All archives    Admin

06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.31 (Thu)

パパから貰った・・・

「パパから貰った・・・♪」

さて、その次に来る言葉は??












































クラリネット!


087301.jpg
My クラリネット


そう、パパから貰ったわけじゃないけど、
(って、私が『パパ』と呼んだらなんか違う意味になりそう・・汗)
高校の時に、親に買ってもらったクラリネットです。


中学時代は、吹奏楽でパーカッション(打楽器)をやり、
高校は、吹奏楽がなかった為(女子高なので)、管楽器部に入りクラリネットを。
そして、大学では1年しか所属しなかったけど、オーケストラに。
クラリネットを希望したけど、定員オーバーと言うことで、打楽器。

そんな私の経歴を知った友人から、メールが届いた。

「毎月1回、オケの練習があるんだけど、参加しませんか?」

「代表の人に話をしたら、クラリネットが一人しかいないから是非!」

「なんだったら、ティンパニーとかパーカッションもお任せします」とか・・・。

って、クラリネットとパーカッションの掛け持ちって!むり~(笑)


会費は2ユーロ。安っ!!!


昨年の一時帰国の際に持ってきたクラリネットですが、
今まで2回しか吹いていないし、しかも、指忘れているし!

あれ?フラット(♭)ってどんなキーだったか??


あれ?シャープ(♯)って・・・・???


っと、教本を見つつ、かなり昔の記憶を辿る。

どーしよ!どーしよ!パキャマラド パキャマラド パオパオ パ♪

(「クラリネットをこわしちゃった」より。忘れちゃった人はこちらから↓(音付き))
クラリネットをこわしちゃった

高校時代は、指もスラスラと動き、ファースト(メロディー部分を吹くパート)もやったり。
たまに、バスクラリネットもやったりしていた。
年は取りたくないものだ。

「練習生」として、「控え」として、「幽霊部員」としてなら。かなり弱気。

せっかくクラリネットがあるし、クラシックも好きだし、興味もあるし、やりたいけど・・・。

夏休み明け、考えようかな。

と、今週8/2(土)~8/12(火)まで夏休みで出掛けてきます。

詳細は、お楽しみに。



一応、クラリネット。


ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・・・全部、音でました。


良かった、壊れてなくって。

スポンサーサイト
00:42  |  趣味(その他手芸)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.29 (Tue)

ドイツと日本の違い(4)

ドイツと日本の違いシリーズ、第4弾になりました。(って、シリーズ化していたのか?)

今日は、皆さんの普段持ち歩いているバックの中身についての質問です。


あなたのバックの中身は???

私:

①お財布
②携帯
③電子辞書
④パスポート
⑤my エコバック
⑥手帳&ボールペン
⑦リップクリーム
⑧ティッシュ
⑨ハンカチ(ハンドタオル)


です。


さて、↑の事を踏まえて、昨日のドイツ語教室の時のできごとをお送りいたします。

昨日は、天気も良く30度ぐらいあったのかなぁ~。物凄く蒸し暑かったのです。


「今日は暑いね~」っとアンネちゃん(先生)は、扇子をパタパタと煽って涼んでいた。

「すごーい!扇子持っているんだ!!」

「どこで買ったの?」っと私と友人は感動した。

「デンマークのおばあちゃんが送ってくれたのよ」っと。

ちょっとアジアンチックで可愛い扇子でした。
おばあちゃん、センスあるわ!(←オヤジギャグじゃないよ)

扇子の話題をしていたら・・・・

エアコンが無い教室はとっても蒸し暑く、
ポタポタと汗が出てきたので、私と友人はバックの中から、
ハンドタオルを取り出し汗をぬぐいました。


すると・・・


「えっーーー!!!なんで二人ともタオルを持っているの???」っと
物凄い驚きのアンネちゃん。

「えっ?日本だと普通だけど?」

「えっーーーー!!!タオル、普段から持ち歩いてるの??何に使うの?」

物凄く不思議そうに言われた。


って、普通のハンドタオル、ハンカチなんですが・・・。


「こんな暑い時に汗をぬぐったり、トイレの後の手を洗った時とか・・・」っと説明すると・・

「だって、汗ってそんなに出ないわよ!なんで汗出るの?
それに、トイレだって、温風とか紙があるでしょ。必要ないわ。」っと言われた。


確かに・・・トイレは通常、手拭用の紙や温風が出る機械があるから
ハンカチは使わない。

そして、ドイツ人はあまり汗をかかないっと聞いたことがある。

ドイツは、近年の異常気象のために蒸し暑い日がありますが、
本来は、カラッと乾燥した過ごしやすい夏なので、あまり汗をかかない体質になるそうです。

そんな環境で育つために、汗腺が日本人より劣っており、蒸し暑いところでは
直ぐに熱中症にかかりやすいっと聞いたことがある。

去年、アンネちゃんも倒れたことがある。

ちなみに、ドイツで産まれた日本人の子供も同様に、汗腺が劣ってしまうので
日本に帰国して、あの蒸し暑い夏に耐えられない体になってしまうと聞く。

確かに、ドイツに来てからは、スポーツをしない限りなかなか汗をかかないし、
エアコンが無い部屋でもなんとか過ごしている。


そう、ドイツでは大型デパートやスーパー、大きめなレストランなどのお店以外の
普通の住宅では、エアコンはありません!!!

暑い日も無し!!

っと、言っても・・・
日本の住宅とは違った構造(レンガ作り)なので、意外と部屋の中は涼しいし、
冬は、「ハイツング」という温水を利用した設備があるために暖かい。



ハンカチ1枚で、こんなに盛り上がるとは・・・。



ハンカチって日本の文化なんだなぁ~。




20:41  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.28 (Mon)

体力作り

日本の皆様、やっとドイツも暑くなりました。

「寒い・寒い・・・・もう秋だぁ~」っとぼやいていたら、
先週の中頃から急に真夏日・・・汗

15度ぐらいの上着が必要だった翌日には、28度の湿気がある暑さ。

13度差の気温の変化で夏バテ寸前です

去年・おととしのこの時期は、暑さも収まりだんだんと秋に向かって涼しくなるはずなんですが
どういうわけか???4月に暑く、5・6・7月は寒く。そして、8月が暑いらしい。

ちょっとよく判らない天候です。


さて、そんな夏バテにならないように体力作りに勤しむ我が家。


私はどちらかというと・・・「ドンクサイ感じ」に思われている。
クライミングだって、「全然やらない・出来ない」って言われちゃうし(汗)

でも、そんな私でも週1回のスポーツジムは欠かさず行っております。

そして、最近は日曜日にポチと一緒にスポーツジムに行っています。

通常の私のメニューは・・・・

①柔軟
②10分間のウォーキング(体を暖めるため)
③機械を使った筋トレ 足・・・4種類  腕・・・2種類  腹筋and背筋 約1時間弱
④30分間ウォーキング

を行っていますが・・・コレがポチと一緒に行くと・・・

①柔軟
30分間のウォーキング
③機械を使った筋トレ 通常と同じメニューだけど、回数が増えて約1時間半やる
1時間のウォーキング

になる。

まあ、通常は友人と行っているので、私にはちょっと物足りない感じなんだけど・・・
(登山に比べたら、全然疲れない・・・当たり前か?)

ポチと一緒に行くと・・・ちょうどいい疲れた感じになる。
私って・・・鈍感なのか?

ポチは「まだまだぁーー!!」っと、気合が入っているが・・・・

しばらくすると・・・「つっ・・・疲れた・・・」っとヘナチョコになる

っていうか張り切りすぎなんですが。
負荷をかけすぎだって・・・!


