All archives    Admin

08月≪ 2008年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.30 (Tue)

明日から

10月3日は、「ドイツ統一の日」で祝日です。

なので、連休を貰い、明日からちょこっと旅に出掛けてきます。


この連休が終わると、クリスマスまでお休みがないんだぁ・・・っと思いと
ちょっと寂しい気がする。


って!!

もう1年も3ヶ月なの???



早いね。


スポンサーサイト
23:18  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.30 (Tue)

カボチャ事件&ワンコパラダイス

日曜日、晴天に恵まれた休日。

この日は、大事な下見の日でした。

10月に行われる「山の会」の幹事なので、コースの下見に出掛けました。
今回は、私たちの他に一緒に幹事をやるドイツに10年以上住む、Pさんと
下見に同行してくれた山の会のメンバーSさん。
そして、私たちのお友達のIさん。
この3名、ドイツ語がペラペラなので、私とポチにとって、心強いパートナーでした。

さて、下見なんですが、まずは、コースを決めるところから入ります。
8月下旬から、本を見てコースを考えていました。
すると、Pさんから「いいコースがありますよ!」というメールが♪
しかも、Pさんの地元(住んでいる地域)なので、心強い。


そして、コースの距離と、10月の日の出&日の入りを考えて、
歩行時間を割り出します。

大体、朝9時過ぎに集合し、夕方17時前には帰ってくる予定にした。

電車の時間も調べた。

実際に歩いてみて、歩行時間・休憩ポイント・ランチポイント・道の状況・最後のカフェの下見をする。


さて、駅に集合して、予定の電車に乗る・・・・ハズでしたが!!!!

089291.jpg
電車が止まっていました~

このカボチャのせいで

089292.jpg
轢かれたかぼちゃ。

そう、ドイツもハロウィンの飾りつけで街がオレンジ色です。
駅でも、カボチャが置かれ、ハロウィンでしたが・・・・。

どうやら、誰かが、この大きなカボチャを線路内に投げ込んだらしく

しばらくすると、警察が来て、男性を連行して行った。
犯人に違いない!!

かぼちゃは・・・・。

1枚目の電車に轢かれ・・・・・。取り除かれること無く・・・・。

そして、私たちの乗るはずだった電車は、カボチャ事件によって
10分ぐらい遅い出発になりました。しかも、ホームも替わったし。迷惑だなぁ。


なんとか、目的の駅に付き、地図を見ながら、コースを辿りました。


コースの紹介は、本番に!!っということで♪


089296.jpg
こんな川沿いを歩いたり、ちょっとした丘を上がったり。
池もあったりで、変化に富んだ良いコースでした。

一箇所だけ、ぬかるんでいる所があり・・・・。
雨が降ったりしたら、コースの変更も考えれるように、Pさんと話し合いしました。

幹事って、意外と大変

089297.jpg
カールの毛が可愛い牛。

0892911.jpg
バッファロー

など・・・、動物達も見る事ができ。

そして、なんと言っても!!!

ワンコのお散歩コースなのでしょうか?!

いっぱいワンコに会った

皆、飼い主に従順で、リード無しでお散歩をしている。
草原を走ったり、舗装されていない自然な道を歩けるワンコ達って、
幸せだと思う。

日本のワンコ事情って、悪い。

だって、公園は「犬、立ち入り禁止!!」

道だって、絶対にリードをつけて歩かなければならない。


ここで、ドイツのペット事情について語ります。


日本では、犬を飼う場合「ペットショップ」でいつでも飼うことが出来ます。
テレビとかタレントが飼っていると、その犬種の人気が出る。

ドイツでは、まずは自分の気に入った犬種のブリーダーから探さなければならない。
探し出したとしても、ちょうど子犬がいればいいけど、出産待ちになることもある。

なので、「ブームだから」「今、欲しいから」といった、気の迷いでは飼えないのです。

私は、良い制度だと思います。

そして、ブリーダーと面接し、犬とこれからの飼い主の相性を見るのです。
次に、犬の耳に小さなIDチップを埋め込み、「このワンコは誰のワンコ」という
情報を入れます。
万が一、ワンコが行方不明になったとしても、このIDチップによって飼い主の元に返れるのです。

ちゃんと犬の学校に通い、飼い主も犬も、社会のルールを学びます。約1年と聞きました。
一番良い制度だなぁーっと思うのは、犬年金
犬の大きさによって、支払う金額は違いますが、
もし、飼い主が失業したとしても、この年金によって、犬のご飯代が出るのです。

日本とは、全然違うけど、ドイツに住んでいるワンコたちは、みな大人しく
お行儀がよく、飼い主に従順なんです。

そんなお利巧なワンコをこの下見で見かけました。
089298.jpg
柴犬のアカイ。

アカイという名前の男の子。

ドイツ人の夫婦に飼われている柴アカイ君ですが、日本にいる柴犬のイメージって
「よく吠える」ってイメージありません??
飼い主にしか懐かないとか。

でも、このアカイ君の目。優しい目をしています。
そして、全然吠えないし、猫みたく足にスリスリして寄ってくる

きゃーーー!!かわいいーーー

しかも!

089299.jpg
お腹、出しちゃうし(笑)

柴犬が、初対面の人にここまでしちゃうって(笑)

飼い主さん、苦笑

飼い主さん曰く、「日本の名前をつけなくてはならないのよ」って。
でも、「アカイ」って(笑)

「とっても高かったのよ」っと、飼い主さん。
ドイツでたまに見かける柴犬や秋田犬。
特に、秋田犬は日本では少なくなってきているらしいけど、
海外では、秋田犬や柴犬って人気なんですよ。

そして、凄く高いんだって。



そんな、高級柴犬、アカイ君。


0892910.jpg
君!お散歩は、馬車ですか!?

さすが!!セレブなワンコは、馬車に乗ってお散歩なのね(笑)


10月の定例会でも、アカイに会えたらいいなぁ~。


00:31  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.29 (Mon)

秋らしい?

秋、真っ盛り。

ドイツは、着々と冬の準備がされています。

しかし、ドイツの木々はあまり紅葉をしない。
日本人にとっては、ちょっと物足りないのですが、
うちのベランダの前にある大きな木は、先っちょだけ紅葉。
089285.jpg
紅葉ッというより、枯れてきた?

