荷物を持ち込んでいた。
椅子の脇に置いてあった(笑)

セカンドバッグ・・・リュックサック・・・・。

う~ん、庶民的だなぁ~。(←ある意味、親近感が沸いた 笑)

 
  
01:14  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.26 (Thu)

目標

今日、久々にマーレンの教室に行きました。

何ヶ月ぶりだろう・・・。

今年に入り、一緒にやっていた人たちは子供の学校の都合でお休みだったり
先生の都合が合わなかったりで、クラス(部屋)を開けるタイミングが合わなかった。

結果、空いた時間をクラリネットのレッスンに当てる事ができたのですが。

久々に先生に会い、ドイツ語の聞き取りが低下している事に少々ショックを受けましたが
約2年間、毎週通っていたおかげで、約半年のブランクはあまり感じることなく
筆を動かし、絵を描くことができました。

私がドイツ駐在になった時、目標を立てて来ました。

1.本場ドイツのマーレンを習う。
   ←日本にいる時に、今の先生のHPを見つけて絶対に通うぞ!と思っていた。

2.日本に帰国までに教えても良い許可を得る。
   ←多くの人に伝えるだけではなく、多くの人に出会いたいのもあります。

3.何か楽器を習う。(主にクラリネット)
   ←せっかく楽器があるので。

4.生活できるレベルのドイツ語を習得する。
   ←初めは、独検を受けようと思っていました。えっ?まだ間に合う・・・・?(汗)

です。

4番は、早々に諦めてしまいましたが(汗)
1と3番は、実現してかなり満足しています。

2番は、先生の許可を得るために、これからも勉強しようと思っています。
今日、マーレンをしていて、「やっぱり楽しいなぁ~」と思った。

うちは転勤族なので、一つの場所で長く居る事ができません。
なので、仕事をしたくてもできない。

転勤族って、新しい環境や新しい仕事に馴染むと、すぐに退職&別れ・・・その繰り返し。
結局、旦那の都合で振り回せれてしまう感じなんですが、
それをプラスに考えて、仕事だけじゃなく、自分のスキルアップの為にいろいろやろう!という
貴重な時間にしたいと思っています。

日本国内でも転勤していましたが、その土地で出会った友達は今でも仲良くしてもらい
私にとって、「また帰れる場所」になっています。
転勤も良いもの?

日本に帰国して、教室を開くとはできませんが、
興味を持ってくれた友達に教えることをしていきたいと思っています。

私の周りの駐在員妻達は、目標があって今を楽しく生活しようと努力している人が多いです。

ドイツ語を頑張っている人。
趣味を極めようとしている人。
新しい趣味を見つけ、自分のスキルアップを図っている人。
ドイツ人に日本の文化などを伝えようと、交流会に参加している人。
自分の趣味を多くの人に伝えようとボランティアをしている人。
大学に通って勉強している人。

今、仕事ができない環境だからこそ、この時間を有意義に使わないといけないと思う。

ここで仕事をしている友達も、趣味を楽しんでいる人が多い。

習い事を通して、人と出会い、いろんな事を学ぶ。

そんな人たちを見ていると「私も頑張らなきゃ!」と思う。






22:00  |  趣味(マーレン)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.24 (Tue)

やっとできた。

あれは確か2008年の春じゃった。

ドルトムントという街でホビーメッセという手作り用品を扱う商人が集い、
多くの人で賑わったそうじゃ。
その時、ポチはアレを見つけたのじゃった。
ポチは手間をかけて完成させたのじゃ。

長かったのぉ~。

今年のクリスマスには間に合って、ポチも私も一安心。
めでたし、めでたし。

この日記を書くまで、ずっと2007年の春だと思っていた私。
はるか昔に購入したと思い込んでいたのです。

さて、何を購入して、何を作ったのか?って・・・

こんな感じに作業が進められました。

2007年4月。
ポチは購入する際、「全部オレが作る」っぽい事を言っていたが
実際は、「あれとこれとポコがやってね。じゃなきゃ、俺は作業できん!」と言った。

サギだ。

0911231.jpg
まずは型紙をトレーシングペーパー(写し紙)に転写する作業をした。私が。

0911232.jpg
転写した型紙を更に木に転写する。私が。

0911233.jpg
型紙を転写した木。私がやった。

ここまで私が作業し、ポチにバトンタッチした。

ところが!!!