そんな張り切りすぎのポチは、昨日も張り切りすぎて&室内の高温で、熱中症気味


しっかり水分を取って、張り切りすぎないよう、お互い気をつけましょうね。


18:17  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.25 (Fri)

ドイツ語教室の悩み

毎週2回、90分、ドイツ語の教室に行っております。


でもね・・・・・


9月から教室が成立しなくなってしまいました。(泣)



一緒にやっている友人も諸事情があり、日本に一旦帰国。
来年の春に戻ってくる。


一方、先生のアンネちゃんも、大学のマスターの生徒なので(両立している勉強家)
論文&仕事を兼ねて、スコットランドに9月から行くそうだ。


なので、残るのは私一人・・・・。


ドイツに来る前を含め、ドイツ語を勉強し始めて2年半。


進歩があったような、無いような・・・(汗)な状態ですが、「何を言っているか」は
多少なりとも聞き取れるようになってきました。

それに、アンネちゃんとか今までのドイツ語教室のドイツ人の先生に毎週会うだけでも
ドイツ人への恐怖がなくなってきた。(←今でも怖い時はあるけど・・・特にオバちゃんは。)

でも、まだ自分が言いたいことを、ちゃんとした文章で伝えることはできません。

単語を並べたり、知っている構文の単語を入れ替えて使ったり。
そんなもん。


でも、せっかく習っているドイツ語なので、続けたいと思っています。

ドイツ語教室をやめて、家で自主勉強・・・・なんてしないし、(←絶対しない)
ヒヤリングだって、どんどん低下してしまうし(←テレビだって真剣に見ていないし)
「英語を勉強しようか?」なんて、トライリンガルを目指す自分は考えられないし。
(ホントは英語もちゃんと勉強しないといけない・・・とは思っているけど・・・汗)

そんなことを悩んでいたら、夢にまで悩んでいる自分が出てきた。(重症だ)

7月中は、どこの語学学校も夏休みに入っているし、
また、新しい語学学校を探すものめんどくさいし(←今まで3回変わっています。学校都合とかで)

なので、とりあえず・・・・



月4回、週1回で完全1人のプライベートレッスンにしようかと。


いつまで続けられるか判らないけど、とりあえず一人でがんばってみようかな。


語学嫌いな私が、2年半も続いているのは奇跡に近いんですが




16:22  |  ドイツ語  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

プランター菜園のその後・・・

皆様、日本は猛暑に襲われ、夏バテ寸前と思われます。
冷房の当たりすぎ、暴飲暴食に気をつけ、夏をEnjoyしてください。

いいなぁ~海。 いいなぁ~カキ氷。 いいなぁ~セミ。(←ドイツにはいない)


一方、ドイツというと・・・・今週に入り最高気温15度前後。


夏という言葉がどっかに行ってしまったかのような今年の夏でした。

ハイ、もう夏は終わりです。


そんな、「これから夏休みだというのに、夏っぽくないドイツ」で
がんばって我が家のベランダで成長している野菜たちの現状を報告いたします。


まずは、一番食卓に貢献している・・・
087231.jpg
バンビーノ

モッサモッサっと、成長してくれるのは嬉しいのですが、やはり虫も付きます。
そして、込み合ったところで枯れた葉っぱがカビて・・・・。
気をつけて取っているんですが。

バンビーノに続き・・・
087232.jpg
水菜

こちらも優秀な野菜ちゃん。 取っても取っても、新芽が成長して毎日収穫しています。
ただし、やっぱり虫も付くし・・・・。
まあ、農薬を使っていないっと言うことで、OKなんですが。

更に、意外と活躍を始めた・・・
087233.jpg
小松菜

黄色いお花が咲いちゃいました!

でもね、小松菜にアブラムシらしき虫が付いて。
付いたところから収穫して、気付いたら根っ子ごと取ったりしていたら・・・

087234.jpg
右半分がなくなってきた~!!

なので、左半分だけがモッサモッサ!

次に、、、お味噌汁の具として活躍してくれている・・・

087237.jpg
青梗菜

思っていた形で成長しなかったので、「コレでいいの?」なんですが・・・。
コレでいいの???

そして、日本とは土と水が違うからでしょうか??
087238.jpg
こんな感じに成長!!!

手のひらサイズの大きさの葉っぱになります。
しかも、カブにならないんですが!(笑)

まっいいかぁ!

087235.jpg
期待していたルッコラは、他のプランターで大きくはなったけど、
こわい(静岡弁・・・意味:硬い)感じの葉っぱになったので、
再度、種を撒いたら、やっとここまで成長。

でも、最近の寒さで・・・成長がストップ!!!

果たして、成長してくれるのでしょうか??

087236.jpg
万能ねぎも、太く、大きくならずに、ペンペン草のような風貌。

まあ、味はねぎなので、お味噌汁の薬味に使っています。


今回の期待のホープ・・・だった・・・
087239.jpg
枝豆

細~くひょろっとした枝豆。
きっと、豆が付いたら、豆の重さでポッキ!っと折れてしまうと思う。

0872310.jpg
でも、豆のさや?っと言うものも・・・。

って、これは葉っぱ???

0872311.jpg
そして、同じく枝豆・・・・。

ジャックっという名を付けて、可愛がっていたのに・・・(←ポチが)

寒さで枯れました(泣)

カンバーック!ジャック!!(←タイタニック風に)

悲しい別れもあれば、新しい出会いもある!

0872312.jpg
ウントもスンとも成長していなかったパセリ

なぜか、ここ最近一番の成長を見せてくれています。

おっ遅くないかい???

ところで・・・

0872313.jpg
君は誰だい???


パセリと思っていて育てていた芽が、途中で「絶対、パセリじゃない!!」っという形になり
そのまま放置していたら、こんなに大きくなりました!

あの・・・・パセリに日光が当たらないんですが・・・。

抜いちゃおうかなぁ~。

でも、何かを知りたいしなぁ~。

でも、成長しても何か判らないかもなぁ~。

なんて、ウダウダしていたら、ここまで成長。
蕾までつけちゃって(汗)

どうしよう・・・・。


そして、こちらもかなりの問題児。
0872314.jpg
成長という文字を知らないシソ

唯一、芽を出したシソ。

他の種からは芽すら出ず。(出た芽が2.3個ありましたが、双葉の時点で枯れました)

このシソちゃん。

4つ葉まで成長したんですが、その後このままの状態。
約1ヶ月が過ぎようとしています。

寒さなんでしょうか??

土が悪いんでしょうか??

硬水の水が悪いんでしょうか??(←去年はものすごーく成長したから関係ないかな?)

それとも、やっぱり成長を忘れたシソなんでしょうか???



うちのベランダの野菜たちは、意外と個性的に成長いたしました。









01:22  |  趣味(園芸)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.22 (Tue)

その後のレスポ

昨日のことです。

月曜日は、ドイツ語教室があるんですが、先生のアンネちゃんの都合で
午後からの授業に変更。

ドイツ語に一緒に行っている友人に待ち合わせ時間の確認の電話をしていたら、
頭の片隅に残っていた、あの半額にしかなっていなかったレスポートザック
ショルダーがちらついたので・・・

「レスポが安くなっていたんだ!まだ残っているか判らないけど、
ちょっと早めに出て見てみる?」っと聞いたら・・・


即答!「行く!!」っと(笑)そりゃ、そうだよね。


早速、予定より1時間早く家を出て、お店に行った見ました。


すると・・・


あれーーーー???


金曜日にはあったはずのレスポの棚に商品が無い。。。。
土曜日で、売切れちゃったの~~


友達もちょっとがっかりしていた。


すると・・・レジ近くの、灰色の大きなコンテナの中に「LeSportsac」の文字が
書かれているバックが山積みされている!!!


えーーーーっ!!!


こっこんな扱いなの?レスポ

それにしても、まだこんなに商品があったんだぁ・・・っと思ってしまった(苦笑)
私が金曜日に見たときに無かった商品もあった。

売れ残ったレスポは、倉庫行きなのか??っと思い、
店員さんに「すみません、これ、見ていいですか?」っと聞いたら、

「もちろん!どうぞ!」っと。


よかったー!

友人と二人で日本のバーゲンで見られる「特価!大処分!」と書かれたワゴンを
あさる人たちのように、レスポをあさった。

すると!金曜日に買おうかどうしようか迷ったシュルダーが見つかった。

値札を見たら・・・・


なっ!なんと!!!25ユーロ!!!

087222.jpg

半額の45ユーロにしかなっていなかったので諦めたバックなのに!!

25ユーロ!!!っとはっきり赤マジックで書いてある♪

やっぱり、コレだけ70%OFFの表示を書き忘れたんだ!っと思い、決断した。




買った。

087221.jpg
これ。



あの時点で物凄く迷ったので、「あまり欲しくないんだろう」っと思い。
そして、ここで買う人は、ほとんどが日本人だろうから(日本人好きだし)、
街で同じバックを持っている人に遭遇するかも知れない・・・っという理由とか・・・・

いろんな思いがよぎり、しかも、半額45ユーロは魅力が無かったから買わなかったけど!


25ユーロならお買い得だぁーーーーーー!!!!



待てばいいことがある。



友人も買い、満足した私たちは、ドイツ語教室に向かいました。
きっと夕方には、そのコンテナは片付けられてしまったかも知れないから、
教室に行く前に寄って良かった。


しかし、あのコンテナに入ったレスポ。
日本じゃ、あんな光景は絶対に無いだろうね。

だって、日本ではアメリカのブランドとして、いいお値段で売っているレスポでしょ。
確かに、ドイツ人には人気が無く、売れ残って70%OFFになった商品だとしてもね。


扱いが乱雑すぎるよ~(泣)



20:52  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.22 (Tue)

Odenthal-Altenberg

月1回の山の会の定例会に行ってきました。

今回は、意外と近場だったのですが、「こんなところがあったのかぁ~」っと
感動した場所です!

DUS中央駅から、15分電車にのり、バスに乗り換えて30分。
クネクネ道を走るバスに揺られながら、車酔いと戦いつつ着いた所は・・・
Odenthal-Altenberg という村。

Altenberger Domという教会があります。教会は後ほど。

087201.jpg
歩いていると、こんな可愛い飾りのあるレストランを発見!!