この木の葉っぱも、あと1ヶ月すれば、すっかり落ちて見晴らしが良くなるんだろうなぁ。

そして、あまり紅葉も楽しめないドイツなので、
窓際だけは、「」のイメージチェンジをしてみました。

089286.jpg
いつもの白いロウソクとガラスの台を使い、秋の小物をアレンジ。

089287.jpg
これ、きのこの形のロウソクです♪

ドイツに限らず、欧米はロウソク好きだからでしょうか。
いろんな形のロウソクが、季節商品として売り出されます。

089278.jpg
リビングのソファーの前にある、ローテーブルにも。


そして、秋といえば!!


食欲の秋

ドイツでは、今頃の季節に出回るもの。
それは・・・

089283.jpg

Pfifferlinge(フィッフェリンゲ) 日本名:アンズダケです。

ホワイトソースのパスタやリゾットなどに入れたり・・・。
レストランに行くと、Pfifferlingeの文字が目立ちます。

そんなPfifferlingeを使った料理をポチが作りました。



麺奉行ポチ

麺を茹でるのに、こだわりを持つポチ。


私は意外とテキトーに、時間なんてきっちり計らず
「このぐらいかな?」っと試食しつつ麺の固さを確かめてしまう。

しかし!!

ぽちは、パスタの袋に書いてある、適正茹で時間きっちり守る優等生なのだ。

なので、テキトーな私は「ぽちが茹でるパスタが一番!!!」っとおだて、
週末は、ポチにパスタを作らせている、旦那をこき使う妻でございます。オホホー。

キノコたっぷりパスタを作るぞ!っと張り切るポチ。(←その気にさせた!成功


作っている時に見つけた、面白いもの。

089282.jpg
おかしなマッシュルーム。

089281.jpg
裏。

双子ちゃんでした(笑)

なんとなく得した気分な私。(←全然、得ではないんだけどね 笑)


089284.jpg
できあっがりーーー 美味しかったです♪

キノコたっぷり、カレー風味クリームソース。

だそうです。

ソースは、カルボナーラのソースを使用。(←ホワイトソースを作るのはめんどくさい!ッということで
スーパーで、レトルトのソースを購入)

そして、そのソースに、炒めたキノコとカレー粉を入れ、塩コショウで味を整える。


男の料理は面白い。

想像を超える品が出来るのです。



18:52  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.27 (Sat)

ほとんど病気?

熱が冷めません・・・・。


どうしてなんだろう??


困った。


病気かなぁ~。

























編み物病が続いています汗

089271.jpg
こんなに編んで、歯ブラシまで用意して・・・。


089272.jpg
歯ブラシをアフロヘアーにしちゃって・・・。

089273.jpg
襟まで付けて・・・・。

089274.jpg
こんなに付けて・・・。


089275.jpg
コップ洗い用の「アクリルタワシ」を作ってしまいました。

しかも、2つも(笑)


ネットサーフィンして見つけたブログを見ていたら、
「いいなぁー!!こんな部屋に住みたいーーーーぃ!」っと、感動しました。
ステキな居心地がいい空間を、自分の手作りで作り上げている。
「私もがんばろう!」っと思ってしまいました。

keitoさんの「少しずつ・・・My Style」
(keitoさん、ありがとうございます♪)

このブログを眺めていたら、このコップ用のアクリルタワシの作り方が記載されていました。



私も作ってみよう♪
2日で完成。(2個)


約1週間「編み物病」が続いています。
暇さえあれば、編み物orマーレン。

私って、暇人なの?っと思うぐらい(笑)


089276.jpg
これも作ったし。



こんなに編んで、私は何をしたいのだろうか???

23:18  |  趣味(編み物)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.23 (Tue)

寒くなるとやりだす事

寒いですね~。

今日も曇り空、最高気温12度です。
多分、風も少しあるから、10度ぐらいかな~っと思いつつ
買い物から帰ってきました。


皆さんは、毎年定期的にある季節になるとやることってありますか?

たとえば。

春になると、桜餅が食べたくなる。

夏になると、カルピスが飲むたくなる。

秋になると、栗ご飯が食べたくなる。

冬になると、焼き芋が食べたくなる。

とか・・・。

って、全部食べ物関係だわ。私ったら

話は戻り、私はナゼか?寒くなってくると編み物をしたくなる。

むしょ~~~にしたくなる。

日本から持ってきた編み物の本を、何十回も見ているのに
ナゼか寒くなると、また見て「何を編もうか」っと悩む。

そして、昨日。

調子が悪かったので、1日引きこもりしていました。

その結果・・・・

089231.jpg
リーフ型の毛糸のたわし。

エコ商品!!(←売ってませんが)

アクリル毛糸の細かい毛で、洗剤を使わなくても綺麗になるっといって
日本でも一時期ブームになりませんでしたか??

それです。

食器・シンク・お風呂などなど、どこでも使える優れもの。

以前、友達にあげたら喜んでもらい「是非、作り方教えて!リーフ型」っと言われたんですが、
私、リーフ型作ったこと無いよ~~ぉ
なので、試作してみました。

089232.jpg
ミトン型の毛糸のたわし。

こちらは、手がすっぽり入るタイプ。
お風呂用に!と思い、作りました。

コレを見たポチは、「手袋の形に編めば?」っと言った。
手袋かぁー。

メンドクサ。

089233.jpg
まだ、時間があったので、コースターも作った。

1個だけ。

なので、今日もこれからコレを何枚か作ろうかな。

そんな、寒くなると編み物をしたくなる私の今までの作品。

089234.jpg
2006年、秋。

ドイツに赴任してしばらくしてから作ったレース編みの作品。

今と違って暇していたので、凝ったものを作ってしまいました。

089236.jpg
同じく、2006年、秋。

上の作品と同じ時に作りました。

089235.jpg
2007年、秋。

初めは小さなポーチを作るつもりだったけど・・・
いつの間にやら、ポチの薬入れ(ビタミン剤など)を入れる袋になってしまった。

レース編みなので、意外と伸びるので、グイグイ押し込んでいるポチ。



他にも、コースターなど、寒くなると作り出した物があります・・・。
ほとんど病気?