「今は良い時期なんだよね、クライミングの。だから出来ないよ」と
春夏は一切作業せず。

秋になり山もクライミングもオフシーズンになり、やっと動き出したポチ。

「じゃあ、やろうかな」

0911234.jpg
型通りに切っていく作業だ。

「手作りなんだから、糸ノコギリで切るんだ!全て手作業!」意気込んだが
疲れる・・・時間が掛かる・・・というポチのぼやきと共に、「電動糸ノコ」を購入。

作業が早くなったのだが、騒音がスゴイ。

土曜日は、13時~15時まで平日と同じように静かにしないといけないし、
日曜日は完全に音を出すことは禁止されている。

なので、土曜日のちょっとした時間しか作業ができないのだ。

という時点で、ポチのテンションが下がり・・・

2008年は中途半端なまま終了。

そして、2009年春・夏はまったく手をつけることなく、
中途半端な物が部屋の片隅に追いやられていました。

ポチに「嫌味」を言いつつ、秋になった頃、やっと追いやられていた物が出され
作業が開始された。

私が土曜日の午前中にオケの練習が入ると、家でその作業をしていたポチ。
帰ってくると部屋はものスゴーーイ「木屑だらけ」になっていました。
更に!「部屋の準備をしてくれないと出来ないな」と、出掛ける前に準備をしないとやらないポチ。

ポチの言い分は「やたらに動かしたりすると怒るんじゃん」だそうです。

そして、やっと形が見えてきた。

0911235.jpg
途中、下のドイツ人のおばあちゃんに苦情を言われつつ(うるさいと言われ・・・)
やっと木を切る作業が終わった。

ポチ「じゃあ、次はヤスリでキレイにして、色を塗ってね」と私に投げた。

まあ、トールペイントやマーレンをやっているので、色塗りは得意だが
「色塗りが出来ないと組み立てられないな」とポチが言う。

「じゃあ、色塗りは音も出ないから、日曜日に一緒に塗ろう」と作業をした。
(最近、ブログが更新されなかったのは、この理由でした)

そして、昨日、11月22日の日曜日・・・完成いたしました。

約1年9ヶ月。

この日を待ちに待ったよ。

0911237.jpg
クリスマス・ピラミッドです。(比較対照、ボルビック500mlのペットボトル)

ロウソクの火の暖かさで出来る空気の流れで、上の羽根がクルクル回る
ドイツの民芸品なのです。

普通の駐在員は、購入するんですよ。できた物を。当たり前だけど。

でもね、できた物を購入するのは簡単だし、みな同じような物になるし、
しかも高い!!!

で、ドルトムントのホビーメッセで購入した「クリスマス・ピラミッドの手作りキット」は
型紙とその材料が付いて、できた物を購入するよりはるかに安い値段だったのです。

0911236.jpg
キットの写真。

色はまったく塗られておらず、切った物をそのまま組み立てるだけなんですが、
やっぱりちゃんと木を処理してあげないと、湿気などで歪みが生じてしまう。

トールペイントで用いる「下地材のシーラー」を塗り、
アンティークホワイトとこげ茶で色分けしました。
更に、つや消しのニスを塗って、仕上げました。


0911238.jpg
ちなみに、これはベルリンに行った際に購入した「出窓に置くピラミッド」。
一目ぼれで、購入してしまいました。
手作りのピラミッドの色は、これと統一感を出すために合わせました。

これ、手作りのクリスマスピラミッドの1/3の大きさなのですが、
値段はほぼ同じ。

手間などを考えると、確かに購入した方が楽だけど、
1枚1枚切って、色を塗って組み立てたので、かなり愛着が沸いています♪

クルクル回る様子はこちらから♪

[高画質で再生]

クリスマスピラミッド

[広告] VPS


やっとお披露目できました♪


02:20  |  趣味(その他手芸)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.23 (Mon)

演奏会終了

今年の夏から復帰したオケの演奏会が昨日、11月21日ありました。

週1回のクラリネットのレッスンを受け、毎日クラリネットを練習したおかげで
前回の演奏会に比べて「満足感」がありました。

完璧に吹くことは出来ませんでしたが・・・
演奏して楽しい!みんなと一緒に合わせて演奏できる楽しさを実感。
レッスンを受けてよかった。

0911221.jpg
会場。

この会場は、「高級老人ホームのホール」です。
老人ホームにこんな素晴らしいコンサートホールがあるなんて・・・
高級と言われるだけあってすごいなぁ~っと思いました。

一体、おいくらで入居できるのかしら?

