All archives    Admin

01月≪ 2017年03月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'09.03 (Tue)

ぽちの夏山

夏休みもかなり昔に思える今日この頃ですが(笑)

今年はぽち、一人で!!南アルプスの縦走をしてきました。

最近は、私が吹奏楽の練習とかで土日の登山にお付き合いしなくなった事もあり
ぽち一人でor会社のタロさん&ぴよ部長と山に行ったりしていました。

しかし、ぽちの野望に火が付きメラっとね。

「俺は、一人で南アルプスを縦走する!

高校の時のリベンジだ!(←山岳部で南アルプスの縦走チュに部員がケガして途中で下山したので)」

と暴走気味だったぽちは、夏山が終わり、今はおとなしくなりましたが(笑)

さて、折角、写真をいっぱい撮ってきたので、ここで少し紹介します。

たぶん、いつか?ぽちから行程等のレポがあるとはおもうんですが。。。

<3泊4日の行程> たぶん合ってると思う。。。

駐車場 → 送迎バスにて「椹島ロッジ」 → 千枚小屋のテント場で1泊目

千枚小屋 → 千枚岳 → 荒川岳 → 赤石岳 → 百閒洞山の家で2泊目

百閒洞山の家 → 中盛丸山 → 兎岳 → 聖岳 → 上河内岳 → 茶臼小屋のテント場で3泊目

茶臼岳テント場 → 横窪峠 → 畑薙大吊橋 → 駐車場


IMGP6729.jpg
いつものテントでの縦走です。

IMGP6732.jpg
山ご飯は、レトルトのどんぶり。白米はアルファー米です♪

IMGP6740.jpg
千枚岳

IMGP6741.jpg
千枚岳から見たご来光と富士山

IMGP6751.jpg
単独なので、影で記念撮影

IMGP6761.jpg
果てしなく遠い 赤石岳

IMGP6820.jpg
雷鳥の親子

IMGP6880.jpg
百閒洞の山小屋。

唯一、山小屋泊した百閒洞。

とんかつに惹かれて・・・というより、駐車場から登山口までのルートのバスに乗るのに
どこかの山小屋に宿泊しないと・・

詳しいことはここ見てね→ http://www.t-forest.com/alps/park_ride.html

IMGP6944.jpg
聖岳

IMGP6957.jpg
こんな木道もあったんだって~♪

IMGP7011.jpg
私にとって最大の難関・・・

畑薙ダムの大吊橋

無事に戻ってきてなによりです。



スポンサーサイト
12:49  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.29 (Sun)

瑞穂スキー2

昨日、1月28日にまたまた瑞穂スキー場に行ってきました♪

今回は、ブラス仲間「やすちよちゃん」と一緒に

子供の頃、スキー経験があり、大人になってからはボード経験者のやすちよちゃん。

ショートスキーに挑戦したい!という一言で、ぽちの心をぐっと掴み(笑)

スキー教室を開催しました~

1291_20120129094222.jpg
まずは、足慣らし&スキーの感覚を取り戻してもらうために、滑ってもらいました!

そこから、どこを治したら良いのか・・・などをアドバイス♪

始めは、足元を見て、後傾気味、ターンの時に足に乗り切れていない

などを踏まえて、スキーのターンの原理からその時の体重移動、足の動きなどを
ぽちが細かく指示。

1292_20120129094221.jpg
若いだけあって、飲み込みも早いし、斜面にも馴れたみたいでスピードにも乗ってきた

1293_20120129094221.jpg
中級コースに挑戦!する前の余裕なやすちよちゃん。

中級コードは、斜面もきつくなり、また圧雪もあまりされていないので
ターンの時に体重が乗り切れていないと足が取られやすいです。


[広告] VPS


若干、足元を見てしまっていて左足に体重が乗り切れていないけど、
着々と上達しています♪

[広告] VPS

だんだんとターンもスムーズになって、スピードに乗ってきました!