ドイツの冬は、夜が長いので暇つぶしになりますが



さて、これから何を作ろうかな。



21:19  |  趣味(編み物)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.22 (Mon)

Wuppertal Wandern

あいにくの曇り空。

そして、さむーーーい1日の日曜日。

山の会の9月定例会に行ってきました!!
今回の幹事さんは、山の会メンバーの中で数少ないアルピニストと言われる人の中の一人。
UPDOWNがあり、面白いコースですよ」という言葉に惹かれ(笑)

Wuppertalまでは、DB(鉄道)を使い移動しました。
Wuppertal Hbf(ウッパータール 中央駅)から、バスに乗り換えてCronenbergという
街まで移動しました。

ここから、ハイキングコース、約14.3Kmを歩きます。

089211.jpg
木々に囲まれた、やわらかい土の上を歩きます。
脇には、小川が流れていて、癒されます。でも、気温10度ぐらいの寒い1日だったので、
ものすごーく寒く感じました

089212.jpg
池のほとりの、小屋と「アオサギ」。

魚を狙っていますね!

089213.jpg
こんな感じで、平坦だったり、上り坂だったり、下り坂だったり・・・
変化に富んでいました。(登り下りの写真を撮らなかった・・・)


089214.jpg
山の会メンバーのワンコ。
まだ1歳という、ワンパクワンコなので、行ったり来たり、走ったり、飛び跳ねたり!
お散歩コースにしては、かなり贅沢だけど、物凄く楽しんでいました。
きっと、倍の30Kmぐらい歩いたんじゃないかな?彼は。

089215.jpg
途中で見かけた、目隠しされた馬。
ドイツでは、ちょっと田舎に行くと馬を飼っている人が多いのですが、
この馬、なんで目隠ししているんだろう???

でも、人の気配を感じて近寄ってきました。カワイイ♪

089216.jpg
こちらも、ドイツではあまり見かけない猫。
種類ではなく、猫自体あまり見かけない。
そう、ドイツには「野良猫」「野良犬」はいないのです。
猫も、大切に育てられ、あまり外へ出すことはないみたいです。
たまーに、散歩している猫(一人で)いますが、めったに見かけません。

089217.jpg
たわわに実ったリンゴ。

ドイツ人、リンゴ大好きなんですよ。ランチの時間になると、リンゴをかじる。
電車でも、道端でも、リンゴをかじる。
しかも、皮を剥かないで。(←かなり消化の良い胃を持っているに違いない!)

日本では、皮を剥き、食べ歩きなんてしない。よね??

それほど、ドイツ人にとってはリンゴは、無くてはならない食材だと思う。
(リンゴのケーキの種類も多いしね)

089218.jpg
ヒイラギ。

これから、クリスマスシーズンを迎える。
もっと寒くなり、ヒイラギの実も真っ赤になってくるんだなぁ。

もう、冬なのかぁ。

089219.jpg
Musenmsbahnの線路と駅。

この線路の上を歩いていったら、どこに行くんだろう!!っと、
スタンド バイミーみたいーーーっと盛り上がったメンバー。

0892110.jpg
鉄分補給中の木。

この駅の脇にあった、木。
何年前から立っているんだろう??
何年前から、この柵をくわえているんだろう???

0892111.jpg
水車。

後半、残り1時間の行程を歩いている時にあった水車。

0892112.jpg
この池からの水で動いていました。

「いったい、この水車は何のためにあるんだろう??」っと皆が思った。

「きっと、小麦でも挽いているんじゃない。」と誰もが思った。

0892113.jpg
水車小屋の内部。

ちょうど仕事中の水車小屋の人のご好意で、内部を見学させていただきました。
いろんな工具や機械がびっしり!
まるでラピュタに出てきた、パズーが働いていた炭鉱の一場面みたい。
っと思ったのは、私だけ??

0892114.jpg
実演してくれているおじさん。

この機械は、一体何を作っていると思いますか???

0892115.jpg
答え:刃物

そう、ここは刃物の街として、世界中で有名な「Solingen」(ゾーリンゲン)の街の近く。
中世から刃物作りが盛んだったゾーリンゲンは、高い技術を持ち、手術用のメスなども
作られているほど。
上の写真の緑色の大きな石みたいなのが、磨ぎ石になり、
水車の力で磨ぎ石が回り、刃物を磨いでいるのです。

0892116.jpg
磨り減った磨ぎ石。

コレは、今度新しくするんだ!っと説明していたけど、これだけ減っているということは、
どれだけの刃物を磨いたんだろう・・・。

動画で機械の説明をしていましたが、
ミスで消してしまいましたごめんなさい。
動画は、「蒸気機関車の原理で動いている機械でした・・・」

この機械、100年以上前から使われているそうです。
そして、蒸気機関車の原理で動いているそうです。

説明してくれたけど、さっぱり判らなかった私。
でも、うちのポチは大興奮(笑)
「おもしろーーーい!!」っと興味津々でした。

この刃物磨ぎの工場は、このコースには一つしかありませんでしたが、
人工的に作られた池が「段々畑」のように、「段々池」になっていました。
上から流れている水を溜めて、水車の力で刃物を磨ぐ。
そして、次の池に水が溜まり、また水車を利用して・・・・。っと、
昔の人の知恵と技術がたくさん詰め込まれていました。

今は、電気の力とテクノロジーで、簡単に、大量生産されている。
しかし、日本の「刃物磨ぎ師」と同じように、一つ一つ丁寧に作られた物は
きっと違うと思う。

そして、地球に優しい工場を見学できて、ホント良かった。





0892117.jpg
人懐こい馬。
とってもかわいい馬でした!!!
鼻をなでなでしてもらいたくって~~!って感じ

0892118.jpg
Cronenbergの街まであと少し。教会の屋根が見えてきました。


0892119.jpg
やはり昔から栄えてきた刃物の街ならではのオブジェ。

恒例のビールとケーキを頂き、(写真はありません)
バスに揺られて帰宅しました。

今回、気温10度いかなかった寒い中・・・・、私、ちょっと風邪を引いていた影響か???
汗だくになりました。

そして、今日、更に悪化し、喉が痛い・・・。

19:00  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.20 (Sat)

トイレッテン!

ドイツに住んでから、日本では見なかった、いろいろな物を見ることあります。

そして、ここドイツでも・・・そして、旅行先でも、絶対に必要なもの。

それは、トイレ。(お食事中の方、すみません

日本は、トイレ事情最先端!
だって、トイレに入ると、自動で蓋が開いたり、便座から立つと自動で水が流れたり・・・。
至れり尽くせり

そんな、至れり尽くせりの日本のトイレとは、ちと違うトイレをご紹介。

っと、言っても。

私、トイレに入って「写真を撮る」っという勇気も無く。
なので、私の汚い絵でご紹介します~。

ドイツに住み、2年3ヶ月が過ぎましたが、いろんな所を旅していると、いろんなトイレに出会います。

ドイツのトイレは通常、入り口にオバちゃんが座っており、30~50セント支払います。
オバちゃんは、常に綺麗にしてくれている、お掃除のオバちゃんなのです。

もちろん、1ユーロしか持っていない時は、おつりもちゃんと貰えます。

あとは、改札みたいに、50セントを入れると中に入れるタイプもあったり。

なので、ほとんどのトイレは、いつも綺麗で安心して使えます。

そんなドイツのトイレはちゃんと便座があり、日本とあまり変りません。
でも、このトイレには、びっくりしました!!