087202.jpg
ドイツらしい、「プリッツェル」も♪

087203.jpg
小川沿いを歩く。

ドイツに来てから、ろくに山歩いをしていない(特に、今年に入ってからは・・・)ので、
小川沿いを歩き、マイナスイオンを浴びながら歩くのは、最高に気持ちがいい!

087204.jpg
途中に「フキ」を発見!!!

きゃー!!フキだぁ!!っと数名、大騒ぎ(笑)←私も入っております。

ドイツでは、フキなんて売っていないし、食べてもいない。

感動heart02

「かなり大きいし、素手では切れないね~」なんて諦めていたら・・・

「ナイフ、あります!!」っとMさん!!(←第二のポチ候補)

四次元ポケットを持っていると言われているポチなのに、ナゼ?ナイフを持っていない!!

そして、3本ほど収穫し、今晩の夕飯にしようと持ち帰った。


そんなサバイバル班が道草を食っている間、他の人たちは待ちぼうけ。
「フキですよ~!」っと言っても、誰も反応せず。「あれ?フキって人気ないの?」

小川あり、

適度なUP・DOWNあり

フキあり

で、満足な私たちでしたが・・・

087205.jpg
イヌもいて

087206.jpg
牛もいて

087207.jpg
馬もいて


0872015.jpg
こいのぼりもあった。

えっ?!こいのぼり??この時期に(笑)
全然、泳いでないし(笑)

日本人が住んでいるのか?日本好きなドイツ人が住んでいるのか判りませんが、
意外とドイツで「こいのぼり」に遭遇します。

急な上り坂を久々に登ると・・・・息が切れた。
体力、落ちたなぁ~っと実感。

そういえば・・・坂道という道が無いので、最近、足腰が弱っているように感じる。
そして、お尻のお肉もたれてきたような・・・・。ヤバイ

そんなことを思いつつ歩いていると!
087208.jpg
ダムに着きました。

あいにく、お天気は曇り空で、少し肌寒いけど、坂道を登りきった後なので、
心地いい風が身持ち良かった!

そして、このダムの堤防沿いに「クランベリー?かな?」の実がなっていた。

ここでも・・・・


「うわーーー!!あと、1.2週間したら収穫できるね~!!ビニール持ってこないと!」
っと、サバイバル班が興奮状態(笑)

087209.jpg
今回のアイドル「カイくん」

1歳になるこのワンコは、男の子というのもあり、女性が呼ぶと尻尾を振り近づいてくる。
一方、男性が呼んでも、一応喜ぶけど、あまり近づかない。

ぽち、一生懸命名前を呼び、頭をなで、スキンシップしていたけど、
なぜか、近づくと「後ずさり」・・・・。(泣)

やっぱり、男の子だけあって女性が好きなのね(笑)

0872010.jpg
約15Kmの道のりを歩き、スターと地点にあった、Altenberger Domに到着。
ちょうど、オルガンコンサートの最中で、中に入れなかったので、
先に・・・・

0872011.jpg
恒例の「ビールケーキ」を。

それにしても、座っているとだんだんと体が冷えてくる。
7月だというのに、寒い。。。。

ちなみに、今日7月21日の最高気温は・・・13度。さっ!寒いよ!!
思わず、オシャレヤッケ(普通の上着です・・・)を着てしまった。それでも寒かったので、マフラーをした。

ビールを飲み終わったぐらいに、雨が降り出したので、Domの中に入り、見学。

0872012.jpg
落ち着いた感じのステンドグラスでした。
Altenberger Domは、シトー派修道院の付属教会でした。

そして、坂道とビールとケーキに満足し、帰宅。



帰宅後・・・・

0872013.jpg
じゃーん!!フキと油揚げの煮びたし。


う~ん♪おいしい♪


ほろ苦い感じもあり、これぞ「日本の惣菜」!って感じ。

幸せだ。


しかし・・・・やはり、日本の惣菜に、ドイツのビール?それともワイン??

いーや。

0872014.jpg
芋焼酎でしょ!

チビチビと、ケチケチと、少しずつ飲んでいる芋焼酎に手が伸びたポチ。

やっぱり、焼酎が合うね~heart02


フキ。





もっと収穫してくればよかった!








01:11  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.20 (Sun)

贅沢な1日

昨日、aikoさんから教えてもらった情報。


ちょうど、出掛ける用事があったので、その情報を頼りに行ってみた。



ショッピングの中心街にあるこの駅のデパート。


LeSportsacが安くなっているっと聞き、私の用事よりそっちが重要になりました(笑)


日本に居る時から、LeSportsacの愛用者。
と、言ってもそんなに持っていないけど(泣)

軽くて、ナイロンで気軽に持てるっという事で
買い物用のバックとか、バックの中の整理用のポーチとかを愛用しています。

LeSportsac

でも、ナイロン製のバックなのに、ナゼかちょっとお値段が・・・・。



しかも、ドイツに売っていないっと知ったときは、ちょっとガッカリしていた私。


そのレスポが売っている!しかも、70%OFFと聞いたら、もちろん行きますよ。


直行です(笑)



品物は、だいぶ無かったけど、ちょうど欲しい大きさのバックがあった。

087193.jpg
スポーツジムとか、1泊の旅行にちょうどいい大きさのバックをGet!!!

これと、同じ形で柄物もあったけど、、、、あえて、無地の紺にした。


だって、その柄は「LeSportsac」っというゴロの柄で、主張しすぎている感じだったから(笑)
紺色で可愛かったけど、大きなバックで柄物はちょっと持ちにくいかな?っと思い。


でも、その柄と同じ柄で、旅行の時にちょうどいい大きさのハンドバックがあった。

う~ん、どうしよう。

買っちゃおうかなぁ~♪


っと、思い、値札を見たら・・・・


半額。



あれ?


う~ん・・・・半額かぁ。



70%OFFを見てしまったから、半額に魅力が無かった。(←半額でもかなり魅力なのに)


そんな70%OFFの魔力に取り付かれた私は、その半額のハンドバックを買わずに帰ってきた。
ちなみに、その半額バックは、90ユーロが45ユーロに(日本円7200円だった。)



帰りの電車で「やっぱり、買えばよかったかなぁ~」っと思いつつ、
1つ買えただけでもラッキーっと思い、スペインの出張から帰ってくるポチを家で待つ。



21:00


ポチが帰宅した。



「お土産があるんだぁ~♪」っといい、ゴソゴソと出した物は・・・


087194.jpg
イベリコ豚の生ハム。

スペインで購入した最高級生ハム


と、



087195.jpg
LUXEMBURGERLIのマカロン。

LUXEMBURGERLI

スイスのチューリッヒ乗り継ぎだったため、その待ち時間を利用して買ってきてくれた。

スイーツ博士のヘナAさん、一押しのマカロン。



早速、食べてみた。


おいしー!!!!


フランスの有名マカロンより美味しいじゃないの!!!??



とりこheart02



そんな、ぽちのお土産。



実は、私が買おうかどうか悩んだバックと同じ値段だった。


ひょえー!!



バックが、イベリコ豚とマカロンに化けた(笑)



でも、私は、イベリコ豚とマカロンの美味しさを知ってしまった汗












01:00  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.18 (Fri)

今年もやってきた!

今年もやって来ました!!

Kirmes(キルメス)・・・移動遊園地


毎年7月に、ライン川の畔に出来上がる移動遊園地は、ドイツ人にとって夏のイベントです。

あの、ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」(ビールの祭典)に次ぐ人気のイベント。

そんな大人気の移動遊園地ですが、先週末からはじまり2週間という短さで終わるので
ドイツ語教室の帰りに行ってきました。
(帰り道にあるので)

087171.jpg
あいにくの曇り空。そして、非常に寒い。

「コート着てくればよかった・・・」っと言うぐらいに寒かった。

なので、人もまばらでした。

087172.jpg
お化け屋敷・・・・西洋ですね。

まだオープンしていません。

087173.jpg
これもまだ。
ベルトコンベアーに乗って、上に上がり、滑り台で降りてくる遊具。

087174.jpg
ほとんどの乗り物がお昼過ぎ(13:00)とあって、まだ閉まっていました。
それに、こんな天気じゃね。

087175.jpg
これは、くじ引きみたいので、クジを買って景品を貰う。

087176.jpg
あれ?きみも景品かい???

本物のワンコです♪

かわいいーー!!置物のように、大人しく店番をしていました。

このワンコが景品だったら、やったのに(笑)

087177.jpg
やっぱり、ドイツはビールでしょ。(ドイツっぽいおじさんでしょ!笑)

ここデュッセルの地ビールのお店も何軒か出店しています。
残念ながら、寒いので飲みませんでしたが~汗

087178.jpg
今年もありました!ポニーちゃん。

子供を乗せて、グルグルっと回っているだけ。
しかも、止まることなく歩いているポニー。
ポニーの目を見ると、ちょっと悲しげ(泣)

目が回りそうだもの。





動くポニーちゃんも見せください。

そして、毎回見てつい笑っちゃうのがこれ。

087179.jpg
ドナルド??

