All archives    Admin

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.30 (Fri)

ゆびきり

今日は、ドイツ語の最後の授業でした。

っと、言っても・・・

2月は一時帰国でいない。

3月もいろいろ忙しくて、行けないっといった理由で、

再開するなら、落ち着いて4月以降。

一応、ドイツ語を維持するためにも続けたいけど、
それなりに授業料も高いので、今後考えようかと。

そんな「当分、宿題も授業も無い!!」という開放感に浸り、
帰宅したら・・・・


階段で大家に会った。

「アーベント」(こんばんは!)

「アーベント!クラウディア!」←また、クラウディアかい!!

「ヴィー ゲート エス イーネン?」(ごきげんいかが?)

「ゼアグート」(とっても良いよ)

「アウホ イーネン?」(あなたは?)

「グート」(いいよ)

っと軽く挨拶を交わした。

大家は、同じボーヌング(アパート)の人に、可愛い小瓶に入った色とりどりの野菜のピクルスを貰ったらしく、「小さな芸術でしょ~」と見せてくれた。

「素敵だね~」っと言ったら

すると、大家は、自分の小指を出して言った。

「汚れているけどね」って。

はぁ~?

じーっと見ていたら

小指を出してっと言うので、出したら・・・


指きりをした。

?????


指きり?


はて?何か今、約束でもしたか??(挨拶以外の会話していないと思うんだけど・・・)


そして、チュース!!っと帰っていった。


不思議な行動だ。


なんだったんだろう???


それにしても、今日の大家はごきげんな感じだった。
(ピクルス効果?)






スポンサーサイト
02:40  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.25 (Sun)

春夏に向けて

ちょっと気が早いタイトルですが

春夏に向けてあるものを作っていました。

12月からやっていたんですが、冬休みや一時帰国に向けての買出しやら
なんだかんだと忙しくなり、一時は中断していました。

ポチが、「日本までの12時間のフライトの時にやったら」とナイスアイデアを提案。

「そうだよね!!12時間もあるんだから、映画がつまらなかったら
いい暇つぶしになるね~」っと。

言いつつ・・・


結局・・・


仕上がってしまった・・・


なんか、ちょっとやりだしたら・・・・


火がついて・・・・


出来上がったものはこちら。

091251.jpg
春夏用のコットンバッグ。

コットン雑貨 (Let’s knit series―手あみcaf〓スタイル)コットン雑貨 (Let’s knit series―手あみcaf〓スタイル)
(2006/02)
不明

商品詳細を見る

以前も紹介した本

この本に載っていた「バッグ」。

本は、黒のコットン糸一色で、ちょっと大人っぽい感じなんですが、
春夏なら、ベージュとオフホワイトの2色でもOKかなぁ~っと思いアレンジ。

そして、口にはカバーをつけて、スリ対策をしました。(基本はスリ対策)

日本の手芸用品って、使う人のことを考えた、使いやすいアイテムが多く
そして、毛糸など「オーガニック」と謳われたものが多い。
(赤ちゃん用の肌に優しい毛糸もあってすごいと思う)

でも、ドイツはそこまで毛糸が豊富とは思わないし、
編み物に限らず、手芸用品のアイテムの乏しさや使い難さを感じるのです。
一時帰国の時には、編み棒やカギ針も買いたいなぁ~。毛糸も。


そんな、ドイツで見つけた毛糸。
091252.jpg
BIOのコットン糸。

ちょっと値段は高いけど、肌触りはよかった。

バッグのベージュ部分はこの糸を使用しました。
(ちょっと柔らかい感じになっちゃったけど・・・)

毛糸が中途半端に余り、このバッグに合う『コットンマフラー』が欲しいなぁ~っと思ったので・・・

091253.jpg
作り始めました。(まだ、1/3ぐらいかなぁ~)

コレを、飛行機の中の暇つぶしとしてやろうかなぁ~♪

ところで、かぎ針って、機内持ち込みOKなのかなぁ?
また、「コレで人が殺せる」とかイチャモン付けられたらどうしよう

高いものじゃないから、もし取られちゃってもいいけど、
私の飛行機内の暇つぶしが出来なくなる・・・・

ドキドキだぁ~。






19:03  |  趣味(編み物)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.23 (Fri)

日本の流れに乗る

ドイツで生活をしていると、日本の音楽が聴けない。

というより、自分が持っている音楽CDで時代が止まってしまいます。

たまに、ネットを見ていて、自分が好きな歌手の新曲が出るとチェックする程度。

最近、日本の流行から取り残された・・・っと感じたことがありました。


先日、友人が「日本のドラマ」とDVDを送ってくれました。
ありがとう!!
そのDVDは、ドラマの他に、お笑いなどなど、録画されていましたが、
ショックだったことが・・・

M-1グランプリ」(お笑いのですよね)をちょこッと見たけど、

さっぱり判らない。

この人は、いったい・・・誰?

そして、笑えない。(時事ネタは特に判らない)

ショックを受けつつ、次のDVDを見た。

「流星の絆」(ドラマ) 嵐の二ノ宮くんが出ていて、コレは非常に良かった。
二ノ宮くんが出演していた「やさしい時間」や「硫黄島からの手紙」を見て、ちょっとファンな私。
妹役の女の子は、初めて見たけど。なかなか、良かった。

続きまして、「セレブと貧乏太郎」(ドラマ)も見た。
2008年ブレイクした「羞恥心」の一人・・・名前なんだっけ?が出ていたけど・・・
この人は・・・俳優さん??
でもね、さっぱり判らなかったのは・・・
途中途中で、お笑いらしき人たちがネタをやっているように思えたが

ごめんなさい。

誰?何?っと、困惑してしまいました。

気を取り直して、

「2008年ミュージックステーション 4時間スペシャル」を見た。

スマップ・TOKIO・嵐・・・・ジャニーズは元気だ。

だけど、ヘイセイジャンプ(?)になると判らない(おばさんには・・・)

そして、コブクロ・ポルノグラフティー・オレンジレンジ などなど、
知ってる~~♪っと喜んでいたら、

なんと!!