ドイツ国内で見かけた、最新!!「次の人、どうぞ!!トイレ」です。

便座から立つと、便座が回りだし、除菌液で綺麗にしてくれる優れもの!
でも、直ぐに座ると・・・・半渇きで、ちょっぴりベトとく。

初めて使った時は、飛び上がって驚いてしまいました!(←ホント)


続いては・・・

今年の春に訪れたイタリアのトイレ

便座って何??

ヴァティカンでトイレに入ったときに、一番初めに入ったトイレに便座が無く。

「壊れているのかな?」っと思い、隣のトイレを覗いた。

すると、また便座が無い。

「えっ?随分、管理のなっていないトイレだ!」っと、空いているトイレを全部見たら・・・

全部、便座が無かった・・・・。
初めは、盗まれたのか??っと思ったけど

コレが普通なんですね。

って、普通に座ると、すっぽりとお尻がはまっちゃいそうなんですが・・・。

誰か、正しいトイレの使い方、教えて!!


今年の夏休みに訪れた、フランス:シャモニで見かけたトイレ


一見、和式???っというトイレ。

あまり溝が無く、一応「足置き場」という場所がある。
そして、しゃがんで用を足し、水を流すと!!!!

足置き場は、水びたしになり、自分の靴が濡れてしまうのであります・・・。汚いけど。

初めて入ったとき、すっかり信用しきって足置き場に足を置いていた私。
水を流したとたん!!!

押し寄せる水!

逃げる私

危機一髪で濡れませんでしたが、うっかり足置き場を信用すると、大事な靴が濡れてしまいます。

なので、2回目は、で印をつけた、トイレという陣地と、壁との間の空間に足を置きました。
私の中のベストポジション!
もちろん、開脚!!


ところで、ポチとこのトイレについて語った(←語るな!?)

いったい、どちら向きで入るのか??
という疑問が浮上。

ポチ曰く・・・

ドア側に向かってしゃがみ、穴に向かってをしないと、
ちゃんと流れないんじゃないか???
水流自体は、勢いがあるけど、を運ぶだけの力が無い!!
それに、トイレットペーパーの位置が、ドアに向かってしゃがんだ時の方が
使いやすい!!!


っという意見。


何も考えずに、壁に向かった私。

そっか、穴にピンポイントで狙うのがコツなのね。
(アイドルはしません!!←誰がアイドル??)

って!!!汚い話ですみません


誰か、ホントの使い方教えて♪


次ぎは・・・・恐怖のトイレ。


夏休みの旅行:フランス・シャモニで見た、恐怖のトイレ。

板張りの頼りない足場と、板で作られた便座。
恐る恐る入ると・・・ざーーざーーーっと水の流れる音が!!

しかも、板の隙間があったり、穴があったり・・・・。
ザーザーザー・・・・。

もし、トイレにおこっちゃったら・・・っという恐怖心で、入ることが出来ず。
退散した、トイレ。


これからも、いろんなトイレに出会えるんだろうなぁ~(←楽しみにするな?)
01:29  |  旅行記(ドイツ)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.19 (Fri)

ゴミ問題・・・その後2

我が家のゴミ問題、早1ヶ月半過ぎようとしております。

発端は、グリーンマークのゴミ(牛乳パック・トレーなどのプラスチック類など)のゴミを入れる
回収BOXが溢れていることに対して、回収業者がゴミを回収しない事でした。


ゴミと言うものは、「出さない努力をしても、出るもの」であり、
極力、ゴミが少なくなる物を購入し、ヨーグルトのカップや牛乳など・・・
汚いままだとカビが生えるので、洗ったりっと、それなりに工夫してきました。

そして、今日、同じアパートの人にばったり会い、

「グリーンマークのゴミどうしていますか?」っと聞いたら、

「捨てています。あの灰色の回収BOXへ」っと言うじゃないですか!!!

灰色の回収BOXとは、生ゴミやその他、グリーンマーク以外のゴミを入れる
意外と制限がゆるいBOXなんです。

「えっ!あれに??でも、あのBOXも一応分別があるんだけど、捨ててるんですか?」っと
聞くと・・・


「ええ、大家捨てて良いって言っていましたから」っと。

「ホントに大家が良いって言ったんですか??」っと聞くと、

「ハイ、主人が大家から聞いたって言っていました。」っと。


私の努力はなんだったんだ???


そして、丁寧にも、ゴミの分別表を持ってきてくれ、
「ゴミの分別の仕方、わかりますか??」っと

「ええ、判ります。ありがとうございます。」っと丁寧に断ったが・・・


来たばかりの人。


私、2年以上住んでいる人。



いくらなんでも、ちょっとね(汗)  


ちょっと天然が入っている人なので、軽く流したけど(笑)
彼女は「捨てている」っと断言したので、
カビに覆われたゴミを処分しました。




今後・・・グリーンマークの回収BOXは復活するのだろうか???


未だに、BOXは、ガムテープでしっかり蓋を閉めらて、
1ヵ月半以上に捨てたゴミが満タンに入った状態で放置されています・・・・。


中身・・・どうなっているんだろう。キャー!!!!!!!!

01:22  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.17 (Wed)

ねらわれた農園

昨日、我が家のベランダ農園。

秋の種まきをして、この寒い中(最高気温15度ぐらい 最低気温7度ぐらい)
すくすくと成長している子たち。

089161.jpg
ほうれん草&青梗菜

089162.jpg
水菜

089163.jpg
春に撒いたシソ。

やっとここまで成長しました。


089164.jpg
そして、最近芽吹いたシソちゃん。

おッ!遅いよ!!


そんな秋まき&成長の遅いシソが栽培されているベランダ農園で事件が起こった。

089165.jpg
葉っぱが食べられてしまった 小松菜。



だれだーーー!!!


っと、朝、ポチにこのことを報告し、「犯人は誰なんだろうね?」っと話をしていた時に
私が「ねらわれた農園」っと言ったら

うまい!!

っと絶賛するポチ。

????