ちょっとヘンテコ・ドナルドだけど、子供には大人気!

っと、日本には無い乗り物とかあって、興味はあるんですが・・・・





こんなに早いとね・・・汗

他の乗り物も意外と激しいんですよ。

なので、この時期は「ムチウチ」患者が増えるそうです。。。。


乗りすぎに気をつけましょう。
01:42  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.16 (Wed)

サプリメント

皆さん、サプリメントって飲んでいますか??

そして、サプリメントを毎日欠かさず飲んでいますか??



私は、たまーに、気が向いたら飲むぐらいなんですが。

ポチは、ドイツに来てから毎日、毎朝、習慣のようにサプリメントを飲んでいる。
えらいなぁー。


風邪を引いた時に出される処方された薬でさえ、最後まで飲みきったことがない私。


私がたまに飲んでいるサプリメントといえば・・・

☆マルチビタミン
☆鉄分・・・貧血対策
☆ビタミンC・・・シミ予防
☆葉酸・・・女性に必要らしいです

っと、4種類のサプリメントも、最後まで飲みきったことは無く。
知らない間に、消費期限が切れてたりーーー(笑) 


ドイツに住み始めて早2年。
食材も違い、食品から摂取できるかどうか?っというと疑問になる栄養素もある。

たとえば、「鉄分」

レバーやアサリなどの貝類、ほうれん草などに多く含まれていますが、

まず・・・レバー → 嫌いです。

そして、・・・アサリなどの貝類 → 貝アレルギーになってしまって禁止
                     その前に、アサリはめったに見ない。

あとは・・・ほうれん草 → マルクトで売っているけど・・・季節物だし。


そんなことを考えていると、意外と鉄分が足りない気がする。

それだけじゃありません。
日本では、「わかめ」とかの海藻類は当たり前の食材だけど、
ドイツでは食べないし。(日本食材店には、売っています。)

魚類も、日本で食べているほど種類も少ないし。


なんて、栄養の偏りも多少あります。


そんな時、やっぱりサプリメントに頼るしかないのか?


ポチが朝飲む時に、一緒に飲むように習慣をつけるよう努力中。

ちなみに、ポチが飲んでいるサプリメントは・・・

☆マルチビタミン
☆コエンザイムQ10・・・「加齢とともに減少するコエンザイムQ10を補給」・・・若々しさを期待。
☆αーリポ酸・・・疲労回復や老化防止などの効果を期待。
☆カリウム・・・筋肉や心筋の働きを正常に保つ効果を期待。
☆BACC・・・バリン・ロイシン・イソロイシン・・・筋肉疲労を軽減させる期待。(スポーツ時のみ)

ポチは、何を目指しているのかな??

このラインナップを見ると、「老化防止」がメインのような(笑)

ポチ談「クライミングをするために、体を維持し、鍛えているんだ!!」だそうです。
失礼しました。


さて、これらのサプリメント。
一部は日本から持って来たものもありますが、
ドイツで購入したものもあります。

08715.jpg


一番右のBACC!!大きすぎ!!!

ビックサイズです(笑)約3cm!!!


ちなみに、一番左の「コエンザイムQ10」は日本製。一番飲みやすい大きさ。

鉄分」は、ドイツで買ったけど・・・大きさはいいんだけど・・・色がね(汗)
黄色と赤の組み合わせ・・・微妙です。


マルチビタミン」もドイツで買った。これ、初め見たとき「大きいー!!」ってビックリしたけど、BCAAには負けます。(ドイツ人には、普通なのかなぁ・・・・。)

BCAA、飲んでみたけど・・・喉につっかえて痛かった~ぁ。
飲んだ後、ジムで3時間がんばりました。筋肉疲労が軽減。
なので、思った以上に動いた気がする。
(運動中は「疲れた?」と思うけど、直ぐに疲れが回復。なんか、危ないかも・・・)

でも、翌日・・・・ものすごーい筋肉痛に襲われた(泣)

コレでいいのか??


果たして、ポチはこのBACCでどのようになりたいのか・・・???


不明です。

23:58  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.15 (Tue)

キシキシ

先週、ぽちの同僚Aさんから荷物が届いた。

キシキシしたものを送ります」というメールが届いてから
4日後のことだった。


「キシキシしたものってなんだろうね??」っと言いながら、待ちわびていた。


そして、ワクワクして封を開けた。


087131.jpg

埼玉県熊谷市 の 銘菓  五家寶(ごかぼう)ピンクのきらきら

実は、ポチは埼玉出身。そのAさんも埼玉出身。

そして、私の親戚も熊谷に住んでいて、五家寶は馴染みのあるお菓子なんです♪

Aさんが帰省したときに買ってきてくれたそうです。

ありがとう!!


さっそく、静岡茶の新茶を入れて食べました。

087132.jpg

黄な粉がまぶされた「おこし」みたいな感じで、凄くやわらかく、
キシキシした感じだ。


んっ?キシキシ?


そっか、噛んだ触感がキシキシ♪


ポチと二人で、一気に半分食べてしまった。(15本入りです)


楽しみに少しづつ食べるはずだったのに・・・汗


食べだしたらやめられない五家寶。



どんなチョコよりも、今のぽちぽこ家では一番ヒットなお菓子ですheart02
19:07  |  料理&お菓子など  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.14 (Mon)

良いこと→悪いこと

週末、我が家の車がとある理由でちょっと使えなくって、代車になっております。
その代車、燃費悪いわ、荷物も乗らないわ、しかも、誰かがタバコを吸っていた形跡ありで、
長時間に耐えられないっという事もあり、週末は近くのスーパーの買出しだけでした。

まあ、車が無いなりに時間を過ごそう!っと思い、久しぶりにポチと電車を使って街に出た。
ぽち、買い物で街に出たのは・・・・半年ぶりぐらい(汗)

人ごみが嫌い&ショッピングも嫌い(登山用品を買うのはOK)なので、
なかなか休日にゆっくり街に出て、ぶらぶらしないんです。


っと、ぶらぶらの先には、ポチの目的・・・・山道具屋さんもありましたが(汗)


そして、私も欲しいものをGet!!!

087133.jpg

サラダを盛り付けて、良くわかんないけど・・・
ポーランドの絵皿。

ずーっと前から欲しかったこのお皿。
春ぐらいに特別入荷したときには、買えなかったけど、
今回のバーゲンで再入荷!!!

ポチに「ねぇー!これ欲しい!!!」っとおねだりして、成功。

半年の歳月をかけて購入できました。

ちょっと和食(煮物とか)でも違和感ないし、大きい深皿なので
お客が来た時のサラダボールにもなる♪
うちには、こんな感じのお皿がなかったので、凄く嬉しい。

087134.jpg

さっぱり豆腐の水菜サラダを作ってみた。

さて、本題に戻り・・・・

このショッピングの最後に寄ったとあるお店(カウフホフに次ぐ大きさのデパート)での出来事。


食材を買うのに寄ったんですが・・・
レジでの出来事です。


凄く愛想のいいレジのオバちゃん。
「こんばんわ!お二人さん!」っと挨拶。

ドイツでは、レジのオバちゃんは誰でも普通に挨拶をするので、
お客も普通に挨拶をする。(挨拶をしないほうがおかしいぐらいです)

そんな、愛想がいいオバちゃんは、私たちの商品を通した後、合計金額を言って
自分の交代時間が来たので、途中で違うオバちゃんに変った。
(この時点で大きな間違い)

このオバちゃん、変ったにも関わらず、挨拶無し。しかも、無愛想。


そして、合計金額が7ユーロと44セントだったので、
10ユーロ札と50セントのコインを出した。(今思うと、ここも敗因)


その時、ポチから「商品を入れる袋が無いんだけど・・・」っと言われ、
バックから、Myエコバックを出し、差し出している間にオバちゃんからつり銭を貰った。


オバちゃんはすかさず次のお客のレジ打ちを始めた。

すると・・・・3ユーロと6セントのおつりのはずなのに・・・・

6セントしか私の手の中に入っていなかった。


あれ????


ちょっと!!3ユーロ足りないよ!!