出演者の半分は、知らなかった。
チャットモンキーとか、パヒュームとか・・・。

聞いたことあるけど、「お初にお目にかかります」という人もいた。


でもね、コレを見れば、私も日本の波に乗れるわ~っと見ていたんですけどね。

アナウンサーの女性がね、「2008年ヒットした曲を皆さんに歌ってもらいます」っと
言っていたんですけどね。

私にとっては、全曲が新曲でした

いやー、聞く曲が全部、新曲って(笑)

そして、最近ちょっと気になる記事を見かけた。

「ユニコーン、再結成!!」

おーーーー!!中学・高校時代、大好きなバンドでした。
民生は、よくテレビに出ていたけど、他のメンバーはどんな感じになったんだろう。
やっぱり、お年を召したのかなぁ。

高校の時に、東海道線に乗って、掛川までコンサートを聴きに行ったなぁ~。
懐かしいなぁ~。

新曲が出るって書いてあったけど、楽しみだなぁ~。

っと、昔を懐かしむポコでした。
(全然、時代に乗れていない。。。。)






16:42  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

予防接種のその後・・・

火曜日にインフルエンザの予防接種をした時に、

4時間後に、腕の腫れや熱が出ることがあります。

っと、病院の先生が言っておりました。


水曜日の夜、シャワーを浴びる時に気付いた。


注射を打ったところが、直径4センチぐらい、赤く腫れていた。

そして、その夜、体がだるくなった。


今日、木曜日。

そのだるさと頭痛が続いている上に!!今日は、ドイツ語の学校。


ドイツ語なので、朝からテンションが低いのに、更に低くなって・・・

今日の授業は、更にボロボロだった(泣)

まあ、先生は、「調子が悪そうだから、無理しないで」と言っていたが、

今まで以上に難しい例文で、文法を説明てしていた。


う~ん。


更に、頭痛がぁーーー


風邪じゃなくて、ドイツ語イヤイヤ病だと思う。
22:45  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.22 (Thu)

ナイメーヘンの写真

前日のオランダ・ナイメーヘンの写真がやっとPCに取り込めることができました。

と、言っても、クライミングに行ったので、クライミングの写真だけなんですが(汗)

その一部をご紹介しますね♪

091211.jpg
この高さです!
ポコも泣く高さ。(笑)

実際にジムに行くと、見上げてしまうほどです~。

091217.jpg
壁を登るポチ。

「あっ!この写真♪足が一番長く見えるね♪」と喜んでいたので、採用しました(笑)

091212.jpg
差し入れマドレーヌと、ポチが飲んだ「チョコラーデ mit ザーネ」

やっぱり、ザーネかぁ~っと、ポチを知る人は思ったと思う。
はい、やっぱりザーネたっぷりのチョコラーデを注文しました(笑)

超簡単なマドレーヌなんですが、このシェル(貝)型って、ドイツには売っていないよ!と友人に聞いたので、パリに行ったときに購入。
でも、買ってから気付きました・・・。
物凄く身近なお店に売っていた・・・。ガビーン。

091213.jpg
夕食を食べに行くときに見た、教会(?)の塔。

街の中心にある教会なのかなぁ?
印象的な塔でした。

091214.jpg
ここが、レストラン。

こじんまりとしたお店でしたが、2階を貸切状態で使えて、時間が経つことを忘れちゃいました。

091215.jpg
私が食べた、「サテ」

ピーナッツのソースが美味しかったぁ~♪

091216.jpg
ポチ(旦那)が食べたカレー。

次回は、お店が開いていて、暖かい時に行きたいです!!


02:02  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.21 (Wed)

予防接種

さっき、インフルエンザの予防接種をうってきました

昨年の4月に、ちょっと遅いインフルエンザにかかり、39度の熱を出したので
今年は、ちゃんと予防接種を受け、万全な態勢でこの「インフルエンザの流行」を
乗り切ろうと思います!

しかも、2月の一時帰国の時に、密室になる飛行機の中で移ったら
日本滞在の楽しい時間が台無しになっちゃうし


只今、ドイツのインフルエンザの状況は、南ドイツで流行してきているそうで、
そろそろ、北上してくると予測されています。

今の流行は、A型だそうです。

って、A型ってどんなかんじなんだろ?

そして、予防接種も今年のは強い薬を使用しているそうなので、
接種後、4時間後ぐらいに発熱or腕が全体に腫れるといった症状が出るそうです。
(100人中2人ぐらいの割合で)

症状が出たら、直ぐに病院に連絡してっと先生に言われました。

今のところは、大丈夫かなぁ。

今年のインフルエンザは、とても強いと聞いております。
1月~4月が勝負なので、みなさま、まだ予防接種を受けていない人は
とりあえず病院に レッツゴー!


あと、うがいと手洗いもね
01:10  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.20 (Tue)

オランダ・ナイメーヘン

昨日の日曜日、お隣、オランダのナイメーヘンという街に行ってきました。

そこには!

日本人クライマーが大勢集合~クライミング

つい最近、クライミングを通じて運命的な出会いがありました。
わたくし、ポコと同郷かつ、同じ小学校という、日本でもなかなか無い出会いが。

出会いってスゴイね!!

そんな出会いから、「是非、お会いしましょう!」=ぽちの頭の中では
「オランダでクライミングをしましょう!!」と変換され(笑)
トントン拍子で、総勢 大人11名 子供3名が集まり、
2カ国日本人クライミング大会(?)になりました。

と、言っても私はクライミングをやらないので、カメラマンとして、
そして、童心に帰って子供達と遊んだ。(←クライミングをやらないのに、汗だくになった私。)

写真は、後日UPします。

デジイチでせっかく撮影したのですが、
このデジイチのメディア(SDカード)が、上手くうちのPCに取り込めなく・・。
むむむぅー

皆さんのお姿を撮影いたしました。

クライミングから遠ざかって以来、見学にもあまり行かなくなったので
久々のクライミングジムでしたが、今までと違う点がありました。


高さがある。(←見たまんま)

私には、無理。

高すぎます。

多分、途中で泣きます。

本気で泣きます。

ワンワン泣きます。(←犬ではありませんが・・・)

もしも、「ガンバー」っと言って降ろす気配が無かったら、本気で怒るレベルの高さです(笑)

と、そんな説明ではこの高さを判っていただけないかも知れませんが・・・(笑)
何メートルって言えばいいことですね。確か・・・21mだったかなぁ。

ノイスの室内スキー場の背面(一番高い所)を利用した外の人口壁は32m。
いつも利用している室内クライミングジムのヘアードで14m。

まあ、私にとっては「脚立より高い」ので、どれも、どこも怖いんですが(汗)

でも、あの高さを登っていれば、かなりの持久力が付くんだろうなぁ~っと思いました。


そして、クライマー(登る人)のハーネスにザイル(命綱)を装着する方法も
私が今まで見た装着方法と違いました。(経験薄なので・・・)

ドイツは、ザイルをハーネスの輪(お腹辺りの輪っか)に通して、
エイトノット(8の字結び)で結び、固定します。

オランダのこのジムは、既にザイルの端が輪の状態に結ばれていて、
ザイルとハーネスを安全環付きのカラビナで繋げていました。

<独り言>なんかこの説明を上手くできないかなぁ~っと、ポチの愛読書のクライミングの本を
こそっと見てみたけど・・・(←ポチ、出張中につき、コソっと見る必要は無いけど・・・)
ビレイヤー(下で登る人の命綱を持っている人)の道具の使い方や注意点が書いてあるけど、
クライマーのハーネスへのザイルの結び方(装着方法)などがちゃんと書かれていない。
これって「基本中の基本」だから??
それとも、クライミングをやっている人が買う本だから、
わざわざそんなことを書かないのかなぁ?っと思った私。



そして、ビミョーにドイツ語に似ているような、英語のようなオランダ語を聞いて、
ビミョーに理解できそうで、できない、違和感を感じつつ
オランダの1日を満喫しました。

オランダ・チームの皆様、ダンキューでした♪


※ダンキュー (ありがとう) 

ドイツ語の「ダンケ」と英語の「サンキュー」が合体した「ありがとう」。
意外と好きです。だんきゅーっ!