0911223.jpg
私はこの写真には写っていないけど・・・(一番後ろなので、見えません~)

こちらの音大で学んでいる人
プロとして活躍している人
楽器を教えている人
ドイツのオケで活躍している人
駐在員だけど、楽器を愛し楽しんでいる人

そんな音楽が大好きな人と一緒に演奏することでとても勉強になりました。
そしてとても素晴らしい思い出も作ることができました。

今回、管楽器だけの曲、グノーの「管楽器のための小交響曲」は特に思い入れがあります。
フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・ホルンの構成なので、
ごまかしが効かないし・・・練習・・・練習の日々を過ごしました。

でも、演奏会が終わり、「もうグノー、終わっちゃったんだぁ~」という淋しさも。

楽しいひととき、ありがとうございました。

また、演奏会を聞きにきてくれた友人達、ありがとうございました♪


00:10  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.21 (Sat)

マルクト始まる

クリスマスマルクトが始まりました!
19日(木)から始まったのですが、始まったとたんに温かい。

グリューワイン(温かい赤ワイン)を飲む気になれないのよね、この温かさじゃ。
やっぱり「さむーーい!」と叫びたくなるぐらい寒い中で飲みたい飲み物。

クラリネットのレッスンの後、ちょこっとどんな感じか覗いてみました。

0911201.jpg
人もまばらでしたが、お店もまばら?でした。

始まったばかりなので、全部のお店が開店していなかったのですが、
街中はクリスマスらしくなり、年末なんだなぁ~とひしひしと伝わってきます。

0911202.jpg
毎年同じ配置、同じ店。

4回目となるマルクトなので、だいぶ新鮮味がありませんが、
やっぱり気になってしまいます(笑)

ちょうどお昼頃だったので、多くの日本人奥様グループが楽しんでいました。

きっと初めてのクリスマスマルクトなのかなぁ~。
「うわ~!可愛い~」とか声が聞こえたなぁ~。

私もそんな時期があったなぁ~。←おばさんっぽい?

約1ヶ月、各地でクリスマスマルクトが開催されます。
今年はどれくらい行くのかなぁ。


って、駐在員でこんなブログを書いている人、多いんだろうなぁ~(笑)


01:51  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.19 (Thu)

今日は晴れ

ここ2週間ぐらい、ずっと天気が悪くドンヨリしていました。
しかも、日の出は8時ぐらいだし、日の入りは16時半。

日中の明るい時間がだんだんと短くなっている上に天気が悪いと・・・

引きこもってしまいじゃないかぁー!(←DVD鑑賞中なので関係ないかぁ?)

この季節、鬱になりやすいらしいですが、
やっと晴れ間が見えて、気分も明るくなります♪

0911191.jpg
薄曇だけど、明るいので嬉しい!

昨日は、晴れ間が出ましたが、とても風が強く、木々の葉っぱが一気に落ちてしまった感じでした。
北ドイツでは、強風でいろんな被害も出たとか。

我が家にもその強風の影響が・・・

0911192.jpg
ベランダに集まる落ち葉・・・。

最近、ベランダを見ていなかったなぁ~。
寒いし、汚いし。(←掃除しろ!だね。。。汗)

これじゃいけない!!っと、天気も良いし、ベランダの掃除をしました。
(またいつ天気が悪くなるか判らないし)

すると・・・窓がものすごーーく汚い事が気になってしまい。
なるべく見ないようにしていたけど、年末にやるぞ!と言ったばかりなので、
「えーーぃ!やってしまえぇーー!!」っと早速、窓拭きをしました。

ハトの激突跡もキレイにフキフキ。

窓って、なんで拭けば拭くほど・・・

拭き残り跡が目立つの?!
窓も大きいので一苦労な上に、拭き残り跡が残ってしまうぅーーー(泣)

3回ほど水拭きをして、更に乾いたタオルで拭き、
仕上げに、車の窓を拭く時に使うセーム皮の布で磨きました。

でも、天気が良い相乗効果?逆効果か?、拭き残りが目立っちゃって(汗)

そうなると、気になってムキになっちゃうんですよ。

0911193.jpg


小1時間、1つの窓に格闘した結果・・・・敗北
写真だときれいに見えるけど、実際見ると拭き残りがいっぱい。

もう疲れたし、残りの窓(特大1枚、大1枚、中6枚)を拭く気力も体力も無い。

こりゃ、何かいいアイテムはないのか??