っと、レシートを見たら・・・・

7ユーロ50セント、私が出したことになっていた。


やられた。


どう考えたって、5ユーロ札は青。10ユーロ札は赤なので、間違えるはずがない。

しかも、このオバちゃん、ちゃんと金額を見てレジを打ったのに間違えているし、
おつりの計算だって、レジというマシーンがするんだから、間違えるはずがない
ハズなのに・・・間違えた。

私は、「10ユーロ50セント出した」っと主張したが、

オバちゃんは、「10ユーロ札なんて貰っていないわよ!
ほら、ここには10ユーロ札入っていないわ!」っと強気な態度、逆ギレされた。

が、私から良く見えないところに10ユーロ札らしきものが見えたが・・・・
オバちゃんの大きなお腹で阻まれて、良く見えない・・・(--;


次から次へと来るお客に押され、「このアジア人め!うっとおしい!」みたいな
態度で、結局3ユーロを返してくれなかった。


そして、その3ユーロは、オバちゃんのポケットマネーになったと思う。


この経験、2回目。
1回目も、レジのお兄ちゃんが支払った金額を間違え、つり銭を少なく渡した。
でも、その時はちゃんと返してもらった。
小銭が中途半端にあったから、それを使いたくて出した時だった。


なので、それ以降は、お札のみの支払いか
ぴったりの金額になるように支払いか・・・を気をつけていたはずだけど。
10ユーロ出せばよかった・・・(泣)


「支払いは ぴったりまたは お札のみ」 心の俳句。


ぴったりの金額を出す時には、必ず小銭の小さい位から出さないといけない。
最初にお札を出してしまうと、レジの人は待っていてくれなくって、
直ぐにおつりを出そうとするので。中には、「小銭ない?」っと言う人もいますが。

次のお客を待たしても、誰も文句を言わないので、時間がかかっても
小さい位の小銭から出していく事をオススメします。

いろんな事が重なり、そして、オバちゃんの態度が凄く悪かったので、
すごく悔しくて、凄く悲しかった。

もちろん、その後の私は落ち込みと怒りが混じり、夕食ではビール&ワインを空けた。
(やけ酒・・・汗)


買い物のたびに、レジの人を疑い、素早く計算しなくてはならないっと思うと悲しい。


私は大きなスーパー以外の買い物(特にマルクト=市場)では、
お店の人の引き算の計算能力に信用していないのでお札を出して、
小銭でおつりを貰っている。その方が、私も計算しやすいから。



だから・・・・私のお財布はいつも小銭がいっぱいなのか。 











23:51  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.11 (Fri)

値上げ&独り言

いろいろ値上げしていますね。今日この頃・・・。

ガソリン、交通機関、食材・・・・。ハァ汗


先月ぐらいでしたっけ?

日本でもガソリン代が値上げ!ガソリンスタンドに行列!っという
Netニュースを見たり、友人のブログでも書いてありましたが・・・。


ひとごとだと思っていた、のんきな私汗

先日のベルギー遠征の際に入れたガソリンのレシートを見たら・・・


20セント値上げしていることに気付いたアップロードファイル

たまげた。

日本円で、220円/L から 245円/Lなのだ。


ひゃーーーー!!高い!!


元々、日本よりガソリン代が高いの知っていたけど、どんどん値上げしているのね。
家計に響いてくるわ・・・・。
一部の人は、我が家のガソリン代は会社から出ているっと思われているけど、
そんな太っ腹な会社があるなら見てみたいわよ。奥様。もちろん出ていないわよ。
遊びのガソリン代まで出してくれる会社があるなら、転職させますわよ。奥様


気軽に、「ちょっとお出かけ♪」なんてできなくなってくるし、
旅行だって、飛行機の燃料代が上がっているからチケット代も上がっているし。
いくら燃費のいい車だからって言っても、ガソリンを使うことは同じだし。


そう思うと、車を持っている人にとってはかなり痛いよね。


私も日本では、マイカー「デミオ」ちゃんに乗っていたので、なるべく安いガソリンスタンドに行っていた。車を所有するって、だたガソリン代がかかるんじゃなくって、保険だってあるし、いろいろ経費もかかっている。
日本では、「一人1台」っていう感じだし、車ってやっぱり便利だけど、
所有している人はそれなりに大変だよね。

けど、今は自分の車がないので、あまり気にならなくなってしまったようだ。
いかんぞ、そんなことじゃ。

同じ駐在員でも、奥様が車を所有している人もいます。

「私、車を持っているから、良かったらドライブに行きましょうね!」っとか
「帰り送ってってあげるわー」っと言ってくれる人もいますが・・・

ガソリン代を考えると、気軽に「ありがとうーーー!!」っと言えないよね。
近所ならまだしも、遠回りさせるとなると余計。
そんな時は、もちろん割り勘でお願いします。
「ガソリン代なんていいわよー」っと言う人もいますが(心の広い人だぁ~感動)
そんな時は、お茶をしたときにガソリン代として、支払いをしたり。

日本でも当たり前だけど、ギブ アンド テイク は忘れずに。

過去に、私が働いている時に、まだ車を持っていない後輩を仕事帰りに
わざわざ駅まで送っててあげたりして、これが意外と大変だったし、(ちょっと遠回り)
それが当たり前になってくると、「あのー。ガソリン代」っと言えない小心者の自分もいた。

上記のことは、「じゃあ、お金を払えばいいの?」じゃありません。
お金の問題じゃないんですよ。奥様。 気持ちの問題ですのよ。奥様。

今は、車を持っていないので言えるし、車を持っていたからこそ思うことなんですが、
車で移動するということは・・・(特に、長距離)

→ 誰かが運転をする → アルコール禁止 → 常に運転に集中
→ 車内の会話ものれない  → 疲れる 翌朝ぐったり・・・。



いつも、我が家ではポチが運転している。
私はドイツでの運転は心配だから運転しないし、もし運転して事故を起こした時に
責任取れないし。(←言葉が無理)
日本では、運転するよ!もちろん♪(長距離は無理ですが 笑)

なので、二人で旅行とか長距離の運転をして帰宅する際は、出先で夕食を取ったり、
ましてやビールは絶対に飲まない。
いくらお腹が空いていても、いくら0時を過ぎようとしても、途中で食事をしない。
帰ってきてから、ゆっくり食事をして、ゆっくりビールを飲む。

コレは、ドライバーのポチに対する感謝の気持ちでもあり、マナーだと思っています。
(もし、私一人がビールでも飲んだら・・・・激怒するだろう・・・汗)

車を所有している人、運転する人は、それなりにリスクもあり、負担もある。
高騰するガソリン代のこともあるけど、同じ目的で行動するなら、同じ立場に立って、
同じ条件で行動してあげることが、一番ドライバーにとって嬉しいことだと思います。

もし、自分が運転しないのなら、眠そうにしているドライバーの横で
寒いオヤジギャクを言ったり、ノリノリで歌ってあげたり・・・サービスに勤めないと(笑)

なので、私はさりげなく感謝の気持ちを伝えられる人になりたい。
何に対しても。



っと、話が脱線してしまいましたが・・・・


そんな、ガソリン代値上げでビックリこいていた私に、更なるビックリ報告が。



銀行の記帳をして、家でチェックしていたら・・・


電車&バスの定期の引き落としのところに

「2008年8月1日から、新しいシステムと新しい料金設定になります。
新しいチップカードになるから、インフォメーションに問い合わせてください」



っと。


えっーーーーーー!!!!!!



値上げも、新しい区間ができるにも知っていたけど・・・・。


HPで料金を見たら、今まで 49.73ユーロ(約8000円)が、
A1 52.06ユーロ(約8330円)
A2 53.17ユーロ(約8500円)

の、値上げ。


って、A1とかA2とかって、なんじゃらほい?


そして、新しいカードは・・・送られてくるの?それとも、自分で窓口まで行って
申請しなきゃいけないの???

あと20日。

どうすればいいのだ???










17:45  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.10 (Thu)

持ち寄りランチ会

今日は、ポチの会社の同僚の奥様5名が来て、
我が家で持ち寄りランチ会を開催しました。

この5名は、私より年下の可愛い奥様たち。
妹っぽく、友達っぽく、そして、同僚の奥様であり、海外に暮らす友でもある。

そのうち2名は、ポチと全く事務所も違い、旦那同士は面識が無いが、
年に2回のFrau会(奥様会)という親睦会のおかげで、友達になれました。
その2名はこの夏過ぎに日本に帰国することになったのです。

せっかく仲良くなったのに・・・っと、ちょっと寂しいけど、また広島で会えるし♪


私を含め女6名が集まると・・・・・

08791.jpg

豪華な料理が揃う。


ランチだというのに、この料理(笑)

08792.jpg

ちなみに、私が用意したのは・・・・
太巻き&卵巻きのお寿司 
 モッツァレラとトマトのサラダ(自家製バジル付き)


カルフォルニアロールは、早めに来た2名の友人がせっせと巻き巻きしてくれました。
ありがとう!!

08793.jpg

このメンバーは、お酒を昼間っから飲みそうな顔をした面々なのですが、(←失礼)
みんな飲めない人たち。(私だけか?お酒が好きなのは!笑)

こんなに、ビールに合いそうな料理が揃っているにも関わらず・・・水!


水だというのに、良くしゃべる!良く笑う!