08:08  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.17 (Sat)

ボケ担当

先日、友人と買い物をし、とあるデパートの両開きドアを押して入ろうとしたら・・・


んっ?

開かない・・・。

もう一回、押してみた。

やっぱり開かない。

「あれ?壊れてる?」っと思い、もう一回押そうとしたら


隣に居た友人が、唖然としていた。


そう、両開きドアが2箇所あるんですが、

思いっきり

柱部分を押していた。


そりゃ、開かないわ。




友人に 「ぽこさんって、こういうことするとは思っていなかった」 と爆笑されつつ言われた。

「えっ?どういう意味?」

「もっとしっかり者だと思った」

っと。


しまった・・・。

イメージ崩壊 壊れたのは私だった・・・


実は、その朝。

朝食の支度をして、ご飯、味噌汁をテーブルに並べ、ポチの支度を待って
自分の席に座った。

「あっ!お箸忘れた」っと、キッチンに戻ってお箸を取りに行った。

キッチンに入り、片付けようと思っていた「韓国のリが入った袋」を片付けて


満足して戻ったら。



「あれ?私、何しにキッチンに行ったんだっけ?」


「あっ!そうそう、お箸、お箸」


ポチが呆れて立っていた。


ボケるのは早いか。


というより、こんな感じなので許してください。

04:07  |  日記  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

せっけん

みなさん、お風呂好きですかぁーー?!

一日の疲れを癒すのはやっぱり!(も、そうだけど)  じゃなくてぇ・・・

お風呂ですよねぇ~。


お風呂と言えば、入浴剤とせっけんとシャンプー・リンス・トリートメント・・・

いろんなアイテムがあります。

私は特に、トラブル肌というわけじゃ無いけど、
ドイツに来てから「乾燥肌」になりました。
(年だからと言うわないでぇー)

そんな事を友人に話していたら、

「私、肌が弱いからせっけん作っているんですよ♪」っと、
手作りせっけんをお試しで貰いましたーー

とっても使い心地が良くて、泡立ちもしっかりしていて、
洗った後に肌がつっぱらない!という、優れものだった。

また欲しいなぁ~っと、ずうずうしくも言ったところ・・

「じゃあ、一緒に作りましょう!」っと。

ドイツで手に入る材料を購入し、あとは友人の材料&道具で作らせて貰いました♪

化学実験のような感じで、なんかドキドキ!

「苛性ソーダを使うので、ゴーグルを持ってきてください」っと言われたので、
スイミング用のゴーグルにしようか?スキー用のゴーグルにしようか?
本気で前日の夜、悩んだ。
ちょっと試着して鏡の前に立つ私・・・。

何やってんだ?!

※苛性ソーダは、水酸化ナトリウム(NaOH)で、劇物に指定される薬品。
 鹸化作用の為に石鹸にも使われている。

苛性ソーダは、水に溶かすと強い酸臭を放ち、咳き込みます。
そして、目に入ると「失明する恐れがある」ので、ゴーグルが必要だと。

石鹸作りも危険を伴いますので、お取り扱い注意です。

そんな、久々の化学実験をした気分で、なんとか石鹸を型に流してその日は終了。

1晩寝かせて、固まったら、型から出して切り分けます。

09171.jpg
切り分けられた石鹸

09172.jpg
アボガドとシアバターが入った、保湿が期待される石鹸です~♪

このまま、1ヶ月、直射日光が当たらない&風通しの良い場所で乾燥します。

1ヵ月後が楽しみだわー


あっ!1ヵ月後って・・・・日本だわ




22:17  |  趣味(その他手芸)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

ハイツングの点検

今朝、8:45。

大家と業者の方が家に来ました。

いつものように、大家と握手をしてご挨拶。

私より年下の大家だけど、私よりおっさんに見える大家(笑)
しかも、私のことを「クラウディア」と呼ぶ大家。
(2年半前に、ドイツに来たばかりの時に通っていたドイツ語の宿題を大家が見て、
その教科書に書かれていた名前を、勝手にニックネームにしている大家。)

そんな大家と業者さんが、朝早く来た理由は・・・・

年に1回の、ハイツング(暖房)と水道のメーターの点検。

日本だと、毎月使われた水道やガス・電気代を支払いますよね。
こちらだと、例えば・・・・

ドイツに転勤したばかりの年は、前に住んでいた人の請求額をベースにされます。
前の住民がドイツ人だったりすると、意外と水を使わないので(シャワーを毎日浴びないとか
あまり料理をしないとか・・・)請求額が低い設定です。
しかし、日本人は毎日シャワーやお風呂に入るから水道代がかかる。
ハイツングなどの暖房なども同様、前年と比較して計算され請求されます。

ゴミの回収費と建物内&建物の周りの清掃代と、煙突掃除代は、部屋の面積で割って。

などなど、おおよその予算を算出して、前支払います。(大家に)

そして、年に1回の点検で、実際の使用量が計算され、
前払いした金額と使用量の差額を支払うor前払いで多く支払っていたら、
翌年分にまわされる。

そんなややっこしいというか、もどかしいというか、すっきりしないというか・・・。

日本人には慣れないシステムです。

毎月、きちっと使われた分が請求される方が、「節電しよう!」とか「節水しよう!」とか
毎月毎月思うんだけどなぁ~。

年に1回だと、始めは「去年、水道代が高かったから、今年は節水!!」と心に誓っても
流しっぱなしにしてしまったり(←特に台所注意!)。

それでも、去年の請求がかなりショック(前の住民がドイツ人だったので)だったので、
今回はそれでも節水&節電を心がけたんだけどなぁ~。

電気だって、ほとんど蛍光灯に交換したし、無駄に明るいところは電球自体を取っちゃったし。
ハイツングもこまめに調節して、室温も暑くならないよう気をつけたし。

今回、請求はどうなるんだろう~~。

ワクワクのような、ドキドキのような。

来ないで欲しい、請求書。(←嫌でも来るなぁ~)






01:22  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.13 (Tue)

1日を有意義に使いましょう・・・

月曜日は、絶対に用事を入れないと心に決めている。

簡単に言えば、ひきこもる

ナゼ?