そういえば、ドイツ人は窓をきれいにする達人だと思う。
窓が汚いと通報される」というぐらいだから。
いつも通りに面した窓は、キレイだし磨かれているし、
天気が良いと磨いているオジサンを見かける。

そうそう、ワイパーみたいので「キュッキュー!」と簡単に掃除しているなぁ。

あれ、欲しいなぁ~。柄の長いヤツ。

LEIFHEITライフハイト ウインドウワイパー 窓用ワイパーLEIFHEITライフハイト ウインドウワイパー 窓用ワイパー
()
ビッグフィールド

商品詳細を見る


そうそう、これこれ。

床用ワイパーの柄が使えるかな?これなら。

って、日本にも売っているのね。これ・・・・。


さて、今日からデュッセルではクリスマスマルクトが始まります。
ドイツで一番早く始まるそうですね。

明日、クラリネットのレッスンの後、ちょこっと寄って見ようかしら♪

20:12  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.18 (Wed)

エコな話

今日は、エコの話をします。

日本では、「ドイツはエコが進んでいる」と思われています。
私もそう思っていました。

実際、エコなのか??と思うことも多々ありますが、
まあ、エコなんでしょう。

その前にエコってよく言いますが、エコって何?

調べてみました。

エコ=和製英語。

エコロジー=ebology  狭義としては生物学の一分野として生態学のことを示す。

Ecology Movement=広義は、生態学的な知見を反映しようとする文化的・社会的・経済的な
思想や活動の一部または全部を示す言葉。(Wikipediaより抜粋)

難しい・・・ですね(汗)

そう、日頃「エコ」と環境改善の取り組みを指すのが、「Ecology Movement」なんです。

もっと詳しく知りたい方は「Wikipedia」をご覧ください。

さて、前置きが長くなりましたが、日本人がエコ活動として行っている代表的なことは・・・

Myバッグ持参 (買い物時のビニール袋削減)
My水筒 (ペットボトル削減)
詰め替え商品利用 (ゴミの削減)
エアコンの温度設定 (電気代削減)

など、いろいろあります。

ドイツでも、Myバッグは当たり前なんですが・・・

詰め替え商品って意外とないんですよね。
それに、エアコン自体が珍しいので、ドイツ人って思いっきり設定温度を低くしたり
高くしたりで全くエコじゃないみたい。(ポチ談)

でもね、ドイツらしいエコ?の話は、
「洗剤を薄めたお湯でお皿を洗って、流さないでそのまま拭く」というエコな話。

流さないらしいんですよ。奥様。

信じられます?

で、その理由は「洗剤は害の無い成分で出来ているんですよ」。

そう、体に害の無い成分で作っているので、泡をさっと落として
布巾で拭くだけらしんです。

いやー、日本人には抵抗がありますね。
いくら害が無くても、泡っぽくありません??
無理ですよ。流したいです。水、使いたいです。

と、抵抗感バリバリなんですが、こちらのビアホールでの風景で
洗剤を溶かして泡々な水槽にビールクラスorビールジョッキをジャブン!と漬けて
じゃぶじゃぶ・・・と何回か動かして、おわり。

そう、そのまま水切りしておわり。

エコでしょ~。

えっ!何か違う??

と、言うことで、体に害が無いっと言われている洗剤でもやっぱり水ですすぎたい
エコじゃない私でした(汗)

言い訳として、日頃は2回分(朝・晩の食器)を食器洗浄器で洗っているので、
水の節約!電気代の節約をしております。
これってエコだよね??