まあ、こんなに話すことがあるもんだ!っと思うほど、良くおしゃべりをしました。


そんな中、「芸能人に遭遇したことがあるか?」っと言う話題になった。

ちなみに、私は・・・

松平健 ←三保の海岸で、暴れん坊将軍の撮影をしてた。
賀来千賀子 ←同じく、暴れん坊将軍の撮影。
松崎しげる ←結婚式の後に松崎しげるディナーショーに招待され、直接CDをプレゼントされた。
西田敏行 ←清里のレストランで、偶然開店待ちで遭遇した。
林家ペー ←東京の地下鉄で偶然会った。やっぱり、全身ピンクでした♪


みんな、それぞれ地元で遭遇したり、東京に遊びに行ったときに遭遇したり・・・っと。
でも、芸能人は、やっぱりオーラが違うっと言うことが判った。

特に女優さんは、頭が小さくて、細くて、背が高くて、綺麗。

はぁ~、同じ女でも随分違う。(泣)


今の日本で何が流行っているのか、音楽は?ドラマは?っと
みんなネットとかで駆使して情報収集したことをネタに、3時間しゃべり続けた。


そして・・・・締めは・・・やっぱりこれでしょ。

08794.jpg

イチゴ大福&クリーム大福。(Mさん作)


そして、

08795.jpg

ガトーショコラ(Aさん作)


別腹。(笑)



紅茶は、私のコレクションをみんながそれぞれ選んで、飲んでもらった。

「喫茶店みたい~~!!」っと喜んでもらえて嬉しかった♪

それぞれ違う味の紅茶を楽しめるようにっと思って買ったアイテムは、
ベルギー・ブリュッセルで見つけた雑貨屋さんで購入したもの。

08796.jpg

スプーンの形のストレーナー(茶漉しです)

08797.jpg

はさむタイプのストレーナー

08798.jpg

こんな感じでパカッっと開いて、茶葉を入れることができる。


人それぞれ、いろんな好みもあるので、こういうときに活躍する紅茶のアイテム♪


それにしても、昼間から良く食べたし、良くしゃべったなぁ~。







02:32  |  ドイツの生活  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.08 (Tue)

またまた、ブリュッセルで待つ

昨日の日記のつ・づ・き。

日曜日、翌日の夜更かしから、クライミングのスタートをちょっと遅くして、
市内に朝食を食べに出掛けました。

08761.jpg

サン・ジャック・シュル・クーテンベルグ

昨日の不意安定な天気と打って変わって、晴天だ♪

皆でメトロ(地下鉄)と路面電車を乗り継いで、
昨日、私が一人歩いた「グラン・サブロン広場」にあるパン屋(カフェ)へ行きました。
(としさんのオススメ。)

08762.jpg

チキンサンド

08763.jpg

ツナサンド

サントイッチを注文した私とポチですが・・・サンドされていませんが(笑)

どちらかというと、「Tuna on the bread」パンの上のツナという表現があっているかも~(笑)

お店の感じもステキだったし、パンも美味しかった♪

テーブルの上に「ジャム・蜂蜜・ヌテラ・チョコ」などが置いてあり、
パンに塗って食べることが出来る。
しかも、どれも美味しい~!!

日曜日の朝、ゆっくりくつろぎながら、こういうカフェで食事をしたい。
こんなカフェって、ドイツには無いような・・・。

ゆっくりしすぎて、またまたクライミング組みは、スタートが遅れた。
ポチは、「11時ぐらいにクライミングがスタートできたら、15時には終了して・・・」っと
言っていた。

しかし、前日のこともあり・・・しかも、スタートも遅れたっということもあり、
同僚の奥様と、「きっと17時ぐらいになるんじゃない?」っと言っていた。

「17時ぐらいに!」っといい、
11時過ぎ、ホテルをチェックアウトして、ホテルから10分ほどの室内クライミング場へ。

私と同僚の奥様&子供(1歳)は、昨日に引き続きブリュッセル観光へ。


バギーなので、階段はかなりきつい。

なので、なるべく階段が無いような行程で行動しないと。


今回の目的地は・・・オルタ美術館

路面電車を利用して、最寄り駅まで行こうとしたら・・・
途中で降ろされた。

そう、路面電車が通る道で、ファッションショーのイベントがあったから。

それにしても、スゴイ人ごみ。
「はぁ・・・・今日もスリがいそうだ」っと思いつつ、
子供連れなので、二人して警戒しつつ歩いた。

しかし!!日曜日にも関わらず、その通りに面したお店は開店していた!
ラッキー!!!!

っと、言っても結局何にも買わなかったけど(苦笑)

寄り道をしつつ、やっとオルタ美術館の近くまでたどり着いた。

地図を確認して、「この通りの左の路地を入った所から直ぐなので・・・」っと
再び歩き出した。

が、、、、それらしい建物は???

通りすぎていた。(笑)

さりげなく、ひっそり建っているオルタ美術館だった。

ドアを開けようとした。

あれ?開いていない。

チャイムも鳴らした。

あれ?

っと、思ったら、係りのオバちゃんが脇の窓から「14時からだよ~」っと叫んでいた。

恥ずかしい~汗

昼休憩だった。

なので、少し周りを散策して、私たちもカフェで休憩した。

14時過ぎ。やっとオルタ美術館に。

08764.jpg

残念ながら、館内は撮影禁止。

このオルタ美術館は、アールヌーヴォー建築で、ヴィクトール・オルタの設計の家です。

そして、ここは世界遺産なのです!!!

館内は、当時、オルタが住んでいたままの寝室や収集した美術品が飾られていた。
私は、家具やドアノブに装飾されたものが凄く気に入りました。

アールヌーヴォー。ステキでした。

再び、ショッピング街を歩き、ウィンドショッピングを楽しむ。

しかし、人はスゴイ。

路面電車が動き出したんですが、電車が来たにも関わらず、
みんな道路を横断し、退こうともしない。

・・・汗

あの・・・電車、立ち往生していますが・・・(汗)

さすが、ベルギー。 ラテンだねぇ~。

ドイツでこんなことをしたら、直ぐにポリッツァイ(警察)に怒られるよ~。
その前に、ドイツ人はちゃんと退くけど(笑)

そんな光景を見て、お隣の国でも随分と違うんだなぁ~っと実感。

そして、ドイツに比べてスリとかも多そう。
1日目と同じぐらいに緊張して疲れた・・・。

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎていた。


しばらくすると、同僚のご主人から電話があった。

「いま、クライミングが終了して、カフェでお茶している」と。


カフェでお茶だと!っと二人して呆れた。(苦笑)


こんなに近くにいるんだから、迎えに来て「一緒にお茶しましょう~」は無いのか?と。
昨日のフレイールは遠いから、仕方がないと思っていたけど。

完全に忘れられた気分だった(泣)


かなり、悔しかった。

なので、ふたりして「みんなが楽しくお茶するんだったら、私たちはゴディバの新製品
アイス・ドリンク・ショコラーデでも飲みましょう!!」っと、移動。

そして、ゴディバに着いた。

「アイス・ドリンク・ショコラーデを2つ!」っと、注文したら・・・


「ごめんなさいね~、それ、明日から」 


明日から・・・明日から・・・あしたから・・・アシタカラ・・・

Tomorrow・・・tomorrow・・・トゥモロー・・・トゥモロー・・・・ トゥ・・・モ・・・ロー・・・・号泣!!



がーーーーーーーんーーーーーーー!!!!!!


敗北タラ


結局、ホテルに戻り、ホテルのラウンジでお茶することにした。


注文して5分ぐらいで、ポチたちが到着した。


あの、今飲み始めたばっかりなんですが・・・・。


「早く帰って来いって言ったから、早く来たのに」っと言われた。

はぁ、悪いのは、私ですか???
それにしても、「17時に!」っと別れたのに、18時なんですが。

野放し危険(笑)



ブリュッセル観光は、楽しかったけど♪


疲れきった4人は、帰路につく。


と、突然!!

08766.jpg

前方に黒い煙がモクモクと、立ちこめている。


「きゃーーー!!火事!火事!」

「車両火災か?!」

「カメラ用意!」

「えっー!!アウトバーン閉鎖になっていたらどうしよう~!!」

「この煙だったら、相当燃えてるなぁ~」


っと、車内はパニック。


どんどん近づいてくる黒煙。

「アウトバーンじゃなさそうだよ」

「じゃあ、家が燃えてるの?」

「スゴイ黒煙だよ」

「内気に切れ換えた?」 ←重要 

「カメラ、用意!」


激写。

08767.jpg

どこかのショッピングモールのお店が燃えていた。


そして、屋根から火柱が見えた。(写真でも判ります)

「うわーーーー!!燃えてるぅーーーーー!!!」

「火!ひぃ!みっ見えたよ!!」

「写真撮れた?」

「うん、撮れた」

「火柱、写ってるよ!」

「うわー!見せて!」(←運転中のぽちの発言)  よそ見するなぁ!