日曜日は、洗濯をしてはいけない(音の出る作業をしてはいけない)ので、
月曜日は洗濯&掃除をする日と決めています。

そんな月曜日の今日。

YouTubeで見かけた、ちょっと前から見ている、日本のドラマを見てしまった・・・・

ちょっとPCの電源を入れて・・・

ちょっとネットを立ち上げて・・・

ちょっと「お気に入り」をクリックして・・・

ちょっと見ようと思ったら・・・

10時過ぎから16時まで見てしまった・・・。


終わった・・・・。


お昼ごはんも忘れてた。


洗濯はしたけど、掃除しなかった。


はまったドラマは、9年前のドラマ。

Summersnow

堂本剛と広末涼子のドラマ。

今、人気の小栗旬も出ている。


ハッピーエンドじゃないドラマ。


ティッシュ抱えて、大泣きしてしまった・・・。



こうして、私の月曜日が終わった



働いていた皆様、すみません。

明日からちゃんと働きます。
03:55  |  日記  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.09 (Fri)

アリバイは掴んだ

只今、-12度。

この連日の氷点下によって、秋撒きした野菜たちのプランターは

みごとに!

全滅。

ほうれん草。

小松菜。

青梗菜。

葉ものは、青いままフローズン。そう、凍っております。


そんな新鮮なまま冷凍された野菜たちを狙ったが来た。


あいつだ。

そう、5月にも来たあいつ。

犯行現場・目撃

今回は、動かぬ証拠を撮影。




野菜を食べに来たのか?

それとも、秋に自分で埋めたドングリをこの氷点下の食糧難で
掘り出しに来たのか?

朝の8時過ぎの目撃なので、辺りがまだ暗くて、はっきりと見えませんか・・・。

しばらくウロウロしていましたが、撮影していることに気付かれて
逃げていきました~。

また、来るかなぁ。






04:05  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.09 (Fri)

あと1ヶ月♪・・・日本で食べたいもの編

一時帰国での日本の楽しみ。

食べ物!!


前回は、セントレアに着き、名古屋駅までの電車の中で「すーぱーどらい」を飲んで・・・

「あれ?こんな味だったかぁ?!」っとかなりびっくりした私たち。

そう、1年もすれば、舌は犯されます。

そして、今回の一時帰国は、2年8ヶ月ドイツで過ごした舌と胃。

どれだけ犯されてしまったか?!キャーー!!

って、事はありませんが。

やっぱり日本人。

日本食が一番、体に合っています。

食べたいリスト・・・

第1位は・・・

やきとり

砂肝・ぽんじり・・・・ついでに、大根サラダも注文したいです。


第2位は・・・

焼肉

カルビ・タン塩・・・ついでに、ワカメスープも頼んでもいいですか?


第3位は・・・

寿司

回っていてもかまいません。ひらめのえんがわが食べたいです。
ついでに、味噌汁の札も取ってもいいですか??


第4位は・・・

ラーメン

美味しいラーメンが食べたい。スペースがあったら、餃子も・・・食べたい。


第5位は・・・

しぞーかおでん

豚モツが入ったおでんが食べたい。
だって、豚モツが売っていないんですもの・・・(泣)
甘味噌は、必ず付けて下さい。



と、かなり「日本に遊びに来た外国人が食べたい日本食」に近いリストですが・・・。

一時帰国中に、善には行かねば。
2/16~25の間に、一緒に行ってくれる人募集中!
00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.08 (Thu)

2年前の悪夢

また、悪夢が繰り返されるのか・・・・


あの2年前の冬も同じだった・・・・


しかも、今年は更に厳しい状況だ




そう、またハイツングが壊れ、お湯が出ないのだ

ハイツング=暖房

ドイツは、ハイツングと呼ばれる暖房が各部屋に設置されていて
地下のボイラーで温められたお湯が循環して、建物&部屋を温めるシステムなのです。


外は、-4度。氷点下です。


今日は、朝から書道に出掛け、友人と一時帰国のお土産を物色し
我が家でお茶をしていたら・・・

ハイツングをつけているのにもかかわらず、寒い。

「今日は、一段と冷えるね~」っと友人と話をしていたら・・・(←このときは知らずに、のんきでした)


ポチから電話がかかってきた。

「そっち、雪降ってる?」っと。

どうも会社と我が家がある途中は、大雪との情報。

「えっ?降っていないよ。でも、怪しい雲があるから早く帰ってくるほうがいいかもね」と
言ったにもかかわらず・・・

「今日、一人でちょっとボルダーしてから帰るね」と(呆)


友人も帰り、夕飯の支度をしようと思ったら

お湯が出ない!!


直ぐに、隣の方に聞いたら「朝からダメなんですよ」っと。

どうも、私が書道に出掛けた後に壊れたらしいです。


そう、2年前の冬もボイラーが壊れ、5日間ほどハイツングもお湯も出なくて
寒く、大変な生活を送ったのです。

部屋の中でコートを着たり、シャワーも使えないので、クライミングジムのシャワーを拝借に行ったりと、苦労しました。

その悪夢が繰り返されるのか!!

今回は、27年ぶりの大寒波のドイツ真っ最中

このままじゃ、家の中で凍えちゃうじゃない!!


今回も、シャワーも浴びれないので(気合で水で?!)、
ぽちにボルダーを止めて、帰ってきたほうがいいよっと携帯に電話をしたが、

繋がらない・・・・。

いつも、携帯が繋がらないポチ。(←携帯の意味なし)


19時過ぎ、下で騒いでいる声が聞こえたので、多分大家と業者が来て
ボイラーを修理しているのかな??っと思っていたら、

なんとか、ハイツングは復旧しました。


良かった


そして、20時過ぎ、お湯も無事に復旧しました。


良かった


頼むよ、ボイラー。


頼むよ、大家さん。




04:11  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.08 (Thu)

あと1ヶ月♪・・・買いたい食材編

ドイツ、寒いです・・・。
今日の最高気温-1度。
只今の気温、-12度。

雪だるまも健在です

寒さを忘れるためにも・・・
一時帰国の妄想でも♪

さて・・・・

ドイツに住んでいると・・・

1年目・・・

ドイツの食材が珍しく、やたらとドイツのものを買いたがる。
ドイツ料理でも、ヨーロッパ各国の料理大歓迎!!
(基本的に、米・みそ・しょうゆ・米酢・みりんなどの調味料以外日本食材店で買わなかった)

2年目になると・・・

ドイツ食にも飽きて、日本食が恋しい時期。
しかも、恐るべしドイツ飯。体重増加に拍車をかける。
日本食材店に行く回数が増える。

そして、2年半にもなると・・・

日本食でもやたらとヘルシーなものが恋しい。

たとえば・・・モズク酢とか切干大根の煮付けとか。(年のせいじゃないことを願う)

そんな食の変化も出てきたこの頃。

一時帰国で是非とも購入して来たいものは!!