今回もさりげなく「帰国したら食器洗浄器が欲しい」とアピールする私でした(笑)

00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.17 (Tue)

外干し

今日、Yahooニュースを見ていたら・・・

「洗濯乾燥機の利用が一般的な米国で、環境意識の高まりとともに洗濯物の外干しが見直されている。複数の州で、一部地域に残る外干し規制を撤廃する動きが相次いでおり、身近なエコの取り組みに道が開かれつつある。」
というニュースがありました。

アメリカも外干し規制があったのかぁ~っと、そっちに驚きました。

そう、ドイツでも外干しは基本的にNG。
でも、外から見えないならOK。
見た目重視なんでしょうね(汗)

うちのアパートでは、ベランダで干すなら外から見えなければOKと
入居する際に大家さんに言われました。

高さ40センチ~50センチぐらいのフェンスに隠れればOKということです。

この問題を解決しているのがこの物干し台。

091116.jpg
生活感のある写真でスミマセン

高さがちょうどベランダのフェンスより下で外から見えない。
更に、バスタオルが最低5枚~最高10枚干せます。
両サイドは、ハンガーをかけても下につかないちょうど良い高さ。

この物干し台は、駐在員が帰国する際に日本にお持ち帰りアイテムに入っている。
小さく畳められるし、ベランダに置いても外から見えないというのがいいのでしょう。

他にお持ち帰りアイテムとして聞いているのは・・
・脚付きのアイロン台
・ブリタ 浄水ポット(フィルターを大量に購入するんだって)
など。

でもね、我が家はベランダ側に公園があって、風が強い日は砂ぼこりが凄いので
部屋干しなんです。

ドイツは乾燥しているので、部屋干しでも十分乾くので問題ないんですよ。
しかも、これからの季節は、外干ししていると凍る可能性もあるし(汗)

日本では、やっぱり天気の良い日は外で干したい!!!と思う。
特に梅雨の季節は湿気っぽいし。
乾燥機があったらBest!だよなぁ~。

って、エコの取り組みの話をしようと思ったのですが、
「帰国したら乾燥機が欲しい」とさりげなくアピールするエコじゃない私でした(汗)

スミマセン・・・。


02:24  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.14 (Sat)

もう

11月も半分が過ぎ、街はクリスマス一色になりつつあります。

クリスマスマルクトの準備も着々と進み、2009年もあと少しなんだぁ~っと
実感しているこの頃です。

さて、日本ではそろそろ「年賀状」のCMとかしているんですよね?

こちらでは、「クリスマスカード」が並ぶようになり、
年末を感じるようになりました。

2009年もあと1ヵ月半ですが、みなさんは良い年でしたか?
私は、いい年だった思います。

書道も検定を始めて、7級まで進みました。
こちらに居る間に、3級まで取りたいけど・・・どうかなぁ。
先生は「師範まで取りなさい」と言うけど・・・無理だよぉ。

マーレンは、教室との時間が合わなく全然行けませんでしたが、
家でちょこちょこ描いて、何作品が出来たからまずはOK。

クラリネットも、良い先生と出会えて良かった♪
来年はもう少し自信を持てる良い音が出せたらいいなぁ。
あと、曲もいろいろレパートリーを増やしたいなぁ。

と、今年を振り返るにはまだまだ早いけど、
残りのドイツ生活を有意義に過ごすために、早めに計画して実行しないと。

さて、何をやろう・・・(←何も決めていない 汗)

とりあえず・・・少しづつ大掃除したり、いらない物を片付けしようかなぁ。
(いつもの年末と変わらないか!)

まずは、窓拭きしようかなぁ。
12月になるとベランダに出るには寒すぎるので早めに掃除しないと
と、思いつつ・・・・。
キレイにすると、ハトがぶつかるしなぁ~(←言い訳をしてみる)

こうしてブログを書きつつ2009年もあっという間に終わってしまうと思います(笑)
04:42  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.10 (Tue)

犬の話題

今日、夏以来行っていなかった美容院に行ってきました♪

クセ毛矯正のストパもかけたし、髪も5センチほど切ったし、
とってもスベスベな髪になりました~☆

美容院って、年に数えるぐらいしか行かないのに
美容師さんってちゃんと覚えてくれているんですよね。
私の事。

商売だからと言っても、何人ものお客さんを相手にしているのに
ちゃんと「夏休みどうでしたか??山、楽しかった?」と覚えていたのです!!