そして、ぽちが邪魔を(笑)

中級斜面にも馴れて、次の課題は・・・「コブ」です

始めは「え~ムリムリ!」と言っていたやすちよちゃんでしたが、
コブの滑り方のコツなどを伝授。

コブの溝に沿って滑る。

コブの壁に板を当ててターンする。

椅子に座っている体勢になって、上半身は斜面の下方向に向け
腰から下だけを動かしている感じでターンする。

などなど、ぽちのコブの滑りや上手な人、まだ練習中の人の滑りを見ながら解説。

私はあまりスマートじゃない滑り方なので、参考にならないけど

[広告] VPS

やすちよちゃん、コブに挑戦!

初めてのコブ斜面ということでしたが、ちゃんとコブの合間を縫って滑ることができました

14時、お腹が空いたので・・・

1294_20120129094220.jpg
ランチ

筋肉を痛めつけた時には、やっぱり鶏肉

タンパクを補給して!

上級コースへ♪

斜面もきつくなり、コブも多くなる。

でも、やすちよちゃん、滑りきってしっかりコブもとらえていました!

やっぱり若いっていいなぁ~

しっかり16時。最終まで滑り、3人して満足

今回は、大朝にある「鳴滝露天温泉」へ

1295_20120129094220.jpg
暗かったので、こんな写真しか取れませんでした(汗)

宿泊も出来て、瑞穂スキー場の宿泊パックもあります♪

日帰り入浴は、大人700円。(JAFのカードを見せると100円引き)

内湯は少々狭いですが、雪見露天風呂は格別

露天風呂の「タヌキの置物」もなんとも言えない雰囲気をかもし出しておりました(笑)

09:35  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.23 (Mon)

瑞穂スキー 初すべり♪

先週の土曜日(21日)に帰国してから初めてのスキー♪

今シーズン初すべりに、島根県「瑞穂スキー場」に行ってきました!!

昨シーズンも行きたかったのですが、ぽちが「オレは雪山に歩きに行きたいんだ」と言われて
スキーにいけず・・・。

やっとスキーに行く気になってくれたぽち。そうなると話が早い(笑)

1211_20120123125029.jpg
6年ぶりの瑞穂スキー場

ホームゲレンデって言って良いほど、何度も足を運んだスキー場なので懐かしい♪
なんでこのスキー場が好きかというと・・・コブがあるから!

1212_20120123125028.jpg
水を得た魚(笑)

もう「オレはやるぜ!」状態です

ハイランドサイドのゴンドラは空いていたんですが・・・
No.1リフトが激混み

九州・熊本や宮崎からツアーバスが何台も来ていたので、
多くの人で賑わっていて・・・
しばらく、チェスナットコースで足慣らしを。

1213_20120123125028.jpg
しばらくしたらNo.1リフトが空いてきたので、ハイランドサイドからバレーサイドに移動!

1214_20120123125027.jpg
写真撮っていたら「まだ?」という眼差しで見るぽち・・・。

そして・・・

1216_20120123125026.jpg
2005年8月に登った「阿佐山」が見えました~♪

ぽち「また雪山として登りたいな」とボソッと・・・。

1215_20120123125027.jpg
中級コースの「ビックモーニング」

足慣らしにしてはちょっと斜面があるけど、アイスバーンになっていなかったので
滑りやすかったかな♪

でも、昔(6年前)は、このコースはコブがあって面白かったのに・・・
今回コブが無く

スキーヤーの人口も減りつつあるので、ボーダー用にコースもピスコンが入って均されちゃうんですよね。

ちょっと諦めつつ、「タタミ」コースを滑っていたら!!