第1位

乾燥めかぶ切干だいこん

めかぶ酢も美味しいよね~♪

切干だいこん、はまっています。


第2位

松前漬けのパック

北海道名物なんですが、私これが大好きで。(←決して、呑み助だからという理由ではなく・・・)
するめ・めかぶ・タレ・乾燥にんじんなど、お手軽に松前漬けが作れるんです。


第3位

焼きのり

山のお供、おにぎりに必要。
前回、大量に実家から持ってきた海苔が、無くなった・・・。
夏山に備えて、また大量入手しなければ。


第4位

ゆずふりかけ&わさびふりかけ

朝のお供、ふりかけ。
ふりかけがあれば、ご飯も美味しい!


第5位

たたみいわし

静岡(清水付近)の人のみぞ知る!(←大げさ?)
乾燥したシラスをシート状にした食品。
これが、味噌汁に入れたり、酢の物に入れたりすると、おいしいダシになって
超セレブ気分になる。(←大げさ!!)


5位まで振り返ると・・・全部・・・乾燥品


他にも、芋焼酎を入手したり、明太子を買いたいとか、野望はいくらでもあります。

さて、ジャスコに行くのがかなり楽しみになってきたぞぉ~~♪
魚長無くなっちゃったし・・・泣 (←ローカルネタでスミマセン・・・

00:00  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.07 (Wed)

あと1ヶ月♪

も~い~くつ寝ると~♪

一時帰国~~~♪

待ちに待った?一時帰国。

あと、1ヶ月だ!!

1年に1回の買出しだ。

そして、愛しのメイ&ハナに会える。まるで、ロミオとジュリエットのようだわ

09161.jpg
お~い!こっちにも挨拶しろよ~

愛情いっぱい表現してくれるメイハナ♪かわいい~♪(←親ばか)

今回のお土産を何にしようかなぁ~♪(←超親ばか)


さて、メイハナに会える事も楽しみですが、
なんと言っても、買出しに力を注ぐ一時帰国。

前回、一時帰国する前に「買いたいものリスト」を書き綴りましたが・・・

今回の買いたいものリスト

第1位は!!

靴下。(←がっかりした?)

そう、1年の間に靴下がヨレヨレ&穴開きになってきてしまい、
かなり可愛そうな子状態です。
結構、買いだめしたのになぁ。

特に、こっちは寒い期間が長いので、ハイソックス系をよく履いています。
(ナウなヤングは、ハイソックスって言わないのかな?オシャレな言い方ってあるの??)

突然、靴を脱ぐ場面に出くわしたら、ヤバイ!状態の時もあるので、
事前にお知らせください。(←かなり貧乏くさい・・・)

ちなみに、タイツ・・・イヤ、レギンスも追加したい。
決して、モモヒキでも、ズボン下でも無い!

レギンス♪(←精一杯のナウなヤング)


続いて、第2位は!!

手帳

祝日のことを考えると、ドイツのものがいいんですが・・・
ドイツの手帳って、分厚くて重い
そんな厚くて重い手帳なんて、普段持ち歩きたくない。

私は、見開き1ヶ月ブロックタイプのカレンダーで、
薄くて軽くて、メモ帳がいっぱいあるものがいいなぁ~。

今、使っている手帳がちょうどいい大きさ&内容なので、また同じのがあればいいけど。

MARK'S Inc.のHP

ドイツ人って、持ち歩くペットボトルが2リットルサイズだったりするしなぁ~。
重くないのかなぁ~

(スキー場でも、2リットルの水をリュックに入れて滑っているドイツ人がおりました。
ゴンドラ内で一緒になり、おもむろにリュックから出てきた2リットルのペットボトルを見て
かなり驚いた。さすが、ドイツ人・・・・。って、そんなに飲むんだ・・・。)


第3位

電子辞書。ドイツ語必須。

こっちに来る前に購入した電子辞書ですが、壊れました

というか、蓋がバキッっ!と割れ・・・・。

昨年の夏休み、シャモニに行った時に、初めてバキッ!っとやってしまい、
ポチが応急処置で直してくれましたが、頻繁に使うために
年末、止めを刺してしまいました

一応、ドイツ語はSDカードを利用しているので、ポチの電子辞書に入れて使っていますが、
新しい辞書が欲しい。

新しい辞書が欲しい!(2回言ってみた)

という、私の訴えをよそに、再び「オペ」を始めた「医龍・ポチ」
(←最近、医龍2を見て、すっかりはまったポチ。)

気分はまさに、医龍の朝田龍太郎。

医龍・ポチによって直ってしまった完治した私の電子辞書・・・・。

喜ばしいことではありますが、またいつ、パキっ!っとやってしまうか・・・。

こうなったら!一時帰国前に・・・イヤイヤ、そんなこと考えていませんよ。(汗)

まあ、それだけよく使っているということなので、

是非!新しい電子辞書購入を~~~!!!





01:42  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.05 (Mon)

ゆき!ユキ!!雪!!!

ここDUSは、例年2回ほど積もればいいぐらいっという程、
ドイツの中では、「雪があまり降らない地域」として赴任当時から聞いていました。

2年前の冬は暖冬で、確か1回ぐらいうっすらと白くなった程度。

1年前の冬はやはり暖冬で、白くなった記憶があまり無い。
(少しは白くなったのかな??)

そして、今シーズンは、かなり寒い。

今年に入って5日目。
毎日最高気温0度以下。
1日に降った雪が解けずに残っていて、白い風景が当たり前のような感じになってきました。

寒いよ

そんな寒いドイツですが、昨晩から降り出した雪が・・・

09151.jpg
かなり積もった。

朝8:30です。まだ、辺りは薄暗く、雪も降っているので余計暗い。

09152.jpg
テレビのお天気占いを見ていると、ベルリンで最低気温 -16度。

各地で、大雪の影響で車の事故が多発しているそうです。
きっとダイヤの乱れもあるんだろうなぁ・・・・。

ちなみに、ここDUSは、最高気温0度。最低気温-11度。
9時現在、-1度でございまする。さむっ!

明日の予報は、最高気温-5度。最低気温-10度。

しばらく、プラスになる気配はありません・・・・。


ポチも、「コレだけ積もっていたら、道も混みそうだなぁー」と
いつもより早い出勤。

ポチを見送るついでに、ゴミ出しをしに外に出たら・・・

ゴミ箱が雪に埋まっていた

朝から、雪かき。


雪かきついでに・・・

09153.jpg
雪だるまを作ってみた

しばらくマイナスの世界だから、この雪だるまも解けずにいるんだろうなぁ~。



17:17  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.05 (Mon)

2009年の目標&計画

皆様、冬休みの最終日はいかがお過ごしでしょうか?

こちら(ポチ)は、1/2から通常業務になりましたが、
すっかり休みモードの私は、朝起きるのがとっても辛いです。

今日、日曜日も二人して引きこもり。
外は暗いし、雪が残っているし、寒いし。

一日中PCの前に座って、梅昆布茶を飲んで、ピスタチオを食べる二人です(汗)

さて、皆様、2009年の目標&計画は立てましたか?