夏休みの話をしたり、今度の冬休みはどこに行くの?とか
話題は尽きないです。

そして、犬の話題に突入した。

その美容師さんも犬を飼われていて、とっても犬好き。
更に、アシスタントをやっていただいたお兄さんも犬好き。

そりゃ、犬好きが集まると、やっぱり「うちの子」の話題になる。

もちろん、メイ&ハナの話もしました。

すると、、、美容師さんに聞いた話でとってもビックリな
「ドイツの犬事情」をお聞きしたのです。

その話とは・・・

「夏休みとかの長期休暇の時って、犬を飼っている人がどうしても休暇中に
預けられないからって、アウトバーンのサービスエリア内に犬を繋げて
捨ててしまう人もいる」という内容でした。

ショック・・・。

  そういえば、広島の西条ICの近くのサービスエリアにも
  捨てられたと思われるワンコが、来る車を1台1台確認して
  飼い主を探していました。

ドイツでは、犬やネコを飼うために、ブリーダーさんから厳しい面接と
飼い主と犬の相性をチェックして初めて「我が子」として迎えます。

っと、以前の日記にも書きましたが、
そんな厳しいチェックを経て、飼い主の情報が入ったICチップを埋め込み
容易に捨てることが出来ない環境だと思っていました。

実際、野良犬や野良猫を見たことがありません。

それでも、どうしても飼えない事情で「Tierheim」という保護施設に保護されるケースもあります。
そこで新しい飼い主を待つのです。

Tierheim(←ベルリンのTierheimのホームページ)

たまにテレビで、「この子は何歳で、何て名前です」と新しい飼い主を探す番組を放送しています。

日本では、「○○ブーム」とすぐに流行を作り
商品のように買われた犬やネコなどが今、幸せに暮らしているのでしょうか??

ハスキー犬 ・ チワワ など、テレビドラマやCMで人気になった犬種がいっぱいあります。

先日、犬ブログを拝見したら、こんなYouTubeの番組を見つけ
「苛立ち」「悲しみ」、そして「心が苦しく」なりました。

「命の現場 1 」

「命の現場 2 」

「命の現場 3 」

フジテレビのニュースJAPANで放送した番組なので、
日本で見られた方もいると思いますが、1~3を見終わった後、
一人では解決できない問題だと思いました。

かなりショックな映像もあります。

一方、九州・熊本の保護センターでは、「処分ゼロ」を目指し努力しています。
2009年の現在、「処分ゼロ」は続いているそうです。

当たり前のことですが、一緒に暮らす以上、最後まで責任を持って
可愛がって、そして愛して欲しいです。

ちなみに、メイ&ハナの出会いの話を先日の日記に書きましたが、
その前に居た「愛犬ぽこ」も貰ってきたワンコです。

清水の駅前にある「西友」の屋上で「貰ってくださいコーナー」に居たワンコがぽこ。
兄が一目ぼれ?して我が家に来たぽこ。
16年の思い出を作ることができました。

最後、ぽこは老衰でしたが、私達が名古屋に住んでいて、
用事で実家に帰ってきた日に私とポチの顔を見て安心したのか、
そのまま倒れました。

最後まで待っていてくれたぽこでした。


05:04  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.09 (Mon)

たのむよ・・・

今日、11月9日はベルリンの壁が崩壊して20年
朝からドイツのTVは、壁の歴史や今日のイベントの中継など
「ベルリンの壁」中心の番組を流しております。

さて、そんな記念すべき日でもあり、秋も深まりすっかり冬モードのドイツですが
うちのポチ君はなんというか・・・う~ん・・・。

日頃から「ふしあな」と言われているポチなんですけど・・・。

ふしあな=すぐ前にある物でも判らない=糸目で見えないのか?or探す気なし?

よく目の前にあったり、日頃から使っている物などを探すことが出来ないポチです。
キッチンでも、「塩は?」とか「おろし機は?」とか何度か使っている物で
同じ棚や引き出しに入っている物さえ探し出すことができないのです。

イチイチ私に「ぽこ、おろし機どこ?」と聞いている。
(本人曰く「探すより聞く方が早いから」と言うが・・・)

この位なら誰もが経験するし、物忘れと思えば仕方が無いことなんですけどね・・
今朝はノックアウトさせました。


数日前、「天気が悪いせいか、首が痛いんだよね・・・」と
偏頭痛持ちのポチ君が、ドイツのドンヨリした天気に悩まされています。

「そうだ!あれを使おう♪」と思い出し方のように
昨年購入したアレを使い出しました。

Kissenの日記(2008年10月14日)

0810131.jpg
Lavendelkissen(ラベンダーのクッション)


0810132.jpg
Koernerkissen(穀物のクッション)