「ねらわれた学園とかけたんでしょ?」っと言われた。


ねわらえた学園???


知らん。


薬師丸ひろ子が主演だった!っと語ってくれたけど、
私、子供の頃、あまり映画とか見なかったもので。
知りません・・・。



それにしても、犯人は誰なんだ??





17:27  |  趣味(園芸)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.16 (Tue)

ドイツの風景&ボルダー

昨日、日曜日は晴天でした

ドイツのお天気占いは、全くと言うほど当たらないけど、
macha家では、「日曜日は」という予言を的中!!!

お天気がいい日には、外で遊びたくなるのは、大人も同じ。

大人7名、子供3名で、遊びに行ってきました。


と、言うものの、晴れていても・・・もう、
寒かったです。(ちょっと風邪気味になった私・・・。)


今回は、近場・・・車で1時間の所にある、Eifelの「NIDEGGEN」と言う所で
クライミングをする予定でした。

私は、クライミングをやらないので、ハイキングをしよう!!っと思い、
ザック&登山靴を用意。
去年の山の会で幹事をやったときに行った場所なので、地図もあるし♪
っと、張り切って現地に到着したら・・・・

イベントのために、今日は使えません!とのこと。ガッカリ。


そんな、遊ぶ気マンマンの大人7名。
テンションさがっちゃったけど、ナゼか??ボルターマットを2枚持ってきた
machaさんの気転で、更に1時間離れた、コブレンツ方面(地名忘れちゃった!)に移動しました。

車を路駐し、5分ぐらい農道?それとも、ハイキングコース?っという所を歩く。
かる~く登り坂だけど、心地いい感じ。

しばらくすると、大きな岩が見えてきました。

そこに行くのがまた大変!!

あまり人が来ていないのかなぁ~っと言いつつ、ヤブこぎ。(←草を掻き分けて歩くこと)
子供はすっぽり草の中に入り込んでいる感じで、「まるでジャングルだー!」っと言っていた。
かわいいなぁー♪

そして、崖を這い上がり、下り・・・なんとか、目的のところにたどり着いた。

089151.jpg
苔むしていていい感じのところです。

って、ボルダーをやるのに、苔むしていちゃダメなんですよね

089152.jpg
いくつかの岩には、誰かが登った跡がありました。
白いチョークの跡が。

っと、12時が過ぎて、みんな腹ペコだったので、ランチタイム。

お腹を満たして、早速みんなは岩に取り付く。

089154.jpg
ワイワイ、ガヤガヤ!!

089155.jpg
ポチも岩に張り付く。

なんか簡単そうに見えるけど、「手がイターーーイ!!」っとみんな言っている。
そして、難しそう。

なので、私は一人、散策に出掛けた。

すると、あんなに苦労してヤブこぎしてたどり着いた所なのに・・・
駐車場への道へ続く、踏み跡がしっかりあり・・・・。

089153.jpg
コケもたっぷり水分を含んでいるので、ふわふわして気持ちが良かった。

そして、木々に囲まれ、森林浴!マイナスイオン!!っと、ちょっとした山に来た気分だった。


残念ながら、ここの地図を持っていないので、あまりウロウロすると迷子になるので、
適当にウロウロ歩いていたら(←ウロウロしてるじゃん!)

崖の向こう側に出た。

089156.jpg


果てしなく続く畑と、青空。



あの、木々に囲まれた岩場とは別世界に飛び込んだ感じだった。


どちらの風景も好きだ





00:07  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.15 (Mon)

夜は・・・

昨日の、マーラーの第九のコンサート後の続きです。


イタリアンレストランで、ロッキー・バルモアから名づけた、とっても弱っちそうな
人懐っこい、小型犬のロッキーと遊び、犬補給をした私たち。

その後、帰宅し、再び飲みました。


そう、飲んだんです。すでに、イタリアンで白ワインを一人500ml飲んでいるのに。

089121.jpg
シャンパン。


ポチが、用意してくれたシャンパン。


どうしちゃったの?

おととしの私の誕生日なんて、すっかり忘れてクライミングに行っちゃったのに。
(根に持っています)

089122.jpg
こんな時にしか飲めないから、ぐびっ!っと飲んでおこう(笑)
って、ぐびっ!と飲む代物じゃないか(笑)

そして、ポチのサプライズ!!!

089123.jpg
日航ホテルで買ってきた、高級・抹茶のケーキ

残念ながら、料理好きなポチでも、ケーキまでは焼けないので、
日本のケーキを買ってきてくれた。


感動


この2年3ヶ月、一度も買ったことが無い日航ホテルの高級ケーキ。


高級ケーキを食べ、シャンパンを飲み、酔っ払って寝ました。



翌日・土曜日は、オケの練習。


ちょっと二日酔いで参加しましたが、なんとか合わせられたかな?
毎日1時間、クラリネットの練習をしている。

初めて合わせる曲だったので、テンポがかなり遅かったのもあり・・・
二日酔いが功を奏したのか??

私のクラリネット・・・酔拳で乗り切れました。


なんてウソ。酔っていないですよ 




00:08  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.14 (Sun)

マーラーの第九

昨晩、コンサートに行ってきました。

演目は、ワイマール(weimar)のオーケストラとデュッセルの合唱団による
ベートーベン作曲、マーラー編曲の「第九」でした。

私が2月にプラハのスメタナホールで歌った第九です。

マーラーが編曲した第九はあまり知られていないようで、ドイツで初めて演奏するという
記念すべきコンサートでした。

第一楽章から第四楽章までの、1時間のコンサート。


あのスメタナで歌うために、昨年の10月から猛特訓し、ほぼ毎日第九を聞いていた私とポチ。
(ポチは、歌わなかったけど、一緒に聞いていた)

歌い終わってからも、車の中ではナゼか第九のCDがいつも流れている。
(ポチのお気に入りになっていたらしい・・・)

なので、聞くたびに私は歌ってしまうのです。(←条件反射)

そんな思い入れのある第九、じっくり聞いていると・・・



ちっ!違う!!!

明らかに、ベートーベンの第九と違う!!