ぽちぽこ家、恒例の「物凄い早い休み計画」を立てました。
ドイツ人に負けない速さ(笑)

2009年の目標

ぽち

「プロジェクトMの再挑戦」

「新プロジェクトM」

「一人ゴチてんぷら」(てんぷら先に食べちゃっけど、まだ達成していないそうです)
なんのこっちゃ?!

ぽこ

「書道の検定を受ける。3級目標」

「プロジェクトG」

です!


そして、今年の予定ですが、既にポチの会社の休みが判っている日の
計画を立てました。

8月までの休みの日程はほぼ埋まりました。

ドイツ人も驚く早さ(笑)

ちなみに我が家の計画の分担はこんな感じです。

1. 私がポチから休みの日程を聞いて、紙に「行きたいリスト」を書き綴る。
   とにかく、行きたい所を書く。

2. それを見たポチが、飛行機の値段&ホテルの値段を調べる。

3. ポチが納得した安さで行ける場所が選ばれる。
   (未だ、ヴェネツィアは「高い!」という理由で落選しております・・・)

4. 選ばれた場所が安い値段で行ける日に組み込まれる。
  
5. その日程でOKか、私に聞いてポチが予約を入れる。

6. カレンダーに記入される。

7. 私が、選ばれた場所の行きたい観光名所&レストラン&お店を調べて
  日程スケジュールを作る。(特に、都会は重要。)
  美術館やお店の休日・開園時間・閉園時間・値段・行き方(地下鉄の最寄り駅など)も
  スケジュール表の片隅に書き込む。
  地図と路線図もプリントアウトして、ファイルを作る。

  なぜ?! 
   「ガイドブック」を見ながら、都会を歩くと(特に、フランス・イタリア・スペイン)
   スリのターゲットになります。なので、小さく折りたためてポケットに入れられる
   「オリジナル・ガイドマップ」を作っています。



※このファイル。旅先で貰ったパンフレットなども後で一緒にファイルができるので
  旅の思い出として手間無く保管できます。
  そして、再び訪れる場合の資料にもなります。


そんな事を今日1日、「飛行機が高いから却下!ホテルが高いから却下!」っと
却下の嵐を浴びた私・・・。

まあ、夏休みはまたポチが行きたい所&やりたいことをするので、
他の休みぐらい私の行きたい場所に行かせてもらおう。



   
01:32  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.04 (Sun)

大晦日&カウントダウンinライプツィヒ

さらっとベルリン観光から戻ってきて、再びライプツィヒのゲバントハウスで行われる
オルガンコンサートに行ってきました。

22時からとかなり遅いコンサートですが、12/31の年越しのカウントダウンを
このコンサートホールで過ごせるかも♪っと淡い期待をしていました。

さて、コンサート前に腹ごしらえ♪

まずは、ポチが気にしていた「アイリッシュバブ」に。
ギネスビールが飲みたい!!っというので、入ったのですが・・・
食事のメニューが無く(ビールのみ)。そして、店内はタバコの煙で凄かった・・・。
ビールを一気飲みして、早々と店を出る。

そして、私が気になったイタリアンレストランに移動。
ここが当たりでした

リゾットとピザを注文。
思わず、赤ワインを1リットル注文・・・。

コレが後で後悔することに

さて、ちょうどいい時間になったのでコンサートホールに移動。

09141.jpg
昨日のゲバントハウスオーケストラの第九のコンサートと同じホール。
楽器や椅子がなくなると、広々しているなぁーって思っちゃいました。

そして、このホールのパイプオルガン。
09142.jpg
カッコいいです!!

さすが、音響を考えた設計のホールだけあって、音の響きが違いました。

教会とはまた違う。

ちなみに、今回のオルガニスとは・・・Michael Schönheit
ゲバントハウスHPよりMichael Schönheitさんの紹介(ドイツ語ですが・・・)

ピアノの連弾もあり、「あ~、なんてステキな2008年の終わりなんでしょう♪」っと思い
夢心地(←寝て無いよ)でコンサートが終了。

係りのお姉さんに、「この後、ドリンクと食事のサービスがあるよ」と言われ、外に出ると!!

シャンパンのサービスと、おつまみが並んでしました。

はぁ~・・・イタリアンで食べ過ぎて入らないよ
しかも、ワインも飲みすぎたから、シャンパンより、今は水が欲しい!!っと、
せっかくのサービスを無駄に。
(シャンパンは、小瓶で配られていたので、お持ち帰りしましたが)

そして、12時59分。

アナウンスが流れ、0時ジャストに「パンパカパーン」とオケの演奏が流れた。

「はっぴー!にゅーいやーー!!

すると、外から・・・

09143.jpg
ばーーーん!!どーーーん!!ぴゅーーーーーう!!

大きな音が聞こえ、例のあれが始まった。

このブログを2006年から見ていただいている人はご存知だと思いますが、
例のあれです。


2007年の年明けの我が家の前の映像。(2年前になるんですね)

09144.jpg
ライプツィヒは更に激しかったです

ゲバントハウスの前は、コンサートを聞いていない人たちなどの市民も大勢集まり、
大騒ぎしていました。

09145.jpg
まるで、テロ?

09146.jpg
しばらく、建物から出ることもできなく、0:30ぐらいに意を決してホテルに戻ろうと試みる。

09147.jpg
ゲバントハウス前の噴水の一部、燃えてるし!!

大勢の人ごみを抜け、花火があちらこちらから飛んでくるのを避け、
ねずみ花火みたいなものを足元に投げつける酔っ払いを避けつつ
無事、ホテルに帰還。

この花火。

一部、ゲバントハウスで用意したものだと思うけど、ほとんどの花火・・いや
武器?は、一般市民が用意した花火です。

この花火、通常買う事ができません。(ドイツの法律で決まっています)
12/29~31までの3日間しか売りだされません。
しかも、この花火、カウントダウンの時のみ使用の許可が出ているので、
それ以外の日に花火をすると通報されるので注意してくださいね。

ちなみに、翌朝、ホテルで眠っていたら、誰かが花火をあげていました。
その直後、パトカーのサイレンが聞こえ・・・。
多分、注意or連行されたかも・・・。(怖)

そんなバカ騒ぎのカウントダウンが明け、2009年を迎える目覚めの瞬間!!!

ポチが寝返りを打つ瞬間!!

私の右の上腕二頭筋に、肘打ち(エルボ)したぽち!!

いたーーーーーいぃぃぃぃーーーの苦しむうめき声で2009年を迎えました。

可愛そうな私 波乱な幕開け2009年。(←大げさ?)
1日経った今も痛いです。多分、肉離れ?