ポチは、麦よりラベンダーが気に入っていたのですが、
昨年は私がラベンダーを使い、ポチが麦を使っていました。

今年はまだ使うには早いので、ラベンダーをポチに貸しました。

ポチは早速、ラベンダーを電子レンジで温め、首にあてて寝ました。

あれ?ラベンダーの香りがしなくなったよ・・・」と哀しげなポチ。

そっかぁ、やっぱり安かったからラベンダーの香りが1年するとしなくなっちゃうんだね。

「じゃあさ、うちのベランダに植えてあるラベンダーを乾燥させて入れてみる?」と
提案してみました。

「いいねぇ~♪」っと・・・

そんな会話をして、数日。
ベットメイキングを毎朝していますが、そのラベンダーはマクラの片隅に置いてあったので
そのまま手をつけることなく放置しておりました。

今朝、あまりにもグチャグチャになっていたのでちゃんと整えようと手に取りました。


あれ?


あれれ???



はぁ~。






の方じゃん・・・・これ・・・・(汗)


ポチ君。 麦にラベンダーの香りを求めても無理です・・・・



19:17  |  ぽちネタ  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.05 (Thu)

母が作った・・・

私の母からメールが来ました。

「お手製」という題名の写真。



091141.jpg
我が家(私の実家)の愛犬♪ メイ&ハナの首輪です!!

いろいろと忙しい母ですが、娘・・・いや、孫のように可愛いメイハナの為に
首輪を作りに教室に通ってそうです。

赤色の首輪が、メイ。

オレンジ色の首輪が、ハナ。

良かったね♪

091142.jpg
2009年2月、一時帰国の時に撮影した写真。メイちゃん!

この写真でつけている首輪は、私達がドイツに行って初めて一時帰国したときのお土産。
3年達、ボロボロになったそうです(汗)

091143.jpg
同じく、一時帰国の時に撮影した写真。ハナちゃん!

早速、母が作った新しい首輪をつけてもらったそうです♪

幸せだね、メイハナ♪


さて、少し我が家の愛犬メイ&ハナの思い出話をします。

2001年4月に生まれ、5月に我が家に来たメイハナ。

愛犬「ぽこ」が亡くなり、「もう飼わない」といいつつも、淋しくなり・・・
動物愛護センター(保健所)に行き、引き取り手を待っている犬を迎えようとしました。

しかし、センターの決まりとして・・・

1.子犬のみが引き取られる。(成犬は躾が大変な為に対象ではない)
2.人気がある子犬は抽選で飼い主が選ばれる。
  →飼い主との相性では無く、抽選という所が納得がいかない。
   だから、飽きたら捨てるという飼い主も出てくるっと思うのですが・・・。

抽選にハズレ、諦めかけていた時に、
「子犬が産まれました」という貼り紙を見た母と兄がすぐに連絡して
子犬たちに会いに行きました。

091144.jpg
メイハナのお母さんとメイハナの兄弟達。 どれがメイハナでしょう?!

初めはメイだけを引き取るという約束をして、
乳離れをした時期にお迎えに行くことにしました。

お迎えの日までに、何回か足を運んだのでしょう。
この時、私達は名古屋に転勤してしまい、なかなか実家に帰ることが出来なく
立ち会っていないのですが・・・

「実は、この子が一度引き取られたのに、戻ってきたんですよ」っと
メイハナ母の飼い主さんが言ったそうです。

「1匹でも、2匹でも同じじゃない」と言った兄。

そう、その出戻ってきたのがハナちゃんなのです。

姉妹揃って引き取り、そして一緒に生活することになりました。

ちなみに、お礼は「シラス2パック」(笑)←静岡らしいでしょ!

091145.jpg
こんなにちいちゃかったメイハナ。

あれから8年が過ぎ、すっかり大人になったメイハナ。
でも、私達にとってはいつまでも可愛い娘である。

いつまでも元気で、そして帰省した時は激しく出迎えてね♪
ペロペロ攻撃を体で受け止めるわ!!!


可愛い動物繋がりで・・・・

我が家にホームステイしていた、友人のネコ「シナモン&クレメ」が
無事、日本に着き、飼い主と再会いたしました!!!

12時間のフライト、お疲れ様でした。

これからもいっぱい甘えて、いっぱい可愛がってもらってね♪




03:07  |  メイ&ハナ  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.03 (Tue)

10/21 クサンテン観光

叔父さん&イトコちゃんの旅、最終章

ちょっと間が開いてしまいましたが、ポチの叔父さんとイトコちゃんの旅、
最後に訪れたドイツに居ながらローマを感じる街に行ってきました!