何が違うか?って言うと、マーラーって金管やパーカッションを強調している曲が多いけど、
そんな感じでマーラーらしさが出ていた。
って、そんなにマーラーのこと知らないけど汗とか

順調に第3楽章まで進んでいました。

でも、ちょっと指揮とずれた?っという所もあったけど。気にしない。

そして、合唱が加わる第四楽章・・・・。ワクワク♪


バス(男性の低いパートの人)のソロが終わり、合唱が加わる。

バスの人の声が素晴らしかった。

そして、明るいテンポになるテノールのソロに入るときに、事件は怒った。起こった。


指揮と、パーカッション(大太鼓)と金管とバイオリンがバラバラ。

特に、パーカッションと金管が走っている・・・。そう、速すぎる。

コレじゃあ「剣の舞」のような、ダッシュで走る気分にさせるテンポだ。
ウィーンフィルの剣の舞  コレも早すぎるけど・・・。


もう、私もポチも、一緒にいた友人も頭の上で「???????」のマークが飛び交っていた。


そして、テノールのソロの部分は・・・もう、可愛そうなぐらいに速い。

速すぎるよ。

テノールの人、テンポに付いていけていない・・・。

ここの部分は、しっとり聞かせる部分でしょ?テノールの一番の聞かせる部分でしょ?

泣きそうだよ、テノールのソロの人。


っと、焦った私たち(多分、みな思ったと思う)。


その後、テンポを取り戻し、何事も無かったかのように終わった。

拍手喝さいの中。一人・・・テノールのソロの人だけが怒っていた。そう、泣き目で。

もう、私たち3人は、そのテノールの人に注目してしまい。
近くにいたら慰めてあげたかった。

悪いのは、テンポを合わせられなかったパーカッション&金管だっ!と。


プロでも、走っちゃうんだぁ~っと、変に感心してしまいました。


その後、イタリアンで食事をし帰宅。

そのイタリアンのお店に、小型犬のワンコがいました。(看板犬

お店の人が「ロッキーって名前だ」っと言っていたので、

「一つ質問があるんだけど・・・・。ロッキーってロッキー・バルモア??」っと聞くと。

嬉しそうに、「そう!!」っと言っていた。

そして、このテーマを歌い「ロッキー!!」っと言ったら、ワンコ、尻尾をフリフリしながら
走って近づいてきました(爆笑)


カワイイーーーー


弱っちそうなロッキーでしたが(笑)













00:01  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.12 (Fri)

アラフォー

最近、日本で「Around 40」というドラマが放映されたそうですね。

私の友人がDVDに録画して送ってくれたんですが・・・あだ見ておりません。

そして、この「Around 40」という意味が判らずに居たら・・・


「ねえ!アラフォーって知っている?」っとポチが言うではありませんか!

「あらふぉー???知らない。」

「40歳前後の人のことなんだって」っと。



そして、誕生日を迎えてしまった私に一言

「アラフォーだね」と。


いいや。40前後とは、どれぐらいの範囲で言うのかい??(←軽く反発)
四捨五入なの??

大人の魅力のかけらも無い私が「アラフォー」と言われ、ちっとも嬉しくないんですが。
天海祐希さんみたいな大人になりたい。(←っていうか、もう大人だって)

そんな私は、コンサートに行ってきます。

第九の。
歌ってしまわないように気をつけます(笑)


おっと!ドイツ情報を書かないと・・・。


ドイツの誕生日会ってちょっと日本と違うんです。

ケーキは、自分で持参するんですよ。奥さん、大変!!

旦那が誕生日の時は、同僚の人数分ケーキを用意するそうです。



子供の場合は、イベント型パーティーなんですよ。お母さん、大変!

よく、クライミング場で子供の誕生日会をやっているんですよ。
小さい子供がクライミングをやって、ケーキを食べて楽しんでいます。


幸いにも、ポチの職場は(部署)は、そういった習慣を取り入れていないために、
ケーキを作らなくてもいいんです。

よかった。





21:26  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.12 (Fri)

Wanderbuch

来月、山の会の幹事をやります。

幹事は、コースを決めて、下見をして、案内を出して、
当日の案内、そして、報告をする。

それが・・・

コースが決まりません!!


って、いうか、知らない!!


一緒に幹事をやる方は、かれこれ10年以上ドイツに住んでいるベテランさん。
なので、オススメを聞き、大体のめどが付きましたが。


うちのポチが、「標高があって、距離があって、UPDOWNがあって・・・」っと理想を言う。


そんな「標高があって、距離があって、UPDOWNがある」所があったら
とっくに行っているでしょう!!!


っと、幹事という自覚が薄いポチですが、
友人から借りた「Wanderbuch」(ハイキングガイドブック)を参考に、
私も買ってみた。

08911.jpg
身近なハイキングコースが載っています。

2時間~5時間ぐらいのさまざまなコースですが、
電車でちょっちょいと行けるコースが満載。

ただね、日本のガイドブックのように、写真が多くなく、ほとんど文字


そう、文字

お察しの通り、ドイツ語


089111.jpg
こんな感じに、簡単な地図と歩行距離、歩行時間、交通機関、などの説明。

089112.jpg
コースにある歴史的な建物や見所の写真が、コースごとに1枚紹介されており、
あとは、説明。

多分、コースの。


うーん・・・・地図を眺めているには面白いし、近所なので、土日を利用して歩いてみたい。

日本でも、どこを歩くかって決めるときに、ガイドブックを読み、
1:25,000図の地図を広げて妄想を膨らますことが楽しかった


でもね、この本、読めないから眺めているだけの私汗

妄想が膨らまない・・・。


そんなことより、早くコースを決めないと汗とか

01:50  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.09 (Tue)

キャンピングカー・メッセ

週末、メッセに行ってきました。

地元のアリーナで毎年行われている、「キャンピングカー・メッセ」。

去年も行き、「現実とかけ離れた、金持ち空間」にノックアウトされ、
疲れ果てて帰ってきたよな・・・。

そして、今年も「現実味が無い、キャンピングカー」と見に行ってきました。

08971.jpg
このメッセの良いところは、キャンピングカー以外にも、キャンプなどのアウトドア用品も
売られていること。(←決して格安ではないけど・・・)

あとは、ヨーロッパなどのキャンプ場やスキーなどのアウトドア情報のブースや、
世界旅行(アメリカ・カナダ・ニュージーランドなどなど)の案内など。


アウトドア大好きな人にはたまらないメッセなのです。

08972.jpg
まずは・・・・

庶民でも、買えそうなキャンピングカーが展示されている。

ドイツ人やオランダ人って、キャンピングカー所有率って高いと思う。
だって、連休になるとアウトバーン(高速道路)には、キャンピングカーが連なっている。

そのキャンピングカーは、ほとんどドイツorオランダ。

アウトドア好きなのね♪っと思っていたけど・・・・


実は!