痛みを堪え(←大げさ)ホテルをチェックアウトし、
帰宅する前に、街をちょっと散策しました。

すると、デュッセルとは違って、翌朝には綺麗に清掃され、花火のゴミはありませんでした。
さすが!ライプツィヒ♪

そんなライプツィヒの市民は元気です!!
09148.jpg
ニューイヤーマラソン

ゼッケンも何もつけていないので、飛び入り参加できるマラソンだと思いますが
あれだけ、夜中まで騒いで、酔っ払って、花火を打ち上げた人たちなのに元気だなぁー。
(走っている人は、もしかしたら早寝したかもね)

09149.jpg
ベビーカーを押しながら参加するパパさん。

みな思い思いの格好で走っている。

91410.jpg
犬を連れて走っているおじさん。

きっと犬は、「いつもより人が多くて、何で一緒に走っているのかしら?」っと言うぐらいの
お散歩気分だったと思うけど(笑)

1月1日は、寒気の為に冷え込み、路面は凍結していました。
ちなみに、ライプツィヒの歩道・街中の一般道は、融雪剤を撒いていなかったので、
ツルツルのアイスバーン。

歩くのも大変でした。

アウトバーンに入る直前まで、融雪剤が撒かれていなかったので、
真冬の・・・しかも、寒気が入り込んだ寒い時の運転には十分注意してくださいね♪

ちなみに、ポチもツルツルと滑りながら運転していました~

2009年、いい事ありますように
00:00  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.03 (Sat)

さらっとベルリン観光

12/31の大晦日。
ライプツィヒ・ゲバントハウスで、22時からオルガンコンサートに行きました。

しかし、昼間の時間をどうやってつぶそうか・・・。
ライプツィヒは、一度観光してほとんど見てしまったし・・・っということで
急遽、ベルリンに行こう!!っと車を走らせました。
ライプツィヒからベルリンまで約2時間。

09131.jpg
戦勝記念塔 ジーゲンスソイレ(Siegessaeule)
ベルリンに入り、Str.des17Juni(6月17日通り)を走ると正面から見ることができます。

しかし、この大晦日12/31は、この通りを「カウントダウンパーティー」のために通行止めにしてしまいます。
なので、この日に車で入る際は、規制区域を確認した方がいいです。
何とかパーキングに車を止め、約4時間の市内観光をしました。
ライプツィヒに18時ごろに戻る予定で。(←結構、強行でした・・・)

09132.jpg
ブランデンブルグ門(Brandenburger Tor)
この門の上にあるカドリガは、ナポレオンによってパリに持って行ってしまわれましたが、1814年に再びベルリンに戻ってきました。

この門の裏では・・・

09133.jpg
着々とカウントダウンパーティーの準備が進められていました。

多分、日本でもNHK辺りが「世界の年越し・カウントダウン」とか放送していたと思いますが、その中継場所です。
全くそんなこと考えても居なかったので、「あー、カウントダウンやるのね」ぐらいに見ていたんですが、コンサートが終わってホテルに戻った時に、バカ騒ぎしているベルリン市民を見たときに「あれ?ここは昼間行ったことだ!!」っと一人感動していました。

09134.jpg
すぐ脇には、ベルリンの壁があった場所に作られたラインと刻銘。

今は平和に暮らしていますが、20年前まではここに壁があり、人々は自由をなくしていました。
1989年11月9日、ベルリンの壁の崩壊。

ちょうど今年は20年

今は自由に行き来ができる平和な街です。

09135.jpg
一方、ユダヤ人犠牲者記念館が直ぐ脇にあります。
休日なので、閉館していましたが、再びベルリンに来る際には見学したいとポチが言っています。
この不ぞろいのモニュメントの中は、迷路のような作りになっています。

09136.jpg
不思議な空間です。

このモニュメントの地下に記念館があります。

09137.jpg
ポツダム広場(Potsdamer Platz)

09138.jpg
ソニーセンター

09139.jpg
ソニーセンターでは、まだクリスマスマルクトが開催されていました。
知っていたけど、大晦日にクリスマスって・・・・。
年が越せないような・・・。

091310.jpg
ベルリンフィル本拠地「フィルハーモニー」(Philhamonie)

一度でいいからベルリンフィルのコンサートに行って見たいです。

091311.jpg
一部、ベルリンの壁は保存されています。

叩き壊された壁を見ると、市民の怒りや開放への喜び、いろんな思いでこの壁を壊し、
二度と壁ができないで欲しいという思いが伝わってきました。

091312.jpg
チェックポイント・チャーリー

詳しいことは、こちらWikipedia「チェックポイント・チャーリー」より。

091313.jpg
実は、マーレンの先生に「ドイツに来て、まだベルリンに行っていないの?!ライプツィヒに行っているのに・・・。早くベルリンに行きなさい!」と、ベルリン観光を薦められ、先生が観光したときの写真を見せてもらったことがあります。
(ドイツ人は、あまり戦争のことは話したがらないですが、歴史を語るのは好きです。)

先生の説明を聞きながら、この「チェックポイント・チャーリ」で記念撮影をしている先生の写真があった。そのとき、私はてっきり、この写真に写っている人物が「チャーリー」という名前だと思っていました。(←バカ)

そして、今回のさらっとベルリン観光で、ポチに話を聞いて、この人がチャーリーと言う名前では無く、ただ単にこの場所が「チェックポイントC」といい、Cの呼称だと言うことを知りました。(呆)

ちなみに、チェックポイント・A・Bもあり。
Aは、アルファー
Bは、ブラボー
だそうです。

091314.jpg
この写真は、直ぐ脇にある歴史の説明がされている展示の壁にあったものです。
当時の「チェックポイント・チャーリー」の様子です。

12/24.25 12/31 1/1は、博物館や記念館などの施設はお休みなので、
歩いて回れるところだけ見て、ライプツィヒに戻ることにしました。

091315.jpg
カイザー・ヴィィルヘイム記念教会(Kaiser-Wilheim-Gedaechtis-Kirche)

ライプツィヒに戻る前に、ちょっと寄り道した、車中撮影写真。
1943年の空爆で破壊された教会。修復されないままの姿で保存されています。

次回は、この教会のなかを見学してみたいです。

そんな「さらっとベルリン観光」でしたが、
一つ、気になったこと・・・

それは・・・

091316.jpg
Strasse(ストラッセ)の綴りが違うことです。

私たちが住んでいる街では、「Str.」または、「Straße」と書きますが・・
この「Straf3e」みたいな文字は初めてみました。

091317.jpg
チェックポイント・アルファー

アウトバーン2号線は、当時、陸路でベルリンに入れる唯一のアウトバーンだったそうです。
その2号線沿いに、今でも国境検問所の跡があります。


再び、ベルリンを訪れる際は、もう少しお勉強をしてから行きたいと思います。
チャーリーさん・・・居なかったのね

明日は、大晦日のオルガンコンサートと年越し&新年の様子を書こうと思います。

00:41  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.02 (Fri)

大好きなゲバントハウス♪

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか?