DBでDuisburgHbfまで行き、乗り換えてクサンテン(Xanten)という街に行きました。
乗り換え時間は、7分。
ホームもそれほど遠くないと判断していたのですが!!

Duisburgまでの電車が駅と駅との間で10分ほど停車・・・。なんでやねん!!
あーー!乗り遅れる~~っと思っていたら、やっぱり乗り遅れました(泣)

Duisburgからバスを使っていく方法もあるのですが、
ちゃんと調べていなかったのが失敗。

結局1時間後の電車に乗り、クサンテンに向かいました。

091121.jpg
クサンテンが終点駅。

駅から真っ直ぐ伸びる道(行けば判る単純な道です)を歩くと両サイドは高級住宅♪

091122.jpg
真っ赤に紅葉したツタが張る城門。

クサンテンは、城壁に囲まれた小さな街です。

クサンテンのHP

この街を紹介してくれた友達のご主人のお父さんがローマ好きで
ドイツに遊びに来た際に観光した場所なんです。
友達のおかげでとても良い観光が出来ました♪
ありがとーー!!

ドイツに居ながらローマ??っと思いましたが、ホームページで調べたら魅力的な街で
興味が沸きました。

091123.jpg
大聖堂前の城門。

全てがおとぎの国のような風景で、私も感動しました♪

091124.jpg
大聖堂の中は静まり返って、そしてステンドグラスも素晴らしかった。

ケルンやアーヘンの大聖堂も世界遺産だけあって素晴らしいのですが、
このクサンテンも趣があってお気に入りになりました。

城壁に沿って歩き、観光ポイントの城門などを見学。

観光用のミニトレインも走っており、1日ゆっくり過ごせる街です。
(ミニトレインはインフォメーションの脇に案内がありました。)

[高画質で再生]

クサンテンの城門とミニトレイン

[広告] VPS

風車の城門とミニトレイン!

ミニトレインの前に乗っているワンコも可愛かったぁ~♪

街からからちょっと離れてみると・・・
こんな景色が広がります。

091125.jpg
ここにも城壁!!

この壁沿いに歩くと入り口があります。(歩くと15分ぐらいかかるかなぁ)
入場料 一人9ユーロ

091126.jpg
ローマ時代の遺跡、神殿! がありました!!

091127.jpg
当時の下上水道の仕組みや、ローマ風呂の説明など、今も発掘調査中のものもあり
小学生の社会科見学にもってこいの場所。

静岡・清水に例えると・・・「登呂遺跡」のような感じかな(笑)


091128.jpg
コロッセオもありました!!
内部見学も自由で、もちろん階段を登って上まで上がりました♪

0911210.jpg
コロッセオの内部。
薄暗い通路を歩くと、戦いに出場する人の控え室?などもありました。
このような作りは、ローマのコロッセオと似ているなぁ~っと思いました。

091129.jpg
これは、お湯を沸かして「暖房」として利用していたシステムを紹介していました。
そう、ドイツで言うと「ハイツング」のシステム。
熱いお湯を流して暖房として使っていたのです。

ローマ時代の人たちの知識や技術など、スゴイと思います。

去年(2008年)の4月にイタリア・ローマを訪れた時も感動しました。
特にカラカラ浴場
私が大好きな番組「世界不思議発見」で紹介した時に感動したのを覚えています。

また、フォロ・ロマーノという遺跡は、当時の生活を垣間見ることができ
天気さえ良ければ1日見ていても飽きないところでした。

こんなローマで体験してきた遺跡を、ドイツで!しかも、住んでいる所から電車で約1時間のところにあるなんて!ビックリです。
陸続きのヨーロッパがどんな歴史を辿り、どのように繁栄していったのが
身近に感じました。

0911211.jpg
再び、クサンテンの街の中心まで戻り、散策をしました。

このクサンテンはまた行きたい場所になりました♪


さて、12日間のドイツの旅をした叔父さんとイトコちゃん。
無事に帰国し、もう10日経ちました。

私も通常の生活に戻り、なんだかんだ忙しく毎日を過ごしております。
今月は、オケの発表会もあり忙しいのですが、
そろそろクリスマスマルクトも準備されてきたので、「今年はどこに行こう♪」と
ひそかに思っております。

って、誰か付き合ってくれるかしら?平日に。

04:55  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。