倹約家(←良い言い方で)  

家族で1ヶ月の連休(←ドイツでは普通)の時に、ホテルに泊まって高いお金を払うより、
キャンピングカーを購入して元を取ったほうが安い。

しかも、自由に移動できるし、自炊も出来る。

などなど、将来のことを考えると、安い買い物なのかも知れません。

08973.jpg
って、ポチ、何を撮っているの???

これって・・・・サスペンション?

興味を持つ所が違う(汗)

08974.jpg
でも、ここまで来ると・・・・トラックだよ!

まあ、これは現実とかけ離れたお金持ちの世界の人たちの見るものでありまして、
見ている客層も違ってきます。

もちろん、私たちは素通り(笑)

08975.jpg
って、コレ何??

なんだか、空気を入れる何とかって言っていたけど・・・。

私と比較して撮ったらしい。

ポチって、車自体より、こういった部品が好きらしい

08976.jpg
これ、アメリカの製品。

さすがアメリカ!!分け判らん!!

写真の右側に注目。

車の側面が出っ張っているでしょう。

それ、出すことによって、車内の空間が広くなる → リビングが広くなる →快適


そんな発想。 日本人はしないな。


って、言うより、快適さを求めるなら、ホテルに泊まる。

アウトドアじゃな~~~い!!!


08977.jpg
高級キャンピングカーのブース。


今年もやっぱり疲れた。


そして、アウトドア用品の販売ブースと旅行案内ブースにはまりました。

でも、購入したものは無いけど・・・(泣)


あっ!収穫したものはあったよ。


ノルウェーの5日間、犬ぞりツアー!!

犬ぞりを使って移動し、5日間キャンプをするっというツアーがあるという情報を得た。


そそられる。


やってみたい!


犬ぞり♪


でも、このツアーの条件がある。


まずは・・・

①犬好きであること。 ←クリア
             (ぽちの答え:クリア)

②真冬なので、寒さに耐えられること ←微妙
                       (ぽちの答え:寒けりゃ走れ!)

③雪中キャンプに耐えられる ←経験済み
                  (ぽちの答え:雪洞でもいいよ)

④5日間お風呂に入れない ←微妙・・寒いから臭わないかな。←そういう問題か?
                 (ぽちの答え:お風呂に入る必要あるの?)

⑤5日間、ひたすら雪原を走る ←天気が良ければOK
                 (ぽちの答え:犬の先頭で走る!)



但し、がんばってソリを轢いている曳くワンコの姿を見て耐えられるだろうか。
それが一番の問題です。(自分がソリ乗って楽しんでいるから)


そんな条件を考えると、限られた人達が集まりそうです・・・・。
(ぽちの答えは変ですが・・・)



冬休みの計画、考え中。

温かい所に行きたい!っと考えていたポチ。

冬なんだから、極寒に行きたいと言っている私。


第一候補に急浮上しました。犬ぞり。


03:50  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.06 (Sat)

ゴミ問題:続く

昨日のゴミ回収・・・やっぱり来なかった。


そして、今日、夕方、帰宅したら・・・


0895.jpg

このチラシが玄関のドアに張られていました。


約1ヶ月前に配られたチラシと同じ。



しかし、今回はちょっと違う。




日本人の部屋のドアだけに貼られてあった。(私が見た限り)



どういうことよ怒


大家に対してガッカリした。



そして、ゴミ箱を確認したら、ガムテープが貼られて、ゴミを出せない状態にしてありました。



いつになったら、ゴミを出すことができるの???


我が家の玄関先には、溜まったゴミがある。


日本のシステムのように、牛乳パックやお肉などのトレーを
販売店(スーパーなど)で回収してくれるなら、ゴミももっと減るだろう。

だけど、ドイツにはそういうシステムがないので、
この黄色いゴミ箱に捨てることが出来ないと、ホント困るのです。


うちのアパートの横に、古紙・ビン・古着の地域の共同回収BOXがある。
たぶん、そこにゴミを捨てに来ている人が、ついでに捨てているような気がする。

だって、不自然なゴミが多かったから。



他のアパートでも、同じような問題があって、1ヶ月以上、回収に来なかったらしいです。
そして、対策として、鍵付きの回収BOXに改良したら、ゴミが減ったそうです。
・・・アパート以外の人が入れていたという事が判明。


大家さん、こんなチラシを日本人だけに配っても無駄です。


鍵付きの回収BOXに変えたほうが、私はいいと思う。

02:40  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.05 (Fri)

新!ドイツ語

今日から1対1プライベートレッスンでした。

昨年の8月頃に、アンネちゃんの夏休みということで、
代理の先生が3週間受け持ってくれました。

なかなか良かったので、その先生をリクエストしました。


で、結果は・・・・



打ちのめされました~


授業が始まり、第一声は・・・・


「去年にやったプリントの続きをやります。宿題はやった?」っと


きたか!!!

はぁービックリ。


というか、よく覚えていたね。先生。

私はすっかり忘れていたよ。


一応、念のため、プリントを持っていったから良かったけど、

すっかり!さっぱり!すっきり!!っと、気持ちがいいほど、忘れていたウフッ


会話文が書かれたプリントを私に見せないで、先生が読み、それに続いて私が聞き取って読む。

大体読めるようになったら、プリントを渡され、更に読む。

発音も直される。

次に、「何か判らないことは?」っと聞かれるので


「これ、判りません」っと、判らない単語や文法を質問する。

ここで正直に「判らない」と言わないと判ったと思われ、突っ込まれる。(←これがキツイ)

そして、キーポイントの文を使って、自分なりの文章を作る。(←これもキツイ)


そして、直される。(←ノックアウト



45歳ぐらいの男性。もちろん、ドイツ人。

日本語を独学で学んで、日本に旅行にも行く、かなりのマニアックなドイツ人だ。

でも、やさしい先生なんだけど。


1時間半。



長かったなぁ~。


残り30分は、集中力が切れて、聞き取りが出来なかったなぁ



私の集中力は1時間。

ウルトラマンのように、1時間経つとカラータイマーが点滅して、
先生に知らせたい気分だった

ピーピーうるさいんだろうなぁ~(笑)
01:49  |  ドイツ語  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.04 (Thu)

ゴミ問題

困っています。


1ヶ月前ぐらいから、「グリーンマーク」のゴミの回収が来ないんです汗とか

「グリーンマーク」とは、ヨーグルトのパック・牛乳パック・缶などのリサイクルゴミ。
(意外とかさばる物ばかり・・・)

容器に

greenmark.gif

のマークがあると、グリーンマークゴミ。


そのゴミの回収用ボックスが、各アパートに設置されており、そこに捨てるんですが・・・。


世帯数に比べて、回収ボックスの数が少ないんです。

なので、いつもパンパンな状態のボックス。


2週間前に大家から「ボックスの蓋が閉まらない状態はNG!!それ以上入れるな!!」
忠告のチラシが入ってきました。


でもさ、入れるな!って言われても、ゴミは出るんですよ。


なので、なるべくゴミが出ないように心がけ、いつでも出せるようにスタンバイしているんですが
回収に来ない怒


忠告チラシが入ったにも関わらず、蓋がギリギリセーフの状態に保たれたボックスに
誰かがゴミを出して、溢れていることがあるのです。


誰だぁーーーーー!!!