「ここ、まだベルギーだよね。じゃあ、ニュースで見れないか・・・」 

「どこのお店だったのかな?写真に写っているかも!」 ←写っていなかった

「隕石でも落ちたのかなぁ~?屋根から炎が見えたし!」 ←それこそ、トップニュースだ。

「えー!隕石じゃないよ。燃え落ちたんだよ」

「日曜日だし、お店はきっとお休みだから、放火だ」 ←決め付けた


っと、かなり車内ではパニック状態。



しばらく、どこのお店で、どうして燃えたかの話題になった。


怖いね~っと言っていた矢先。


次は、事故を見た。


単独事故。


急ブレーキをかけて、ガードレールにぶつかったらしい。


しかも、数台先の車だったので、もしもう少し早くいたら・・・瞬間を見ていたかも(汗)

徐行して脇を通過した。


中なら、年配の人が3名出てきた。一応、怪我はなさそうだ。
しかし、後部座席に座っていた少年?は、泣きじゃくって、立てそうも無かった。

かわいそう・・・・。


きっと、怖かったんだろう。


でも、玉突き事故じゃなくって良かったよ。

一歩間違えると、怪我どころじゃないし。
アウトバーン、普通に160km/hで走るし。←危険だよ



ポチ号は、無事、何事も無く家に着いた。
















21:02  |  旅行記(ベルギー)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.07 (Mon)

ブリュッセルで待つ


土曜日から一泊2日でベルギー・フレイール&ブリュッセルにクライミングをしに行ってきました。
っと、言っても私はクライミングをしませんでした。

そう、去年もこのフレイールという外壁に行ったのですが、クライミングをやらない人にとっては
ちょっと退屈なところ。川沿いの森の中で、絶壁しかないから。

トレッキングもできるらしいけど、地図ないし。(←無いと不安で危ない)
なので、私はこの計画がされた時点で、「ブリュッセルで一人で買い物しているわ!!」っと
意地を張って宣言した。(←実は、かなり不安で、ちょっと寂しかったけど)

久々のフレイールだぁ~!っと、気合が入ったぽち。
現地では、日帰り組み&ベルギー駐在のとしさん&やすさんと合流して
クライミングを楽しむのだ。

お泊り組み2名は、前日金曜日に我が家に来て、前夜祭をした。(夜1時ぐらいまで)

そして、翌土曜日

6:30出発。(←気合が違うね  笑)

一路、ブリュッセルへ。約2時間。

まずは、お買い物。高級スーパーに行く。

ドイツにはあまりお目にかからない食材が、綺麗に行儀良く並んでいる。

素晴らしすぃ~!

カゴにバンバン入れる私(笑)

そして、満足した私たちは、次なる目的地のスポーツショップへ。

クライマー3名は、店のクライミングシューズを片っ端から履きまくる(笑)
こんなにも揃っているお店は、ドイツではあまり無いからね。

時間が押し迫ってきた。(外壁には、ブリュッセルから車で1時間ちょっとのところにあるので)

ポチが、「そろそろ移動しないと・・・」っと言い、今回の最大の目的地のフレイールへ。


そして、私は車から放り出された(笑)

ポチは、「多分、18時には合流できると思うよ」っと言っていたので、
5時間・6時間ぐらいだったら、なんとか持てるだろうっと思ったのであった。
(って、裏切られたけど・・・)

車から放り出された所(←ちゃんと自ら降りました)は、見知らぬところ。

08751.jpg



はて?ここはどこだ????


地図とのにらめっこから、私の放浪の旅が始まった(苦笑)


「う~ん。多分この辺りのはずだから・・・」っと、検討をつけた辺りを地図上で
メトロ(地下鉄)の駅名を探した。

「TROON・・・・TROON・・・・無い・・・・泣」

おかしい、無い。

っと、じーっーーーーいぃーーーーと、穴が開くほど見ていたら、あった。


全然見当違いのところにあった。

しかも、私の目的地の近くだった(汗)


不安がよぎった。


頼れる人はいないのだ。


「私は一人で観光します!」なんて言っておきながら、迷子になったらどうしよう。
もしも、犯罪に巻き込まれたらどうしよう・・・っと、内心かなり心細かった。
一番の問題は、英語ができないこと(苦笑)

まあ、夕方には、お子さん連れの家族(ぽちの同僚であり、クライマー)が合流して、
一緒に観光してくれるっと言っていたので、それまで、大人しく、
犯罪に巻き込まれぬよう行動しようっと思った。

08752.jpg

ルイーズ通り

この通りの近くにある、雑貨屋さんに行った。

ポチがいると、ゆっくりと見れないお店。
期待以上にかわいい雑貨もあり、いろいろ買い込んでしまった(笑)後日、報告します。

そして、1時間ほどお店にいた。

途中、落ち合う約束をした同僚から電話が入った。
「今、高級スーパーに着いたんで、あと2時間ぐらいしたら合流できます」っと。

嬉しかった。

あと2時間。じゃあ、私が行きたいところを回ろう。
会ったら、お茶でもして。(←一人でレストランとかカフェに入れない私・・・小心者なので)

バーゲン中ということもあり、人が多かった。= スリも多いはず。
バックをぎゅっと持ち、常に警戒していた。

路面電車に乗り、グラン・サブロン広場まで移動。

08753.jpg

プチ・サブロン広場

今にも雨が降りそうな天気にも関わらず、みんなベンチに座ってくつろいでいた。
時間の流れが違う感じだピンクのきらきら

いかん!気を許したら、スリが寄ってくる!!っと思い、一人、くつろぎもせず。

08754.jpg

ノートルダム・デュ・サブロン教会

08755.jpg

教会の脇に咲いていたアジサイ。

08756.jpg

教会の中は、シーンっと静まり返っていて、一番くつろげた。
こんなところで犯罪をする人はいないだろ。(←そう願いたい)

っと、地図を再確認し、頭の中に叩き込んだ。

教会から出て、グラン・サブロン広場に行くと・・・・傘だ。

「あ~あぁ~、降ってきちゃったよ。きっとポチたちも雨に降られているだろうから
早めに終わって、合流できるだろう」っと期待した。

この広場には、有名チョコレート屋が並ぶ。
でも、今買っても、まだ4時間も待つから、チョコも溶けちゃいそうだし・・・っと
ポチから、「クライミングが終わるコール」が来てから、買おう!っと決め、
次の目的に移動。

途中・・・道を間違えて、路地に入る。

なんだ?ここ・・・・落書きだらけだ。  ヤバイ。。。。


こんな落書きだらけの所は、不良の溜まり場に違いない!っと思い(←決め付ける)
直ぐに広い道に戻る。

08757.jpg


そして、不安になりながら、グランプラスに出た。(ブリュッセルの中心の広場)

ブリュッセルには、この2年ちょっとのドイツ駐在の間に、数え切れないほど来ている。
のハズだけど、今回は行っていないところを中心に回ろう!っと決意したので、
知っているところに出ると、凄く安心した。

「よかったぁ~、ここに出た」っと思うのもつかの間。

実は、一番ここが危険なのだ。

観光客は、ここに集まる(近くに、ベルギーっと言えば小便小僧があるから)
なので、スリなどの犯罪も増える。
よって、ここは、一番気を付けなくてはいけない場所なのであ~る。

さらに、警戒モード全開に、あらゆる人、全員を「スリ」だと思い(←かなり失礼)
一路「王立モネ劇場」へ。

降ったり止んだりの不安定な天気。 たまに、激しく雨が降ったので、
なんとなく観光する気もだんだんとトーンダウンしてきてしまった。
期待していた「HEMA」というお店(友人が「凄く可愛い雑貨が売っているよ」っと言っていたので
かなり期待していたけど・・・)
期待ハズレだった。う~ん、100円ショップっという感じ。

雨と期待ハズレでガッカリモード全開の私だった時に、同僚から電話が来た。
(←かなり嬉しかった)

「今、ホテルに着きました。ぽこさん、どこにいます?」と。

「今、王立モネ劇場のすぐ前です」

「じゃあ、今から行きます。ところで、ポチさんたち、雨の中でクライミングやっているんでしょうかね?
この雨じゃ、もう引き上げて、早めに合流できそうですね。」っと。

そうだよね、この雨じゃあ、早く帰ってきてくれるだろう。
っと思い、ポチに電話をした。(15時過ぎ)

出やしない!!怒

まだ、雨の中やっているのか?? 


まあ、同僚と合流できれば、夕方のブリュッセルも少しは安心できるし♪
っと思い、雨も降っていたので、お店の中で暇をつぶした。

プルルルゥ~!
「ハイ、ポコです」

「すみません、降りる駅間違いました」 笑。

再び、駅の出口まで行き待つ。


やっと会えた~~~!!!!