美味しいおせち料理、美味しいお雑煮、おいしい栗きんとん・・・

いいなぁ~。

09121.jpg
今朝の風景。1/2は雪です。
ホント、今シーズンは寒いです・・・・。

さて、私たちは、オーストリアのスキーから帰ってきて、
ポチの出勤が1日あり(こちらは、12/24.25と1/1以外は、特に休日では無いので・・・)
12/30~1/1まで2泊3日でドイツの東にあるライプツィヒに行ってきました。

ライプツィヒは2度目。

2006年5/17~20に訪れた時は、バッハのゆかりの地と言うことで
観光目的でしたが、ゲバントハウスオーケストラのコンサートを見た以来
すっかりファンになりました。

そして、前の日記にも書いたように、電話でチケットを購入したあの電話でパニック!になったコンサートに行ってきました。

12/30の朝、ポチは「調子悪い・・・」と言い、顔色が悪かった。
そう、29日の出勤の際に、風邪菌を貰ってきたらしい
熱を測ってみると・・・・37.8度。

えっーーー!!今日、車でライプツィヒまで行くのに!!どうしよう~
と、プチ・パニックになった私。

諦めるしかないのかなぁ。っと、半分諦めたそのとき。

「薬ちょうだい。」っと、まだ行く気マンマンのポチ。

ライプツィヒまで車で6時間。

20時からのコンサートなので、お昼前に出れば何とか間に合うので、ギリギリまで寝かせました。
なんとか、熱も下がり、顔色も回復。(だるそうだったけど・・・)

そして、無事、ライプツィヒに到着しました!!

09124.jpg
すっかり日が落ちて辺りは真っ暗な、ゲバントハウス前。(時刻17:30)

電話でチケットを購入した際に、「ゲバントハウスのチケットセンターにチケットを取りに来て」と言っていたので、ドキドキしながら行きました。(チケットセンターは18時までなので注意!)

私たちの前でチケットを予約したと思われるアジア人(多分、日本人)の男の人が
購入したのにチケットが無いみたく、受付のオバちゃんともめていました。

「私のチケットもちゃんとあるかなぁ~」っとドキドキが最高潮に達した時に、呼ばれた。
「今日のコンサートチケットを予約したポコです。(もちろん、本名を言いましたよ 笑)」

すると、受付のオバちゃんが「う~ん、無い」っと・・・。

えーーーー!!!

「電話で予約したよ。」とメールでちゃんと取れていることを確認したやり取りをプリントアウトして持参したので、その紙を見せた。

「ん?ちょっと待って」っとオバちゃんが再度チケットを確認したら・・・

あったーーー!!

良かったよ

メールの宛名が、私の名前で書かれており、チケットの予約は「苗字」だったので
オバちゃんは判らなかったみたいです。

09125.jpg
無事、購入できたチケット。
もし、このチケットが無かったら、なんのために来たの??っとなっちゃうし。

ホント、良かった。

安心したので、19時半の会場時間まで街をウロウロしました。
09122.jpg
マルクトと旧市庁舎

もう師走だと言うのに、クリスマスツリーが飾られていました(笑)

09123.jpg
バッハの眠る、トーマス教会。
ここも、まだクリスマスモード(汗)

09128.jpg
年越しそば(1日早いけど)ならぬ、年越しフォー!
(レーザーラモンってまだTVに出ているのかな?←その時代で止まっています、お笑いの世界・・・)

ライプツィヒって、ベトナム料理屋が意外とあるんです。

腹ごしらえをして、さあ!コンサートだぁー!!

09126.jpg
ゲバントハウス・コンサート大ホール

2008年締めくくりにふさわしい、ベートベン 第九番

楽団員がそろい、合唱団が入場。
そして、指揮者のRiccardo Chailly

相変わらず、ステキです

約1時間のコンサートですが、私もポチも感動して涙が出ました。

普段、聞いている第九のCDは、「ベルリンフィル カラヤン指揮」なんですが、
Riccardo Chailly の指揮、そして、ゲバントハウスの第九は全く違う。

カラヤンよりテンポが速いけど、全体的にまとまっていて、その速さにズレも無く演奏している。
(プロだから当たり前なんだけど、前に聞いたどこかのオケのようなこともあるあるので・・・)

カラヤンは、音の強弱が激しく、聞かせるところ(特に第4楽章のテノールのソロ部分)はテンポが遅く、どっしりとした演奏。

演奏が終わり、観客はスタンドオーベーション!

09127.jpg
鳴り止まない拍手の中、感動しまくりの私たち。

 しばらく、放心状態。

その後、地元のご夫婦に話しかけられたけど、もう頭の中は第九でいっぱいだったのと
東ドイツのドイツ語はなまり(日本で言う関西弁?)があって聞き取れないのもあり、
何を言っているのか??っと初めはさっぱり判りませんでした。

でも、最後に、「ゲバントハウス、最高でしょう」っというのが判り、

「はい!ズーパーです!」(←最高)っと、笑われながらも会話終了。


ちょっと焦って、感動が薄れましたが(汗)

さて、2008年の最後の日と、2009年の年明けについては・・・

次回!(←引っ張る)



20:07  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.01 (Thu)

新車購入!

新年、明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

新年早々、強気なタイトルですが(笑)

新車を購入しました!!

ツーシーターの物凄い頑丈な、男っぽい車です♪


ちょっと高かったけど、店先に「バーゲン!」と書かれており
一瞬迷いましたが、購入してしまいました。



今年も、どんな困難があってもこの車のように、
どんな道も切り開いて行けそうな気がします。



そして、切り開いた道が、穏やかな、安全な所へと導いてくれるでしょう。


疲れたときも。


困った時も。
























09111.jpg
ステキ

09112.jpg
このクレーンで、どんな困難な坂道でも、あなたを引き上げてくれるでしょう。


09113.jpg
あなたを邪魔するものは、これで全部押しのけてくれるでしょう。


09114.jpg
そして、あたなが進むべき道を進みやすくしてくれるでしょう。


09115.jpg
赤い作業服の似合う王子さまがサポートしてくれます。



そんな頼もしい新車は・・・・

09116.jpg
SIKUの雪上車(笑)

ミニカーです。


オーストリア・ゾルデンスキーの際に、立ち寄ったスーパーで
クリスマスプレゼント用のこのミニカーが売れ残ったのか?
値引きして売っていました。

ドイツでは見たことが無かったし、なんか心惹かれるものがあり


新車購入に踏み切りました。

写真は、スキーゲレンデ脇で撮影。本物の雪です。

通りすがりの人たちは、不思議そうに見ていました


ちなみに、ちゃんと一つ一つのパーツが細かく動き(しっかり整地します)
クレーンのワイヤーも伸びるんです!


さあ!新車でツーリングしましょう!

SIKUのミニカー持参でレッツゴー!(笑)
00:00  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。