同じアパートの人だったら・・・・かなりの非常識な人だ。

自分さえ良ければいい」という考え方??

日本人じゃなければいいけど。(ドイツ人と日本人が半々住んでいます)

しばらくすると、管理人か大家が、その忠告無視で出したゴミを片付けて
(多分、自分の倉庫に入れていると思う)蓋がギリギリセーフの状態にしている。

でも、また出す人が居て・・・怒
(同一人物だろう)


そんな1ヶ月が過ぎようとしています。


今日(木曜日)が回収日なので、「もう回収車が来ただろう」と思い、捨てに出たら・・・


まだ来ていない。


もしかして、今日も来ないのか???



もう、ドイツは寒くなったので、ゴミの嫌なニオイはしていないけど、
ゴミ袋の中を恐る恐る見たら・・・・カビだらけ汗とかキャーーーー!!!!!



早く回収に来てーーーーーーーー
15:37  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.03 (Wed)

ポチの居ぬ間に

タイトル通り(笑)

出張中で居ないポチ。

今日は、ドイツに来て初めて!! 友人と夕食を食べに行きました。

出張中でも、なかなか一緒に夕食を食べてくれる友人は居ない。
(みんな結婚して、夕食はご主人がいるし、お互いの主人の出張が合わないので)


イタリア出張中のポチは、きっとおいし~いイタリアンでも食べているだろっと
いう理由もあり(←私だけの理由か?)
負けじとイタリアンを食べに行きました!!!


おいしかったぁ、リゾット。



平日に夕食を外で食べるって、なかなか出来ないので、楽しかった~


そんなウキウキな私ですが、更にウキウキな物を


0882.jpg
買っちゃった


譜面台。

中学の時に買った、My譜面台があるんですが、
なぜか?すっかり!さっぱり!忘れられ去られた譜面台。
クラリネットをドイツに持ってくるときに、譜面台のことを忘れていた。

もし、あったとしても全然使っていないから、サビているかも・・・。

なので、購入しました。

でもね、ドイツって、クラシックとかオーケストラとか盛んなイメージがあったんですが、
意外と、楽器屋さんが無いんです。

私が知っている「バイオリンのお店」に、夕食前、友人に一緒に行ってもらい
「譜面台ある?」っと聞いたら、あった。


いろいろ説明してくれたけど、細かいところが判らず、友人に訳してもらっちゃいました。
ありがとう!!!

譜面台は、3タイプありました。

1つは写真のシルバータイプ。
これは、サビるそうですが、
安いし、コンパクト。

シルバータイプには、2段式と3段式がありました。
(高さ調整の違い)
値段の差は、5ユーロぐらい。


もう一つは、ちゃんとサビ止めされて、赤とか黒の色の譜面台。
でも、ちょっと大きいし、重いし、高い。
シルバータイプの3段式より、更に5ユーロ程高い。


譜面台って、楽器と一緒に持ち運ぶことが多いので、
あまり大きかったり、重かったりするとね・・・

サビは気になったけど・・・
安くて、コンパクトな譜面台にしました。

クラリネットって、ほとんど座って吹くことが多いんですが、
一応、立って演奏する時のことを考え、3段式の高さ調整に余裕のあるタイプにしました。

支払いの時に、なぜか安い方の値段で計算されていた。
「あれ?間違えて2段式買った?」っと思ったけど、
2段式でも、私の身長なら十分補える高さはあったので、
「まっ、いいかぁ!」っと思いつつも、そのまま買ってしまいました。

帰宅後、早速箱から出して組み立てました。

あれ?3段式が入っている・・・。
ん?あの値段でいいの??
でも、店員さんが、中身もチェックしていたから、OKなのか??

なぞ。

そんな、なぞに包まれた譜面台を組み立てていたら・・・・イライラ

日本の譜面台に比べて、組み立てが複雑。

と、言うより、ナゼ?こんなに複雑な構造なの?めんどくさいのぉ???っという物。


店員さんも、「こーして、あーして」と実演してくれていたので、
きっと、ドイツ人にも複雑な作りなんだろう。


日本の物って、使いやすく出来ているなぁ~っと関心してしまった私。


ま、何個も要らないので、買いなおすことは無いと思う(←断言していない私)


演奏前に、イライラしないよう、譜面台の組み立て方もマスターしないと。




課題が増えた(笑)


07:32  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.02 (Tue)

好きな曲は?

っと、唐突な質問ですみません。


今日から金曜日の5日間、ぽちは出張で留守をしています。
そんな「お気楽、らくらく、手抜き生活」の中、
昨日の日記を読んでいたら、「私、好きな曲ってなんだろう?」っとふと思いました。


そういえば、中学の時に吹奏楽をやっていた影響で、クラシックのCDをよく聞いていた。

でも、有名なモーツァルトとかベートーベンとかより・・・

ドボルザークとかエルガーとかビバルディーとかワーグナーとか・・・
なんとなく「強そうな名前の作曲家」が好きだった。(←なんか強そうじゃない?)


その中でも、一番好きだった曲は・・・

You Tube


威風堂々。


これまた強そうな名前(笑)

あとは、「新世界」とかも好きだなぁ~。


つい最近、友人に、「ポコちゃんって渋いね」っと言われた。


えっ?そっ・・・そうですか??


「普通、モーツァルトとかベートーベンとか言わない?」っと。



そういえば、小学校の時に、友達は「マッチとトシちゃん、どっちが好き?」っと言っている中、
私は、「ルビーの指輪を歌う、寺尾聡」と「サザン」が好きだった。



あれ?私って渋好きの傾向があるのか??



皆さんは、どんな曲が好きですか?





00:57  |  趣味(音楽・クラリネット・吹奏楽)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。