10人ぐらいのスキーヤー・パーティーが居て、一生懸命コブを作っていました

私達も便乗して

[広告] VPS

画面が横になっちゃってしまいましたが、
ぽち曰く「これが一番元気がいい映像」というので(笑)

[広告] VPS

だんだんとコブが深くなってきて、腰にきはじめたぽち(笑)

私は、ショートスキーなので、ちょっとタイミング的に合わないコブだったので
浅い部分をちょろちょろ滑っていましたが、ぽちはまさに!!「水を得た魚」状態で・・・

というか・・・

加減を知らない

最後には「腰が痛いから、これで終わりにしてやろう」と・・・。なんで上から目線なのよ

1217_20120123125041.jpg
今回は、あくまでも「足慣らし」という事なので15時ぐらいに終了!

でも、4時間近く滑ったかな?

帰りはもちろん温泉です

1218_20120123125040.jpg
広島県大朝にある、田原温泉「5000年風呂」へ!

1992年に廃校になった田原小学校の校舎を利用した温泉です♪

5000年風呂という由来は、5000年前からある温泉という訳ではなく
「5000年先まで健康に居られますように」という願いを込めたネーミングだそうです


大きな地図で見る
所在地: 〒731-2105  山県郡北広島町 田原665
営業時間: 10時00分~22時00分(受付21時00分)
入浴料:大人600円、子供400円


28日も行くぞ~




13:28  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.18 (Tue)

山待ちガール

今日、車を運転している時に流れてきた「山待ちガール」という聞き慣れない言葉が
飛び込んできました。

ラジオじゃなくて、テレビの音声だったのですが、
広島限定の某広島のテレビ局の某番組の某コーナーだったのです。

運転しながら聞いていましたが・・・

「秋の行楽シーズンのファッション」がテーマだったみたいなのですが、
今、山をにぎわしている山ガールではなく、

山待ちガール


いったいなんだろう??と思い、興味深く聞いてたら。


山に憧れて、山に行くのを待っているガール」のファッションなんですって。奥様!


「えっーーーー、行ってよ!山に!!待っていないで、行ってぇーー!!」と

一人車の中で突っ込みたくなりました(笑)

それにしても、すごいね!山ガール予備軍のファッションまで紹介されるなんて♪

どれだけ、山ブームなんだろう???と興味深く聞いていましたら、

ファッションポイントは、一見、山ガール風ですが、
「これじゃタウン着ね」というラフな格好だそうです。

某アウトドア店員さん曰く、

「上着のヤッケを着替えて、ザックを背負えば、山ガールに変身します。」とおっしゃっていました。

アナウンサーが「これで山に行けますね」と言ったら

「ハイ、行けると思います」と言っておりました・・・。


思いますって(汗)


それじゃ、困るよ。行けるって保証しないと本当にそのファッションで山に行って

「さむーーい」ってなると困るよ。アウトドアメーカーの店員さ~ん!


なんて、何割の人が山に本当に登っているのかな???と思いつつ、
一人、もんもんとしながら運転しておりました(汗)
18:35  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.25 (Sun)

山のホームページ

しばらく放置気味の山のホームページでしたが、
帰国してからの山行の記録を少しづつですがUPしています。

夏休みに行った北アルプスの記録もUPしようとしたら・・・・

容量不足・・・

容量を増やすと金額も増える。

そこまでしてお金を出すのもなぁ~と思いつつ
いっそのこと、プロバイダー変えちゃえ!!と思ったのはいいのですが、
これもまた一苦労ありました(汗)

なんとか新しいプロバイダーで、今までのホームページを維持しながら
移行することができました。

一部、「Powered by FC2.com 」と写真の下やアイコンに絡むように表示されてしまい
お見苦しい点もありますが、徐々に改善させますのでご了承ください。

HTMLという暗号みたいな文字列でホームページを作成していますが、
この中の<BODY>に反応して「Powered by FC2.com 」が表示されてしまうことが判り
100ページを超える気の遠くなる作業ですが、時間があるときにコツコツやっています・・・。

新しいHPのアドレスは・・・

http://yamasanpo.web.fc2.com/index.htm

2匹の山散歩の日記

興味のある方は是非。

また、リンクやお気に入りに登録していただいていた方は
お手数ですが変更の程、よろしくお願いします。

09:32  |  趣味(山&クライミング)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。