赤ちゃん連れなので、バギーを引いての観光。
こんな雨じゃあ、あまり連れ歩いてもかわいそうだし。

っと、早速カフェ(レストラン?)へ、逃げ込んだ。

すると、ポチから電話が。

「今、クライミング終了しました。前回行ったカフェにいます。片付けて戻ります」っと。

カフェ? まあ、日帰り組みもいるから、少し話でもして帰ってくるだろうっと思った。


雨も小降りになり、同僚奥様もお菓子好きっと言うこともあり、再びグラン・サブロン広場へ。

奥様とは、事前に「ブリュッセル攻略作戦会議」をしていたので、
有名チョコレート屋とか、はしごをした。

やっぱり、一人の観光は自由は利くけど、話し相手がいると楽しいなぁ~っと
思いつつ、ポチからの電話を待った。

やっと戻るコールがあったときは・・・

既に、18時。

誰が18時には終わって、戻れると言った? 誰が言った? ぽち。

鎖から離れて脱走した犬のようだ。 

一人の散歩が楽しすぎて帰ってこない犬のようだ。

一同、呆れた(笑)

19時過ぎ、やっと捕獲成功。

もちろん、ぽちに説教しましたよ。
一番私が嫌いなこと。人を待たせるという行為。
だから、私も人を待たせたくない。
事前に「予定時間より遅れるから」っと連絡があれば、OK!
予定時間より過ぎて「今から行くから」はNG。
意外と厳しいですよ、わたし。

いくら、鎖から離れて脱走した犬になろうと、
いくら、一人の散歩が楽しすぎて帰ってこない犬になろうと。



そして、クライミングを楽しんできた人たちとやっと合流して、レストランに。

08758.jpg

白魚のクリーム煮(ポチが食べた)

08759.jpg

白魚のクリーム&トマト煮(ポコが食べた)

美味しい!!! 

ベルギーチームとも盛り上がり、楽しい食事になった。

087510.jpg

夜のグランプラス。

087511.jpg

同じく、夜のグランプラス。

夕方買ったケーキをホテルに戻ってから、皆で食べ、飲み、談笑し・・・
1時過ぎに寝た。

爆酔しました。


初の「一人、異国の地で観光」は楽しかったけど、疲れた。


翌日、日曜日は、クライミングチームは室内クライミング場へ。
私は、同僚の奥様&お子様と再び市内観光へ。


つづく・・・・。


23:24  |  旅行記(ベルギー)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.03 (Thu)

作品

ご無沙汰しておりました、作品でございます。

その前に・・・


今まで、数々の作品をブログでご紹介させていただきました。
絵に興味がない人、ある人、トールペイントをやっている人、やっていない人。


いろんな人に見ていただき、感想を書いていただき、本当にありがとうございます。
(読み逃げしている人もいるかな?笑)

今回、ボリビアから来た先生の「特別講座」の作品もUPしますが、
この作品は、「Maureen Mcaughton」というカナダの先生の技法・デザイン。
私が教わったアンナ先生は、このモーリン・マックノートンという先生のお弟子さんなんです。

そのアンナ先生がしきりに、著作権の問題について話をしていました。

この作品2点については、誰かに譲渡するとか、教えるとか、商売するとか・・・一切出来ないっと。
判っています。

いろいろと難しい問題ですが、日本ではトールペイントの人口が多く
知らないところで、自分のデザインを無断使用され、商売している人がいるっという
話も聞いたことがあります。



私もペインターの端くれ。
私は、今までの先生達を尊敬しています。

私の恩師達の作品を大事にしています。

今まで、本を見て描いたものなどは、本の名前、作者を明記してきました。
これからも、そうしていきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。



08726.jpg

デザイン:Maureen Mcaughton


08727.jpg

デザイン:Maureen Mcaughton

そして、今までの教室で描いた作品です。

08721.jpg

デザイン:ハイゼンベック先生


08722.jpg

デザイン:ハイゼンベック先生

08723.jpg

デザイン:ハイゼンベック先生

08724.jpg

デザイン:ぽこ

08725.jpg

デザイン:ぽこ


こうしてみると、やっぱり私のデザインはまだまだ汗

もっと、もっと勉強しないと・・・。




20:34  |  趣味(マーレン)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.02 (Wed)

クロスワード

昨日、郵便受けの中を見たら、大きな封筒が届いていました。

送り主は・・・友人のユリちゃん。

なんだろ~?!っと、ワクワクしながら開けたらオンプO1

クロスワードの本が2冊ピンクのきらきら


ありがとう~~!!!!!

日本語の本に飢えている私たち。
おととい、母から送ってもらったトールペイントの本もあり、
もう興奮状態の私です(笑)


そのクロスワードを早速やってみた。(←夕飯そっちのけで・・・汗とか

Q1.のクロスワードは、芸能関係の問題が中心だった。

タテの1・・・「現在はスポーツキャスターとして活躍している熱き元テニスプレーヤー」

あれ?顔は判るよ。 えっとぉ・・・・誰だっけ?名前が出てこない。
後回し。

タテの6・・・「気合だ!」と連発の熱きプロレスラーであり、
娘の京子は五輪出場の女子レスリング選手。


あ~、あの人ね。判るよ!簡単♪簡単♪  えっと・・・あれ?名前なんだったっけ?
は~は~はまぐち??
あれ?マスは8個あるぞ。 「はまぐち」だと4個。 

えっとーーーーー???? 後回し。



っと、こんな調子で名前を忘れている私。

やばいぞ。こんなことじゃ、帰国どころが、一時帰国の時点で完全に日本から
取り残されるではないか!!!ヤバイ。
(っと、言うより、忘れすぎ??)


必殺、電子辞書を片手に、物凄く燃えた私。


おっ!!20時過ぎてるっ!!ヤバ。

お風呂に入って、夕飯の支度をした。

さ~て、続きをやろうかなぁオンプO1


22時過ぎ。ポチが帰宅。

23時、やっと夕食を食べる。


その時に、「ユリちゃんが送ってくれたんだよ~!」っと自慢した。

「おっ!日本語の本があるから、ビックリしたけど。うれしいなぁ~」っと。


そして、判らなかった項目をポチに聞いた。


あっさり回答。

タテの1・・・松岡修造 あっ!そうだった。松岡すら出てこなかったよ。

タテの2・・・アニマル浜口  あっ!そっかぁ・・・アニマルね。
       浜口まさ??っとか普通に考えていた私。


自慢げに答えているポチであったが!!

居ない間に、Q3までやっていた私。
ところどころ、判らなかった問があったので、全部を埋めようとして聞いていた。

「あれ、ここホントにコレで合っているの?」っとポチが言う。


「えっー!だって、『ずらっと並んでいる』って「レジ」じゃない?」
っと言うと。


「・・・・・」無言。


「あのねぇー、クロスワードは、連想ゲームじゃないんだよ
  『ずらっと並んでいる』の答えは「列・れつ」でしょ」っと。

「あ~、そうね。そうだよね。わざとだよ。おしいなぁー。「じ」じゃなく「つ」だね。」っと、
愛嬌たっぷりの回答で笑いを取った。(←笑いを取って喜ぶな?)


 そして、最終的に答えを出そうとしていたら・・・


「あっ!この答えって 『はるなかおぜ みずばしょう』 じゃない?!」っと。



「答え言うなぁーーーーーー!!!怒


そうだった、ポチはいっつも私の楽しみを奪うんだった。

私は、全部を埋めて「さぁ~って、答えは何かなぁ~オンプO1」っと
楽しむタイプなのだ。


それなのに!!!


すると、ポチは・・・

普通、タイトルを見て、答えを予測するのがクロスワードの必勝法じゃない」っと
言った。

言ったよ。

必勝法だぁ~?

私はね、普通に自然に楽しみたいのよ。


そりゃ、景品だって魅力的だし、送ってみたい。


それには、いち早く答えを送ったほうが有利かもしてない。


でもね、今この答えを出す前の、この穴埋めが楽しいの、私は!

っと、力説した。

23時過ぎに。




そして、次のシークワーズという、ランダムなカタカナが書かれているマスの中から
リストに書かれている単語を探して、消していくゲーム。

最終的に残ったマスに書かれた文字が答え。


それをやっていたら・・・


「あっ!判った。『初日の出』じゃない?」っとまたポチは言った。


言った。


言ったよ。


「あ~あぁ~、つまんない。人がやっている横で答え言うんだから。はぁ~」っと


こんなにつまらない人だとは思わなかったよ。(←クロスワードで決め付ける)


「もう!寝る!」っと、一人、先にベットに入り、静かに続きをやった。(←寝てないし)


「おっ!出来た♪ ぶっぶぅーーー!!!『初日の出』だぁ?全然違うじゃん!!」っと
自慢げに言った。


すっきりしたオンプO1


あなたは、先に答えを予測するタイプですか?


それとも、全部埋めてから♪っと、楽しみを後に取っておくタイプですか?








22:19  |  日記  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。